「司法取引 日産」の検索結果

「司法取引 日産」に関する情報は見つかりませんでした。
「司法取引」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

おすすめの作品

日系自動車大手 新型コロナで英工場の操業一時停止
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 日系自動車大手 新型コロナで英工場の操業一時停止  イギリスで新型コロナウイルスの感染が急速に広がっていることを受け、日産やトヨタは現地の工場の操業を一時停止すると発表しました。  日産はイギリス中部のサンダーランドにある工場を17日から一時停止しました。理由について、イギリスメディアは「新型コロナウイルスの感染拡大による物流面での混乱や需要が落ち込んだため」と伝えています。停止する期間は今週いっぱいとしていますが、今後の状況次第では長引く恐れもあります。また、トヨタもイギリス国内にある2つの工場を18日から一時停止すると発表しました。さらに、ホンダもイギリス南部スウィンドンの工場での操業を18日から来月5日まで止めるとしていて、ヨーロッパでの生産活動に影響が広がっています。
日産フェアレディZの海外モデル
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ 日産フェアレディZの海外モデル マイクが買おうとしているのは日産フェアレディZの海外モデル「ダットサン240Z」。いい車だが、現在出回っているのはサビだらけで、いいコンディションのものはかなり値が張ってしまう。マイクは予算内で見つけるが、エンジンから異音が...。あとはエドの腕を信じるしかない。果たしてこの車で利益を出すことはできるのか? 続きはDplayで完全無料公開中! 世界最大級のネットワークを持つディスカバリーのクルマ・バイク、宇宙、サバイバル、ペット、ライフスタイルなど、幅広いカテゴリーの番組をまとめて見られる見放題アプリ(無料)が出来ました。今すぐ、Dplayをチェック! ■ディスカバリー公式のDplayアプリを今すぐダウンロード■ App Store・Google Play・WebでDplayと検索♪
日産タイタン×カミンズ
ディーゼル・ブラザーズ 日産タイタン×カミンズ オンライン上のクレイジーな映像とすばらしいトラックの制作で世界的に有名になったヘビーD、ディーゼル・デイブ、そしてディーゼルセラーのクルーたち。今回ヘビーDは、モンスタージャムでトラックを運転するという子供時代からの夢を叶える。一方、チームは次のプレゼント企画のため、米国産の日産タイタンに、ほぼゼロエミッションのカミンズ製エンジンを組み合わせたトラックの制作に全力を注ぐ。 続きはDplayで完全無料公開中! 世界最大級のネットワークを持つディスカバリーのクルマ・バイク、宇宙、サバイバル、ペット、ライフスタイルなど、幅広いカテゴリーの番組をまとめて見られる見放題アプリ(無料)が出来ました。今すぐ、Dplayをチェック! ■ディスカバリー公式のDplayアプリを今すぐダウンロード■ App Store・Google Play・WebでDplayと検索♪
#38『人々の健康意識を変えた!脂肪の吸収を抑える烏龍茶』サントリー食品:平岡雅文
無料
CHANGE YOUR LIFE ~あなたのくらしを変えたもの~ #38『人々の健康意識を変えた!脂肪の吸収を抑える烏龍茶』サントリー食品:平岡雅文 今では、スーパーだけでなくコンビニエンスストアや居酒屋などのドリンクメニューとしても見かける黒烏龍茶。 その開発は、脂肪吸収を抑制してくれる、ある成分を発見したことがきっかけでした。 ところが「この成分を用いたトクホ食品を作る!」と意気込んだものの、その開発の進行を阻む大きな問題が立ちはだかります。完成にかかった年月は4年。 その開発秘話と食品のイメージとして避けられがちな”黒”を押し出した異例の販促戦略と共に伺いました。 【提供】日産自動車
#33『読書のカタチを変えた!“紙の本を電子化“する電子書籍』パピレス:松井康子
無料
CHANGE YOUR LIFE ~あなたのくらしを変えたもの~ #33『読書のカタチを変えた!“紙の本を電子化“する電子書籍』パピレス:松井康子 スマホやPCがあれば、あらゆる本を読むことができる電子書籍。 そのサービスを20年以上前から展開してきたパイオニアが、 松井さんが社長を務めるパピレスです。 サービス開始は、インターネット黎明期の1995年。 紙の本を電子化してネットに掲載するという新たな試み... しかし当時は、出版社にも原作者にも当時はまったく理解されず、作品を使用する許諾がなかなか得られなかったといいます。 それがいまや、会員数500万人以上、販売数は1億冊を超えるまでに成長。 今回は、その苦難の道のりと、電子書籍が変えた読書のカタチについて、松井さんに伺いました。 【提供】日産自動車
#37『首都圏の水害対策を変えた!街を洪水から守る調整池』国交省江戸川河川事務所:高橋正樹
無料
CHANGE YOUR LIFE ~あなたのくらしを変えたもの~ #37『首都圏の水害対策を変えた!街を洪水から守る調整池』国交省江戸川河川事務所:高橋正樹 埼玉県にできた首都圏外郭放水路は、長さ約6.3キロなど世界最大級の規模を誇ります。 その誕生には、地形的な要因でたびたび大きな水害に見舞われてきたという周辺地域が抱える問題がありました。 この施設の完成によって地域の浸水被害は100分の1以下に軽減したといいます(降雨量が同規模の場合)。 そこには、職員たちによる現代の気象環境の変化に対応するための努力、そして苦労がありました。 今回は高橋正樹さんに、首都圏外郭放水路がどういったメカニズムで私たちの暮らしを守っているのか、そして水害対策のこれからについても聞きました。 【提供】日産自動車
#50『食品の保存方法を変えた!劣化を防ぐ食品用ラップ』クレハ:関 孝幸
無料
CHANGE YOUR LIFE ~あなたのくらしを変えたもの~ #50『食品の保存方法を変えた!劣化を防ぐ食品用ラップ』クレハ:関 孝幸 調理の際に余った食材や、食べ残してしまった料理は、放っておくと乾燥や酸化が進み劣化していきます。 そんな現象を防いでくれるのが、「食品用ラップ」です。 その誕生は意外に古く、1960年のこと。それまでなかった“ラップで包みこんで保存する”という考え方は当初、なかなかくらしに浸透せず、売れ行きは全く伸びなかったといいます。 追い風となったのは、冷蔵庫や電子レンジなどの普及。私たちの食卓事情が変化したことでニーズが高まり、日本中の家庭に広まりました。 販売から60年が経ついまも、様々な改良が加えられ、進化し続ける「食品用ラップ」。 今回は、その開発秘話を関さんに伺いました。 【提供】日産自動車
#53『トイレ文化を変えた!“世界中から注目”温水洗浄便座』TOTO:宮副 琢
無料
CHANGE YOUR LIFE ~あなたのくらしを変えたもの~ #53『トイレ文化を変えた!“世界中から注目”温水洗浄便座』TOTO:宮副 琢 用を足した後のお尻ケアといえば、かつては紙で拭くだけでした。 そこに、スイッチひとつで“洗い流す”という、新たな習慣として定着したのが「温水洗浄便座」です。 もともとは、1960年代のアメリカで誕生した「温水洗浄便座」。 日本の市場で売り出すには、ある問題を解決することが不可欠でした。 その他にも噴射角度や、温水を当てる位置など、試行錯誤を繰り返したといいます。 ところが、製品が完成したのち、いざ販売という段階で、またしても課題が... いまや私たちのくらしにすっかり定着し、海外からアツイ視線が注がれている「温水洗浄便座」。 その開発秘話と苦難の道のりを伺いました。 【提供】日産自動車
#22 『郵便物の受け取り方を変えた!“留守でも安心”宅配ボックス』フルタイムシステム:原幸一郎
無料
CHANGE YOUR LIFE ~あなたのくらしを変えたもの~ #22 『郵便物の受け取り方を変えた!“留守でも安心”宅配ボックス』フルタイムシステム:原幸一郎 住人が留守でも宅配便や郵便物の受け取りを代行してくれる宅配ボックス。 仕事で帰宅が遅い人や、ネット通販のヘビーユーザーなどにニーズが高まっていて、 日本の新築マンションのほぼ全てに設置されるようになりました。 1980年代半ば、日本で初めて宅配ボックスを実用化したのが原幸一郎さんです。 マンションの管理会社を経営していたとき、 宅配物にまつわるトラブルが頻発したことがきっかけだったといいます。 今でこそ当たり前に設置されるようになった宅配ボックスですが、 実は開発当初から数年は見向きもされなかったといいます。 その苦境をどう乗り越えてきたのか、 そして宅配ボックスが私たちの暮らしにもたらす更なる効果を原さんに伺いました。 【提供】日産自動車
#23『食卓の彩りを変えた!“お湯を注ぐだけ”フリーズドライ』アサヒグループ食品:島村雅人
無料
CHANGE YOUR LIFE ~あなたのくらしを変えたもの~ #23『食卓の彩りを変えた!“お湯を注ぐだけ”フリーズドライ』アサヒグループ食品:島村雅人 お湯をかけるだけですぐに完成し、作りたての美味しさを味わうことができるフリーズドライ。 味噌汁や卵スープなどの汁物に限らず、 パスタにカツカレーまでもが簡単に作れてしまいます。 開発に人生を捧げ、“ミスター・フリーズドライ”とまで呼ばれるようになったのが島村雅人さんです。 食材単体をフリーズドライ化したものはありましたが、 ある問題を抱えていたため調理品には適さないと考えられていました。 それでも、常識を打ち破る挑戦を続け、 ついに調理品のフリーズドライ化に成功した島村さん。 いまや家庭の食卓だけでなく、 お弁当のお供にも定番となったフリーズドライ。 開発にかける情熱や秘話を島村さんに伺いました。 【提供】日産自動車