「吉澤ひとみ ニュース動画」の検索結果

「吉澤ひとみ ニュース動画」に関する情報は見つかりませんでした。
「ニュース動画」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

あすは天気急変…真夏日復活 ムシムシ熱中症に注意
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 あすは天気急変…真夏日復活 ムシムシ熱中症に注意  きょうの「633天気」はこちら、「あすは天気急変…真夏日復活 ムシムシ熱中症に注意」です。
浅間山(長野・群馬県境)噴火警戒レベル2引き上げ
最新の社会ニュース【随時更新】 浅間山(長野・群馬県境)噴火警戒レベル2引き上げ  気象庁は25日午後3時に長野と群馬の県境にある浅間山の噴火警戒レベルを2に引き上げました。浅間山では20日から火山性地震が増え、火山性微動も観測されていて、気象庁は火山活動の推移に注意を呼び掛けています。
盗掘被害の巨大ヒスイ 表面にドリルの穴が20カ所
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 盗掘被害の巨大ヒスイ 表面にドリルの穴が20カ所  盗掘の被害に遭っていた大きな翡翠(ひすい)の原石が見つかり、安全な場所に移されました。  翡翠の原石は新潟県糸魚川市の川で見つかったもので、重さは約1.5トン、長い部分で約1メートルあります。表面にはドリルで開けられたような穴が20カ所近くありました。先月下旬、市民から糸魚川市を流れる川で翡翠が盗掘されているかもしれないと連絡があり、市内の科学博物館が保護しました。今回、盗掘の被害に遭った場所は天然記念物の指定区域になっていて、草木や石などを採ることはできません。
千葉で震度5弱 ホテルでエレベーター故障など被害
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 千葉で震度5弱 ホテルでエレベーター故障など被害  未明の地震でホテルのエレベーターと温泉が止まりました。  25日午前4時47分ごろ、千葉県東方沖を震源とするマグニチュード6.1の地震があり、千葉県旭市で震度5弱など関東の広い範囲で震度3以上を観測しました。旭市の海沿いのホテルではエレベーターが故障したほか、ボイラーの安全装置が作動して温泉を沸かせなくなり、2時間ほど大浴場が使えなくなりました。  いいおか潮騒ホテル・桜井あひさん:「真っ先に浮かんだのは『津波はどうだ』と。(東日本大震災で)死者が出てる地域。津波は一番気にするところ。この程度で済んで良かったと思っています」  旭市では東日本大震災による津波で13人が死亡し、2人が行方不明になっています。
経済対策の「クーポン券」偽装で警察が捜査 宮城
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 経済対策の「クーポン券」偽装で警察が捜査 宮城  新型コロナウイルスの経済対策で発行した「クーポン券」が偽造されていました。  偽のクーポン券が使われていたのは宮城県多賀城市です。地元の商工会は市と町の補助を受けて1枚1000円の「生活応援クーポン券」を発行し、合わせて3万5000世帯に1枚ずつ配りました。今月と来月に限り、地元の飲食店やスーパーなど約160の店舗で利用できます。これまでに多賀城市内の2つの店舗で偽造されたクーポン券が3枚使われていたことが分かっていて、警察が捜査を進めています。
マスクと旅行券を交換 警察が指摘は間違いだと謝罪
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 マスクと旅行券を交換 警察が指摘は間違いだと謝罪  法律違反の可能性を指摘した警察が店に説明に訪れました。  岐阜県美濃市の旅行会社は、いわゆる「アベノマスク」の未使用のものの寄付を募り、500円分の旅行券と引き換えていました。集まったマスクは地域の保健センターに寄付する予定でした。その後、警察が「古物営業法」の届け出が必要として、店の違法性を指摘。店は古物商取引の許可を申請し、22日に許可証が発行されました。ところが…。  旅行会社「旅の森キャリッジ」・旦野隆晃取締役:「昨日夕方、警察から連絡がありまして、実は(届け出が)いらなくなりましたと…」  岐阜県警は一転、違法性はないとの見解を示しました。24日に警察庁が「マスクは古物ではあるが、販売しなければ違法性は問わない」と見解を示していて、それに従ったものです。
給付金10万円振り込まれず…「誰か1人を殺す」投稿
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 給付金10万円振り込まれず…「誰か1人を殺す」投稿  10万円の給付金が振り込まれないと憤慨し、業務を妨害した疑いです。  自称アルバイト・中田秀一容疑者(48)は11日、千葉県市川市の問い合わせフォームに「お金を払わなければお前らのうち誰か1人を必ず殺す」などと複数回、投稿して業務を妨害した疑いが持たれています。中田容疑者は取り調べに対して「給付金が振り込まれなかったり、振り込まれるか分からず投稿した」と容疑を認めています。市川市は全国に先駆けて4月27日から給付金の受け付けを開始していました。
東京都で新規感染48人 集団検査からの判明は
最新の社会ニュース【随時更新】 東京都で新規感染48人 集団検査からの判明は  25日に東京都が新たに確認した新型コロナウイルスの感染者は48人でした。24日は55人ということで、引き続き高い水準が続いています。25日午後に小池都知事が取材に応じ、48人のうちの7人は東京・新宿区の接待を伴う飲食店での「集団検査」で判明したことを明らかにしました。また、48人という数については「数字とすれば大きいものと考えるが、医療体制などが充実しているため、以前の48人とは受け止め方が違う」と述べています。
「エスカレーターで将棋倒しに」男性が突然倒れ…
最新の社会ニュース【随時更新】 「エスカレーターで将棋倒しに」男性が突然倒れ…  「駅のエスカレーターで将棋倒しになった」と通報がありました。  25日午後1時すぎ、東京のJR池袋駅のエスカレーターで「将棋倒しになって人がけがをしている」と119番通報がありました。警視庁などによりますと、エスカレーターに乗っていた50代の男性が突然、意識を失って倒れ、男性の前にいた80代の男性2人と50代の女性ら2人が巻き込まれました。このうち3人が軽傷です。最初に倒れた50代の男性は意識を回復し、命に別状はないということです。警視庁が当時の状況を調べています。
長すぎる神職の烏帽子 アレを模した訳はダジャレ!
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 長すぎる神職の烏帽子 アレを模した訳はダジャレ!  実際に神社で執り行われた神事の様子。特に今年は新型コロナウイルスの影響もあり、無病息災の祈願に力がこもっていました。  話題の動画を撮影したのは、神奈川県海老名市の有鹿神社。お辞儀をする神職がかぶる帽子はどう見ても長すぎです。すると、体を折り畳み、前進。帽子の先端から「輪っか」のようなものをくぐり抜けていきます。聞けば、大切な神事だといいます。  有鹿神社神職・小島実和子さん:「『茅(ち)の輪くぐり』という6月末に半年分のけがれをはらって、残り半年健やかに元気に生活しましょうという意味合い」  半年間の無病息災を願う「茅の輪くぐり」。でも、長い帽子に意味はあるのでしょうか。  有鹿神社禰宜(ねぎ)・小島実和子さん:「長ネギを模したかぶり物です。私の神職の役割が『禰宜』で役職名を周知してもらう」  つまり…だじゃれ。神職の「禰宜」を知ってもらおうと、3年前に始めました。とはいえ、長さ2メートル30センチもあるネギのかぶりもの。当初は何度も撮影し直していましたが、年を追うごとに腕前は上達し、今年は1回で撮影成功。さらに、動画の背景には見過ごせないものが映り込んでいました…。  有鹿神社禰宜・小島実和子さん:「パンダ宮司を写真撮影用に置いたパネル」  実は、この神社は過去にも親しみを持ってもらおうと、宮司がパンダのかぶりものをしたことで話題に。そんな人気の神社にも新型コロナウイルスの影響が…。ネギの帽子をかぶって、舞などを参拝客らに披露する来月の例大祭は規模を縮小することになりま…
あの「金印」の展示が中止 コロナ感染予防が困難で
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 あの「金印」の展示が中止 コロナ感染予防が困難で  9月に予定されていた展示が中止されました。  誰もが一度は教科書で目にしたことがある、中国から贈られたとされる漢委奴国王と刻まれた「金印」です。長野県の県立歴史館でこの金印の展示を予定していましたが、中止になりました。原因は新型コロナウイルスです。  長野県立歴史館考古資料課・町田勝則課長:「1回に並ぶ数というと100人を超えることもあると思うんですよね。それが外に並ぶという状況になりますから、密を避けられない可能性もある」  歴史館の担当者によりますと、通常の企画展の来場者は平日で100人程度ですが、金印が展示されると来場者は4倍の400人に。さらに休日ともなると900人近くが見込まれるといいます。  ところで、なぜ金印はそこまで人気があるのでしょうか。2017年に京都国立博物館で金印が展示された際には一日で平均約1万人もの人が訪れたといいます。歴史館の担当者によりますと、人気の理由は金印が「国宝」なので、所蔵している福岡市から他の地域に気軽に持ち出せないため、見る機会が限られている点にもあるといいます。9月からの展示会では本物の金印の展示は行いませんが、その代わりに精巧なレプリカの金印を用意するということです。
新様式に対応? 県の「お手本宴会」に疑問噴出
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 新様式に対応? 県の「お手本宴会」に疑問噴出  県知事や県議など100人近くが出席しました。新型コロナウイルスの「新しい生活様式」に対応して行われたはずの大規模な懇談会。参加者がマスクを外し、お酌をする姿に疑問の声が上がっています。  問題は映像から人々がどのようなメッセージを受け取ったのかという点。高知県の浜田知事をはじめ、県の幹部職員、県議会議員など100人が一堂に会しました。会場の入り口では検温と消毒…。万全な対策を施したうえでの試験的な会合だと、その意義を知事は説明します。  高知県・浜田省司知事:「お手本になるような会合を企画してみたらどうだろうと。きょうはちょっと距離を取ってマスクを外して…」  お手本となる会合。当初、着けていたマスクは専用のマスク入れにイン…。密集を避けるために本来10人で座る円卓も8人に制限したそうですが、しかし、これ…。まるで人類がコロナを経験する前の映像のようです。アクリル板などの仕切りもなく…。あちらこちらで、酒が酌み交わされています。  しかし、25日までに県にはこんな意見が…。「時期尚早やろ」「席が近い、リスク回避しているように見えない。伝わらない」「今の時期にしますか」。  当日、参加を見送った共産党・塚地佐智県会議員は、こう指摘します。  日本共産党高知県議会議員団・塚地佐智団長:「現在、全戸配布されている県広報誌7月号では、冠婚葬祭などの親族行事で『多人数での会食は避ける』と記載されており、県民への呼び掛けとの矛盾があったのではないかと考えます」  ネットでは…。「東京で…
長崎で「50年に一度」梅雨後半“危険な雨”に警戒を
最新の社会ニュース【随時更新】 長崎で「50年に一度」梅雨後半“危険な雨”に警戒を  長崎は25日朝に猛烈な雨と降り、五島列島では「50年に一度の記録的な大雨」となりました。この大雨をもたらした原因は雨雲が線のように並んで激しい雨が降り続ける線状降水帯でした。  九州北部では非常に激しい雨で朝を迎えました。長崎の各地で猛烈な雨が降り、なかでも五島列島では50年に一度の記録的な大雨となりました。佐世保市では道路が至る所で冠水。カメラが画面左を捉えると、すぐそばの川は氾濫寸前。階段に雨が滝のように流れ、住宅の裏側では崖崩れが起きました。西日本の日本海側では暖かく湿った空気が流れ込み、大雨となりました。そして、九州北部で発生したのが線のように雨雲が並ぶ線状降水帯です。25日未明から九州北部に掛かり続けました。  長崎県では降り始めからの雨の量が約300ミリに達している地域もあります。雨は強弱を繰り返していたのでしょうか。長崎では一時、避難を呼び掛ける内容が携帯電話に届きました。災害なども多い梅雨時期。後半からは他のエリアでも雨の降り方次第で危険性が増す可能性があることを気象予報士の今村涼子さんに解説してもらいました。  気象予報士・今村涼子:「これから梅雨の後半戦になってくると雨の降り方がより激しくなってきます。きょうも九州の一部で記録的な大雨となったんですが、そのような大雨が広範囲で発生しやすくなってくる。梅雨前線が停滞すると集中豪雨という恐れも出てきます。急に晴れた日には35度以上の猛暑日になったりもするので、大雨と猛暑が隣り合わせの極端な天気という形になって…
河井容疑者から150万円受領の市長が辞意表明
最新の社会ニュース【随時更新】 河井容疑者から150万円受領の市長が辞意表明  河井議員夫妻による買収事件で、1人が「安倍総理から」と言われて金を受け取ったことを明らかにしました。また、胸のポケットに現金30万円をねじ込まれたとする議員も現れました。  河井克行容疑者(57)と妻の案里容疑者(46)が去年の参議院選挙を巡って、地元・広島の議員ら94人に合わせて2570万円を配ったとされる買収事件。広島県三原市の天満祥典市長(73)は、25日午後に現金を受け取ったことを認めて辞意を表明しました。  広島県三原市・天満祥典市長:「これまでは現金の授受はないとお話をしておりましたが、河井克行氏から150万円の現金の授受があったことをこの場で申し上げたいと思います」「(Q.案里氏の選挙を応援するためのものと感じたか?)そうではないと思います。私はかなり強く否定を致しましたが、『それでも取っておけ』と。河井先生を信用しておりました。そして、これを『秘密だ』ということで、私もそれを守り通しておりました」  広島市議会の石橋竜史市議も去年5月、克行容疑者から現金30万円を受け取ったと認めました。  広島市・石橋竜史市議:「私の胸のポケットに強引に封筒をねじ込まれるという格好で『2人だけの秘密だから…ね、分かってるね?』といった形で『分かってるね。これは報告義務はないから、いいから』の連続だったので」  克行容疑者は報告義務がある政治資金収支報告書への記載を拒んだということです。法務大臣だった克行容疑者と握手を交わしているのは、広島県府中町議会の繁政秀子町議です。繁政…
浅間山の噴火警戒レベルを「2」に引き上げ
最新の社会ニュース【随時更新】 浅間山の噴火警戒レベルを「2」に引き上げ  長野と群馬の県境にある浅間山の噴火警戒レベルが火口周辺規制の2に引き上げられました。気象庁は今後、小規模な噴火が発生する可能性があるとして注意を呼び掛けています。  気象庁は浅間山で20日ごろから山の西側で膨張を示すと考えられる地盤の変動が続いているほか、火山性地震が増加するなど火山活動が高まっているとして25日午後3時に火口周辺警報を発表し、浅間山の噴火警戒レベルを「活火山であることに留意」の1から「火口周辺規制」の2に引き上げました。気象庁は小規模な噴火の可能性があるとして、火口からおおむね2キロの範囲では弾道を描いて飛散する大きな噴石などへの警戒と地元自治体の指示に従って危険な地域には立ち入らないよう呼び掛けています。浅間山では去年8月に噴火警戒レベルが1の状態で小規模な噴火が発生し、レベルは一時、「入山規制」の3まで引き上げられましたが、去年11月からは1に引き下げられていました。
河井克行容疑者から現金150万円受領 市長辞職表明
最新の社会ニュース【随時更新】 河井克行容疑者から現金150万円受領 市長辞職表明  広島県三原市の天満祥典市長は去年の参議院選挙を巡り、河井克行容疑者から現金150万円を受け取ったことを認めて三原市議会議長に辞職願を提出しました。天満市長はこれまでの取材に対し、現金の受領を否定していました。
菅原前大臣は不起訴処分に 会見での謝罪など考慮
最新の社会ニュース【随時更新】 菅原前大臣は不起訴処分に 会見での謝罪など考慮  刑事告発されていた菅原一秀前経済産業大臣を不起訴処分としました。  前の経産大臣・菅原衆議院議員は、選挙区内の有権者に秘書が代理で香典を渡すなどしたとして公職選挙法違反の疑いで刑事告発されていました。東京地検特捜部は菅原議員を起訴猶予の不起訴処分としました。大半のケースでは自ら弔問していたことや経産大臣を辞任して記者会見で事実を認めて謝罪したことなどを考慮したとしています。
民泊の一軒家をアジトに…“詐欺グループ”逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 民泊の一軒家をアジトに…“詐欺グループ”逮捕  民泊に使われる一軒家をアジトにしていました。  中嶋征吾容疑者(29)ら8人は24日、民泊に使われている東京・新宿区の一軒家から神奈川県内の70代の女性に「キャッシュカードが不正利用されている」と嘘の電話を掛け、カード3枚をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、グループはこの家に集まって詐欺の電話を掛けていて、捜査員が捜索に踏み込むと、携帯電話やマニュアル、名簿が見つかったということです。警視庁はグループが発覚を逃れるためにアジトを転々としていた可能性があるとみて調べています。
“昼カラ”で新たに6人感染確認 北海道小樽市
最新の社会ニュース【随時更新】 “昼カラ”で新たに6人感染確認 北海道小樽市  北海道小樽市は「昼カラオケ」を利用していた客らの関連で新たに6人の感染が分かったと発表しました。小樽市ではこれまでに市内のスナックで昼カラオケを利用していた客や経営者、またその家族ら9人が感染していて、25日に判明した6人はこの9人の濃厚接触者でした。
“森友”交渉記録の不開示「悪質」国に賠償命じる
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 “森友”交渉記録の不開示「悪質」国に賠償命じる  森友学園との国有地取引に関する交渉記録を開示しなかったことを巡る裁判で大阪地裁は国を「相当に悪質」と断じ、賠償を命じました。  神戸学院大学の上脇博之教授は、森友学園に国有地が8億円余り値引きされた交渉記録が開示されなかったことから2017年に国を訴えていました。その後、多くが開示されたことから、国が意図的に交渉記録を隠していたとして1100万円の賠償を求めていました。判決で大阪地裁は「近畿財務局が当時、交渉記録の一部を保有していたことは明らかで、『不存在』としたことは違法」「意図的に開示しなかったのは相当に悪質」として国に33万円の支払いを命じました。
茨城・城里町 住宅から3遺体 1人は首をつった状態
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 茨城・城里町 住宅から3遺体 1人は首をつった状態  茨城県城里町の住宅で家族とみられる男女3人の遺体が見つかりました。1人は首をつった状態で見つかっていて警察が詳しい経緯を調べています。  25日午前10時すぎ、城里町で「隣に住む人をしばらく見ていない」と住民が警察に通報しました。警察が家の中を確認したところ、1階のリビングで男女3人の遺体が見つかりました。1人は首をつっていて、1人はソファに座り、もう1人は床に倒れていて、いずれも外傷などはありませんでした。この家には70代から80代の母親と、30代から50代の子ども2人が住んでいました。警察は遺体がこの3人とみて、死亡した経緯について詳しく調べています。
“除染なし”で避難指示解除 規制委に諮問へ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 “除染なし”で避難指示解除 規制委に諮問へ  福島第一原発事故の帰還困難区域について政府は近く、除染なしでも避難指示を解除して安全上問題がないか原子力規制委員会に意見を聞きます。  帰還困難区域のなかでも、中心となる区域は除染することが決まっていますが、残る膨大な広さのエリアについてどうするか課題となっていました。政府は、地元が解除を要望していることを前提に、年間の被ばく線量が20ミリシーベルト以下になることが確実な場合、除染なしで解除しても問題はないかなどについて近く、規制委に意見を聞きます。規制委は公開での審査を重ね、なるべく早く回答する方針です。除染なしの解除については反対意見がある一方で、帰還困難区域の解除に向けた有効な手段だとして歓迎する声もあります。
活発な梅雨前線 九州北部は引き続き大雨の恐れ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 活発な梅雨前線 九州北部は引き続き大雨の恐れ  九州北部では活発な梅雨前線の影響で、25日は記録的な大雨となりました。26日も昼前にかけては断続的に激しい雨が降り、土砂災害などに警戒が必要です。  梅雨前線に向かって南から暖かく湿った空気が流れ込んだ影響で25日、長崎県では50年に一度の記録的な大雨となりました。48時間雨量はすでに長崎県佐世保では300ミリ近くとなっています。27日朝までに多い所で九州北部や北陸で80ミリの雨が降る見込みで、日本海側を中心に引き続き大雨の恐れがあります。土砂災害や低い土地の浸水などに警戒が必要です。
黒いカツカレー“神保町の顔”60年の歴史に幕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 黒いカツカレー“神保町の顔”60年の歴史に幕  東京・千代田区神保町の老舗洋食店が26日、60年の歴史に幕を下ろします。長年、愛された味を求めて開店前から多くのファンが詰め掛けています。  1960年、南山茂さん(90)が生み出した黒いルーが特徴のカツカレーは「神保町の顔」とも呼ばれ、多くのファンに愛されてきました。  オープン当初から通う客:「神保町のふるさとの味」  30年前から通う客:「色んな昔のことが思い出されて懐かしさもあるし、変わらない味もある」  店は創業60年という節目を迎えたことや店舗が入るビルの老朽化もあって閉店を決意しました。  キッチン南海・南山茂さん:「自分が好きなカレーを作っていたら、お客さんにうけたということなんですよ。60年もやったんですから、もう大満足ですよ」  黒いカレーは南山さんの弟子が引き継いでいくということです。近く、神保町で新しい店がオープンする予定です。
「無免許でも運転やめない」逮捕のルーレット族の男
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「無免許でも運転やめない」逮捕のルーレット族の男  東京都内で「ルーレット族」として逮捕されて免許を取り消された20歳の男がその後、無免許で事故を起こしたなどとして逮捕されました。  並木優弥容疑者は17日、千葉県市川市で無免許で車を運転したうえ、中央分離帯に衝突してそのまま逃げた疑いが持たれています。並木容疑者はいわゆるルーレット族で、9日に首都高速を暴走したとして逮捕されて免許を取り消されていました。取り調べに対して「無免許でも運転をやめるつもりはなかった」「公道にはサーキットにない楽しさがある」と話しています。
「おとなしい言うてる時が華やで」元組長の男逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「おとなしい言うてる時が華やで」元組長の男逮捕  金を貸していた男性に「おとなしい言うてる時が華やで」などと因縁を付けて金を脅し取ろうとしたとして、暴力団の元組長の男が逮捕されました。  指定暴力団山口組系の元組長・金政基(キム・チョンギ)容疑者(79)は4月、都内に住む74歳の男性に電話を掛けて「おとなしい言うてる時が華やで」などと言って金を脅し取ろうとした疑いが持たれています。警視庁によりますと、金容疑者は以前にもこの男性が孫を抱いている写真などを見せて危害を加えることをほのめかしていました。金容疑者はリーマンショックの頃に男性に金を貸しましたが、すでに返済されていました。取り調べに対して容疑を否認しているということです。
強姦罪すでに時効成立も… 精神的被害が判明し逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 強姦罪すでに時効成立も… 精神的被害が判明し逮捕  15年前の強姦致傷容疑で時効直前に男が逮捕された事件で、男の関与が浮上した時点で強姦罪の時効が成立していたものの、その後、女性の精神的な被害が分かって逮捕に踏み切ったことが分かりました。  三ツ木努容疑者(42)は2005年、神奈川県厚木市の路上で当時16歳の女性を刃物で脅して性的暴行を加えるなどした疑いが持たれています。おととし、別の事件で採取したDNA型から三ツ木容疑者の関与が浮上しましたが、すでに強姦罪の時効は成立していました。しかし、女性が事件後に外出できなくなるなどPTSD(心的外傷後ストレス障害)を発症していたことが分かり、時効が15年の強姦致傷容疑での逮捕に踏み切りました。三ツ木容疑者は黙秘を続けているということです。
ボウガン4人殺傷…重傷のおば「弟を発見後襲われ」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 ボウガン4人殺傷…重傷のおば「弟を発見後襲われ」  兵庫県宝塚市で家族4人がボウガンで殺傷された事件で、重傷を負った伯母は倒れていた弟を発見した直後に襲われたと話していることが新たに分かりました。  野津英滉容疑者(23)は4日、宝塚市の自宅で祖母(75)、母親(47)、弟(22)の3人の頭にボウガンを撃って殺害した疑いが持たれています。野津容疑者の伯母・百合江さん(49)は首を撃たれて重傷を負いましたが、関係者への取材で、百合江さんが「風呂場の前で倒れている弟を発見した直後に襲われた」と話していることが新たに分かりました。百合江さんは撃たれた衝撃でいったん倒れましたが、自分の首に矢が刺さっているのを鏡で確認し、外に逃げたということです。野津容疑者は「百合江さんの次に母親を襲った」と供述していますが、百合江さんは逃げようとした際、別の部屋から何かが倒れるような大きな音を聞いたとも話しているということです。
AI使い数センチ単位で 東大ベンチャー 浸水予測
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 AI使い数センチ単位で 東大ベンチャー 浸水予測  自分の家がどこまで浸水するのか。AI(人工知能)を使って数センチ単位で浸水を予測するシステムが注目を集めています。  福島県内のある集落です。水がどの方向から迫ってきて水かさがどの程度まで上がるのかが正確に予測されています。このシステムでは、ドローンで撮影して作った3Dの地図に雨量や堤防の決壊箇所など数百の水害パターンをAIでシミュレーションしています。開発した東大の学内ベンチャー「Arithmer」によりますと、浸水を住宅ごとに数センチ単位で予測することができるとしています。すでに福島県の広野町が利用を決めています。町では危険箇所や安全な避難経路の確認のほか、事後に住宅の浸水被害を正確に検証できることから、罹災(りさい)証明の発行の迅速化にも利用したいとしています。  Arithmer社長・大田佳宏東大特任教授:「自分の家が実際にこれぐらい、何センチ浸水してしまうんだというのを実際に見てもらう。コンピューター上で見てもらう。より危機意識というのが芽生えて、それに備えることができる」
地元・広島の議員ら 十数人が現金の授受認める
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 地元・広島の議員ら 十数人が現金の授受認める  広島県の県議会議員ら十数人がANNの取材に対し、河井容疑者からの現金の受け取りを認めました。  広島県議会・沖井純議員:「代議士に失礼じゃないですか。本来は(その場で)返すべきなんだろうけど、なかなか難しかった」  広島県議会の沖井議員によりますと、去年4月中旬、克行容疑者が自宅に来て机の上に50万円を置いて帰ったということです。現金は5日後に返却したと話しています。また、広島市議会の沖宗正明議員は克行容疑者から2回に分けて合わせて50万円を受け取ったことを認めました。さらに、広島市のベテラン市議も去年3月、克行容疑者から陣中見舞いとして30万円を受け取ったことを今月26日に明らかにしています。これまでの取材で、県内の首長や県議、市議ら十数人が克行容疑者が現金を持ってきたことを認めています。