「君の名は。 視聴」の検索結果

「君の名は。 視聴」に関する情報は見つかりませんでした。
「君の」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

第1話 ミギョンの心
無料
主君の太陽 第1話 ミギョンの心 ある事故が原因で幽霊が見えるようになったゴンシル。ある日、ゴンシルはタンスの上でじっと見つめているおばあさんの幽霊と目が合い、願いをかなえてあげるために喪中の家に向かう。その帰り道、ジュンウォンと出会ったゴンシルは、ジュンウォンに触れると不思議な現象が起こることに気付く。
第2話 女子高生
主君の太陽 第2話 女子高生 ジュンウォンが経営するキングダムというショッピングモールで清掃員として働き始めたゴンシル。ある日、キングダム内にある噴水の前で女子高生が撮影した写真に幽霊が写っていると世間で話題になり、ジュンウォンの死んだ恋人の幽霊だとうわさになる。ゴンシルは心霊写真の謎を解くために奮闘することになるが...
第3話 ピンクのハイヒール
主君の太陽 第3話 ピンクのハイヒール キングダム閉店後、清掃していたゴンシルはピンクのハイヒールを拾う。ハイヒールを手に取った瞬間、持ち主の女性の幽霊が現れゴンシルを執拗に追いかけてくる。亡くなった女性の無念を晴らしてあげたゴンシルだが、一方である日、ジュンウォンに“私はあなたが憎む悪い女”だと話す。驚いて言葉を失うジュンウォンだが...。
第4話 シェルター
主君の太陽 第4話 シェルター ヒジュの霊が乗り移ったゴンシルはジュンウォンの自宅で目が覚める。手をつなぎ、隣で寝ているジュンウォンを見て夢ではないかと思うゴンシル。一方、イリョンに取り憑いた長い髪の幽霊は“お前が世界で一番美しい。”と耳元でささやく。日に日に様子がおかしくなっていくイリョンはどうなってしまうのか?
第5話 ジウの言葉
主君の太陽 第5話 ジウの言葉 ジュンウォンの命令で特別顧客センターに配属されたゴンシル。ある日、ゴンシルは霊魂結婚式の仲介人であるコ女史を通じてワン会長の自宅に招待される。ワン会長は死んだ孫のジウの部屋にゴンシルを閉じ込めてしまう。ジウに好きな人がいたことを知ったゴンシルは、ジュンウォンと一緒にジウの初恋の人を探しに行くが...
第6話 老軍用犬と脱走兵
主君の太陽 第6話 老軍用犬と脱走兵 警備チームのカン・ウが自分を好きだと勘違いしたゴンシルは幸せな妄想にふける。今すぐカン・ウの元に走りたいゴンシルに、それとなくカン・ウの好奇心を引き出せとアドバイスするジュンウォン。一方、特別顧客センター室から口笛が聞こえ、気になって部屋を開けたソクチョルは、正体不明の凶暴な犬にかまれてしまう。
第7話 幼児虐待
主君の太陽 第7話 幼児虐待 ゴンシルとカン・ウがミュージカルデート中だと思っているジュンウォンは訳もなく嫉妬する。一方、子供たちの幽霊が取り憑いた人形のせいで体調を崩すスンジュン。翌日、ゴンシルは危険な人形をスンジュンから離そうと会社に持っていく。風邪をひいたキム室長の代わりにジュンウォンの秘書を務めることになったゴンシルだが...
第8話 初めての幽霊
主君の太陽 第8話 初めての幽霊 カン・ウは死んだヒジュとゴンシルの間に何か関係があると思い、ジュンウォンの父に報告する。一方、ジュンウォンはキングダムホテルのプールで頻発していた溺水事故を解決させようと、ゴンシルにホテルの宿泊券をプレゼントする。何も知らないゴンシルはウキウキ気分でホテルに到着するが...
第9話 ピアニスト
主君の太陽 第9話 ピアニスト ゴンシルはジュンウォンとの関係を説明するために、カン・ウに幽霊が見えると告白する。 一方、キングダムではルイ・ジャンのピアノ公演が開かれることになるが、ルイ・ジャンは妻を亡くして以来スランプに陥っていた。死んだ妻の幽霊が見えるゴンシルの助けで、無事公演を行うことになるのだが...
第10話 揺れる乙女心
主君の太陽 第10話 揺れる乙女心 ジュンウォンの突然の婚約者登場に動揺するゴンシル。その婚約者から贈られた壺を持ち帰ったソンランは、壺に宿った幽霊に取り憑かれてしまう。一方、帰国したジュンウォンの父はヒジュにそっくりな女性が写っている1枚の写真をカン・ウに見せる。それはヒジュが死んだ1年後に撮られたものだった。
第11話 秘密の嗜好
主君の太陽 第11話 秘密の嗜好 ジュンウォンの愛の告白が本気か冗談か分からないゴンシル。夜のデートをしようと言われ喜ぶゴンシルだが、ジャイアントグループの会長が急死し、2人で葬儀に行くことに。そこでゴンシルは会長の幽霊に会う。息子に知られないように捨ててほしい物があると会長に頼まれたゴンシルは、ジュンウォンと共に会長の別荘へ向かうが...
第12話 ヒジュとハンナ
主君の太陽 第12話 ヒジュとハンナ ゴンシルの家にやって来たジュンウォンは強引にゴンシルの家に上がり込む。一方、ソンランはゴンシルにジュンウォンと別れろと詰め寄る。ある日、ゴンシルは路上で失踪した子供を必死で捜す母親を目にする。母親のそばに失踪した子供の幽霊がいるのを見たゴンシルは、子供の遺体を捜そうとするが...
第13話 記憶の彼方にある記憶
主君の太陽 第13話 記憶の彼方にある記憶 ゴンシルを守るために、ひき逃げ犯に背中を刺されたジュンウォンは病院に搬送される。幽霊となってゴンシルの前に現れたジュンウォンを見て、魂がさまよっていると悟ったゴンシルは霊媒師にジュンウォンの魂を呼び戻してほしいと頼む。ジュンウォンを救うためにゴンシルは霊媒師とある取り引きをするが...
第14話 戻らない記憶
主君の太陽 第14話 戻らない記憶 自分を覚えていないジュンウォンに胸を痛めながらも必死に忘れようとするゴンシル。心機一転、大学への復学を決意したゴンシルの元にコ女史がやって来る。コ女史はジュンウォンを生き返らせた代価として未婚女性の幽霊を集めるようにゴンシルに命じる。ある日、ジュンウォンを刺した犯人がキングダムに現れ、自らがゴンシルを命懸けで守ったことを知るジュンウォンだが...
第15話 誘拐事件の真相
主君の太陽 第15話 誘拐事件の真相 ゴンシルは記憶を取り戻したジュンウォンに冷たく接する。ある日、ゴンシルが3年間こん睡状態だった時に夢で出会っていた男、ジヌが訪ねてくる。ジヌはゴンシルと同じく幽霊を見ることができる能力を持っていた。一方、ハンナが誘拐事件の犯人だと確信したジュンウォンは彼女を厳しく追及するが...
第16話 迷い
主君の太陽 第16話 迷い ジュンウォンはゴンシルを追いかけるために急いでLA行きのチケットを手配する。 一方、ゴンシルが乗った飛行機にはイリョンも搭乗していた。離陸直前にジュンウォンから電話を受けたイリョンは、ゴンシルを飛行機から降ろすために、仮病を装いゴンシルを病院に付き添わせる。何とかゴンシルを引き止めたジュンウォンだったが、ゴンシルの決心は揺るがなかった。
第17話(終) 俺の彼女は太陽(テヤン)だ!
主君の太陽 第17話(終) 俺の彼女は太陽(テヤン)だ! レストランで1年ぶりに再会したジュンウォンとゴンシル。幽霊が見えなくなったとジュンウォンにうそをついたゴンシルは、ジュンウォンにお酒を勧められ断れずに飲んでしまう。その後タクシーに乗ったゴンシルに幽霊が憑依してしまう。タクシーを追いかけたジュンウォンはゴンシルを自宅に連れ帰り一晩を共に過ごすが...
予告編『主君の太陽』
無料
主君の太陽 予告編『主君の太陽』 4/27(土)~ビデオ限定配信『主君の太陽』 クールで寡黙な男ソ・ジソブが“ラブコメの女王”コン・ヒョジンとタッグを組み挑んだラブコメ初挑戦作! 他にもINFINITEのエルや「応答せよ1997」で一躍注目を浴びたソ・イングクなど、豪華キャストも話題。
第1話
無料
君の声が聞こえる 第1話 高校生のスハは目を見て人の心を読むことができる能力を持ち、騒々しい世界を生きている。しかし、その裏にはつらい過去があった。一方弁護士のヘソンは仕事がうまくいかず、安定した収入を得るために国選弁護士の試験を受ける。ヘソンは面接で自分を印象づけるため、高校を中退せざるをえなかった理由や法廷での証言歴を語る。そんな彼女こそ10年前にスハの裁判で証言をし、スハが捜し続けている初恋の相手なのだが...
第2話
君の声が聞こえる 第2話 面接会場で出会ったグァヌとともに国選弁護士に採用されたヘソン。ヘソンが最初に担当したのは、スハの同級生のソンビンだった。ソンビンが常日頃からかっていた相手が窓から転落し、その教室にいたソンビンが殺人未遂の容疑で起訴されたのだ。彼女の心を読み、犯人ではないことを知ったスハ。スハはソンビンのために力を尽くそうとするが、そこで過去のイメージとはかけ離れた正義感のかけらもない弁護士ヘソンの姿を目の当たりにし...
第3話
君の声が聞こえる 第3話 ソンビンに、罪を素直に認めれば軽い刑で済むと説得するヘソン。ところが、事件の担当検事はかつての因縁の相手ドヨンだった。そこで負けん気に火がついたヘソンは、同僚の弁護士サンドクとグァヌに助けを借りてまで無罪を証明しようとする。すると事件の背景には被害者の意外な事実が。同じ頃ヘソンの携帯電話には、絶えず送信者不明のメールが届いていた。不審に思ったスハは、10年前に父親を殺したジュングクが出所していたこと知るが...
第4話
君の声が聞こえる 第4話 ヘソンが不審なメールの送信元に電話をかけたところ、なんと隣の部屋から着信音が。駆けつけたスハが室内を確認すると、見慣れない携帯電話が置かれていた。一方で、出所の後にボランティアに励むジュングク。そんなジュングクに対し、スハは素性を隠して接触を試みる。ひょんなことからスハの正体を知ったジュングクは、スハを呼び出し暴力事件を起こすように仕向ける。保証人として警察署に出向いたヘソンは、話を聞くうちにスハのことを思い出すが...
第5話
君の声が聞こえる 第5話 警察に対し、スハは弟同然で保証人として同居していると偽ったヘソン。成り行きで2人はしばらく一緒に住むことに。一方彼女は新案件として、グァヌとともに双子が被告人である強盗殺人事件を受け持つことに。しかし被告人双方が殺人を自供しては覆すため判断が難しく、顔もそっくりなゆえに犯人が特定できない。ライバルの検事ドヨンに対抗して無罪に持ちこむつもりのヘソンであったが、双子の心を読んだスハの口からは意外な言葉が...
第6話
君の声が聞こえる 第6話 スハから、双子が共謀して罪を犯していたことを聞かされたヘソン。彼女は検事であるドヨンと協力し、双子の双方を有罪にしようと考える。そんなヘソンにサンドクは、事の是非ではなく被告人が犯行に及んだ背景を探るのが弁護士の仕事だと論す。その頃ジュングクは、ヘソンの母チュンシムに接近し、彼女が経営する飲食店で働き始める。彼は人当たりのよい笑顔でチュンシムの懐に入り込み、何かを企みつつ淡々と働くのだが...
第7話
君の声が聞こえる 第7話 ヘソンが溺死する夢を見たチュンシム。チュンシムから不吉な夢を見たとの連絡が入り、気がかりなヘソンはそのことをスハに話す。一方、ある案件によってギスギスしていたヘソンとグァヌだったが、無罪を勝ち取った後に急接近を見せる。そんな中、チュンシムからヘソンに電話がかかってくる。たわいない話ではあるものの、どこか違和感を抱くヘソン。その瞬間、ジュングクは思わぬ行動に出ていた。
第8話
君の声が聞こえる 第8話 放火殺人容疑で逮捕されたジュングクは、検察の取り調べでも容疑を認めず、弁護人の申請をする。結果としてグァヌが弁護を引き受けることに。これにヘソンはグァヌが自分の肩を持ってくれるものと安心していたが、彼は意外な弁論を始めるのだった。ヘソンは母を殺害したジュングクを何としても有罪にするため、ドヨンの自宅に出向いて協力を依頼する。すると元判事であるドヨンの父デソクは、判事らしからぬ助言をヘソンにするのだが...
第9話
君の声が聞こえる 第9話 放火殺人事件の判決確定後、釈放されたジュングクとスハの間で傷害事件が起き、2人とも姿を消してしまう。1年後、釣堀でジュングクの左手が見つかり、スハが殺人を犯し逃亡したものと疑われる。そんな時1本の通報からスハの居所が特定され、彼の身柄が拘束される。ヘソンが駆けつけると、そこには変わり果てたスハの姿が。一方ジュングクの裁判後に弁護士を辞め、実家の仕事を手伝っていたグァヌは、スハのニュースを見て動き出すのだが...
第10話
君の声が聞こえる 第10話 殺人容疑で逮捕されたスハのために、ヘソンは国選弁護士を引き受けることを決める。担当検事のドヨンは量刑を減らすことと引き換えに有罪を認めるようスハに迫る。これに対しヘソンとグァヌは、無罪を勝ち取れる可能性がより高い国民参与裁判を選択する。裁判が進む傍ら、事務員のユチャンはスハの居所の通報者を訪れるが、その人物の不自然な態度に気付く。それを聞いたヘソンとグァヌは、ジュングクの生存を確信するのだった。
第11話
君の声が聞こえる 第11話 1審で無罪判決を勝ち取り自由の身となったスハ。記憶が戻らないまま、元の生活を取り戻そうと努力する。だがそんなスハにヘソンは距離を置こうとする。一方、1審の判決で屈辱を味わったドヨンは2審の手続きを進める。そこへ突然訪ねてくるグァヌ。彼は、通報者がスハを女性だと勘違いしていたことや不可解な言動があったことをドヨンに伝える。それを聞いた彼女は不審に思い通報者を訪ねるのだが...
第12話
君の声が聞こえる 第12話 脳の病で刑が執行停止となったタルジュンは、刑務所から釈放される。彼は担当弁護士だったサンドクの前で、生き別れになった娘に一目でも会いたいと思いを漏らす。一方、スハの通報者の受け答えに違和感を抱いたドヨンは、何かを隠そうとしていると感じ、参考人として招致する。ところがその人物は不自然な死を遂げてしまう。更にスハの証言から分かった青いトラックの持ち主からも、ジュングクの影が浮かび上がり...