「呉線 復旧」の検索結果

「呉線 復旧」に関する情報は見つかりませんでした。
「復旧」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

熊本城が天守閣など公開 震災から3年半「涙出た」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 熊本城が天守閣など公開 震災から3年半「涙出た」  熊本地震で被災した熊本城大天守の復旧が進み、3年半ぶりに一般に公開されました。  5日午後1時、全長450メートルの見学ルートが開放されました。この日を待ちわびた大勢の人たちが訪れて天守閣のほか唯一、築城当時から残る宇土櫓(やぐら)や石垣などの復旧工事の様子を見学しました。  見学者:「涙が出ました。地震で入れなくなってずっと待っていたので、やっと入れると思って」  熊本城は2016年4月の熊本地震で国指定の重要文化財13棟すべてが被災しました。天守閣の完全復旧は2年後、城全体の復旧は約20年かかる見込みです。
東電社長が陳謝 千葉大規模停電で復旧見通し甘く…
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 東電社長が陳謝 千葉大規模停電で復旧見通し甘く…  台風15号による千葉県を中心とした大規模停電について、東京電力の小早川智明社長が菅原経済産業大臣に復旧の見通しが甘かったことを陳謝しました。  東京電力・小早川智明社長:「被害の全容を把握できていないなかで、過去の経験に基づいて早期の復旧見通しを示してしまったことにつきましては、被災者の皆様に大変ご迷惑をお掛けして、改めておわび申し上げます」  小早川社長は東京電力の社内にも委員会を立ち上げ、大規模停電について検証すると伝えました。これに対して菅原大臣は復旧可能な時期を見誤ったのが混乱の一番の原因と指摘したうえで、再発防止を求めました。一方、小早川社長は関西電力の幹部らが3億円以上の金品を受け取っていた問題について、東京電力で同様の事例はないと述べました。
9万軒あまりで停電続く 関東地方や長野県など
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 9万軒あまりで停電続く 関東地方や長野県など  台風の影響で関東地方や長野県などでは現在も9万軒余りが停電しています。  14日午前11時現在、台風の影響とみられる停電は東京電力管内で約5万6800軒、中部電力管内で3万1290軒、東北電力管内で4300軒となり、全国では9万軒余りに上っています。復旧時期について東電では、千葉県や神奈川県は一部を除いて16日までの復旧を見込んでいます。東京、埼玉など7都県はおおむね14日中の復旧です。
千曲川決壊 2階浸水も…復旧手つかず避難長期化か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 千曲川決壊 2階浸水も…復旧手つかず避難長期化か  記録的な大雨で千曲川の堤防が決壊した長野市では、浸水によって大きな被害が出ています。  (萩原早紀子アナウンサー報告)  大きく堤防道路が決壊しています。数台の重機を使って復旧作業が続けられています。そして、上空にはヘリが数台飛んでいて、救助作業が行われているとみられます。現在の千曲川はやや茶色く濁ってはいますが、それほど急な流れには見えません。川の水が辺り一帯に広がるリンゴ畑などをのみ込み、茶色く水が濁って泥がたまってしまっている状態です。そして、その川が堤防道路を乗り越え、民家の方へと流れていきました。この水によって住宅の2階部分まで浸水した家もあり、屋根が壊れてしまっている家もあります。この地域に住む人は大部分の人が避難所に身を寄せています。水がまだ引いていないため、復旧のめどが立っていません。この後も避難生活が長期化しそうです。
台風19号 激甚災害指定へ 被災者支援チームも設置
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 台風19号 激甚災害指定へ 被災者支援チームも設置  台風19号の被害について政府は激甚災害の指定を急ぐ考えです。  菅官房長官:「(激甚災害の)指定に必要な被害状況を早急に把握するよう努めている」  政府は早く激甚災害に指定して迅速な復旧作業にあたりたい考えです。また、被災者を支援するため、省庁を横断して作る「被災者生活支援チーム」を新たに設置しました。電力や水道の早期復旧に取り組むほか、避難生活に必要な水や食料などの物資を被災自治体からの要請を待たずに支援していく方針です。
各地で河川の氾濫相次ぐ 夜通し作業続け復旧目指す
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 各地で河川の氾濫相次ぐ 夜通し作業続け復旧目指す  台風19号の影響で各地で河川の氾濫が相次ぎました。堤防が決壊した長野県の千曲川では夜通しの排水作業が続いています。  千曲川は長野市穂保地区で堤防が決壊したほか、11カ所で川の水があふれ出しました。住宅などに浸水被害が出ていますが、県は詳しい被害状況を把握できていません。千曲川河川事務所は排水ポンプ車を当初予定していた6台から約30台に増強して夜通し作業を続けていて、14日早朝をめどに排水を完了させたいとしています。決壊した堤防の復旧工事は27日の完了を目指して作業を進めるということです。また、長野県東御市では千曲川に架かる橋近くの道路が陥没して3台の車が転落し、このうちの1台に乗っていた3人の行方が分かっていません。宮城県大郷町の吉田川では堤防が100メートルにわたって決壊し、川の水が住宅地に流れ込みました。大郷町役場によりますと、約140世帯470人が浸水被害を受けました。国土交通省は堤防の復旧工事を始め、27日には終える予定です。一方、福島県では阿武隈川が一部で決壊しているため川の水位が下がれば、14日にも福島河川国道事務所の職員がのり面の崩れ方や堤防から水があふれた場所がないかなどを調査するということです。
ドコモが静岡で、auが千葉で通信障害 台風の影響
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 ドコモが静岡で、auが千葉で通信障害 台風の影響  台風の接近で通信に影響が出ています。ドコモは静岡県の下田市などで、auは千葉県の市原市などで携帯電話がつながりにくい状態となっています。  NTTドコモは静岡県の下田市や南伊豆町、川根本町で携帯電話が不通になったりつながりにくい状態だと発表しました。台風による停電の影響で復旧のめどは立っていません。KDDIは東京都の伊豆諸島や千葉県内の千葉市の一部、市川市でauの携帯電話が利用しづらい状況だとしています。停電や通信回線の故障などが原因で、復旧は13日以降になるということです。
堤防を乗り越え濁流が住宅に…作業難航の千曲川
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 堤防を乗り越え濁流が住宅に…作業難航の千曲川  各地で甚大な被害が出ています。国土交通省によりますと、川の堤防が決壊したのは全国7県に上ります。栃木県の秋山川や長野県の千曲川など20河川29カ所で堤防が決壊しました。また、堤防から川の水があふれる「越水」も全国で少なくとも100以上の河川で起きたことが分かっています。千曲川の堤防が決壊した長野市から報告です。  (萩原早紀子アナウンサー報告)  雨が強まったり弱まったりを繰り返しています。14日午後に長野市には大雨洪水警報が発表されています。また、夕方になってくるのと同時に気温も下がってきました。そんななか、14日も日中は懸命な救出作業が行われていました。電気が通っていないなど環境が整わないなかの復旧作業です。待っている人も恐らく寒い思いをされている人がいたと思います。  決壊をした場所では重機を使った復旧作業が行われています。川は堤防道路を乗り越えて反対側の住宅地へと濁流が流れていきました。まだ茶色く濁った水が残っています。日中は水位が下がって家の整理に帰る人もいましたが、「人力での作業では到底追い付かず、きりがない」といった声が聞かれました。また、この地域の多くの人が避難所に身を寄せています。自宅の復旧作業に手を付けられない人がまだまだ多くいます。
台風19号の影響で停電続く 東電管内で5万2000軒
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 台風19号の影響で停電続く 東電管内で5万2000軒  東京電力の管内では、依然として5万軒を超える停電が発生しています。  東京電力によりますと、14日午前5時現在、管内の1都8県で約5万2000軒が停電しています。大まかな復旧時期は、東京や埼玉などの7都県では14日、約3万7000軒が停電している千葉県の一部や神奈川県は16日になるということです。また、倒木などの影響で千葉県の市原市や鋸南町などは20日までかかる見込みです。東電は現在、約2万人の態勢で復旧作業などにあたっていて、切れた電線などを見掛けたら近付かず直ちに連絡するよう呼び掛けています。
台風19号で河川氾濫 千曲川は夜通しの排水作業
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 台風19号で河川氾濫 千曲川は夜通しの排水作業  台風19号の影響で各地で河川の氾濫が相次ぎました。堤防が決壊した長野県の千曲川では夜を徹して排水作業が行われています。  千曲川は長野市で堤防が決壊したほか、11カ所で川の水があふれ出しました。住宅などに浸水被害が出ていますが、県では詳しい件数などは把握できていません。千曲川河川事務所では排水ポンプ車を当初、予定していた6台から約30台に増強して夜を徹して作業し、14日早朝をめどに排水の完了を目指すとしています。また、決壊した堤防の復旧工事は27日の完了を目指すということです。宮城県大郷町の吉田川では堤防が100メートルにわたって決壊し、川の水が住宅地に流れ込みました。大郷町役場によりますと、約140世帯470人が浸水被害を受けました。国土交通省は堤防の復旧工事を始め、27日には終える予定です。一方で、阿武隈川の堤防が決壊した福島県水門町では、水位の状況が下がれば福島河川国道事務所の職員がのり面の崩れ方や堤防の越水箇所がないかなどを調査するということです。
道路冠水の中…無情の雨が降る 茨城・水戸市
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 道路冠水の中…無情の雨が降る 茨城・水戸市  台風19号による影響で各地で甚大な被害が出ています。国土交通省によりますと、川の堤防が決壊したのは全国7県に上ります。那珂川が氾濫した水戸市から報告です。  (秋本大輔記者報告)  水戸市では、いまだに水が引きません。この地域ではピーク時に人の身長ほどの水位があったということで、その時に比べれば水は引いてきています。しかし、いまだに道路が冠水していて、帰れない人も多くいます。そうしたなかで14日は雨が降りました。今はやんでいますが、一日中、降ったりやんだりを繰り返していて、復旧作業にも支障が出ています。家に戻ることができた住民は、びしょびしょになった畳などを乾かそうにも雨が降っているので片付けがなかなか進まないということです。  15日以降も雨が降る予想が出ていて、復旧に遅れが出る恐れもあります。地域の多くの人は避難所や親戚の家で過ごしていますが、自分の家がどうなっているのかを確認するために、まずは早く家に戻りたいということです。そのためにもまずは自分の家の周りの水が引いてほしいと話していました。
故郷と生きる~西日本豪雨 被災集落の1年~
無料
ドキュメンタリー番組 テレメンタリー2019【土曜放送】 故郷と生きる~西日本豪雨 被災集落の1年~ 去年7月の西日本豪雨。 広島県呉市の市原地区は土砂崩れで3人が犠牲になった。父を亡くし消沈していた高取久美子さんは2ヵ月後、父の言葉を胸に前を向こうと決意する。ただ、思いの詰まった集落には戻れていない。 土砂に覆われた市原地区では24世帯58人のうちの半数以上が集落を離れた。残された住民は「米作りが再生につながる」と信じて復旧にあたり、6月には田植えに漕ぎつけた。多くが流され諦めもよぎる中、復興へ苦心する集落の1年を追った。
依然広範囲で水引かず 千曲川堤防が決壊の長野市
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 依然広範囲で水引かず 千曲川堤防が決壊の長野市  堤防の決壊で広い範囲で浸水の被害が出た長野市の穂保地区で14日朝から、警察や自衛隊などが救助にあたっています。市は浸水の範囲や安否不明者について情報を収集していますが、被害の全容は分かっていないということです。千曲川河川事務所はポンプ車を増やして排水を続けています。27日の復旧を目指して作業を進めているということです。長野市以外でも千曲川の流域や支流の流域の各地で氾濫や浸水があり、被害は広範囲にわたっています。
奥多摩町で約100人孤立 唯一の道が崩落し…
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 奥多摩町で約100人孤立 唯一の道が崩落し…  台風19号の影響で、東京都で100人近くが孤立している地域があることが分かりました。  奥多摩町役場・河村寿仁さん:「人が歩いていける道はあるけど、車が通れるのはここしかない」「(Q.復旧のめどは?)まだ立っていない状況ですね」  孤立しているのは奥多摩町の日原地区です。奥多摩町役場によりますと、日原地区につながる唯一の道路が約60メートルにわたって崩落しているということです。そのため、この地区に住む54世帯92人が孤立状態となっていますが、連絡は取れていて、食料などの備蓄もあるということです。
佳子さま 台風の犠牲者に哀悼と被災者にお見舞い
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 佳子さま 台風の犠牲者に哀悼と被災者にお見舞い  佳子さまが台風19号の犠牲者を悼まれました。  佳子さま:「台風19号により亡くなられた方々に心から哀悼の意を表しますとともに、ご遺族と被災された方々にお見舞いを申し上げます」  秋篠宮ご夫妻の次女・佳子さまは都内でガールスカウト活動の表彰式に出席されました。防災などの分野で地域の問題解決に取り組む女子中高生に拍手を送られました。あいさつの冒頭で台風19号の被害に触れ、「被災した地域の復旧が一日も早く進むことを願っております」と述べられました。
ミニストップで“直後”にトラブル 8%で販売も
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 ミニストップで“直後”にトラブル 8%で販売も  消費税が10%になった直後にシステム障害が発覚しました。  コンビニエンスストア大手のミニストップは、1日午前0時の消費税率の引き上げ直後にシステム障害が起きたと発表しました。値引きの商品について計算方法を誤り、代金を多く受け取っていたほか、税率10%で売るべき商品を以前の税率8%のままで販売する誤りもありました。店舗の見回りをしていた社員が午前0時すぎにトラブルに気付き、午前3時には復旧したということです。ミニストップでは、代金を多く払った客には買った店舗でレシートを示せば返金に応じるとしています。
2時限目
なんでここに先生が!? 2時限目 夕立に見舞われた佐藤がコインランドリーに駆け込むと、そこには雨に濡れた児嶋先生が!? 意外にも雷が苦手な児嶋先生と、落雷で落ちたブレーカーを復旧させようとするが…。 夏休み、佐藤の実家に児嶋先生がやってきて、一緒に妹の詩緒の子守りをすることに。
「省庁横断で被災者支援」 政府は長引く影響を懸念
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 「省庁横断で被災者支援」 政府は長引く影響を懸念  政府は「被災者へのきめ細やかな支援が急務」だとし、各省庁を横断して「被災者生活支援チーム」を設置して対応していくことを決めました。  安倍総理大臣:「いまだ3万人を超す方々が避難生活を続けているなか、被災者へのきめ細やかな支援は急務です。迅速かつ強力に進めるため、各省横断の被災者生活支援チームの設置を指示します」  新たな被災者支援チームでは各省から職員を集め、電力や水道の早期復旧に取り組みます。また、避難生活に必要な水や食料などの物資を被災自治体からの要請を待たずに支援していきます。さらに、被災した自治体への職員派遣も進め、避難所の環境整備などにもあたる方針です。
スシローでは一部“免税状態”に レジ更新で異常
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 スシローでは一部“免税状態”に レジ更新で異常  増税でシステムトラブルが発生し、消費税が0%のまま営業が続いています。  大手回転寿司チェーン「スシロー」の一部店舗でレジのシステムにトラブルが起き、消費税が全く付けられない状態になっていることが分かりました。スシローでは先月30日午後11時の閉店後、増税に伴うレジのシステムの更新作業を行いましたが、今月1日の開店時間の前に一部の店舗で異常が見つかったということです。トラブルが起きている店舗では増税どころか消費税が0%の「免税状態」のまま営業を続けています。スシローはトラブルの原因について「調査中」としていて、復旧のめどは立っていないということです。
台風15号の被害など巡り“初動対応”検証へ 政府
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 台風15号の被害など巡り“初動対応”検証へ 政府  先月上旬、千葉県内で大規模な被害をもたらした台風15号について、政府は初動対応を検証するためのチームを立ち上げ、初会合を開催しました。  菅官房長官:「今回の台風被害において浮かび上がった長期停電、及びその復旧プロセスなどの様々な課題を検討するために、各府省の枠を超えて本チームを立ち上げることに致しました」  さらに、菅長官は大規模な通信障害が発生した際に、情報共有ができていたかや災害対応に慣れていない県や市町村への支援が適切であったかなどを検討する考えを示しました。一方、有識者からは「市町村が被害状況を迅速に把握していたのかや、被災者に公的支援の情報が届いていたかどうかの検証も必要」などの意見が出ました。政府は年内に検証報告をまとめることにしています。
いまだ爪痕が…「もう逃げる」 “最強台風”接近中
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 いまだ爪痕が…「もう逃げる」 “最強台風”接近中  今年最強の台風19号はグアムなどを通過し、大型で猛烈な勢力で日本列島に向かって北上しています。一方、台風15号の爪痕がいまだ多く残る千葉県では新たな台風の接近に住民から不安の声が上がっています。  今年、最も発達している台風19号。大型で猛烈な勢力で北上を続けています。その台風19号が3連休中に関東を直撃する恐れが出てきています。  先月、関東を襲った台風15号。各地に大きな被害をもたらしました。千葉県鋸南町。この地域も台風通過直後に停電や断水に見舞われ、多くの家屋にも被害が出ました。住民に自宅の中を見せてもらいました。一見、片付いているように見えますが、壁に開いた穴はビニールで覆っただけ。天井も剥がれている状態です。  復旧半ばでの台風接近。ホームセンターでは、ブルーシートや水、防災グッズなどの特設スペースを用意したそうです。
決壊した堤防の復旧開始 浸水した町で救助要請多数
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 決壊した堤防の復旧開始 浸水した町で救助要請多数  栃木県佐野市では秋山川の堤防が決壊し、住宅地が浸水しています。  (延増惇記者報告)  秋山川の堤防が決壊した現場付近では、今、重機が運び込まれてコンクリートブロックがつり上げられようとしていますが、これ以上の川の決壊、堤防の決壊を防ごうと、そして、川の水の流れを押さえ込もうと、コンクリートブロック、あるいは土嚢(どのう)などが積み込まれる作業が現在、行われている途中です。消防によりますと、台風19号の影響で秋山川は氾濫危険水位を超え、12日午後8時40分すぎに堤防が決壊しました。今も次々と川の水が濁流となって住宅地に流れ込んでいて、決壊現場付近の栃木県船津川町では浸水などで道路が寸断され、孤立状態になっているということです。住民からは「逃げ遅れた」「助けてほしい」などと消防に通報があったということです。また、佐野市では消防がこれまで111人救助したという情報も入っています。佐野市によりますと、市や消防に救助を求める通報が複数寄せられていて、今も消防は150人態勢で救助活動を行っています。
鉄道で一部運転見合わせ続く 道路でも土砂崩れ被害
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 鉄道で一部運転見合わせ続く 道路でも土砂崩れ被害  交通情報です。JR東日本の山手線や東京メトロなど私鉄各社はすでに運転を再開しましたが、現在もダイヤの乱れが続いています。  JR東日本によりますと、上越新幹線は13日午前に運転を再開しましたが、東北新幹線や北陸新幹線で始発から運転を見合わせています。また、首都圏の在来線については山手線などが午前に運転を再開しました。東海道線や京浜東北線などほとんどが依然、運転を見合わせています。湘南新宿ラインについては終日、運転取りやめを決めています。東京メトロ、東急電鉄、都営地下鉄などは安全が確認できたとしてすでに運転を再開していますが、現在も多くの路線でダイヤの乱れが続いています。中央道では神奈川県相模原市の上り線側で土砂崩れが起き、一部区間が通行止めになっています。上り線は上野原インターチェンジから八王子インターチェンジまで、下り線は八王子インターチェンジから大月インターチェンジまでが通行止めとなっています。復旧の見通しは立っていません。警察によりますと、けが人はいないということです。
大規模浸水の宮城・丸森町 排水作業はじまる
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 大規模浸水の宮城・丸森町 排水作業はじまる  阿武隈川の支流が氾濫し、街の中心部が浸水した宮城県丸森町では本格的な排水作業が始まりました。  (国安貴俊記者報告)  今も家の半分ほど浸水してしまっています。丸森町の中心部ですが、辺り一帯かなり広い範囲で浸水しています。14日午前も自衛隊の人がボートを使って住民を救助している様子も見られました。丸森町では国道が寸断されていて、大張地区と耕野地区が孤立しています。また、町全域で断水、約1700戸で停電が続いているということです。13日に丸森町では2人の男性の遺体が見つかりました。このほか、安否の確認が取れていない人が多数いるという情報が入っていますが、固定電話がつながらず、被害の全容はつかめていません。宮城県内では8人が死亡し、少なくとも4人の行方が分かっていません。丸森町では13日から夜通しで排水作業が行われています。ただ、水が抜けるまでどれぐらい時間がかかるかは分からないということで、街の復旧と住民の安否確認にはまだ時間がかかりそうです。
宮城・丸森町 役場も浸水…復旧に遅れ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 宮城・丸森町 役場も浸水…復旧に遅れ  台風19号による影響で各地で甚大な被害が出ています。阿武隈川が氾濫し、役場など街の中心部が浸水した宮城県丸森町から報告です。  (国安貴俊記者報告)  丸森町役場の周辺は一帯が浸水していて、たどり着けない状況です。ただ、排水作業が進められていて、少しずつ水かさが低くなってきたように感じます。町内では14日午後5時半現在、約1400戸が停電しています。また、全域で断水も続いていますが、14日は仙台などから給水車が送られて住民に水が配られました。  県によりますと、町内では道路が寸断されたことによって4つの地区が孤立していましたが、海上保安庁のヘリコプターなどで住民を救助し、ほとんどの救助は完了したということです。また、14日に新たに1人の遺体が見つかりました。宮城県では10人が死亡し、少なくとも2人が行方不明となっています。丸森町では固定電話がつながらず、被害の全容は分かっていません。警察や消防が一軒一軒、住宅を訪れて被害の確認を進めています。
栃木・佐野の秋山川 夜を徹しての決壊現場復旧作業
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 栃木・佐野の秋山川 夜を徹しての決壊現場復旧作業  各地で大きな被害を出した台風19号。少なくとも21人が死亡、そして20人が行方不明になっています。秋山川の堤防が決壊して住宅地が浸水し、修復作業が急ピッチで進められている栃木県佐野市から報告です。  (斎藤康貴アナウンサー報告)  堤防が決壊したのは12日午後9時ごろです。もうまもなく一日が経とうとしています。町全体の水はだいぶ引きましたが、残っている箇所もあります。車のタイヤ部分が水に埋まっていて、まだ人のひざからももくらいの高さまで水位があります。規則正しく並んでいた車は濁流によって流されました。至る所に残っている泥が住宅の1階部分に入り込み、皆さんは「撤去するのが大変だ」と話します。  堤防が決壊した箇所からまだ水はあふれ続けていますが、勢いは弱まりました。今は3台の重機が入っていて、土嚢(どのう)を一つひとつ置いています。これを置いたうえでブロックを置き、川の流れをせき止めるものとみられます。  作業員に話を聞くと、恐らく夜通しの作業になるということです。佐野市周辺では6カ所に避難所が設置されていて、今現在も192人の人が避難を続けているということです。
野獣の美女コンシム 第20話(終)
野獣の美女コンシム 野獣の美女コンシム 第20話(終) ダンテは病院の防犯カメラにジュンスが映っていたことを確かめ、スヨンを殺そうとしたのがジュンスだと考える。ジュンスは自分のカバンに入れられていた正体不明の携帯電話のデータを復旧すべく専門業者に依頼する。スンチョンはダンテが想い人だと語るシムがどんな女性なのか気になり...。
決壊した宮城・吉田川 依然流入続き広範囲に冠水
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 決壊した宮城・吉田川 依然流入続き広範囲に冠水  各地で大きな被害を出した台風19号。少なくとも21人が死亡、そして20人が行方不明になっています。堤防が決壊し、いまだ氾濫が続く宮城県大郷町の吉田川から報告です。  (渕井亮太アナウンサー報告)  国土交通省によりますと、吉田川では13日午前7時50分ごろ、約100メートルにわたって決壊し、相当な量の水、濁流が住宅地に流れ込みました。午後1時ごろと比べても現在の水かさはあまり変わっていません。そして、川岸の家にはがれきが流れ込んでいます。濁った水は依然、住宅地にとどまったままです。また、13日正午ごろから決壊した箇所に重機を使って土嚢(どのう)とコンクリートブロックを投入していますが、水の流入が続いていて、復旧のめどは立っていません。また、決壊した部分は住民から「堤防が低くなっている」という指摘があり、9月に土嚢を積んで補強していた箇所だということです。大郷町役場によりますと、浸水被害を受けたのは約140世帯470人とみられます。最大で25人ほどが住宅に取り残されていましたが、午後4時10分に全員が救助されました。また、町では12日午後2時半に町内3カ所に避難所を開設していて、浸水した住民の多くが12日の夜のうちに避難していましたが、なかには一度、自宅へ戻って取り残されてしまった住民もいたということです。
第1話
無料
七つの大罪 神々の逆鱗 第1話 coming soon
【全国の天気】関東では連続真夏日 あす記録的暑さ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 【全国の天気】関東では連続真夏日 あす記録的暑さ  東京都心は時折、風が強く吹き抜け、ただ、きょうは30度近くになったため今も気温が高く、生温さが感じられる風。そして、北陸や北日本ではこれからさらに雨や風が強まる恐れがあります。  現在の新潟市内、風が強く、雨も横殴りに。現在、暴風警報が新潟、山形県内に出されています。北陸、東北は今夜が風のピークで、30メートル以上の暴風が予想され、停電などが発生する恐れもあるためご注意下さい。そして、強い雨も続きます。  今夜は特に東北で雨が激しく降り、夜遅くからは北海道の太平洋側でも激しい雨となりそうです。特にあす朝にかけて土砂災害、川の増水など警戒して下さい。そして、あす日中も北海道や日本海側では雨が残りそうです。  北日本では、あすまで強い風が吹く所がありそうですが、土日は西日本を中心に晴れる所が多く、気温が上がります。そして、あすは関東でまた記録的な暑さとなりそうです。あす昼前後の気温を見ると、関東はまるで真夏のように30度以上の赤いエリアが広がります。最高気温は、東京で32度と10月として記録的な暑さになる可能性があります。また、きょう激しい雨が降った千葉県南部鋸南町でも31度まで上がる予想です。週末も復旧作業が続くなか、厳しい暑さとなりそうですので熱中症など十分にご注意下さい。  《全国の予報》  ■西日本から東海、土日は晴れる所が多く、名古屋は2日とも真夏日になる予想です。来週、月曜、火曜は曇りや雨になる所が多く、暑さも落ち着いて真夏日になる所はなさそうです。  ■関東から北…