「和久津晶」の検索結果

今すぐ視聴する

#27 白河雪菜vs和久津晶
無料
アベマde週末ボートレース #27 白河雪菜vs和久津晶 遂にAbemaTVでボートレースが観れる! この番組では、ボートレース大好き芸能人と様々なジャンルの人気勝負師がプライドを賭けてボートレース予想で対決! 毎週金曜、土曜に全国で開催されているレースの中から勝負の3~6レースをピックアップしガチンコバトルを行います! 提供:BOATRACE振興会
RTD2018 A new biginning
無料
藤田晋invitational 2018 RTDリーグ BLACK DIVISION RTD2018 A new biginning 昨シーズンの興奮も冷めやらぬ中、いよいよ開幕間近となった「RTDリーグ2018」!今シーズンより参戦する「萩原聖人」「和久津晶」、そして2017王者の「平賀聡彦」にスポットをあて、RTDリーグ2018への思いと、開幕直前の心境を掘り下げる。
RTD2018 A new biginning
無料
藤田晋invitational 2018 RTDリーグ WHITE DIVISION RTD2018 A new biginning 昨シーズンの興奮も冷めやらぬ中、いよいよ開幕間近となった「RTDリーグ2018」!今シーズンより参戦する「萩原聖人」「和久津晶」、そして2017王者の「平賀聡彦」にスポットをあて、RTDリーグ2018への思いと、開幕直前の心境を掘り下げる。
WHITE DIVISION 43回戦
藤田晋invitational 2018 RTDリーグ WHITE DIVISION WHITE DIVISION 43回戦 麻雀界のトッププロ達が集結し、真の強者を決める舞台「RTDリーグ2018」、半年以上に及ぶ予選はついにクライマックスを迎えた。 生と死が隣り合わせとなる極限の勝負を制し、生き残るのは一体誰なのか!? 予選WHITE DIVISION第43回戦 鈴木たろう.勝又健志.和久津晶.佐々木寿人 同44回戦 石橋伸洋.猿川真寿.鈴木達也.平賀聡彦
WHITE DIVISION 44回戦
藤田晋invitational 2018 RTDリーグ WHITE DIVISION WHITE DIVISION 44回戦 麻雀界のトッププロ達が集結し、真の強者を決める舞台「RTDリーグ2018」、半年以上に及ぶ予選はついにクライマックスを迎えた。 生と死が隣り合わせとなる極限の勝負を制し、生き残るのは一体誰なのか!? 予選WHITE DIVISION第43回戦 鈴木たろう.勝又健志.和久津晶.佐々木寿人 同44回戦 石橋伸洋.猿川真寿.鈴木達也.平賀聡彦
WHITE DIVISION 45回戦
藤田晋invitational 2018 RTDリーグ WHITE DIVISION WHITE DIVISION 45回戦 麻雀界のトッププロ達が集結し、真の強者を決める舞台「RTDリーグ2018」、半年以上に及ぶ予選はついにクライマックスを迎えた。 生と死が隣り合わせとなる極限の勝負を制し、生き残るのは一体誰なのか!? 予選WHITE DIVISION第45回戦 石橋伸洋.鈴木達也.勝又健志.和久津晶 同46回戦 佐々木寿人.猿川真寿.鈴木たろう.平賀聡彦
WHITE DIVISION 46回戦
藤田晋invitational 2018 RTDリーグ WHITE DIVISION WHITE DIVISION 46回戦 麻雀界のトッププロ達が集結し、真の強者を決める舞台「RTDリーグ2018」、半年以上に及ぶ予選はついにクライマックスを迎えた。 生と死が隣り合わせとなる極限の勝負を制し、生き残るのは一体誰なのか!? 予選WHITE DIVISION第45回戦 石橋伸洋.鈴木達也.勝又健志.和久津晶 同46回戦 佐々木寿人.猿川真寿.鈴木たろう.平賀聡彦
WHITE DIVISION 47回戦
藤田晋invitational 2018 RTDリーグ WHITE DIVISION WHITE DIVISION 47回戦 麻雀界のトッププロ達が集結し、真の強者を決める舞台「RTDリーグ2018」、半年以上に及ぶ予選はついにクライマックスを迎えた。 生と死が隣り合わせとなる極限の勝負を制し、生き残るのは一体誰なのか!? 予選WHITE DIVISION第47回戦 ,和久津晶.鈴木たろう,鈴木達也,平賀聡彦 同48回戦 勝又健志,猿川真寿,佐々木寿人,石橋伸洋
WHITE DIVISION 48回戦
藤田晋invitational 2018 RTDリーグ WHITE DIVISION WHITE DIVISION 48回戦 麻雀界のトッププロ達が集結し、真の強者を決める舞台「RTDリーグ2018」、半年以上に及ぶ予選はついにクライマックスを迎えた。 生と死が隣り合わせとなる極限の勝負を制し、生き残るのは一体誰なのか!? 予選WHITE DIVISION第47回戦 ,和久津晶.鈴木たろう,鈴木達也,平賀聡彦 同48回戦 勝又健志,猿川真寿,佐々木寿人,石橋伸洋
WHITE DIVISION 49回戦
藤田晋invitational 2018 RTDリーグ WHITE DIVISION WHITE DIVISION 49回戦 麻雀界のトッププロ達が集結し、真の強者を決める舞台「RTDリーグ2018」、半年以上に及ぶ予選はついにクライマックスを迎えた。 生と死が隣り合わせとなる極限の勝負を制し、生き残るのは一体誰なのか!? 予選WHITE DIVISION第49回戦 和久津晶,鈴木達也,猿川真寿,佐々木寿人 同50回戦 勝又健志,鈴木たろう,石橋伸洋,平賀聡彦
WHITE DIVISION 50回戦
藤田晋invitational 2018 RTDリーグ WHITE DIVISION WHITE DIVISION 50回戦 麻雀界のトッププロ達が集結し、真の強者を決める舞台「RTDリーグ2018」、半年以上に及ぶ予選はついにクライマックスを迎えた。 生と死が隣り合わせとなる極限の勝負を制し、生き残るのは一体誰なのか!? 予選WHITE DIVISION第49回戦 和久津晶,鈴木達也,猿川真寿,佐々木寿人 同50回戦 勝又健志,鈴木たろう,石橋伸洋,平賀聡彦
WHITE DIVISION 51回戦
藤田晋invitational 2018 RTDリーグ WHITE DIVISION WHITE DIVISION 51回戦 麻雀界のトッププロ達が集結し、真の強者を決める舞台「RTDリーグ2018」、半年以上に及ぶ予選はついにクライマックスを迎えた。 生と死が隣り合わせとなる極限の勝負を制し、生き残るのは一体誰なのか!? 予選WHITE DIVISION第51回戦 石橋伸洋,和久津晶,鈴木たろう,猿川真寿 同52回戦 佐々木寿人,平賀聡彦,鈴木達也,勝又健志
WHITE DIVISION 52回戦
藤田晋invitational 2018 RTDリーグ WHITE DIVISION WHITE DIVISION 52回戦 麻雀界のトッププロ達が集結し、真の強者を決める舞台「RTDリーグ2018」、半年以上に及ぶ予選はついにクライマックスを迎えた。 生と死が隣り合わせとなる極限の勝負を制し、生き残るのは一体誰なのか!? 予選WHITE DIVISION第51回戦 石橋伸洋,和久津晶,鈴木たろう,猿川真寿 同52回戦 佐々木寿人,平賀聡彦,鈴木達也,勝又健志
RTDリーグ 2018 SEMIFINAL 最終日 1/3
2018RTDリーグ SEMIFINAL&FINAL RTDリーグ 2018 SEMIFINAL 最終日 1/3 遂に開幕するRTD LEAGUE2018 SEMIFINAL。決勝に進めるのは4人。今回の準決勝はどんなドラマが生まれるのか! ※この番組は2018年10月14日に放送されたものです
RTDリーグ 2018 SEMIFINAL 最終日 2/3
2018RTDリーグ SEMIFINAL&FINAL RTDリーグ 2018 SEMIFINAL 最終日 2/3 遂に開幕するRTD LEAGUE2018 SEMIFINAL。決勝に進めるのは4人。今回の準決勝はどんなドラマが生まれるのか! ※この番組は2018年10月14日に放送されたものです
RTDリーグ 2018 SEMIFINAL 最終日 3/3
2018RTDリーグ SEMIFINAL&FINAL RTDリーグ 2018 SEMIFINAL 最終日 3/3 遂に開幕するRTD LEAGUE2018 SEMIFINAL。決勝に進めるのは4人。今回の準決勝はどんなドラマが生まれるのか! ※この番組は2018年10月14日に放送されたものです
女流プロ麻雀日本シリーズ2018 1回戦
無料
女流プロ麻雀日本シリーズ2018 女流プロ麻雀日本シリーズ2018 1回戦 2017年麻雀界で活躍した女流プロ12名によるリーグ戦。 予選全24回戦(各自8回対局)を行いポイント上位8名がプレーオフ進出、 プレーオフ全4回戦(各自2回対局)ポイントを持ち越し上位4名が決勝進出、 決勝全4回戦で優勝者を決める。
女流プロ麻雀日本シリーズ2018 3回戦
無料
女流プロ麻雀日本シリーズ2018 女流プロ麻雀日本シリーズ2018 3回戦 2017年麻雀界で活躍した女流プロ12名によるリーグ戦。 予選全24回戦(各自8回対局)を行いポイント上位8名がプレーオフ進出、 プレーオフ全4回戦(各自2回対局)ポイントを持ち越し上位4名が決勝進出、 決勝全4回戦で優勝者を決める。
女流プロ麻雀日本シリーズ2018 5回戦
無料
女流プロ麻雀日本シリーズ2018 女流プロ麻雀日本シリーズ2018 5回戦 2017年麻雀界で活躍した女流プロ12名によるリーグ戦。 予選全24回戦(各自8回対局)を行いポイント上位8名がプレーオフ進出、 プレーオフ全4回戦(各自2回対局)ポイントを持ち越し上位4名が決勝進出、 決勝全4回戦で優勝者を決める。
女流プロ麻雀日本シリーズ2018 6回戦
無料
女流プロ麻雀日本シリーズ2018 女流プロ麻雀日本シリーズ2018 6回戦 2017年麻雀界で活躍した女流プロ12名によるリーグ戦。 予選全24回戦(各自8回対局)を行いポイント上位8名がプレーオフ進出、 プレーオフ全4回戦(各自2回対局)ポイントを持ち越し上位4名が決勝進出、 決勝全4回戦で優勝者を決める。
女流プロ麻雀日本シリーズ2018 9回戦
無料
女流プロ麻雀日本シリーズ2018 女流プロ麻雀日本シリーズ2018 9回戦 2017年麻雀界で活躍した女流プロ12名によるリーグ戦。 予選全24回戦(各自8回対局)を行いポイント上位8名がプレーオフ進出、 プレーオフ全4回戦(各自2回対局)ポイントを持ち越し上位4名が決勝進出、 決勝全4回戦で優勝者を決める。
女流プロ麻雀日本シリーズ2018 12回戦
無料
女流プロ麻雀日本シリーズ2018 女流プロ麻雀日本シリーズ2018 12回戦 2017年麻雀界で活躍した女流プロ12名によるリーグ戦。 予選全24回戦(各自8回対局)を行いポイント上位8名がプレーオフ進出、 プレーオフ全4回戦(各自2回対局)ポイントを持ち越し上位4名が決勝進出、 決勝全4回戦で優勝者を決める。
女流プロ麻雀日本シリーズ2018 13回戦
無料
女流プロ麻雀日本シリーズ2018 女流プロ麻雀日本シリーズ2018 13回戦 2017年麻雀界で活躍した女流プロ12名によるリーグ戦。 予選全24回戦(各自8回対局)を行いポイント上位8名がプレーオフ進出、 プレーオフ全4回戦(各自2回対局)ポイントを持ち越し上位4名が決勝進出、 決勝全4回戦で優勝者を決める。
女流プロ麻雀日本シリーズ2018 23回戦
無料
女流プロ麻雀日本シリーズ2018 女流プロ麻雀日本シリーズ2018 23回戦 2017年麻雀界で活躍した女流プロ12名によるリーグ戦。 予選全24回戦(各自8回対局)を行いポイント上位8名がプレーオフ進出、 プレーオフ全4回戦(各自2回対局)ポイントを持ち越し上位4名が決勝進出、 決勝全4回戦で優勝者を決める。
第7期 麻雀グランプリMAX ベスト16 A卓 1回戦
無料
第7期 麻雀グランプリMAX 第7期 麻雀グランプリMAX ベスト16 A卓 1回戦 2005年度に設立されたグランプリが2010年度より麻雀グランプリMAXに改められたタイトル戦。 昇段の判定に用いられているポイントをランキング化し、ランキング上位者と現タイトルホルダーや九段などの特別シード者が闘う。
第7期 麻雀グランプリMAX ベスト16 A卓 2回戦
無料
第7期 麻雀グランプリMAX 第7期 麻雀グランプリMAX ベスト16 A卓 2回戦 2005年度に設立されたグランプリが2010年度より麻雀グランプリMAXに改められたタイトル戦。 昇段の判定に用いられているポイントをランキング化し、ランキング上位者と現タイトルホルダーや九段などの特別シード者が闘う。
第7期 麻雀グランプリMAX ベスト16 A卓 3回戦
無料
第7期 麻雀グランプリMAX 第7期 麻雀グランプリMAX ベスト16 A卓 3回戦 2005年度に設立されたグランプリが2010年度より麻雀グランプリMAXに改められたタイトル戦。 昇段の判定に用いられているポイントをランキング化し、ランキング上位者と現タイトルホルダーや九段などの特別シード者が闘う。
第7期 麻雀グランプリMAX ベスト16 A卓 4回戦
無料
第7期 麻雀グランプリMAX 第7期 麻雀グランプリMAX ベスト16 A卓 4回戦 2005年度に設立されたグランプリが2010年度より麻雀グランプリMAXに改められたタイトル戦。 昇段の判定に用いられているポイントをランキング化し、ランキング上位者と現タイトルホルダーや九段などの特別シード者が闘う。
第7期 麻雀グランプリMAX ベスト16 A卓 最終戦
無料
第7期 麻雀グランプリMAX 第7期 麻雀グランプリMAX ベスト16 A卓 最終戦 2005年度に設立されたグランプリが2010年度より麻雀グランプリMAXに改められたタイトル戦。 昇段の判定に用いられているポイントをランキング化し、ランキング上位者と現タイトルホルダーや九段などの特別シード者が闘う。
第36期 鳳凰戦~A1リーグ第5節B卓~ 1回戦
無料
第36期 鳳凰戦 第36期 鳳凰戦~A1リーグ第5節B卓~ 1回戦 30年以上の歴史を数える権威あるタイトル戦。 A~Eの各リーグに分かれて、A1、A2は1年、B以下は半年ごとの成績により昇降級を行っている。 A1は12名でその年の上位3名と前年度の鳳凰位により、4日間半荘16回を闘う。