「哲夫」の検索結果

今すぐ視聴する

第73話 「天狼星の男リュウガ!俺は乱世に虹をつかむ!!」
北斗の拳 第73話 「天狼星の男リュウガ!俺は乱世に虹をつかむ!!」 かつては拳王が支配していた村も、今は無法者が支配する村になっていた。その村でケンシロウは何者にも与しない孤独の星の男リュウガと出会う。リュウガは無法者たちに向けて泰山天狼拳を放つ!
第1話 「神か悪魔か!?地獄にあらわれた最強の男」
無料
北斗の拳 第1話 「神か悪魔か!?地獄にあらわれた最強の男」 199X年、世界は核の炎につつまれ、残された人類のうち強い者だけが生き残れるという、暴力だけが支配する世界となっていた。そして、その中に一子相伝の暗殺拳の使い手ケンシロウがいた。
第3話 「光なき街に孤拳が燃えた!爆殺五指烈弾」
北斗の拳 第3話 「光なき街に孤拳が燃えた!爆殺五指烈弾」 KINGを名乗るケンシロウの宿敵シン。ケンシロウを追って村を出たリンがそんなKING軍団の捕虜になってしまった。それを知ったケンシロウはKING支配下のドラドの街に向かい、リンを救うべくダイヤ、クラブと闘う。
第5話 「地獄に咲くか愛の炎・おまえはもう死んでいる!!」
北斗の拳 第5話 「地獄に咲くか愛の炎・おまえはもう死んでいる!!」 かつて、力ずくでケンシロウからユリアを奪ったシン。だが、シンと暮らすユリアの顔に笑顔が浮かぶことはなかった。ユリアの心の中には、常にケンシロウがいたのだ。ケンシロウはシンとユリアを追い求めて、シンの城に乗り込むが、二人の姿はもうそこにはなかった。
第10話 「烈火逆流拳!死すべき奴らが多すぎる!!」
北斗の拳 第10話 「烈火逆流拳!死すべき奴らが多すぎる!!」 湖の水を支配し村人を苦しめていたパトラとドラゴン一味。そんなドラゴンが「自分はシンを裏切るから、手を組まないか」とケンシロウに持ちかけてきた。手のひらをかえし、自分を城の罠で始末しようとする卑劣なドラゴンにケンシロウの怒りが爆発する。
第24話 「南斗水鳥拳!強すぎた男たちの悲劇が始った!!」
北斗の拳 第24話 「南斗水鳥拳!強すぎた男たちの悲劇が始った!!」 ケンシロウに苦戦するケマダ。そんな時女装をして悪党を寄せ付け皆殺しにするという謎のレイが現われ、その男に目をつけたケマダは手先としてレイを村に潜り込ませる。そしてその時レイのとった行動とは以外にも・・・
第60話 「南斗白鷺拳シュウ!お前はこの世紀末に何を見るのか!!」
北斗の拳 第60話 「南斗白鷺拳シュウ!お前はこの世紀末に何を見るのか!!」 聖帝十字陵建設のためサウザーの部隊は子供をさらって働かせていた。子供たちの居場所を探るためリンとバットがオトリになりサウザーに捕まる。そして、シュウの言った一言がケンシロウに過去を思い出させる・・・
第63話 「宿命に挑む小さな勇者!その魂の叫びが天を動かす!!」
北斗の拳 第63話 「宿命に挑む小さな勇者!その魂の叫びが天を動かす!!」 サウザーの攻撃力に圧倒され、必殺の秘孔・人中極を突くも全く歯が立たないケンシロウ。サウザーに敗れたケンシロウは聖帝十字陵の人柱として、幽閉されてしまった。それを聞いたシュウの息子シバが聖帝部隊の前に・・・
第67話 「極星激突ケンVSサウザー!天を守るは我が星一つ!!」
北斗の拳 第67話 「極星激突ケンVSサウザー!天を守るは我が星一つ!!」 ケンシロウとサウザーが向かい合う。サウザーの最初の一撃にケンシロウはシュウの死に報いるためシュウの技で応えた。サウザーの拳がケンシロウを撃つ。しかし次の瞬間サウザーの額も割れ激しく出血!
第68話 「悲しき聖帝サウザー!お前は愛につかれている!!」
北斗の拳 第68話 「悲しき聖帝サウザー!お前は愛につかれている!!」 サウザーは帝王の誇りを賭けた不敗の拳「天翔十字凰」ケンシロウは北斗神拳秘奥義「天破の構え」で対抗する。南斗と北斗、二人の奥義のを尽くした戦いが始まった!鳳凰のごとく舞い上がったサウザーの拳がケンを切り裂く。
第69話 「北斗最強の時代!遂に動き出した宿命の3兄弟!!」
北斗の拳 第69話 「北斗最強の時代!遂に動き出した宿命の3兄弟!!」 ラオウの身体に闘気がみなぎり、鋭い眼光が戻ってきた。その頃、拳法家としての血が騒いだトキは、ラオウと戦い、その拳を封じる決心をする。そして先代リュウケンと後継者争いをしたコウリュウもトキと同じ決心をする。
第71話 「暴かれた出生の秘密!天はいたずらに悲劇を好む!!」
北斗の拳 第71話 「暴かれた出生の秘密!天はいたずらに悲劇を好む!!」 過去と現在が交錯する中、戦うトキとラオウ。ラオウの無想陰殺による無意識無想の蹴りがトキの胸に決まる。そしてとどめの手刀をトキが剛拳で受け止めた時、ラオウの頭上にも死兆星が輝いた。両者は今、互角になった!!
第72話 「さらばトキ!男の涙は一度だけ!!」
北斗の拳 第72話 「さらばトキ!男の涙は一度だけ!!」 宿命の幕を閉じるトキとラオウ。ラオウの闘勁呼法によって全闘力を拳に集約させたトキ。トキの蹴りにラオウの身体が宙を舞った。勝機と見たトキは天翔百裂拳を激しく叩き込む。しかし、トキの剛の拳はラオウには効かなかった!
第74話 「地平線を駆ける狼!そこは愛と憎しみの果て!!」
北斗の拳 第74話 「地平線を駆ける狼!そこは愛と憎しみの果て!!」 南斗六星からもはぐれ、北斗にも与しない孤独な星、天狼星。その天狼星の男リュウガは混乱をおさめるのは先ず恐怖と感じ、拳王ラオウに忠誠を誓った。そしてケンシロウとの戦いを決意。ラオウにその意思を伝える。
第75話 「許せ妹よ!北斗を襲うはわが星の宿命!!」
北斗の拳 第75話 「許せ妹よ!北斗を襲うはわが星の宿命!!」 サバト一味に支配された村を訪れたケンシロウは、大食い男サバトの秘孔を突いて撃破。明るさの戻った村を後にしたケンシロウの前にリュウガが現われる。しかしリュウガの瞳の輝きを見たケンシロウは戦いを避ける・・・
第76話 「吠える狼に鉄拳を!今、トキが危ない!!」
北斗の拳 第76話 「吠える狼に鉄拳を!今、トキが危ない!!」 リュウガが制圧した村に現われたケンシロウにガロウの刃が襲いかかる。そこでケンシロウはリュウガがトキの住む村に行ったことを知った。ケンシロウを悲しみの淵に落とすために、死期の迫ったトキにリュウガの拳が迫る!!
第77話 「第3部完結 目ざめよ新時代!狼の叫びが天を衝く!!」
北斗の拳 第77話 「第3部完結 目ざめよ新時代!狼の叫びが天を衝く!!」 連れ去られたトキを追って、リュウガの城に乗り込んだケンシロウ。トキの死を知らされたケンシロウの怒りが爆発する!!しかしケンシロウは、天狼の星の男・リュウガもまた真の平和を求め、宿命に殉じた一人だという事を知る。
第78話 「南斗聖拳シン!お前は報われぬ愛に命をかけた!!」
北斗の拳 第78話 「南斗聖拳シン!お前は報われぬ愛に命をかけた!!」 ケンシロウを宿命の旅に旅立たせた男。戦いを繰り返し領土を広げ、それによって得た全てをユリアに捧げ、自らをKINGと名乗ったシン。ケンシロウはそういう形でしか愛を表現できなかったシンとの戦いを振り返る。
第79話 「南斗水鳥拳レイ!友のために死んだ男がいた!!」
北斗の拳 第79話 「南斗水鳥拳レイ!友のために死んだ男がいた!!」 優雅にして華麗、しかし残虐無情の必殺拳「南斗水鳥拳」の使い手レイ。人のために生きる義星の男・レイは、ケンシロウに報いるためにラオウと激しく戦う。ケンシロウがこの乱世において、初めて友と呼べた男・レイを振り返る。
第80話 「南斗紅鶴拳ユダ!その美しき微笑が悲劇を呼ぶ!!」
北斗の拳 第80話 「南斗紅鶴拳ユダ!その美しき微笑が悲劇を呼ぶ!!」 この世で自分こそが一番美しいと思っていた、赤く輝く妖星の男ユダ。しかし、修行時代に見たレイの南斗聖拳「飛燕流舞」の美しさに心奪われた自分を許せない。ケンシロウは、命を駆けて戦ったレイとユダを思い出す。
第81話 「南斗白鷺拳シュウ!天はあくまで非情な宿命を課す!!」
北斗の拳 第81話 「南斗白鷺拳シュウ!天はあくまで非情な宿命を課す!!」 少年だったケンシロウの命と引換えに自らの光を断った南斗白鷺拳のシュウ。その時、シュウは未来の希望に生きる仁の星の宿命に目ざめた。そして死の階段を上りきったシュウの壮絶な死をケンシロウは振り返っていた。
第82話 「聖帝サウザー!お前は愛深きゆえに愛におぼれる!!」
北斗の拳 第82話 「聖帝サウザー!お前は愛深きゆえに愛におぼれる!!」 南斗聖拳に崩壊をもたらしたユダ。そのユダを陰で操り真に南斗聖拳を崩壊させたのが拳王でさえ戦いを避けた将星の男・サウザー。ケンシロウはサウザーとの秘奥義を尽くした戦いを弔いの炎の中に見ていた。
第84話 「南斗の逆襲!風の旅団よ最後の将を守れ!!」
無料
北斗の拳 第84話 「南斗の逆襲!風の旅団よ最後の将を守れ!!」 拳王の配下、ダビデによって作られた殺人マシーン・グレンと戦うケンシロウ。ダビデの呪縛を離れて生まれ変わったグレンにダビデの部隊が矢を放つ!!一人の男の運命をねじ曲げるダビデにケンシロウの怒りは爆発する!
第86話 「燃える真紅の軍団!炎の涙がシュレンをぬらす!!」
無料
北斗の拳 第86話 「燃える真紅の軍団!炎の涙がシュレンをぬらす!!」 人の命より車を大事にする拳王先遣隊隊長モーガン。気ままに車を乗り回し、村人をひき殺すなどその暴走ぶりにケンシロウの怒りは爆発。そんなモーガンにとどめを刺したのはバットだった。
第88話 「五車星ケンシロウに接近!フドウお前は何者!!」
無料
北斗の拳 第88話 「五車星ケンシロウに接近!フドウお前は何者!!」 ケンシロウたちのあとをついてくる謎の大男フドウ。そんな時ケンシロウがコグレ一味と戦い、撃破したとき残党が陰からケンシロウを狙う。フドウは五車星の証である「五車山峨斬」でその一人を真っ二つにした。
第83話 「第四部最終章 ラオウ死すべし!伝説が恐怖に変わる!!」
無料
北斗の拳 第83話 「第四部最終章 ラオウ死すべし!伝説が恐怖に変わる!!」 各地に軍隊を進め、着実に領土をひろげる拳王。一方、弔いの炎が消え、再び宿命の旅に出たケンシロウたちが訪れた村は水が豊富な村だった。しかし、その貴重な水を拳王の部下、転界無王拳のブーガルが独占してしまった。
第85話 「死闘への序幕!風の男ヒューイの叫びが天にこだます!!」
無料
北斗の拳 第85話 「死闘への序幕!風の男ヒューイの叫びが天にこだます!!」 拳王をおびき出すため各地で拳王侵攻隊を撃破する風の旅団。そして拳王の本隊が動き出した。ラオウの前に現われたヒューイの勤めはラオウの力を見極める事。ラオウは「五車風裂拳」を繰り出すヒューイに強烈な一撃を放った!
第87話 「危うし五車星!遂にラオウが炎をも突き破った!!」
無料
北斗の拳 第87話 「危うし五車星!遂にラオウが炎をも突き破った!!」 拳王の本隊と向かい合ったシュレンの部隊。シュレンの怒りの炎が拳王の本隊を襲い「五車炎情拳」がラオウに放たれた。その頃ケンシロウたちは拳王の手先に追われていた大男を救う。しかしその男の左腕には五つの星があった。
第89話 「風雲急を告ぐ!ケン、宿命が南斗の都で待っている!!」
無料
北斗の拳 第89話 「風雲急を告ぐ!ケン、宿命が南斗の都で待っている!!」 拳王の名をかたる野盗一味に「交首破顔拳」「岩山両斬波」を決めたケンシロウ。そのケンシロウにフドウが説く。小悪党がはびこる乱世をおさめるために最後の将に会わねばならない、と。その頃ジュウザのもとにリハクの使者が現われた。
第90話 「俺は雲のジュウザ!時の流れに身を任す!!」
無料
北斗の拳 第90話 「俺は雲のジュウザ!時の流れに身を任す!!」 ケンシロウの前に現われた拳王配下の長槍騎兵隊。ケンシロウは隊長ヤコブの秘孔を突いた。その頃リハクの頼みを拒んでいたジュウザの城に盗賊ゲルガが女を取り返しにきた。ゲルガの拳にジュウザは我流の拳で応戦する!