「喪黒福造」の検索結果

今すぐ視聴する

第1話 たのもしい顔
無料
笑ゥせぇるすまん 第1話 たのもしい顔 会社課長・頼母雄介(41)は、会社でも家庭でも、周りから頼られてばかり。しかし頼母は、周囲が作り上げた理想像を演じることに疲れていた。そんな頼母の前に、不気味なセールスマン・喪黒福造が現れる…。
第55話 からみ酒
笑ゥせぇるすまん(89~93年)【デジタルリマスター版】 第55話 からみ酒 サラリーマン・酔手壮郎(31)は、普段は気弱だが、酒が入ると人が変わったようにからみ出す。喪黒は、怒りがたまった時のため、酔手に堪忍袋を渡す。酔手はいくら飲んでもからまなくなったのだが…。
第11話 押入れ男
笑ゥせぇるすまん 第11話 押入れ男 家賃を滞納して追い出された漫画家・日陰久利(21)の部屋に引っ越してきた喪黒。どこにも行くあてのない日陰に、喪黒は大家に内緒で同居を許すが、「押入れの中で暮らす」という条件をつけ…。
第12話 白昼夢
笑ゥせぇるすまん 第12話 白昼夢 昼休み、喪黒に「白昼夢」というクラブに連れてこられたサラリーマン・中島建一(26)は、ホステスのユーコに一目ぼれ。真昼の快楽にすっかり夢中になった中島は、同僚とまたクラブに向かうが…。
第15話 切る
笑ゥせぇるすまん 第15話 切る 髭剃りが苦手な理容師見習い・出無野風太(22)。しかし喪黒からもらった煙草を吸うと不思議と自信がつき、上手にカミソリを扱えるように。ある日、風太は同僚から「髭を剃ってくれ」と頼まれるのだが…。
第16話 チ漢さん
笑ゥせぇるすまん 第16話 チ漢さん 喪黒が忘れていった痴漢用の道具を持ち帰った無職の冬木花衛(69)。その道具を使って、いつも親切にしてくれる隣の女性の話を盗み聞きしたところ、財産目当てだったと知る。怒った冬木は…。
第21話 空手道
笑ゥせぇるすまん 第21話 空手道 街なかでヤクザに絡まれ、喪黒に助けられたサラリーマン・烏森喜一(28)。護身術を身につけていないことを情けなく思う烏森に、喪黒は空手の先生を紹介する。毎日稽古に通い続けた烏森は…。
第23話 家の灯
笑ゥせぇるすまん 第23話 家の灯 仕事が終わってもまっすぐ家に帰りたがらないサラリーマン・加江利宅内(46)。妻と子供に自宅を占領され、自分の居場所がないという。喪黒は加江利のため、マンションの一室を提供するが…。
第24話 後部座席の男
笑ゥせぇるすまん 第24話 後部座席の男 社長付運転手・大栗之益(39)に、喪黒は「社長が車内で電話取引している株情報を教えてくれれば儲けさせてやる」と持ちかける。最初のうちはきっぱり断っていた大栗だが、欲望に負けてしまい…。
第49話 椅子男
笑ゥせぇるすまん 第49話 椅子男 印刷屋に勤める安楽一寿(38)は、仕事が忙しく、家に帰らず事務所のイスを並べて眠る生活を送っていた。喪黒は安楽に寝心地のいいベッドをプレゼント。毎晩自宅で安眠できるはずだったが…。
第54話 家庭菜園
笑ゥせぇるすまん(89~93年)【デジタルリマスター版】 第54話 家庭菜園 食品に関して異常に潔癖なサラリーマン・出利慶太(32)は、有害物を避けるために常に自然食の弁当と自家製のお茶を会社に持参していた。喪黒は出利に安全な食品を送るが、健康野菜の安全面にも不信を抱いた出利はそれすらも疑うようになる。
第56話 極楽風呂
笑ゥせぇるすまん(89~93年)【デジタルリマスター版】 第56話 極楽風呂 銭湯マニアの水道局員・湯網 好男(39)は、喪黒にある会員制の銭湯を紹介される。そこは江戸情緒たっぷりの銭湯で、湯網はすっかり気に入ってしまった。だが現代的な用具の使用は禁止で、規則を破ると会員から除名されてしまう…。
第57話 レンタル彼女
笑ゥせぇるすまん(89~93年)【デジタルリマスター版】 第57話 レンタル彼女 テレビプロダクション勤務の常仁一人(25)は、女性同伴という条件で同僚から食事に誘われる。彼女のいない常仁は、喪黒に女性を紹介してほしいと頼む。約束の日、常仁が連れて来た女性は、同僚たちも驚くほどの絶世の美女で…。
第58話 想い出酒場
笑ゥせぇるすまん(89~93年)【デジタルリマスター版】 第58話 想い出酒場 最近のカラオケバーになじめないサラリーマン・開高角太郎(60)に、喪黒は大正ロマンあふれる店を紹介。そこの気品溢れるホステス・悦子に恋した開高は毎晩その店に通うようになるが、喪黒から「恋をするのはやめたほうがいい」と忠告され…。
第59話 愛妻弁当
笑ゥせぇるすまん(89~93年)【デジタルリマスター版】 第59話 愛妻弁当 サラリーマン・我妻毅(28)の悩みは妻の料理がまずいことで、毎日愛妻弁当をゴミ箱に捨てていた。喪黒は余計なことを詮索しないのを条件に、我妻の弁当を豪華な弁当と交換。我妻は毎日おいしい弁当を食べることができ、幸せだったが…。
第60話 離婚倶楽部
笑ゥせぇるすまん(89~93年)【デジタルリマスター版】 第60話 離婚倶楽部 ホテルの宴会係・福水凡(35)は、嫁姑にこき使われて肩身の狭い思いをしていた。ついに堪忍袋の緒が切れ離婚することに。喪黒から離婚した者が集うパーティーを紹介された福水は、金髪の美女と出会い、良い関係に…。
第61話 夢のマイホーム
笑ゥせぇるすまん(89~93年)【デジタルリマスター版】 第61話 夢のマイホーム 一戸建てのマイホームを探すサラリーマン・一戸立男(41)だが、良い物件が見つからない。そんな一戸に、喪黒はある住宅会社のモデルハウスを紹介。モニターとして住めばタダという最高の物件に、家族も大喜びするのだが…。
第62話 愛の贈りもの
笑ゥせぇるすまん(89~93年)【デジタルリマスター版】 第62話 愛の贈りもの セールスマン・上木四郎(33)は喪黒と久しぶりに会う。上木は以前、取引先の女性と浮気しており、その件に喪黒が絡んでいたのだった。その後、女性とは別れた上木だが、喪黒は上木に「背負わなければならない宿命がある」と言い残し…。
第63話 家族あわせ
笑ゥせぇるすまん(89~93年)【デジタルリマスター版】 第63話 家族あわせ いつも妻と息子にバカにされて悩む会社員・屋内寒志(41)に、喪黒は「思い切って家族を交換しては」と提案する。妻に罵られ家を飛び出した屋内は、喪黒に案内された”理想の妻と子のいる家”へ入っていった…。
第64話 ガラス越しの愛
笑ゥせぇるすまん(89~93年)【デジタルリマスター版】 第64話 ガラス越しの愛 亀好きのプログラマー・甲田亀太郎(32)は、週末になると水族館の亀・亀次郎をずっと眺めている。水族館の休館日、喪黒は砂浜で甲田と亀次郎を会わせるが、甲田はそのまま亀次郎を連れ去ってしまい…。
第65話 はしご酒
笑ゥせぇるすまん(89~93年)【デジタルリマスター版】 第65話 はしご酒 はしご酒をしないと気がすまない小説家・越葉庄助(55)だが、一緒に付き合ってくれる酒好きの友人はいない。喪黒は越葉に、飲み相手として若い女性・乃美子を紹介し、ふたりは山手線一周飲み歩きを敢行する。
第66話 長期休暇
笑ゥせぇるすまん(89~93年)【デジタルリマスター版】 第66話 長期休暇 会社から1カ月の休暇を与えられたサラリーマンの長井(42)だが、何もすることがなく時間を持て余していた。長井は喪黒にボランティアを紹介されるもあまり乗り気ではなかった。しかし仕事が若い女性のリハビリの介助だとわかると…。
第67話 ハウスレディ
笑ゥせぇるすまん(89~93年)【デジタルリマスター版】 第67話 ハウスレディ 部屋が汚いファッション・デザイナーの真知子(29)に、喪黒は家政婦としてキャサリンを紹介。彼女のおかげで部屋は片付き独立の話も決まるなど、良いことが続く。だがキャサリンがいると何も出来ない女になると思った真知子は、彼女を追い出してしまう。
第68話 安眠まくら
笑ゥせぇるすまん(89~93年)【デジタルリマスター版】 第68話 安眠まくら 中間管理職と家庭内のストレスで不眠症に陥ったサラリーマンの宗利 清(46)。喪黒は仕事をしながらでも熟睡できるというミニ枕を宋利に渡した。これを使った宋利はいつも快調。だが使い過ぎると大変なことになり…。
第69話 幻のスタア
笑ゥせぇるすまん(89~93年)【デジタルリマスター版】 第69話 幻のスタア 元映画スターの勝手(74)は、今は老人ホームで孤独に過ごす身。喪黒は人気復活を仕掛け、世間は星新三郎ブームになるが、ファンの夢を壊さないよう名乗りでない方が良いと勝手に忠告する。しかし突如ニセ者が名乗り出た…。
第70話 クリーン症候群
笑ゥせぇるすまん(89~93年)【デジタルリマスター版】 第70話 クリーン症候群 健康的で規則正しい生活をするOLの津寿貴(29)は潔癖すぎて、今まで男性との付き合いもない。そんな津寿貴はガサツだが頼りがいのある男と交際を始める。夜の公園、2人が唇を重ねようとした時、津寿貴は…。
第71話 すりかわった手帳
笑ゥせぇるすまん(89~93年)【デジタルリマスター版】 第71話 すりかわった手帳 フリーライターの目茂(36)は仕事上の必需品である電子手帳を落とすが、喪黒に拾われ無事自分の元に戻ってきた。しかしそれは他人の電子手帳で、目茂はその手帳に入っていた出会い系の番号に電話して、毎晩情事にいそしんでしまう。
第72話 赤か黒か!?
笑ゥせぇるすまん(89~93年)【デジタルリマスター版】 第72話 赤か黒か!? 喪黒はギャンブル好きのカメラマン・筧(35)を一度だけの約束で秘密のカジノに連れていく。そこで大勝ちした筧はその時の快感が忘れられず、ポケットにあったチップを見つけ、喪黒との約束を破り再びカジノへ行ってしまう…。
第73話 日曜クラブ
笑ゥせぇるすまん(89~93年)【デジタルリマスター版】 第73話 日曜クラブ サラリーマンの内名木(53)は、月曜日の出勤がつらくなる月曜拒否症候群。喪黒は内名木を「日曜クラブ」という憩いの場に連れて行き、心身のリフレッシュをさせる。だが次の日、内名木はまた現実と向かい合ってしまう…。
第74話 森の生活
笑ゥせぇるすまん(89~93年)【デジタルリマスター版】 第74話 森の生活 いつも規則通りの生活を送っていたサラリーマンの律木(42)は、喪黒に森へ連れて行かれる。そこで時間に縛られない生活を満喫し、律木は充実した日々を過ごす。だが都会が恋しくなった律木は、元の生活に帰ることに…。