「国家 華流」の検索結果

今すぐ視聴する

第1話
無料
マン・ツー・マン ~君だけのボディーガード~ 第1話 バスジャック事件の制圧中に命令違反を犯し、軍に逮捕されたキム・ソル。ウソ発見器を完璧にだました彼は大韓民国国家情報院のゴースト要員にスカウトされ、“K”として海外での極秘任務に携わっていた。一方 “誰よりも悪い男”という名ゼリフで人気を博している映画俳優 ヨ・ウングァンは、彼の大ファンであるチャ・ドハと気の弱いヤン・サンシクという2人のマネージャーに見守られながら、今日も仕事に励んでいた。
第5話
マン・ツー・マン ~君だけのボディーガード~ 第5話 ウングァンがチ代表率いる芸能事務所 チューイング エンターからの独立を決めたことにより、ロシアのヴィクトル会長の邸宅に無事 潜り込んだソル。当初の作戦ではウングァンが会長と行動している隙にソルが木彫り像を奪取する予定だったのだが、ボディーガードに厚い信頼を寄せてしまっているウングァンのせいで作戦変更を余儀なくされる。作戦中 警備員に見つかってしまったソルは、目くらましのため近くにいたドハを抱き寄せる。
第6話
マン・ツー・マン ~君だけのボディーガード~ 第6話 ボディーガードを辞めるため、ウングァンたちに横柄な態度を取るソル。自分のせいで彼の態度が変わったと誤解したドハは嫉妬も心配もするなとソルに告げるが、ソルはろくに耳を貸さない。スタッフと共にウングァン宅で酒を飲んだ次の日、体調不良を理由に辞意を表明するソル。取り付く島もないソルの態度に、彼を弟のように思っていたウングァンはいじけてしまう。ソルの退職を知ったドハは、彼を説得しようとするが...。
第16話
マン・ツー・マン ~君だけのボディーガード~ 第16話 テホに撃たれ橋から転落したソルだったが、一命を取り留めギチョルの手当てを受ける。一方 ソルと連絡がつかないことを心配したドハはソルのアジトへ。大ケガをして帰宅したソルに驚き、献身的に看病する。釈放されたドンヒョンはソルの置き手紙を受け、テホの動きを追跡することに。3本の鍵を手に入れたスンジェとテホは、ソンサンの前会長が残した莫大な裏金と不正の記録を手に入れるため、ソンサン物産の倉庫へ向かい...。
第17話
マン・ツー・マン ~君だけのボディーガード~ 第17話 ソルのケガをきっかけに、偽装工作ではなく本気で彼を思うことにしたドハ。ドハの覚悟を知ったウングァンは、ソルに家族として一緒に生きようと告げる。その頃 ミウンの機転で逮捕を免れたスンジェは、祖父が作った裏金で奨学財団を設立するという記者会見を行っていた。ソルはゴースト要員 Yを名乗る者からの連絡を受け、ドンヒョンと共にソンサンの秘密倉庫へ。聖ミカエルを描いた絵の中からソンサンビルの図面を発見する。
第18話
マン・ツー・マン ~君だけのボディーガード~ 第18話 秘密倉庫に存在しなかった分のビデオテープを捜すためソンサンビルの社長室に忍び込んだソルは、インスと敵対してしまったスンジェのために彼のゴーストになることを提案する。スンジェはインスとソンサンの財務理事に裏切られたことで、ソルの提案を受け入れることに。その頃 ウングァンとドハはミウンのマネージャーだったチ代表から、彼女が毎週月曜にアンナム聖堂へ通っていたことを聞かされ顔色を変えるのだった。
第4話
マン・ツー・マン ~君だけのボディーガード~ 第4話 ソンサンの社長 モ・スンジェの陰謀により、カーチェイスシーンの撮影中に事故に遭ってしまったウングァン。ソルによる命懸けの救出劇で一命を取り留めたウングァンだが、ミウンとの過去を思い出し仕事へのモチベーションをすっかりなくしてしまう。事故をきっかけに24時間体制の密着警護をすることになったソルは、直近の予定であったウングァンのロシア行きが中止になることを知ると他の手立てを打とうとするが...。
第7話
無料
マン・ツー・マン ~君だけのボディーガード~ 第7話 2つ目の木彫り像がブラックオークションに出品されることが分かったため、ウングァンのボディーガードを続けることになってしまったソル。退職の意思を撤回してオークション参加時に必要な指輪を手に入れるべく、ソルはドハの勘違いを利用することに。ドハとソルの関係性が変わったことにいち早く気づいたウングァンは、ソルを呼び出し問いただそうとするが、訪問先のレストランでミウンの息子 ジェヨンと遭遇する。
第8話
無料
マン・ツー・マン ~君だけのボディーガード~ 第8話 ドハの父親 ミョンソクが仮釈放されたとの連絡を受け、ソルを伴って帰宅するドハ。ミョンソクがゴールド フィンガーとしてゴースト要員Yと接点を持っていたことを知るソルは、ドハの彼氏だと名乗りドハとミョンソクの信頼を手に入れる。一方 ソウル市長候補のペク・インス率いる白蛇団から元ゴースト要員のソ・ギチョルを引き抜いたスンジェは、オークション参加に必要な指輪を奪取するようギチョルに指示する。
第9話
無料
マン・ツー・マン ~君だけのボディーガード~ 第9話 国情院のチーム長 チャン・テホに刺激され、ミョンソクはソンサン社長 スンジェに取引を持ちかけることに。スンジェが快諾したことにより気をよくしたミョンソクは、さらにウングァンへ不動産投資を勧めるが、父親の詐欺行為に嫌気が差したドハは泣いて取り乱す。ドハから指輪の隠し場所を聞き出したソルは彼女のもとを去る決意をするが、スンジェからミョンソクに贈られた腕時計に盗聴器が仕掛けられていることに気づき...。
第10話
無料
マン・ツー・マン ~君だけのボディーガード~ 第10話 時限爆弾の信管から、ドハを拉致したのが白蛇団のギチョルであることを突き止めたソル。ギチョルが指定した時間までにドハを救出するため、ソルは国情院を辞めたうえで議員のペク・インスに接近することに。一方 自分の妻がウングァンとの関わりを絶っていないことに腹を立てたスンジェは、ミウンと息子と引き離し、ウングァンとの会食の席に彼女を同席させる。映画への投資を提案するスンジェだが、ウングァンは承服せず...。
第12話
マン・ツー・マン ~君だけのボディーガード~ 第12話 殺人罪で逮捕されたドハの父 ミョンソクを救うため、ソルのアジトを訪れたウングァンとドハ。ブラック オークション作戦のために大金が必要だとソルに告げられ、その金額に動揺するウングァンだったが、ドハのために私財を投じることに。ソルが信用できないドハは担保としてソル自身を要求し、ウングァンはカネを貸す条件としてミウンとの密会を提示する。これによりソル・ウングァン・ドハによる最初の作戦が幕を開けるのだった。
第13話
マン・ツー・マン ~君だけのボディーガード~ 第13話 所属事務所の大株主兼 韓流スターとしてアジア投資フォーラムに潜入したウングァンは、2つ目の木彫り像を落札するためドハと共にブラック オークションに挑む。しかしスンジェの依頼で木彫り像を狙っているヤマトのせいで、入札金額が400万ドルにまで跳ね上がってしまう。追い詰められたソルたちは、ドハによるかく乱作戦を実行に移すことに。その頃 フォーラム会場の暗部では、再びインスの駒になったギチョルが待機していた。
第14話
マン・ツー・マン ~君だけのボディーガード~ 第14話 投資フォーラムでの爆破事件が国情院の元要員によるテロだと報道されたことにより、ドンヒョンはスパイ容疑で拘束され、ソルたちには尾行や監視がつく事態に。そのうえ活動費の清算ができない状況となり、債務者としてのソルの立場が悪化してしまう。一方 スンジェに再び取引を持ちかけられるも断固として拒否したテホだったが、国情院長 イム・ソクフンが木彫り像入手に失敗して帰国したうえ辞意を表明し、追い詰められてしまう。
第15話
マン・ツー・マン ~君だけのボディーガード~ 第15話 ドハはソルを守るため恋人作戦を提案し、ソルもそれを受け入れることに。この作戦によりソルが尾行をまくなど一定の効果を上げていたが、ドハが再び傷つくことを心配しているウングァンにとっては懐疑的だった。3つ目の木彫り像を入手する作戦から外されたソルは、独自に像の所在地を調べつつ、ロバート・ユンの正体を密告した裏切り者を捜し始める。ユンが残した日誌の暗号を解読するため、ソルは手始めにミョンソクに接触し...。
第21話
マン・ツー・マン ~君だけのボディーガード~ 第21話 ドンヒョンの敵討ちに1人 奔走していたソルだったが、ドハの真剣な思いを受けて再びウングァンたちの元へ戻ることに。一方 スンジェはソクフンから、妻 ミウンが国情院の要員だったことを知らされて衝撃を受ける。そのソクフンも、インスから資料のコピーがあるはずだと告げられ、ミウンと接触することに。指名手配中のソルは、スンジェが持つ国情院長の弱みを手に入れるため、ミウンやウングァンたちを動かすのだった。
最終話
マン・ツー・マン ~君だけのボディーガード~ 最終話 スンジェが出演する生放送番組を利用し、スンジェとソクフンの両方を追い詰めたソルたち。これによりソルの指名手配も無事 解かれるが、国情院に復帰したテホはソルにも復職するよう告げる。生放送番組の成功により社会派俳優として認知度が上がったウングァン。意識が戻り順調に回復するドンヒョン。仕事の合間にギチョルの娘を見舞うドハ。それぞれに安息の日々が訪れようとしていたが、休暇中のソルはなぜか穏やかでない顔で...。
第23話
六龍が飛ぶ 第23話 昌王にイ・インギョムの復権を要請するチョ・ミンス。だが、ハ・リュンにイ・インギョムが死んだと聞かされる。タギョンはハ・リュンの情報を得ようとチョンニョンを訪ねる。チョンニョンはタギョンに理由を聞く。
第24話
六龍が飛ぶ 第24話 パンウォンの観相を見たハ・リュンは、意味深長な声を掛ける。一方、イ・バンジとムヒュルはパンウォンを探しに出る。また、キル・ソンミはプニがヨニャンの娘だという事実を知って驚き、そのまま解放する。
第25話
六龍が飛ぶ 第25話 テグンを発見したイ・バンジは衝撃を受けるが、ナム・ウンからの、騒ぎを起こしてはならないという言葉を受けて、どうすることもできない。ムヒュルはイ・バンジを見てただならぬ事態であることを察知する。
第26話
六龍が飛ぶ 第26話 遺体の周りを歩いていたイ・ソンゲ一派は、イ・ソンゲを攻撃する遺体の首に刃を向ける。イ・ソンゲへの攻撃を試みた者は最終的に自決。一方パンウォンは、その者の正体を調べるため、巡軍府へ遺体を探しに向かう。
第27話
六龍が飛ぶ 第27話 チョン・ドジョンはチョン・モンジュにこれまでの計画の全てを話す。チョン・モンジュはこの全ての計画が高麗の中でのみ進行していることを願い、イ・ソンゲを訪ねて、反逆者になるな、と伝える。
第28話
六龍が飛ぶ 第28話 母親が生きているから探すというイ・バンジに対し、プニは母親は拉致されたのではないと言う。チョン・モンジュはチョン・ドジョンに説得されなければ、高麗の社稷を変える必要はないと言うが...。
第29話
六龍が飛ぶ 第29話 パンウォンは上王殿下の賜物が届く時間とイ・バンジが外出する時間が五日の未時で一致するという点を訝しく思う。また、イ・バンジもキル・ソンミが自分をおびき出すためにだましたことに気付いた。
第30話
六龍が飛ぶ 第30話 ユンランは、ワン・ヨに自分がチョク・サグァンであることを明らかにし、公を守ると言う。ワン・ヨはそこで解毒剤を飲む。また、イ・ソンゲは定昌君を擁立することを決め、パンウォンはハ・リュンを訪ねた。
第46話
六龍が飛ぶ 第46話 パンウォンはヨンギュの死がパン村で起きたことを知っているプニに申し訳なく思い、その日が来たら決断するようにと助言した。一方、イ・ソンゲはパングァとパンガンに遼東に出兵するよう提案する。
第47話
六龍が飛ぶ 第47話 武器庫に入ったプニは、空箱だけが残っているのを見てパンウォンが動いたことに気付いた。チョンニョンはヨニを利用してパンジを誘い出し、パンウォンはイ・スクボンがいる所へ向かい、スクボンの兵力を動かす。
第48話
六龍が飛ぶ 第48話 ハ・リュンはナム・ウンらを含めたチョン・ドジョンの残党を全員捜し出して追補し、ドジョンの死体は野山に捨てるよう指示。戦い続けるパンジとムヒュルを見つけたプニは、パンジを止めてドジョンの死を知らせる。
第49話
六龍が飛ぶ 第49話 パンウォンは無名の3つの基盤と核心人物を排除する準備をした。無名もやはり宴を開き、パンウォンを討つ準備をする。一方、武器を隠した事実が発覚したミョサンはパン村の民たちの怒りを買ってしまう。
最終話
六龍が飛ぶ 最終話 パンウォンを守るために戻ってきたムヒュルはキル・ソンミと競い、自ら決めた5つの罪人を殺すために現れたチョク・サガンはパンジと競うことになった。そんな中、ユクサンはヨンヒャンの姿を見て殺そうとする。