「国家 韓流」の検索結果

「国家 韓流」に関する情報は見つかりませんでした。
「国家」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

香港で市民ら数百人がデモ 「国家安全法」への抗議
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 香港で市民ら数百人がデモ 「国家安全法」への抗議  香港で「国家安全法」に反対する市民らが抗議デモを行い、警官隊がデモ隊に向けて催涙弾を打つなどしました。  香港市内の数カ所で24日、中国の全人代(全国人民代表大会)で審議される国家安全法に反対する市民ら少なくとも数百人が抗議のために集まりました。国家安全法は香港での国家分裂行為などを禁止するもので、香港の民主派や市民の間では高度な自治を認めた一国二制度を終わらせ、香港の自由を奪う法案だとして強い反発が起きています。集まった市民らからは国家安全法の反対や香港の自由を守る訴えの声が上がり、警察がデモ隊に向けて催涙弾を撃つなど、緊張感が高まっています。
中国 全人代閉幕式で「国家安全法制」を採択
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 中国 全人代閉幕式で「国家安全法制」を採択  中国の全人代は、28日午後に香港の取り締まりを強化する「国家安全法制」を導入する方針を採択しました。  香港に適用する国家安全法制は、日本時間の午後4時に始まった全国人民代表大会の閉幕式で採択されました。この後、李克強首相が記者会見して導入の理由などを説明するとみられます。この法律では国家の分裂や政権転覆など、国の安全を脅かす行為などが処罰の対象となり、香港に国家安全を守る機関を設置する見通しです。香港では、言論や政治の自由が脅かされるとの懸念から抗議活動が続き、28日も学生や市民らがショッピングモールに集まり、「香港を取り戻そう」などと国家安全法制の導入に反対の声を上げています。
中国「国家安全法」採択へ 香港の取り締まりを強化
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 中国「国家安全法」採択へ 香港の取り締まりを強化  中国では28日に日本の国会にあたる全人代(全国人民代表大会)が最終日を迎え、香港での取り締まりを強化する「国家安全法制」を導入する方針が採択されます。  香港に適用する国家安全法制は、日本時間の午後4時に始まる全人代の閉幕式で採択されます。その後、李克強首相が記者会見を行い、導入の理由などを説明するものとみられます。この法律では国家の分裂や政権の転覆など、国の安全を脅かす行為などが処罰の対象となる見通しです。香港では中国政府が中国本土と同じように反政府的な言動を厳しく取り締まるとの懸念が高まっていて、連日、激しい抗議活動が続いています。
香港でデモ隊と警官隊が衝突 「国家安全法」に反発
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 香港でデモ隊と警官隊が衝突 「国家安全法」に反発  香港で市民のデモ隊と警官隊が衝突しています。香港のライブ映像です。大勢の市民が香港島の中心部に集まっています。中国では22日から全人代(全国人民代表大会)が開幕し、香港での「国家安全法」整備を進める議案が提出されました。この国家安全法に反発する動きが広がっています。香港では去年、逃亡犯条例に反対する民主化デモが拡大して当局と対立しました。この流れを受けています。
香港トップ「国家安全法制」めぐり最高指導部と会談
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 香港トップ「国家安全法制」めぐり最高指導部と会談  香港での取り締まりを強化する「国家安全法制」を巡って香港トップが北京で中国政府の幹部と会談し、改めて法制度の導入を支持すると表明しました。  香港の林鄭月娥行政長官は中国共産党最高指導部の韓正副首相らと会談しました。会談には香港警察のトップも参加したとみられます。韓正副首相は「処罰対象はごく一部の国家の安全に危害を及ぼす人々の行為や活動で、香港の人々が享受し、行使している権利に影響しない」と述べたということです。一方、香港の民主活動家・黄之鋒さんと周庭さんらはオンラインで会見し、国家安全法制について「一国二制度に対する妨害であり、香港市民の自由と政治的権利を剥奪(はくだつ)するものだ」と強く反発しました。また、4日で31年となる天安門事件の追悼集会が新型コロナウイルスを理由に禁止されたことについて、感染予防という口実を使った民主化運動の抑圧だと訴えています。
香港行政長官 国家安全法制導入 歓迎の声明
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 香港行政長官 国家安全法制導入 歓迎の声明  中国の全国人民代表大会で28日、香港への「国家安全法」の導入が決まったことを受け、香港政府トップは歓迎する声明を発表しました。  国家安全法を巡っては香港で人権や言論の自由などが大きく制限されるとして、欧米各国が懸念を示していました。法案の採択を受け、香港の林鄭月娥長官は声明を出し、「この法が香港市民の権利や自由に影響を与えることはない。必要で差し迫ったものだ」と擁護しました。一方、民主派議員らは「高度な自治を認めた一国二制度は死んだ。香港の自由は制限される」などと反発しています。
中国政府 台湾独立問題で武力行使排除しない考え
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 中国政府 台湾独立問題で武力行使排除しない考え  28日に香港での取り締まりを強化する国家安全法制の導入を採択した中国ですが、29日は台湾の独立問題で武力行使を排除しないという発言が相次いでいます。  中国政府は台湾の独立阻止を目的とした「反国家分裂法」の制定15周年の会議を開催しました。習近平国家主席、李克強首相に続く共産党序列3位の栗戦書全人代常務委員長は「台湾の独立分子が突き進むなら非平和的な手段を含むすべての必要な措置を講ずる」と述べました。また、人民解放軍統合参謀部の李作成参謀長も「台湾海峡の安定のために必要なあらゆる選択肢を持っている」として武力行使も辞さない構えを見せました。
「分裂勢力震え上がらせる」国家安全法制度でけん制
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「分裂勢力震え上がらせる」国家安全法制度でけん制  香港に駐留する中国軍の司令官は、国会にあたる全人代で審議中の国家安全法制度が「分裂勢力を震え上がらせる」と述べ、香港での抗議活動を牽制(けんせい)しました。  香港に駐留する中国人民解放軍の陳道祥司令官は中国メディアの取材に対し、国家安全法制度が香港に導入されれば「分裂勢力や外部の干渉勢力を震え上がらせるだろう」と主張しました。そのうえで、「駐留する将校と兵士は中央政府の決定を断固として実行し、法に従って任務を遂行する」と強調し、今後は中国軍が直接、香港の治安維持に関与する可能性を示唆しました。香港では法制度の導入に反対する抗議活動が連日行われ、アメリカをはじめ、イギリス、オーストラリアなど各国からも懸念の声が相次いでいます。
香港デモで180人以上逮捕 中国で審議の法案に抗議
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 香港デモで180人以上逮捕 中国で審議の法案に抗議  香港で24日、中国で審議されている法案に反対する市民らが抗議デモを行いました。警官隊がデモ隊に向けて催涙弾を発射し、180人以上が逮捕されました。  香港の繁華街で24日、中国の全国人民代表大会で審議されている国家安全法について「政府批判が罪に問われ、言論の自由などを奪う」などとして反対するデモが行われました。香港メディアによりますと、数千人が参加したということです。香港警察は排除のため催涙弾を撃ち、少なくとも180人以上を違法集会の疑いなどで逮捕しました。中国の王毅外相は会見で、香港で続くデモについて「独立勢力が日増しに暴力的になった」「国家の安全に深刻な危害を及ぼした」と批判しました。国家安全法については「国の安全を守る法制度の整備は一刻の猶予も許されず、必ずやり遂げなければならない」と主張しました。
「香港に高度な自治ない」米国務長官が中国を非難
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「香港に高度な自治ない」米国務長官が中国を非難  中国政府が香港に国家安全法制を導入する動きを受けて、アメリカのポンペオ国務長官は「高度な自治が維持されていない」と非難する声明を発表しました。  香港に適用する国家安全法案は、28日の全国人民代表大会の閉幕式で採決されます。中国政府は国営メディアを通じて「香港の各界がこの法制を支持している」と強調し、導入を求める親中派の活動を伝えています。これに対してアメリカのポンペオ長官は「香港が高度な自治を維持しているとは分別があれば誰も言えない」とする声明を発表しました。アメリカはこれまで香港に対する貿易面での優遇措置を認めてきましたが、ポンペオ長官はこれを見直す意向を議会に対して伝えました。アメリカのメディアによりますと、トランプ政権は中国政府が国家安全法制の導入を決定すれば、香港からの輸入品にも中国本土と同様の関税をかけることを検討しているということです。
ハドソン川の奇跡
ハドソン川の奇跡(字幕) ハドソン川の奇跡 2009年1月15日、厳冬のニューヨーク。160万人が住むマンハッタン上空850メートルで突如制御不能となった飛行機を、ハドソン川に不時着させ、“乗員乗客155名全員生存”という驚愕の生還劇を成し遂げたサレンバーガー機長。だが奇跡の裏側では、その判断をめぐり国家運輸安全委員会の厳しい追及が行われていた......。
予告編
無料
ハドソン川の奇跡(字幕) 予告編 2009年1月15日、厳冬のニューヨーク。160万人が住むマンハッタン上空850メートルで突如制御不能となった飛行機を、ハドソン川に不時着させ、“乗員乗客155名全員生存”という驚愕の生還劇を成し遂げたサレンバーガー機長。だが奇跡の裏側では、その判断をめぐり国家運輸安全委員会の厳しい追及が行われていた......。
ハドソン川の奇跡
ハドソン川の奇跡(吹替) ハドソン川の奇跡 2009年1月15日、厳冬のニューヨーク。160万人が住むマンハッタン上空850メートルで突如制御不能となった飛行機を、ハドソン川に不時着させ、“乗員乗客155名全員生存”という驚愕の生還劇を成し遂げたサレンバーガー機長。だが奇跡の裏側では、その判断をめぐり国家運輸安全委員会の厳しい追及が行われていた......。
予告編
無料
ハドソン川の奇跡(吹替) 予告編 2009年1月15日、厳冬のニューヨーク。160万人が住むマンハッタン上空850メートルで突如制御不能となった飛行機を、ハドソン川に不時着させ、“乗員乗客155名全員生存”という驚愕の生還劇を成し遂げたサレンバーガー機長。だが奇跡の裏側では、その判断をめぐり国家運輸安全委員会の厳しい追及が行われていた......。
茂木大臣「深く憂慮」 外務次官が中国大使と会談
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 茂木大臣「深く憂慮」 外務次官が中国大使と会談  外務省は中国の孔鉉佑駐日大使を呼び、香港への介入を可能とする国家安全法の採択について深い憂慮を伝えました。  外務省の秋葉事務次官は孔大使と会談し、香港は日本にとって重要なパートナーであり、「一国二制度」のもとに自由で開かれた体制の維持が重要だという日本の一貫した立場を伝えました。孔大使からは「中国の国家安全に関わることだ」などとの返答があったということです。  茂木外務大臣:「香港に関する決議が国際社会や香港市民が強く懸念するなか、なされたこと及びそれに関連する香港の情勢について深く憂慮しております」  茂木大臣は「主張すべきことはしっかり主張していきたい」と話しました。
習主席の国賓訪日再検討を要請 香港対応受け自民
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 習主席の国賓訪日再検討を要請 香港対応受け自民  中国政府の香港への対応を踏まえ、自民党は中国の習近平国家主席の国賓訪日を再検討するよう日本政府に要請しました。  中国の全国人民代表大会で反政府的な動きを取り締まる「国家安全法制」を香港に導入することが決まったことを受け、自民党の外交部会などは重大で深刻な憂慮を示す非難決議をまとめました。部会では、習主席の国賓訪日について「国際社会に誤解を与える」などの反対意見が相次ぎ、政府に対して「再検討も含めて慎重に検討することを要請する」との文言が決議に盛り込まれました。この非難決議は菅官房長官に手渡され、菅長官からは「真摯に受け止めたい」との返答があったということです。
#8 『宇宙ビジネスの可能性を変えた!民間発“小型衛星”』アクセルスペース・中村友哉
無料
CHANGE YOUR LIFE ~あなたのくらしを変えたもの~ #8 『宇宙ビジネスの可能性を変えた!民間発“小型衛星”』アクセルスペース・中村友哉 人工衛星開発といえば大規模な予算を組んで行う国家プロジェクト。 その常識を変えたのが、2013年に打ち上げられた民間発の商用小型衛星です。 国家主導のものに比べ、わずか100分の1ほどという低コストを実現し、 今では気象予測や火山の観測などに活用されています。 社会に貢献できる衛星を作りたい... その強い思いで開発に取り組む考案者に、民間による人工衛星が、 私たちのくらしに何をもたらしてくれるのかを伺いました。
第1話 この不当な裁判に救援を!
無料
この素晴らしい世界に祝福を!2 第1話 この不当な裁判に救援を! 「これより、被告人サトウカズマの裁判を執り行います」 機動要塞デストロイヤーを撃破し、アクセルの街を守ったカズマたちは一躍街の英雄に!!……のはずが、爆発寸前のコロナタイトは運悪く領主の館へ転送され、館を爆破してしまっていた。領主の命を狙ったと誤解され、カズマは国家転覆罪の容疑者に。最初は擁護していた冒険者たちも、とばっちりを恐れて目を逸らし、アクアとめぐみんに至ってはカズマに罪をなすりつけるという始末。 「どいつもこいつも覚えてろよおぉぉ!!」 血を吐くような叫びを残し、哀れカズマは逮捕されてしまう。国家転覆罪は最悪、死刑! カズマの命は風前の灯火!!
「強力なもの」米大統領 中国への対応を発表へ
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「強力なもの」米大統領 中国への対応を発表へ  中国政府が香港への国家安全法制の導入を目指すなか、アメリカのトランプ大統領は中国への対応を今週中に発表することを明らかにしました。  トランプ大統領:「(中国への対応は)今週末までに発表する。非常に強力なものだと思う」  トランプ大統領は中国への対応は「強力なもの」と説明しましたが、詳細は明らかにしませんでした。ホワイトハウスの報道官によりますと、トランプ大統領は中国の影響力が強まれば、香港の金融の世界的な拠点としての役割が損なわれるとの見方を示し、中国の動きに不満を示したということです。また、NEC(国家経済会議)のクドロー委員長は2月に発効した貿易の「第1段階」の合意について重要性が薄まったとの認識を示すなど、アメリカと中国の関係の悪化が続いています。
8話「ブランエールの種Ⅳ」
グリザイアの楽園 8話「ブランエールの種Ⅳ」 核兵器を盾に国家を脅迫する国際的テロリスト・ヒースオスロ。彼との取引のため、国家の人身御供にされんとする雄二の危機を救うには、その身柄が市ヶ谷から赤坂へと移送されるタイミングで奪還するしかないという。そしてタナトスの情報のもと、移送ルートを割り出した美浜の少女たちは、護送車の襲撃を企てるのだった。一方、オスロがタナトスシステムの掌握を目論んでいることを察知した「彼女」は、情報屋ジミーとJBの協力のもと、タナトスのコアをシステム本体から物理的に切り離そうと試みる。そしてシステムがその機能を停止した時、少女たちは奇跡の光景を目の当たりにする。
第1話 英雄の帰還
HOMELAND/ホームランド(吹替) 第1話 英雄の帰還 イラク赴任中に行方不明となっていたアメリカ海兵隊の軍曹ニコラス・ブロディが、8年ぶりに英雄として帰還を果たす。だが1人のCIAエージェント、キャリー・マティソンだけがある情報から彼がアルカイダに捕虜として捕らわれている間、洗脳されてテロリストに寝返った人物だと確信する。不可思議な言動を繰り返すブロディと、彼の正体を暴くことに異常な執念を燃やすキャリー。果たして、ブロディは世間の目を欺く国家の脅威なのか...!?
第2話 トラウマ
HOMELAND/ホームランド(吹替) 第2話 トラウマ イラク赴任中に行方不明となっていたアメリカ海兵隊の軍曹ニコラス・ブロディが、8年ぶりに英雄として帰還を果たす。だが1人のCIAエージェント、キャリー・マティソンだけがある情報から彼がアルカイダに捕虜として捕らわれている間、洗脳されてテロリストに寝返った人物だと確信する。不可思議な言動を繰り返すブロディと、彼の正体を暴くことに異常な執念を燃やすキャリー。果たして、ブロディは世間の目を欺く国家の脅威なのか...!?
第3話 罪なき者の声
HOMELAND/ホームランド(吹替) 第3話 罪なき者の声 イラク赴任中に行方不明となっていたアメリカ海兵隊の軍曹ニコラス・ブロディが、8年ぶりに英雄として帰還を果たす。だが1人のCIAエージェント、キャリー・マティソンだけがある情報から彼がアルカイダに捕虜として捕らわれている間、洗脳されてテロリストに寝返った人物だと確信する。不可思議な言動を繰り返すブロディと、彼の正体を暴くことに異常な執念を燃やすキャリー。果たして、ブロディは世間の目を欺く国家の脅威なのか...!?
第4話 常に忠誠を
HOMELAND/ホームランド(吹替) 第4話 常に忠誠を イラク赴任中に行方不明となっていたアメリカ海兵隊の軍曹ニコラス・ブロディが、8年ぶりに英雄として帰還を果たす。だが1人のCIAエージェント、キャリー・マティソンだけがある情報から彼がアルカイダに捕虜として捕らわれている間、洗脳されてテロリストに寝返った人物だと確信する。不可思議な言動を繰り返すブロディと、彼の正体を暴くことに異常な執念を燃やすキャリー。果たして、ブロディは世間の目を欺く国家の脅威なのか...!?
第5話 死角
HOMELAND/ホームランド(吹替) 第5話 死角 イラク赴任中に行方不明となっていたアメリカ海兵隊の軍曹ニコラス・ブロディが、8年ぶりに英雄として帰還を果たす。だが1人のCIAエージェント、キャリー・マティソンだけがある情報から彼がアルカイダに捕虜として捕らわれている間、洗脳されてテロリストに寝返った人物だと確信する。不可思議な言動を繰り返すブロディと、彼の正体を暴くことに異常な執念を燃やすキャリー。果たして、ブロディは世間の目を欺く国家の脅威なのか...!?
第6話 誠実な兵士
HOMELAND/ホームランド(吹替) 第6話 誠実な兵士 イラク赴任中に行方不明となっていたアメリカ海兵隊の軍曹ニコラス・ブロディが、8年ぶりに英雄として帰還を果たす。だが1人のCIAエージェント、キャリー・マティソンだけがある情報から彼がアルカイダに捕虜として捕らわれている間、洗脳されてテロリストに寝返った人物だと確信する。不可思議な言動を繰り返すブロディと、彼の正体を暴くことに異常な執念を燃やすキャリー。果たして、ブロディは世間の目を欺く国家の脅威なのか...!?
第7話 過ちの週末
HOMELAND/ホームランド(吹替) 第7話 過ちの週末 イラク赴任中に行方不明となっていたアメリカ海兵隊の軍曹ニコラス・ブロディが、8年ぶりに英雄として帰還を果たす。だが1人のCIAエージェント、キャリー・マティソンだけがある情報から彼がアルカイダに捕虜として捕らわれている間、洗脳されてテロリストに寝返った人物だと確信する。不可思議な言動を繰り返すブロディと、彼の正体を暴くことに異常な執念を燃やすキャリー。果たして、ブロディは世間の目を欺く国家の脅威なのか...!?
第8話 弱点
HOMELAND/ホームランド(吹替) 第8話 弱点 イラク赴任中に行方不明となっていたアメリカ海兵隊の軍曹ニコラス・ブロディが、8年ぶりに英雄として帰還を果たす。だが1人のCIAエージェント、キャリー・マティソンだけがある情報から彼がアルカイダに捕虜として捕らわれている間、洗脳されてテロリストに寝返った人物だと確信する。不可思議な言動を繰り返すブロディと、彼の正体を暴くことに異常な執念を燃やすキャリー。果たして、ブロディは世間の目を欺く国家の脅威なのか...!?
第9話 クロスファイア
HOMELAND/ホームランド(吹替) 第9話 クロスファイア イラク赴任中に行方不明となっていたアメリカ海兵隊の軍曹ニコラス・ブロディが、8年ぶりに英雄として帰還を果たす。だが1人のCIAエージェント、キャリー・マティソンだけがある情報から彼がアルカイダに捕虜として捕らわれている間、洗脳されてテロリストに寝返った人物だと確信する。不可思議な言動を繰り返すブロディと、彼の正体を暴くことに異常な執念を燃やすキャリー。果たして、ブロディは世間の目を欺く国家の脅威なのか...!?
第10話 始動
HOMELAND/ホームランド(吹替) 第10話 始動 イラク赴任中に行方不明となっていたアメリカ海兵隊の軍曹ニコラス・ブロディが、8年ぶりに英雄として帰還を果たす。だが1人のCIAエージェント、キャリー・マティソンだけがある情報から彼がアルカイダに捕虜として捕らわれている間、洗脳されてテロリストに寝返った人物だと確信する。不可思議な言動を繰り返すブロディと、彼の正体を暴くことに異常な執念を燃やすキャリー。果たして、ブロディは世間の目を欺く国家の脅威なのか...!?