「国木田花丸」の検索結果

「国木田花丸」に関する情報は見つかりませんでした。
人気の「感染」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

“K防疫”で成果自慢も一転…韓国で感染再爆発か
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 “K防疫”で成果自慢も一転…韓国で感染再爆発か  新型コロナウイルスを抑え込んだ「K防疫」をアピールしていた韓国の状況が一転です。28日に政府が再び、外出などを自粛するよう勧告しました。  韓国の保健当局が新型コロナウイルスの新たな感染者が27日の一日で79人確認されたと発表しました。ソウル近郊の物流センターで発生した集団感染。これまでに従業員ら82人の感染を確認したほか、約4000人についてPCR検査を進めています。韓国は新型コロナウイルスの感染者が一時、収束したことで外出自粛要請を解除していました。  文在寅(ムン・ジェイン)大統領は韓国独自の感染症対策をK防疫と呼んで自画自賛。しかし、ソウル市のナイトクラブで集団感染が起こるなど感染者数が再び増加傾向に…。このナイトクラブでの集団感染だけでも現在、7次感染まで確認され、感染者は260人を超えています。  感染拡大に対して警戒が強まる韓国ではこんなお店が…。回転しているのはチキンです。ロボットのアームが容器ごと持ち上げて移動すると大量の粉が…。そして、再び回転させます。1台170万円以上するというロボット。油で揚げる姿もまるで人間がやっているかのようです。人の手が一切かからない完璧な感染対策かと思いきや微妙な調整が必要なのか、最後の味付けはなぜか店員自らが。感染者が再び増加している韓国。首都圏を対象に今後2週間にわたって外出や行事を自粛するよう政府が勧告しました。
韓国ソウル近郊で集団感染 物流センターで82人確認
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 韓国ソウル近郊で集団感染 物流センターで82人確認  感染拡大が収束していた韓国で集団感染が起き、自粛再開の動きです。  韓国当局は、新型コロナウイルスの新たな感染者が27日の一日で79人確認されたと発表しました。ソウル近郊の富川(プチョン)にある物流センターで集団感染が発生し、これまでに従業員ら82人の感染を確認し、4000人規模で検査を進めています。これを受け政府は、ソウルと周辺地域を対象に今後2週間、公共施設の運営を中断することなどを決めました。また、ソウルのナイトクラブの集団感染は7次感染まで確認され、感染者は260人を超えています。
北九州市で新たに12人の感染確認 4日連続で2桁
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 北九州市で新たに12人の感染確認 4日連続で2桁  新型コロナウイルスの感染者が相次いでいる北九州市で31日に新たに12人の感染が分かりました。  北九州市では9日連続で感染者が確認され、その数は合計97人になります。また、4日連続で一日あたりの感染者数は2桁となりました。北九州市の感染者数が発表になる前の31日午前に西村経済再生担当大臣は、北九州市で感染者が連日、確認されていることについて「感染経路を追い掛けられている」として緊急事態宣言の再指定は行わない考えを示しています。
北海道15人感染 18日ぶり多さ 病院でクラスターか
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 北海道15人感染 18日ぶり多さ 病院でクラスターか  北海道では24日に新たに15人が新型コロナウイルスに感染していることが分かりました。新たな感染者が15人以上となるのは18日ぶりです。  感染者15人のうち9人は札幌市で確認されました。また、患者2人が死亡しています。このうちこれまで3人の感染が確認されていた札幌市東区の勤医協中央病院の看護師や患者で新たに6人が感染し、市はクラスターが発生した疑いがあるとみています。札幌市北区の介護施設「茨戸アカシアハイツ」では入所者2人の感染が確認され、感染者は合わせて92人になりました。北海道で新たな感染者が15人以上になるのは6日以来、18日ぶりです。
新型コロナウイルス 北九州市で新たに16人感染
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 新型コロナウイルス 北九州市で新たに16人感染  新型コロナウイルスの感染が広がる北九州市で新たに16人の感染が確認されました。  北九州市によりますと、新たに感染が確認された16人のうち5人の感染経路が分かっていません。クラスターの発生している北九州総合病院では医療スタッフ9人が感染し、病院の感染者は合わせて23人となりました。また、市内の小学校に通う10歳未満の男子児童1人と保育園児の保護者2人の感染が確認されました。市は31日に小学校と保育園の消毒作業を行い、当面、休校、休園にするということです。北九州市では23日以降、8日連続で感染者が確認されていて、その数は85人になりました。
北九州市で新たに12人感染 小学校でクラスター発生
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 北九州市で新たに12人感染 小学校でクラスター発生  新型コロナウイルスの感染が拡大する北九州市で新たに12人が感染し、小学校でクラスターの発生が確認されました。  北九州市によりますと、新たに感染が確認された12人のうち4人は北九州市小倉南区の守恒小学校に通う児童です。この小学校では先月28日に4人と同じクラスの10代の女子児童が感染していました。市は5人の児童の感染が確認されたことから、クラスターが発生したとしています。小学校では25日から一部で登校を再開し、児童の体温を確認したり授業を短縮したりするなどの対策を取っていました。また、10代の男子中学生2人の感染も確認されています。市は感染者が出た学校は休校にしますが、それ以外は休校にはしないということです。北九州市での感染の確認は9日連続で合わせて97人になり、そのうち34人の感染経路が分かっていません。
“第2波”の懸念広がる 北九州市で新たに21人感染
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 “第2波”の懸念広がる 北九州市で新たに21人感染  新型コロナウイルス感染拡大の第2波が懸念されている北九州市では28日、新たに21人の感染が確認されました。一日の感染者数としては最も多い数になります。  28日に感染が分かった21人のうち17人はこれまでの陽性者の濃厚接触者で、残り4人は感染経路が分かっていません。門司メディカルセンターでは、25日に搬送された陽性患者の濃厚接触者から新たに医療スタッフ9人の感染が明らかになりました。また、北九州総合病院ではこれまでに5人が感染し、市は2つの病院でクラスターが発生したとしています。28日に感染が分かった小学生と中学生が通う北九州市小倉南区の学校では29日、休校にして消毒作業を行う予定です。当面の間は臨時休校になるということです。
新型コロナの新たな感染者 北海道15人 東京14人
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 新型コロナの新たな感染者 北海道15人 東京14人  北海道では新たに15人の感染が確認され、2人が死亡しました。このうち6人は札幌市の病院の看護師や患者で、集団感染が発生した疑いがあるということです。そのほか、2人が集団感染の発生している介護施設の入所者でした。また、東京では関係者によりますと、24日に新たに14人の感染が確認されました。東京の新たな感染者は22日と23日、2日連続で5人未満でしたが、3日ぶりに2桁になりました。また、9人が亡くなったことも分かりました。これで新型コロナウイルスによる東京都内の死者は280人になりました。このほか、神奈川県では新たに5人の感染が確認されています。  一方、大阪府の新たな感染者は23日に続いてゼロでした。24日は午後5時までに全国で感染者が36人、死者が11人、新たに確認されています。
韓国で新たに79人感染確認 先月上旬以降で最多
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 韓国で新たに79人感染確認 先月上旬以降で最多  韓国で新型コロナウイルスの感染者が新たに79人確認されました。先月上旬に感染が収束傾向になってから一日あたり最大の感染者数です。ソウルのクラブでの集団感染に始まり、物流センターでの集団感染も発生しています。
東京都の新たな感染者5人 6日ぶりの一桁に
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 東京都の新たな感染者5人 6日ぶりの一桁に  東京では、新たに5人の感染が確認されました。  東京では先月31日、新たに5人の感染が発表されましたが、1桁になるのは6日ぶりです。また、1人の死亡が確認されています。北海道では新たに4人の感染が発表されました。このうち1人は集団感染が起きている病院の女性看護師です。神奈川県では40代から90代の6人の感染が確認され、このうち5人は陽性が判明している人の濃厚接触者でした。また、70代の男性が死亡したことも分かりました。大阪では新たに1人の感染が確認されました。これで31日は全国で3人が死亡し、30人の感染が確認されました。
北九州市で新たに21人感染確認 6日間で計43人に
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 北九州市で新たに21人感染確認 6日間で計43人に  北九州市は新たに21人の新型コロナウイルスの感染が確認されたと発表しました。  28日に感染が分かった21人のうち17人はこれまでに感染した人の濃厚接触者などで、残る4人はどこで感染したのか分からないということです。そのなかには中学生も含まれています。クラスターが発生したとみられるのは門司区にある病院で、新たに9人の感染が見つかっています。北九州市での感染確認は23日から6日連続で、6日間の合計は43人に上ります。
1都3県で8人の感染確認 緊急事態宣言出てから最少
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 1都3県で8人の感染確認 緊急事態宣言出てから最少  新型コロナウイルスの新たな感染者が23日、東京で2人、神奈川で5人など首都圏の1都3県で合わせて8人となり、緊急事態宣言が出てから最も少なくなりました。  東京都によりますと、新たに60代と30代の女性2人の感染が確認されました。一日に確認された感染者数が3人を下回ったのは感染者ゼロだった3月16日以来、68日ぶりです。また、新たに8人が死亡しました。神奈川県では横浜市と川崎市で20代から90代までの男女5人の感染が確認され、2人が死亡しました。埼玉県では20代の女性の感染が確認されました。また、80代の女性が再陽性となりました。一方、千葉県は新規の感染者がゼロでした。
東京の新型コロナ感染者14人 5日連続で2桁
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 東京の新型コロナ感染者14人 5日連続で2桁  30日に東京都で新たに確認された感染者は14人で、5日連続で2桁でした。  30日に感染が確認された14人のうち7人は院内感染が発生している東京・小金井市の武蔵野中央病院の患者でした。この病院では30日までの2日間に職員と患者約100人の検査を行っていて、31日以降に結果が判明するということです。14人のうち感染経路が分かっていない人は6人で、残りの1人は家庭内での感染でした。これで都内の感染者数は5232人となりました。一方で、新たに2人の死亡も明らかになりました。
院内感染43人の都立墨東病院 対策講じて診療再開
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 院内感染43人の都立墨東病院 対策講じて診療再開  患者ら40人以上が新型コロナウイルスに感染したものの、対策を講じて診療を再開した都立墨東病院が病室を紫外線で消毒するなどの感染対策の様子を公開しました。  公開された映像には、病院の入り口で外来患者の検温が行われる様子などが映されています。東京・墨田区の墨東病院では患者や職員43人の感染が確認され、患者4人が死亡しました。墨東病院は感染防止の体制が整ったとして、25日までにすべての診療を再開しました。他にも紫外線を照射する装置で病室を消毒したり、感染症科の医師らが院内を巡回して感染対策の確認などを行っているということです。
北九州市で26人感染 新たなクラスターも発生
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 北九州市で26人感染 新たなクラスターも発生  北九州市では29日、新たに26人の新型コロナウイルス感染が確認されました。一日あたりでは過去最多です。  北九州市によりますと、新たな感染者のうち6人は感染経路が不明で、20人はすでに分かっている感染者の濃厚接触者でした。このうち市内の特別養護老人ホームでは新たに職員など10人の感染が確認され、市はクラスターが発生したとしています。北九州市のここ1週間の感染者は合わせて69人となりました。会見した小川知事は県の休業要請を来月1日から解除すると発表しましたが、北九州市については接待を伴う飲食店とライブハウスを対象に来月18日まで休業の協力を要請するとしています。
ミンクからヒトにコロナ感染か 毛皮農場で2件
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 ミンクからヒトにコロナ感染か 毛皮農場で2件  毛皮製品のために飼育されているミンクから新型コロナウイルスに感染したとみられるケースがありました。  オランダの農業省のスハウテン大臣は25日、オランダ国内の毛皮農場で飼育されているミンクからヒトへの新型コロナウイルスの感染が2件確認されたと発表しました。オランダ政府によりますと、新型コロナに感染しているミンクは国内155カ所の毛皮農場のうち4カ所で見つかり、2人が新型コロナに感染したとみられています。また、オランダ政府は当初の注意喚起でヒトから動物に感染するリスクはあるものの、動物からヒトには感染しないとしていたのは誤りだったと認めています。
空港検疫で4人の感染確認 3人はブラジルに滞在
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 空港検疫で4人の感染確認 3人はブラジルに滞在  羽田空港に到着した男女4人が新型コロナウイルスに感染していたことが分かりました。このうち3人は、感染が急速に拡大しているブラジルに滞在していました。  厚生労働省によりますと、25日に羽田空港に到着した男女4人が新型コロナウイルスに感染していました。このうち、10歳未満から30代の愛知県に住む男女3人はブラジルに滞在していました。ブラジルは感染が急速に拡大していて、感染者が37万人以上で、世界でアメリカに次いで多くなっています。もう1人の20代の男性がどこに滞在していたかは調査中です。4人とも症状はないということです。これで空港での検疫で感染が確認された人は167人となりました。
東京都の感染者22人 15日ぶり20人超え
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 東京都の感染者22人 15日ぶり20人超え  29日に東京都が確認した新型コロナウイルスの感染者数は22人で、15日ぶりに20人を超えました。  新たな感染者のうち13人は感染経路が分かっていません。濃厚接触者は9人で、2人は飲食店で接客業をしていました。年代別では20代と30代が全体の約半分を占めています。このなかには夜の繁華街で感染したと疑われる人が5人いました。一方、都は来月1日から学習塾や映画館など、さらなる休業要請の緩和「ステップ2」への移行を決めました。感染者はここ数日、増加していますが、感染拡大を警戒すべきと判断した時に出される「東京アラート」について、都の担当者は「緩和基準となる7つの指標の状況を注視し、総合的に判断したい」としています。
第2波か「非常に不気味」6日間で43人の感染者
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 第2波か「非常に不気味」6日間で43人の感染者  感染の第2波が懸念される北九州市では6日間で合わせて43人の感染者が出ています。なぜ再び感染者が増えてきたのでしょうか。  この状況を第2波と明言する市長。原因について見解を求められた知事は…。  小川洋知事:「よく分かりません。そういう意味では言葉は悪いですけど、非常に不気味だと…」  判明したのは28日夜遅くのこと。先月30日以降、感染者ゼロが続いていた北九州市。緊急事態宣言の解除後に再び感染者が現れ始め、今月28日はそれが21人に達しました。これまでのピークだった先月1日に並ぶ数字です。収束ムードが一気に吹き飛びました。北九州市で一体何が起きているのでしょう。  一方、国は…。  菅官房長官:「ただちに再び緊急事態宣言を発する状況に該当するとは考えていない」  専門家の見解は、こうです。  日本医科大(感染症学)・北村義浩医学博士:「これは全く次の流行、すなわち第2波が来たと考えていいと思います」  何がそうした事態を招いているのでしょうか。  日本医科大(感染症学)・北村義浩医学博士:「若い世代から高齢の世代までもれなく感染していて、しかも発生場所も北九州市内の至る場所でということなので、通常では考えられない。非常に発生のパターンとしては変わっているなと思います」  市では、これまで症状が出た人を中心に行っていたPCR検査の体制を見直し、範囲を拡大して検査を実施しているとしています。
東京都の感染者5人のうち3人が経路不明 3人が死亡
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 東京都の感染者5人のうち3人が経路不明 3人が死亡  19日、東京都に報告された新型コロナウイルスの感染者5人の内訳が分かりました。  新たに感染が確認された5人のうち3人が感染経路が不明で、2人がすでに陽性が確認されている人の濃厚接触者でした。東京都では17日は5人、18日は10人と3日連続で10人以下となり、感染者数は5071人になりました。また、新たに3人の死亡が確認されて都内の死亡者は244人となりました。
神奈川県で東京上回る5人の感染確認 2人の死亡も
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 神奈川県で東京上回る5人の感染確認 2人の死亡も  神奈川県で新型コロナウイルスへの感染者が23日に新たに5人確認されました。また、患者2人の死亡も確認されました。  横浜市では50代から90代の男女4人の感染が確認され、患者2人の死亡も確認されました。川崎市では20代の男性の感染が確認されました。神奈川県の23日の感染者は、22日は7人でしたが23日は合わせて5人となりました。
北九州市で新たに8人が陽性 5日間で22人感染
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 北九州市で新たに8人が陽性 5日間で22人感染  北九州市では27日に新たに8人が新型コロナウイルスに感染したことが分かりました。  北九州市で新たに感染が確認された8人のうち4人は感染経路が分かっていません。市では27日までの5日間で22人の感染者が確認されたことから、国のクラスター対策班の派遣を要請しました。クラスターは発生していないということですが、専門的な助言や協力をしてもらうということです。
聖マリ西部で78人感染 不十分な感染防止対策が一因
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 聖マリ西部で78人感染 不十分な感染防止対策が一因  これまでに入院患者ら78人が新型コロナウイルスに感染した横浜市の病院で、感染防止の対策が不十分だったことが保健所の調査で分かりました。  横浜市旭区の聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院では、入院患者や看護師など78人が感染しています。保健所が調査したところ、看護師らが共有で使うタブレット端末や電子カルテの指紋認証のために指を置く部分などの消毒が不十分でした。また、防護服を脱ぐ時に触ってはいけない自分の髪を触るなど防護服を扱う正しい手順が守られていませんでした。さらに、全職員に感染防止の対策を伝えていましたが、実際に守っているかを確認していませんでした。
埼玉県で新たな感染者ゼロ 3月16日以来64日ぶり
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 埼玉県で新たな感染者ゼロ 3月16日以来64日ぶり  埼玉県では19日、新たに新型コロナウイルスに感染した人は確認されませんでした。  埼玉県に報告される感染者は10日から毎日10人を下回っていて、19日は64日ぶりに新たな感染者がいませんでした。埼玉県ではこれまでに986人の感染が確認され、緊急事態宣言は解除されていません。しかし、18日までの1週間では10万人あたりの感染者数が緊急事態宣言解除の目安となる0.5人を下回り、0.31人となっています。県は外出自粛の効果が出ているとしながらも、宣言の解除については「東京都と隣接しているため、全体の状況を見ながら国が慎重に検討してほしい」としています。
東京14人感染9人死亡「再び拡大も起こりうる」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 東京14人感染9人死亡「再び拡大も起こりうる」  緊急事態宣言の解除が諮問される見込みの東京都では24日に新型コロナウイルスの感染者が14人確認され、9人が死亡したことが分かりました。  感染者14人のうち5人はすでに陽性が確認されている家族や職場の同僚の濃厚接触者で、感染経路が分からない人や調査中の人は9人でした。直近の7日間の新規感染者の平均は7.1人で、国が緊急事態宣言解除の目安とする10人程度を下回りましたが、東京都は「自粛が解かれた場合には再び感染拡大も起こり得る」として注意を呼び掛けています。一方で、50代から90代の9人の死亡が確認され、これで都内の死亡者は合わせて280人になりました。
北九州市 21人感染 福岡県知事「尋常ではない」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 北九州市 21人感染 福岡県知事「尋常ではない」  北九州市では28日に新型コロナウイルスの感染者が21人確認され、感染拡大の第2波への警戒が強まっています。県知事は会見で「一日で21人は尋常ではない」と強い危機感を示しました。  福岡県・小川洋知事:「ずっと(感染者)ゼロが続いていた北九州市でこのような状況になって、非常に驚き、強い危機感を持っている」  北九州市では28日に新型コロナウイルスへの感染が21人判明するなど、6日間で合わせて43人の感染者が出ています。小川知事は第2波への危機感を示しながらも、北九州市に限定した休業要請については否定的な考えを示しました。生徒1人の感染が確認された北九州市小倉南区の中学校では、校舎内や体育館の消毒が念入りに行われました。北九州市では市内2カ所の病院でクラスターも発生していて、北橋市長が対策会議を受けて今後の方針を発表する予定です。
北九州市で新たに16人 感染者は10日間で100人超
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 北九州市で新たに16人 感染者は10日間で100人超  北九州市で1日、新たに16人が新型コロナウイルスに感染したことが分かりました。感染者が確認されたのは10日連続で、この間の感染者は100人を超えました。
小学校の“集団感染”で本格的な再開見送り 北九州
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 小学校の“集団感染”で本格的な再開見送り 北九州  小学校で集団感染が発生した北九州市では、1日から予定されていた公立学校の本格的な再開を見送り、午前中のみの授業を継続することになりました。  北九州市では先月31日までの9日間で合わせて97人の新たな感染者が確認されました。先週、児童1人の感染が確認された小倉南区の小学校では先月31日、新たに4人への感染が判明し、市はクラスターが発生したとの認識を示しました。  保護者:「1年生なので行かせたい気持ちもある。複雑な気持ち」  市の教育委員会は、感染者が出た学校については休校措置を取っていますが、「すべての学校の臨時休校はしない」とし、各学校に登校時の健康チェックを強化するよう通知しました。
米国 死者10万人に迫る 感染「第2波」に警戒感
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米国 死者10万人に迫る 感染「第2波」に警戒感  新型コロナウイルスによる死者が10万人に迫っているアメリカでは、感染の「第2波」に警戒感が強まっています。  アメリカでは新型コロナウイルスの感染者が164万人を超え、死者は10万人に迫っています。外出規制の緩和が始まったニューヨーク州などではこの週末、海開きが行われました。また、中西部ミズーリ州では23日にプールでのパーティーに大勢の人が集まるなど、再び感染が拡大する懸念が強まっています。  米・アーカンソー州、ハチンソン知事:「我々は一つのピークを迎え、その後、落ち込み、そして第2のピークを迎えています」  4日以降、規制緩和に踏み切った南部アーカンソー州では23日に163件の新たな感染が報告されました。高校生のパーティーでクラスターが発生したことなどを踏まえ、「感染の第2波が発生した」と明らかにしています。
新たなコロナ感染者は22人 死者は302人に 東京都
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 新たなコロナ感染者は22人 死者は302人に 東京都  都内の感染者について、29日午後に内訳が明らかになりました。  29日に東京都が確認した新型コロナウイルスの感染者は22人でした。このうち13人の感染経路が分かっていないということです。また、9人はすでに陽性が判明している人の濃厚接触者でした。これで都のロードマップで緩和の基準としている「直近7日間の新規の感染者数の平均」は11.7人となりました。一方で、新たに3人の死亡が確認されたことも分かりました。都内のこれまでの死亡者数は302人です。