「国際 ニュース まとめ」の検索結果

今すぐ視聴する

米大統領選挙まで3カ月 民主党バイデン氏優勢続く
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米大統領選挙まで3カ月 民主党バイデン氏優勢続く  11月3日のアメリカ大統領選挙まであと3カ月となりました。世論調査では共和党のトランプ大統領が民主党のバイデン前副大統領にリードを許す展開が続いています。  アメリカの政治サイトによりますと、7月後半の世論調査の平均ではバイデン氏が約7ポイントの差でトランプ氏をリードしています。ミシガン州やフロリダ州など激戦州でもバイデン氏がリードを保ち、トランプ大統領の支持基盤の高齢者からも一定の支持を得ています。  トランプ大統領:「バイデン氏は自分が何を話しているか分かっていない。側近が用意した文章を読むだけだ」  トランプ陣営は支持率低迷の責任を問う形で選対本部長を更迭し、テレビ広告も見直すなど巻き返しを図っています。ただ、トランプ氏の新型コロナウイルス対策に嫌気が差したと感じる有権者も多く、支持率回復には政策の見直しも求められそうです。一方、バイデン氏は公約で掲げた白人ではない女性の副大統領候補を近く明らかにしますが、まだ陣営内の意見をまとめきれていません。
全国で3日連続一日あたり1200人超 コロナ感染確認
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 全国で3日連続一日あたり1200人超 コロナ感染確認  感染者数についてANNのまとめでは全国で新たに確認された一日あたりの感染者の数が31日に3日連続で1200人を超えました。
新型コロナ 一日の感染者数1000人超 全国で最多に
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 新型コロナ 一日の感染者数1000人超 全国で最多に  ANNのまとめで、29日の全国の新型コロナウイルス新規感染者数が1000人を超えました。大阪、愛知、沖縄で過去最多を更新しています。感染が止まりません。
全国の感染者数が2日連続1000人超 新型コロナ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 全国の感染者数が2日連続1000人超 新型コロナ  テレビ朝日などのまとめでは、30日に全国で新型コロナウイルスへの感染が確認された人数が2日続けて1000人を超えています。東京で過去最多の367人、福岡県では121人の感染が確認されるなど、全国の一日あたりの感染者は29日に続いて1000人を超えています。
新型コロナ感染者 国内で感染確認 4万人超に
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 新型コロナ感染者 国内で感染確認 4万人超に  国内で新型コロナウイルスへの感染が確認された人の数は3日に4万人を超えました。死者も1000人を超えています。  ANNのまとめによりますと、3日に国内で感染が確認された人は959人に上り、クルーズ船などで感染が確認された人を合わせると4万864人になりました。また、死亡した人は3日に新たに5人確認され、合わせて1031人に上っています。
対中国で与野党タッグ 香港問題に超党派の議連設立
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 対中国で与野党タッグ 香港問題に超党派の議連設立  与野党の国会議員が中国の香港政策に対抗する議連を立ち上げました。  議連では、国家安全維持法が施行されている香港から逃げてきた人へのビザなし滞在期間の延長などを日本政府に求めます。また、人権問題の調査や公表を義務付ける新たな法律の制定を目指したうえで、重大な人権侵害を侵した中国人の入国拒否や資産の凍結を可能にする法改正も視野に入れています。来月中に提言をまとめ、日本政府に申し入れる方針です。
全国で1500人以上 東京・福岡・沖縄…各地“最多”
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 全国で1500人以上 東京・福岡・沖縄…各地“最多”  31日に全国で新たに確認された新型コロナウイルスの感染者が1500人以上になったことがANNのまとめで分かりました。  31日に東京では過去最多となる463人、大阪府では216人の感染が確認されました。また、福岡県では新たに170人の新型コロナウイルスへの感染が確認され、3日続けて過去最多を更新しました。沖縄県でも過去最多の71人の感染が確認され、玉城知事が会見で県独自の緊急事態宣言を発表しました。ANNのまとめで31日に新たに全国で1500人以上の感染が確認されました。
国内感染で初の一日1000人超 9府県が“最多”更新
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 国内感染で初の一日1000人超 9府県が“最多”更新  国内で新たに確認された感染者は29日に初めて一日で1000人を超えました。また、9つの府県で過去最多を更新しました。  ANNのまとめでは、29日に国内で確認された新型コロナウイルスの新たな感染者は1242人で、過去最多となりました。一日の感染者が1000人を超えるのは初めてです。大阪府や愛知県で大幅に増加し、福岡県でも初めて100人を超えて過去最多の101人となりました。また、京都府や沖縄県など9つの府県で過去最多を更新しました。東京都の感染者は250人で、3週連続の100人超えとなりました。一方、死者は東京、神奈川、埼玉、大阪でそれぞれ1人発表され、合わせて4人でした。
全国の感染者1484人 小池都知事「帰省控えて」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 全国の感染者1484人 小池都知事「帰省控えて」  ANNのまとめでは、6日に全国で確認された新型コロナウイルスの感染者は1484人で、5日ぶりに1400人を超えました。このうち東京都は360人で、小池知事は旅行や帰省を控えるよう呼び掛けました。  小池都知事:「この夏は特別な夏として旅行、帰省を控えて頂きたい」  6日に東京都が発表した感染者は360人で、10日連続で200人を超えました。小池知事は、状況が悪化すれば都独自の緊急事態宣言も考えざるを得ないとしています。会食で感染するケースも増えていて、夜の繁華街への外出の自粛や飲酒を伴う会食を午後10時までとすることも改めて求めました。
宣言解除後 コロナ影響でアウトレットモールが人気
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 宣言解除後 コロナ影響でアウトレットモールが人気  新型コロナウイルスの感染拡大で外出先の選択肢が限られるなか、自動車での行き先にアウトレットモールが選ばれていることが検索データの結果で分かりました。  経路検索大手のナビタイムジャパンによりますと、自動車のルート検索で過去8週間連続で最も多かったのが御殿場プレミアム・アウトレットでした。直近のデータでは上位7地点のうち5地点は首都圏と近郊のアウトレットモールなどの商業施設でした。緊急事態宣言期間中はホームセンターなど日用品のまとめ買いができる場所などが上位を占めていましたが、解除後は新型コロナウイルスの感染リスクを減らすため、人との接触を避けながら家族連れなどでも気軽に行ける場所を目的地にする人が多くなったとみられます。
「18歳と19歳新たな法整備が必要」少年法改正を議論
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「18歳と19歳新たな法整備が必要」少年法改正を議論  少年法の改正について議論している法務省の審議会で「罪を犯した18歳と19歳については新たな法整備が必要」などとする取りまとめに向けた原案が示されました。  2022年に改正民法が施行されて成人年齢が18歳に引き下げられることから、法務省の法制審議会は少年法の適用年齢を18歳未満とするかどうか、3年以上にわたって議論を重ねてきました。6日の会議では議論の取りまとめに向けた原案が示されました。原案では、18歳と19歳について「刑事司法制度において18歳未満とも20歳以上とも異なる取り扱いをすべき」としています。そのうえで具体的な法整備として、刑事処分が前提となる犯罪の種類を拡大することや、起訴されて裁判となる場合に実名報道が認められる規定などが盛り込まれています。審議会は原案をたたき台として取りまとめに向けた詰めの議論を進めています。
自民「敵基地攻撃」提言へ 専守防衛が焦点に
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 自民「敵基地攻撃」提言へ 専守防衛が焦点に  今後のミサイル防衛を巡り、自民党では政府に対して「敵基地攻撃能力」の保有を早急に検討するよう求める提言の取りまとめに向けて山場を迎えています。  (政治部・柴戸美佐子記者報告)  周辺国のミサイル技術が飛躍的に向上していることなどを念頭に、相手の基地を攻撃する能力の保有について、踏み込んだ議論が進められています。28日に提示された案では、「国民に深刻な被害をもたらしうる攻撃を防ぐため、抑止力を向上させる新たな取り組みが必要」などと、政府に求めているということです。そのうえで、慎重な姿勢を取る党内の議員や公明党などに配慮し、「憲法の範囲内で専守防衛の考えのもと」という点が強調される見通しです。  岩屋前防衛大臣:「自衛隊全体が攻撃型の体系、装備になっていく。これは、専守防衛の枠を逸脱する、あるいは憲法を逸脱する恐れがある」  会議では敵基地攻撃能力の保有に前向きな意見が大勢ですが、丁寧に議論を進めていくため28日の取りまとめは見送り、週内での議論を重ねたうえで、来月上旬に政府に提言する見通しです。
コロナ患者受け入れ病院に補填を 超党派議連が提言
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 コロナ患者受け入れ病院に補填を 超党派議連が提言  与野党の国会議員が新型コロナウイルスの患者を受け入れた病院に対し、前年度より減った収入を全額、国が補償することなどを求める提言をまとめました。  中谷共同代表:「各地の医療現場、体制整備、医療関係者も大変、疲弊をしておりまして態勢を整えるのも緊急のことでございます。国や行政が介入してまさに医療体制の整備をしなければなりません」  提言をまとめたのは超党派の「コロナと闘う病院を支援する議員連盟」です。感染者を受け入れた病院が新規の入院の受け入れを制限せざるを得なかったり、受診控えが起きたりするなどして収入が減って「病院を維持していくことさえ難しい状況に陥っている」と指摘しました。そのため予備費を活用して感染者を受け入れた病院には、前年度からの減収分を100%公費で補償することを求めています。また、すべての国民がPCR検査などを受けられる体制の確立も求めました。来週にも政府に提言を出す方針です。
新型コロナ感染者 全国で1229人 岩手で初の感染者
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 新型コロナ感染者 全国で1229人 岩手で初の感染者  ANNのまとめで29日の新型コロナウイルスの感染者が初めて1000人を超えました。岩手県で初の感染確認となったほか、各地で過去最多が相次ぎました。  29日に確認された新型コロナウイルスの感染者は午後11時現在、1229人で1000人を大きく上回り、一日の感染者数として過去最多となりました。これまで感染者が出ていなかった岩手県では、盛岡市の40代の男性、宮古市の30代の男性の2人の感染が確認されました。岩手県は4月10日に鳥取県で感染者が確認されて以降、3カ月以上、全国で唯一感染者が確認されていませんでした。これですべての都道府県で感染者が確認されることになりました。また、大阪府では初の200人台となる221人、愛知県で28日の110人を大きく上回る167人、福岡県では初の100人超えとなる101人の感染が明らかになるなど全国で過去最多が相次ぎました。一方、新型コロナによる死者は東京、神奈川、埼玉、大阪でそれぞれ1人が発表され、合わせて4人でした。
新型コロナ感染者が全国で1300人超 沖縄で感染急増
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 新型コロナ感染者が全国で1300人超 沖縄で感染急増  2日に全国で新たに確認された新型コロナウイルスの感染者の数はANNのまとめで1300人を超えました。  大阪府で感染が確認されたのは未就学児から90代までの男女194人で、このうち重症者は2人でした。感染経路が不明のケースは141人に上ります。愛知県では名古屋市で新たに103人の感染が分かったほか、一宮市など合わせて160人となりました。これで愛知県の感染者の数は延べ2000人を超えました。福岡県では145人の感染が発表され、先月31日の170人に次ぐ人数です。福岡市東区の九州産業大学が同一サークルでクラスターが発生したと発表しました。大学は先月24日から学内への立ち入りを制限し、実施予定だった試験を中止にするなどの対応を取っています。また、沖縄県では新たに64人の感染が確認されました。沖縄県での感染者はこれで517人となり、2日までの1週間で325人と急増しています。この1週間の人口10万人あたりの感染者の数が18.33人と全国で最も多くなっています。
自民「敵基地攻撃能力」保有求める提言案を了承
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 自民「敵基地攻撃能力」保有求める提言案を了承  自民党は、相手国が日本への攻撃に着手した場合などに相手の領域内で攻撃を阻止できるいわゆる「敵基地攻撃能力」の保有を検討するよう政府に求める提言案を了承しました。  提言案では、焦点となっていた敵基地攻撃能力の保有について「相手領域内でも弾道ミサイルなどを阻止する能力の保有を含め、抑止力を向上させるための新たな取り組みが必要」と強調しました。そのうえで、政府に対して「早急に検討し、結論を出す」よう求めています。一方で、「憲法の範囲内」と「専守防衛」の考え方に加え、自衛のための「必要最小限度に限る」としたこれまでの方針を維持していく点が強調されています。今回の議論は地上配備型迎撃ミサイル「イージス・アショア」の計画撤回を踏まえ、北朝鮮などによるミサイル能力の向上に対抗するために検討が進められてきました。ただ、専守防衛の理念を逸脱するのではないかといった懸念や、相手国の領域内でミサイルの発射場所を本当に特定できるのかなど、情報収集能力についての課題も残されています。この提言案は来週、自民党として最終決定し、政府が年内にもまとめる新しい安全保障戦略に盛り込むよう申し入れる方針です。
“都内2番目”の世田谷区が独自のPCR「プール方式」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 “都内2番目”の世田谷区が独自のPCR「プール方式」  4日、東京で309人の感染が確認されるなど感染が拡大するなか、都内で2番目に感染者数が多い世田谷区の取り組みが注目されています。  感染者が増え続けるなか、“独自の方法”でPCR検査の拡充に乗り出した自治体があります。都内で2番目に感染者の多い世田谷区です。目指すのは「いつでも、誰でも、何度でも」検査が受けられる体制。そのために一日あたり約360件の検査能力を近日中に600件に、将来的には3000件まで増やしたいといいます。実現の鍵を握るのが「プール方式」の導入です。これまで1人分を1検体として検査していましたが、プール方式では複数人の検体をまとめて試験管に入れて検査を行います。反応がなければ1度にまとめて「陰性」と判断でき、検査時間や費用を抑えることができるといいます。このプール方式は中国や韓国でも採用され、大規模な検査につながりました。プール方式の効果について専門家は…。  グローバルヘルスケアクリニック・水野泰孝院長:「広がった感染によって重症化する人を早く見つける。病院も含めて、そういうところを集中的に、優先的に態勢を整えるというのは良い考え。もし、万が一『陽性』と出た場合には、その方々の検査をしなくてはいけない。一人ひとり。その検査の結果が出るまで、その方々は隔離というか仕事ができない状況になる」
外来カミキリムシで桜がピンチ!対策は「一匹50円」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 外来カミキリムシで桜がピンチ!対策は「一匹50円」  サクラの木を食い荒らす外来種のカミキリムシによる木の被害が全国で6800本以上あることが分かりました。  2年前に撮影された群馬県立館林高校の満開の桜並木。ところが、28本あったサクラのうち、ほとんどが被害に遭い、切り株状態になった木も。  群馬県立館林高校・高張浩一校長:「ここもそっちもきれいなサクラが花を見せてくれたんですけどね」  サクラの木などを枯らしているのは、中国などに生息している外来種のクビアカツヤカミキリ。幼虫が木の内部を食い荒らしていたのです。9年前に埼玉県で発見されると、生息地は次第に広がり、ANNのまとめでこのカミキリムシによる被害が今年3月までの1年間に全国で6800本以上あることが分かりました。なぜ、被害が急速に広がっているのでしょうか。  森林総合研究所森林昆虫研究領域・加賀谷悦子チーム長:「サクラの生きた木を特に好んで(繁殖に)用いる在来種はいない。クビアカツヤカミキリは(繁殖に)生きている木を使う」  被害が深刻な館林市は昨年度から独自の対策に乗り出しました。  館林市役所市民環境部・鏑木昂宏氏:「撲滅プロジェクトということで、死骸を提出した方に1匹あたり、飲料水または50円を交付」  この取り組みに市民らが積極的に参加し、1年間になんと6648匹が持ち込まれました。環境省は、クビアカツヤカミキリを2年前に特定外来生物に指定し、対策に乗り出している自治体に補助金を交付するなど警戒を強めています。
“セルフPCR検査”登場 「世田谷モデル」で拡充
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 “セルフPCR検査”登場 「世田谷モデル」で拡充  感染の拡大を受け、自宅で検査ができるPCRキットに注文が殺到しています。  自宅や企業に届くのは「綿棒」と「スピッツ溶液」。いわゆる「セルフPCR検査キット」です。急激に注文が増えたセルフPCR検査キット。  ナイトドクター事務局・飯島聡介事務局長:「鏡を見ながら大きく口を開け、喉の奥、粘膜を触るような形でぬぐい取る」  これを5秒ほどやって、綿棒をそのまま容器に入れます。  ナイトドクター事務局・飯島聡介事務局長:「特殊な水がたまっていますので、ここでかき混ぜてもらいながら折り曲げて頂いて、そのまま直接容器に入れて頂きます」  後はふたを閉めて、容器の方は完了。専用の袋に入れて返送します。採取した検体は検査機器にかけ、約2、3時間で「陽性」か「陰性」を判断。それから24時間以内に結果を電話で連絡するそうです。結果が陰性の人には「陰性証明書」を発行します。気になる「検査の精度」については…。  セルフPCR検査キットを販売ナイトドクター事務局・北條康弘代表:「100%とは決していえない。97%以上100%未満の確率で『陽性』『陰性』の判断ができる仕組み」  PCR検査の拡充を目指す動きは自治体からも出ています。検査の体制を「誰でもいつでも何度でも」を目指す“世田谷モデル”です。その鍵となるのが「プール方式」です。1人分を1検体として検査するのではなく、例えば、5人分をまとめて試験管に入れます。仮に5人分が一度に陰性と判断できれば、検査効率が高まります。このプール方式は、中国…