「国際 ニュース 最近」の検索結果

今すぐ視聴する

米クルーズ船でも感染疑い 中国人乗客らに検疫
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米クルーズ船でも感染疑い 中国人乗客らに検疫  アメリカでもクルーズ船の乗客が新型コロナウイルスに感染した疑いがあるとして検疫が行われました。  CNNによりますと、7日朝、ニュージャージー州の港に到着した大型クルーズ船で中国人の乗客ら27人に検疫が行われたということです。このうち4人が地元の病院に移されて精密検査を受けています。残りの23人には異常はないということです。病院に移された4人は最近、中国を訪問していますが、武漢には行っていないということです。
世界に広がる“コロナショック” 中華街はガラガラ
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 世界に広がる“コロナショック” 中華街はガラガラ  現在、中国本土では新型コロナウイルスの感染者が3万人に迫る勢いです。  北京市内の飲食店街は閑散としています。日本大使館のすぐそばにある飲食店街、今は多くの店で休業を余儀なくされています。  イギリス・ロンドンの中華街にある店でもお客さんは激減してしまいました。  店の人:「最近の売り上げは半分です」  従業員のなかに春節で中国に帰っていた人もいて、戻ってきてもすぐに働かせることができないというのです。ここでは従業員も客もいないという異常事態が起きていました。
和歌山県で感染確認の50代男性は病院勤務の医師
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 和歌山県で感染確認の50代男性は病院勤務の医師  和歌山県によりますと、和歌山県内でコロナウイルスへの感染が確認された50代男性は医師で、1日から微熱が続き、8日に肺炎と確認。13日、陽性と分かったということです。県によりますと、男性は最近中国に渡航しておらず、中国人との接触も「明らかなエピソードはない」としています。
槇原容疑者の身柄移送へ 本格的な取り調べ始まる
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 槇原容疑者の身柄移送へ 本格的な取り調べ始まる  歌手の槇原敬之容疑者(50)が覚醒剤取締法違反の疑いで警視庁に逮捕されました。槇原容疑者の身柄が移送される東京湾岸署から報告です。  (社会部・尾崎圭朗記者報告)  槇原容疑者は東京湾岸署に身柄を移され、これから本格捜査が始まります。周辺には多くの報道陣が駆け付けて槇原容疑者の様子を捉えようとしています。最近ですと、去年11月に警視庁に逮捕され、先日、有罪判決を受けた沢尻エリカ被告もこの東京湾岸署に留置されていました。この東京湾岸署、留置施設は女性が4階、男性が3階にあるということです。槇原容疑者もこちらの3階に留置されるものとみられます。槇原容疑者、身柄が移され次第、これから本格的な取り調べが始まります。
槇原敬之容疑者 逮捕当日も自宅に危険ドラッグか
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 槇原敬之容疑者 逮捕当日も自宅に危険ドラッグか  歌手の槇原敬之容疑者(50)が覚醒剤などを所持していたとして逮捕された事件で、逮捕当日に自宅から危険ドラッグとみられる液体の入った容器が押収されていたことが分かりました。  槇原容疑者の逮捕容疑は、おととしに東京・港区の自宅マンションで覚醒剤と危険ドラッグを持っていた疑いです。その後の捜査関係者への取材で、逮捕された今月13日にも危険ドラッグとみられる液体の入った容器が自宅から押収されていたことが分かりました。また、おととしに押収されたガラス製のパイプに槇原容疑者の唾液や微量の覚醒剤が付着していたことも分かりました。槇原容疑者は覚醒剤の使用について黙秘しています。警視庁は、槇原容疑者が最近になっても違法な薬物を使っていた疑いもあるとみて調べています。
今夜、関東に雪予想 千種ゆり子の関東天気のタネ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 今夜、関東に雪予想 千種ゆり子の関東天気のタネ  最近、「もう雪は降らない?」「もう寒くならない?」とよく聞かれます。この2つにお答えしていきたいと思います。  まず、「雪」です。実は8日夜、降りそうです。夜10時は平野部は曇りですが、午前0時には関東南部に雪が予想されています。しかし、午前2時には都心は晴れてきます。雪が長く降る千葉県ではうっすら積もる可能性がありますが、都心は積もる可能性は低いと思います。ただ、地面が濡れるくらいにはなりそうなので、路面の凍結に注意が必要です。  そしてもう1つ、「寒さ」についてですが、寒気の様子を見ると、9日は寒気が関東に掛かっています。ところが、来週に日本からはすっかり抜けます。そして、その後にやっては来ますが関東には届きません。さらに、寒気のふるさとである大陸の方を見ても次の寒気がありません。ということで、今年の寒さの底は9日までとなりそうです。  では、気温に注目して週間予報を見ていきましょう。来週は最高気温がどんどん上がります。13日からは15度を超えて、15日は20度まで上がりそうです。8日夜は雪が降っても、9日は安定して晴れそうです。
クルーズ船から高齢者ら一部下船 残された乗客は
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 クルーズ船から高齢者ら一部下船 残された乗客は  国内での感染が拡がるなか、集団感染が起きているクルーズ船では一部の乗客の下船が始まりました。  集団感染が起きているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」。14日に下船したのは80歳以上の高齢者など約10人。すぐに帰宅はできず、今度は政府が用意した施設でしばらくの間、滞在するということです。依然、船内待機を強いられている乗客は…。  クルーズ船の乗客:「誰がなってもおかしくない…。皆(感染の)可能性がある。例えば夫婦で1人が(感染と)言われた時にはどうするとか、残された時はどうするとか話し合っていますね、最近は」  乗客の1人、79歳の男性は13日夜、77歳の妻と一緒にウイルス検査に必要な検体を採取されました。もし、感染が確認されなければ下船できる可能性もありますが、その場合、船内にとどまるか、または政府が管理する施設で潜伏期間が過ぎるまで待機するか、いずれかを選択することになります。  また、客室には意外なものが届きました。乗客に貸し出されたのは2000台のiPhone(アイフォーン)。薬の要望や医師への相談などのサービスが受けられるということです。
女性から依頼が殺到 大盛り系ラーメン店を個別指導
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 女性から依頼が殺到 大盛り系ラーメン店を個別指導  最近、野菜が山盛りのラーメンを食べる女性が増えています。そうしたなか、一緒にお店に行って注文の仕方や食べ方などを丁寧にアドバイスしてくれるサービスが人気となっていました。  ラーメン大好きの大学3年生の清水祐希さん(21)。先月から始めたサービスというのが…。  清水祐希さん:「(野菜大盛り系ラーメンに対して) 『食べきれるか不安』とか、そういう理由の方が多いので、僕が上手くサポートできるように 」  ということで、やって来たのは、普段は清水さんがアルバイトしているラーメン店。この店の自慢は、豚骨や豚肉をベースにしたスープで頂く、野菜大盛りラーメンです。  大盛り系を食べたことがない紀アナに、早速、清水さんからアドバイス。  清水祐希さん:「女性向けで『プチ』っていう、小食向けのラーメンがあるので、おすすめしたいなと思って」  さらに、野菜大盛り系ラーメン店にはこんなルールが。席に着いてから、トッピングのにんにくや野菜の量などを伝えるのです。プチサイズとはいえ、通常のラーメン店の並盛りと同じサイズだといいます。野菜大盛り系ラーメンは豪快に食べることが多いため、清水さんがさりげなく取り出したのが、ティッシュペーパーです。  依頼を受け、一緒に店に行き、注文の仕方や食べ方をアドバイスする清水さん。料金は交通費だけ。自分が食べるラーメン代は自腹です。依頼者の9割は女性。現在、約60件の予約が入っているといいます。
接骨院で現金がなくなる…お札に数字書いて犯人逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 接骨院で現金がなくなる…お札に数字書いて犯人逮捕  接骨院に行く度に現金がなくなることを不信に思った男性。この男性が思い付いたひらめきからスピード逮捕につながりました。  お札に字を書く。褒められた行為ではないのですが、今回は緊迫した捜査の鍵となりました。舞台となったのは愛知県大府市のうつのみや接骨院。ここの常連客だった54歳の男性は最近、奇妙な体験をしていました。去年12月から接骨院に通う度にお金がなくなるというのです。そんななか考えたのが字を書くこと。  5日に接骨院を訪ねる際、1万円札に番号を書いて施術中は財布に入れ、ベッドの下に置きました。すると、1と2の札がなくなっていたというのです。男性はすぐに被害届を出しましたが、施術中はウトウトしてしまうため犯行に気付かなかったといいます。しかし、1週間後となる12日、事態は急展開しました。  この日も通院日。警察も準備をしていました。すると、再び現金がなくなったというのです。もちろん警察は黙っていません。令状を見せて院内を捜索。すると、札の中に1と2の文字を見つけたといいます。  窃盗の疑いで逮捕されたのは、接骨院の経営者で40歳の宇都宮裕高容疑者。施術の際、ベッドの下に置かれた財布から現金を盗んだとされます。気になるのは札に字を書くことが許されるかという点ですが、男性は鉛筆を使っていたといいます。
「かっぱえびせん」味の大幅リニューアルのワケ
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 「かっぱえびせん」味の大幅リニューアルのワケ  1964年に生まれて以来、日本だけでなく、世界中で愛されている「かっぱえびせん」が大幅な味のリニューアルをすることが分かりました。なぜ今、おなじみの味を変えるのでしょうか。  7日、広島県知事のもとを大手スナック菓子メーカー「カルビー」の社長が訪ねていました。一体、なぜなのでしょうか。1964年に広島で誕生して以来、56年もの間、幅広い世代に愛され続けているかっぱえびせん。タイをはじめ、世界中で販売されている人気商品です。  7日からパッケージが新しくなり「天然えびUP」とあります。実は、親しまれた味も数年ぶりにリニューアルしたというのです。  従来品と食べ比べてみました。生地自体に練り込む4種類以上の天然エビを従来より増量。さらに生地を煎った後にも、もう一度、天然エビを振り掛けているといいます。エビの風味をここまで強調した背景。それは近年、高まっている消費者の健康志向にあるといいます。  カルビーマーケティング本部・大塚竜太部長:「塩分の量を少し減らしてほしいという客の声がここ最近、結構あって。塩分の量は少し減らして、天然えびを増やすことで風味が増した。もっとやめられない、止まらない」  かっぱえびせんはカルビーにとって創業以来の看板商品で、この先100年愛してほしいと1年かけてリニューアル。その完成品を7日、社長自ら知事に手渡していたのです。社内はかっぱえびせん愛であふれています。
「拭き掃除は有効」“新型コロナ”対策を徹底取材
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「拭き掃除は有効」“新型コロナ”対策を徹底取材  感染者が増え続ける新型コロナウイルス。マスクも消毒液も不足するなか、手を洗う他に今すぐにできる対策を徹底取材しました。  営業所に戻ってきた観光バスの運転手・横川渉さんには、この後、さらにすべきことがありました。  さくら観光バス運転手・横川渉さん:「掃除する時にはこのように手袋をして」  成田空港に向かう人を乗せたバス。客が手を触れたと思われる場所の拭き掃除です。この拭き掃除、いつもは水拭きなのですが、最近使っているのはアルコール消毒液を含んだ除菌シートです。ひじ掛けの裏側や取っ手も念入りに。さらに、トランクはアルコール消毒液を含ませた雑巾で。バスの車内には乗客も使える消毒液などを設置。もちろん、乗務員も手洗いや消毒、うがいを徹底しています。  感染制御学が専門の東邦大学・小林教授によりますと…。  東邦大学看護学部・小林教授:「今回のコロナウイルスであれば、アルコールによってウイルスが失活する。要するに感染力を失う。不特定多数の方が触れる場所。そういう所ではアルコールで拭き掃除をしていくことは有効な一つの手段だと思います」  集団生活を行う学校の対策は…。  神奈川県小田原市にある中学校ではインフルエンザ対策のために毎日、机や椅子をアルコールで除菌しています。元々はインフルエンザの対策として始めた活動ですが…。  小田原市立酒匂中学校・長峯信哉校長:「除菌シートが効果があると聞いているので、一つ安心の材料になっている」  窓の鍵の部分やドアの取っ手部分もアルコールを含ん…