「国際 ニュース」の検索結果

今すぐ視聴する

カンボジア ウエステルダム号下船者に観光呼びかけ
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 カンボジア ウエステルダム号下船者に観光呼びかけ  日本などが入港を拒否したクルーズ船「ウエステルダム号」はカンボジアの港に入り、乗客は船を下り始めました。背景には、カンボジアの中国への配慮があるとみられます。  カンボジア・シアヌークビルでの下船は14日から始まり、すでに405人が帰国の途に就きました。カンボジアのフン・セン首相は新型コロナウイルスの船内での感染は確認されていないとして、下船した乗客に観光を呼び掛けています。カンボジアは中国との経済的な結び付きも強く、感染拡大後も往来制限などの措置を取っていません。5日にはフン・セン首相が北京を訪れ、習近平国家主席と会談するなど一貫して中国重視の姿勢を見せています。
回復した人の血液に抗体か 中国で患者へ試験的投与
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 回復した人の血液に抗体か 中国で患者へ試験的投与  中国では新型コロナウイルスの感染から回復した人の血液に治療に有効な抗体が含まれているとして、その血液をもとに作られた薬を患者へ試験的に投与しています。  中国国営の医薬品メーカーは、感染から回復した人の血液中の「血しょう」をもとに作られた薬を重症患者10人以上に投与したところ、明らかな回復傾向が見られたと発表しました。投与された患者には、24時間以内にウイルスの減少や炎症が軽くなるなどの効果が見られ、体内に抗体が作られたと考えられています。感染が広がる武漢がある湖北省では医療機関などが回復した人に血液の提供を求めていて、現地では献血が行われています。
新型コロナ対応で米に反論 中国「オープンで透明」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 新型コロナ対応で米に反論 中国「オープンで透明」  ホワイトハウスの高官が「新型コロナウイルス」への中国の対応は「透明性がない」と批判したことに、中国政府は「オープンで透明だ」と反発しました。  経済分野でトランプ大統領の助言役を務めるクドロー国家経済会議委員長は、中国当局の新型コロナウイルスへの対応について「透明性を欠いていて、少しがっかりしている」「中国から正確な情報が来なければ正しい評価ができない」と批判しました。これに対し、中国外務省は会見で「ウイルスの発生以来、中国はオープンで透明だ」「国際社会と手を携え、対応にあたってきた」と反発しました。さらに、「我々はアメリカを含む多くの国々の専門家が中国やWHO(世界保健機関)の合同調査チームに参加することを歓迎する」としました。
中国“首都防衛”で異例の措置 全人代も延期か
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 中国“首都防衛”で異例の措置 全人代も延期か  中国では首都・北京での感染の拡大を阻止するため、帰省先などから戻るすべての人に14日間の経過観察を義務付ける異例の措置を発表しました。  北京市当局は新型コロナウイルスの感染の拡大を防ぐため、地方に帰省していた人たちに対して北京に戻って14日間、自宅などで経過観察するよう義務付けました。ウイルスの潜伏期間を考慮したもので、従わない場合は法的責任を追及するとしています。北京では来月5日から全人代、全国人民代表大会が予定されていて、中国全土から地方の幹部ら数千人が集まります。到着後、14日間の待機となれば来週の前半には北京に着いていなければならず、全人代が延期される可能性も出ています。
世界の感染者6万7000人 アフリカ大陸で初確認
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 世界の感染者6万7000人 アフリカ大陸で初確認  新型コロナウイルスによる死者は中国で1500人を超え、新たにアフリカ大陸でも感染者が確認されました。  中国衛生当局は15日朝、中国本土の死者が湖北省や河南省、北京などで新たに143人増えて1523人になったと発表しました。感染者は2641人増え、6万6492人に上っているということです。世界ではアフリカ大陸での初めての感染者がエジプトで確認されました。これで感染者は中国を含めて29の国と地域に広がり、6万7000人を超えました。
習主席 「生物安全法」の成立急ぐよう指示
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 習主席 「生物安全法」の成立急ぐよう指示  新型コロナウイルスの感染源が市場で売られていた野生動物であると指摘されるなか、中国の習近平国家主席は「生物安全法」の整備を急ぐよう指示しました。  習主席は14日、共産党の指導部の会議で「人民の生命と健康を確保することは党の国政運営における重大な任務だ」と強調しました。そのうえで、動物や植物から発生するウイルスを予防したりコントロールするなどして重大な感染症を防ぐ生物安全法の成立を急ぐよう指示しました。この生物安全法の草案は去年10月に策定されていましたが、今回の新型ウイルスの感染拡大を受けて具体的な対策内容が強化されるものとみられます。
フェイスブックが来月のイベント中止 新型肺炎懸念
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 フェイスブックが来月のイベント中止 新型肺炎懸念  アメリカのフェイスブックは新型コロナウイルスの感染が拡大していることを受けて、来月開催予定だったイベントを中止すると発表しました。  インターネット交流サイトのフェイスブックは来月9日から4日間、サンフランシスコで開催する予定だった「グローバル・マーケティング・サミット」の中止を決めました。中止の理由について、「公衆衛生上のリスクが高まっている」としています。地元メディアによりますと、このイベントには約5000人が参加する予定だったということです。
中国政府会見に記者1人も出席せず 感染防止の措置
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 中国政府会見に記者1人も出席せず 感染防止の措置  「新型コロナウイルス」の感染が拡大する武漢で、15日朝に開かれた中国政府の記者会見に記者が1人も出席しませんでした。  武漢で行われた中国政府の会見は、記者が自宅やオフィスから電話で質問する形式で行われました。湖北省では今月に入り、記者会見でもこうした厳重な感染防止措置が取られています。会見では、これまで各地から湖北省に支援に入った医療スタッフの数が2万5633人に上り、2008年の四川大地震で現地入りした数を上回ったことが発表されました。また、大勢の感染者が仕切りのない大部屋に並ぶ臨時施設について「施設内で症状が重くなることはない」と強調しました。
クルーズ船の米国人帰国へ 米政府チャーター機派遣
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 クルーズ船の米国人帰国へ 米政府チャーター機派遣  アメリカ政府が「ダイヤモンド・プリンセス」に乗っているアメリカ人を退避させるため、チャーター機を派遣する方針を明らかにしました。  在日本アメリカ大使館は、ダイヤモンド・プリンセスのアメリカ人の乗員と乗客を帰国させるため、チャーター機を派遣すると発表しました。チャーター機は16日夕方、日本に到着する予定です。帰国を希望する人はバスで空港へ移動するということです。ただし、発熱などの症状がみられる場合は帰国はできないとしています。また、このチャーター機で帰国しない場合は一定期間、アメリカへ戻ることはできないとも説明しています。チャーター機はカリフォルニア州のアメリカ空軍基地に向かって帰国した乗員と乗客は14日間、経過観察するとしています。
米がチャーター機派遣へ 船内の米国人乗客退避で
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米がチャーター機派遣へ 船内の米国人乗客退避で  アメリカ政府が「ダイヤモンド・プリンセス」に乗っているアメリカ人を退避させるため、チャーター機を派遣する方針を明らかにしました。  在日本アメリカ大使館は「16日夜に日本に到着するチャーター機を派遣する」として、ダイヤモンド・プリンセスに乗っているアメリカ人乗客を船からバスで空港に運び、退避させることを発表しました。また、「我々は日本政府や船会社などと密接に協力している」「すべての当局と連絡を取り合い、船に乗っているアメリカ市民とその家族に十分な情報を提供している」と説明しています。
新型コロナ パリで中国人が死亡 アジア以外で初
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 新型コロナ パリで中国人が死亡 アジア以外で初  新型コロナウイルスの感染により、フランスのパリで死者が出ました。フランス保健相によりますと、亡くなったのは中国人の高齢男性ということです。アジア以外で死者が出たのはこれが初めてです。
新型コロナ パリで中国人男性死亡 アジア以外で初
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 新型コロナ パリで中国人男性死亡 アジア以外で初  フランスのパリで新型コロナウイルスの感染が確認された中国人の男性が死亡したことが分かりました。アジア以外で死者が出たのは初めてです。  フランス保健相によりますと、亡くなったのは、中国の湖北省から観光でパリに訪れていた80歳の男性です。先月25日からパリの病院に入院していましたが、ここ数日は、重篤な状態が続いていました。コロナウイルスの感染を巡っては、中国本土以外では、香港、日本、フィリピンで合わせて3人の死者が出ています。感染は、中国を含めた29の国と地域に広がり、感染者は合わせて6万7000人を超えています。
新型コロナ ウエステルダム号下船の米国人女性感染
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 新型コロナ ウエステルダム号下船の米国人女性感染  マレーシアの保健省は、カンボジアに寄港したクルーズ船「ウエステルダム」を下船したアメリカ人女性が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。カンボジアを出国後、マレーシアのクアラルンプールで乗り継ぎをしようとしていたということです。
ウエステルダム号下船の女性 新型コロナに感染確認
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 ウエステルダム号下船の女性 新型コロナに感染確認  各国で入港を拒否され、カンボジアに入港したクルーズ船「ウエステルダム号」から下船したアメリカ人女性が新型コロナウイルスに感染していたことが確認されました。  マレーシア保健省によりますと、感染が確認されたのはウエステルダム号から下りた83歳のアメリカ人女性です。女性は下船後、カンボジアからチャーター便でマレーシアのクアラルンプールに移動していて、入国時の検査で感染が確認されました。また、同行していた夫は陰性だったということです。2人は現在、クアラルンプール市内の病院に入院しています。ウイルス感染の恐れがあるとして、日本などで入港を拒否されたウエステルダム号はカンボジアが船を受け入れ、14日から下船が始まっていました。乗客1455人のうち1300人以上が15日までに下船しています。
新型コロナウイルス 中国外相 対応を自画自賛
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 新型コロナウイルス 中国外相 対応を自画自賛  中国の王毅外相はドイツのミュンヘンで開かれている国際会議で、新型コロナウイルスを巡る自国の対応について成果をアピールしました。  ミュンヘン安全保障会議で演説を行った王外相は「中国政府は習近平国家主席の強力なリーダーシップのもと、ウイルスを抑えるため全力を尽くしている」と強調し「私たちはこの戦いに勝利する決意だ」としました。さらに、中国国外での感染者数が全体の1%未満にとどまっていることを挙げ、「中国は世界の公衆衛生のために多大な努力をし、犠牲を払ってきた」と成果を訴えました。  茂木外務大臣:「王毅国務委員とは新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向け、引き続き緊密に連携していくことで一致しました」  また、茂木外務大臣は王外相と会談のなかで「日本は中国に対する支援を惜しまない」と伝えたということです。
中国、春節休み後の大移動 都市部で感染拡大に懸念
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 中国、春節休み後の大移動 都市部で感染拡大に懸念  春節の大移動で「新型コロナウイルス」の感染が拡大するなか、中国政府は来月末までにさらに2億人以上の労働者が都市部などへ戻ると発表しました。  中国の運輸当局は会見で、春節の帰省先から都市部などに戻った人は今月14日までに2億8000万人に上ると発表しました。また、来月末までにさらに2億2000万人の労働者が移動し、1億人の学生がキャンパスに戻ると予測しています。こうしたなか、李克強首相は北京西駅を訪れてUターン時期を分散するよう呼び掛けました。今後、企業活動の本格的な再開に伴い、都市部を中心にさらなる感染拡大が懸念されています。
金委員長、3週間ぶりの動静 父の誕生日に宮殿参拝
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 金委員長、3週間ぶりの動静 父の誕生日に宮殿参拝  北朝鮮の金正恩委員長は父親の故金正日総書記の誕生日に合わせ、遺体が安置されている宮殿を参拝しました。金委員長が公の場に姿を見せたのは先月25日以来です。  今月16日付の労働新聞は、金委員長が平壌の錦繍山(クムスサン)太陽宮殿を訪れたと伝えました。故金正日総書記の誕生日は北朝鮮の祝日で、金委員長は毎年、宮殿を参拝しています。北朝鮮は「国家存亡に関わる重大問題」として新型コロナウイルスの感染の予防対策に力を入れていて、今年は参拝しないという見方も出ていました。
米最大の旅行博が開幕 日本ブース大盛況 中国は…
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米最大の旅行博が開幕 日本ブース大盛況 中国は…  新型コロナウイルスの影響で世界的にイベントの中止が相次ぐなか、アメリカでは最大規模の旅行博覧会が始まって多くの日本企業が出展しました。  ロサンゼルスで始まった旅行博は日本からの出展が過去最大規模になりました。日本の観光産業は、新型コロナウイルスの影響で訪日客の3割を占める中国人の減少が懸念されています。このため中国依存から脱却し、夏のオリンピック・パラリンピックで集客が期待できるアメリカなどに売り込みを強化していく方針です。一方、中国のブースではプレゼンテーションを見に来る人よりも応援メッセージを書き込む人の姿の方が目立ちました。
新型コロナ世界の感染者7万人近くに 死者は1669人
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 新型コロナ世界の感染者7万人近くに 死者は1669人  新型コロナウイルスに感染した人は世界で6万9000人を超えました。死者は1669人に上っています。  中国政府の衛生当局は16日朝、新型コロナウイルスによる中国本土の死者が湖北省や四川省などで新たに142人増え、1665人になったと発表しました。この1週間で962人が死亡しています。中国本土の感染者は新たに2009人増え、6万8500人になりました。このうち1万1272人が重症です。感染は中国を含めた世界の29の国と地域に広がっていて、死者は1669人になり、感染者は6万9000人を超えています。
習主席「1月7日に防止指示」批判かわす狙いか
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 習主席「1月7日に防止指示」批判かわす狙いか  中国の国営メディアは、習近平国家主席が早期に新型コロナウイルスの防止を指示していたと述べたと伝えました。  中国共産党のメディアによりますと、習主席は今月3日の演説で「私は1月7日の会議で新型コロナウイルスを防ぐよう指示した」と述べたということです。これまで習主席の最初の指示は1月20日で、実際に政府の対応もそれ以降に本格化していました。初動の遅れへの批判をかわす狙いがあるとみられますが、中国のSNSでは「指示が本当なら、なぜ20日まで対応が本格化しなかったのか」など疑問の声が上がっています。
日ロ交渉「フェーズ変わった」 原則論から解決策へ
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 日ロ交渉「フェーズ変わった」 原則論から解決策へ  茂木外務大臣は「平和条約交渉のフェーズが変わった」と述べました。  茂木外務大臣:「フェーズは変わってきていると、こんなふうに思っております。より前向きな話し合いに入っていて、基本的な立場の違いを埋めていくための共同作業を進め、協議を進展させていきたいと思っております」  約1時間にわたった会談を終え、茂木大臣は、双方が北方四島の領有権を主張し合う原則論ではなく、お互いに受け入れ可能な解決策を議論する段階に入ったと明かしました。また、ラブロフ外相に対し、早い段階での日本訪問が提案され、日程を調整することで合意しました。一方で、ロシアの憲法改正に向けた議論で「自国領土の割譲を禁じる」条項が検討されていることについては具体的な言及を避けました。
ブルームバーグ前NY市長「自信ある」 米大統領選
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 ブルームバーグ前NY市長「自信ある」 米大統領選  アメリカ大統領選挙の民主党の候補者選びで、巨額の資金を武器にした選挙戦で注目を集めるブルームバーグ前ニューヨーク市長がANNの取材に答え、指名の獲得へ自信を見せました。  前ニューヨーク市長・ブルームバーグ氏:「(Q.選挙活動の調子は?)良いよ」「(Q.指名獲得は?)私の人生ではいつだって自信がある」  出馬表明が他の候補より遅かったブルームバーグ氏は、14の州で一斉に予備選挙などが行われる来月3日のスーパーチューズデーから参戦します。序盤の4つの州での戦いは見送ったにもかかわらず、最新の世論調査では3位に浮上しています。  前ニューヨーク市長・ブルームバーグ氏:「11月に勝ってトランプ大統領をフロリダにある別荘に永遠に送り返す。口先よりも行動し、分断を改善する。ツイートも減らす」  ブルームバーグ氏はトランプ大統領をも上回る豊富な資金をテレビ広告を中心に使い、大票田のカリフォルニア州やテキサス州で支持を広げる狙いです。
新型コロナ治療なく男性自殺 武漢市が幹部ら処分
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 新型コロナ治療なく男性自殺 武漢市が幹部ら処分  新型コロナウイルスの感染が拡大する中国・武漢市で、治療が受けられなかった男性が自殺し、幹部ら13人が処分されました。  中国メディアによりますと、自殺した男性は感染の疑いがありましたが、行政側の手違いで治療が受けられず、自宅で自殺したということです。これを受けて、武漢市は責任を問う形で幹部ら13人を処分しました。また、幹部らは新型コロナウイルスの濃厚接触者を隔離せず、感染のリスクが増えたことや、部下が勝手に武漢を離れたことに対する管理責任も問われています。湖北省ではトップに習近平国家主席の側近が就任し、幹部らの処分が相次いでいます。
“新型コロナ”台湾で初の死者 61歳の男性
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 “新型コロナ”台湾で初の死者 61歳の男性  台湾の衛生当局は16日、新型コロナウイルスに感染した台湾在住の61歳の男性が15日夜に死亡したと発表しました。台湾での感染者の死亡は初めてです。
新型コロナ 台湾で初の死者 感染ルート特定できず
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 新型コロナ 台湾で初の死者 感染ルート特定できず  台湾の衛生当局は16日、新型コロナウイルスに感染した男性が15日夜に死亡したと発表しました。台湾での感染者の死亡は初めてです。  死亡したのは台湾中部在住の61歳の男性です。海外への渡航歴はなく、感染者との接触も特定できないため、感染ルートは不明だということです。男性にはB型肝炎と糖尿病の持病があり、3日に呼吸困難で入院し、15日夜に死亡しました。また、男性の家族の50代男性も新型コロナウイルスへの感染が確認されました。台湾での感染者数は合わせて20人になります。
米チャーター機到着 クルーズ船の米国人客帰国へ
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米チャーター機到着 クルーズ船の米国人客帰国へ  横浜港に停泊しているクルーズ船のアメリカ人乗客らを帰国させるため、アメリカ政府が派遣したチャーター機が東京の羽田空港に到着しました。  16日午後10時半ごろに羽田空港に到着したチャーター機2機は、乗客を迎え入れる準備を始めています。一方、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」が停泊する横浜港には自衛隊が用意したバス約10台が横付けされました。帰国を希望するアメリカ人の乗客は、チャーター機に搭乗する前に体調の確認をして発熱などの症状がある場合は搭乗せず、日本で治療を受けるということです。乗客らの下船はまだ確認されていません。チャーター機は17日午前中にも離陸するとみられます。
体温測定を拒否した外国人の男を拘束 上海
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 体温測定を拒否した外国人の男を拘束 上海  新型コロナウイルスの感染が拡大する中国で、体温測定を拒否して強引に自宅に戻った外国人の男が警察に拘束されました。  買い物袋を手にした人物が、周囲の制止を振り切り扉を開けて自宅のある団地の中へ入っていきます。この男は上海に住む外国人で、この後、トラブルを起こしたとして5日間の拘留処分を下されました。中国メディアによりますと、男は12日にマスクをせず、体温測定を拒否して団地の扉を壊した疑いがあるということです。また、感染拡大を防ぐため団地を出入りする際に入構証が必要でしたが、その申請をしていませんでした。
チャーター機で帰国の途に 米国人乗客ら下船
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 チャーター機で帰国の途に 米国人乗客ら下船  横浜港に停泊しているクルーズ船に乗っていたアメリカ人の乗客らは、まもなくアメリカ政府のチャーター機で帰国の途に就きます。  チャーター機での帰国を希望するクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」のアメリカ人の乗客らを乗せたバスが17日未明、横浜港を出発しました。船に乗っていた夫婦が撮影した映像には、防護服を着たスタッフから説明を受け、バスに乗り込む乗客らの様子が映っていました。チャーター機2機はまもなく羽田空港を出発し、カリフォルニア州などの空軍基地に向かいます。アメリカに戻った乗客らは14日間隔離されるということです。
米チャーター機出発 クルーズ船の乗船者帰国へ
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米チャーター機出発 クルーズ船の乗船者帰国へ  横浜港に停泊しているクルーズ船に乗っていたアメリカ人の乗客らを乗せたアメリカ政府のチャーター機が羽田空港を出発しました。  チャーター機での帰国を希望するクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」のアメリカ人の乗客らは自衛隊が用意したバスで17日未明に横浜港から羽田空港に移動しました。船に乗っていた夫婦が撮影した映像には、防護服を着たスタッフから説明を受け、バスに乗り込む乗客らの様子が映っています。羽田空港を出発したアメリカ政府のチャーター機2機はカリフォルニア州などの空軍基地に向かいます。アメリカに戻った乗客らは14日間隔離されるということです。
新型コロナ 中国本土の感染者が7万人超える
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 新型コロナ 中国本土の感染者が7万人超える  新型コロナウイルスによる中国本土の死者は新たに100人増えて少なくとも1765人に上り、感染者は7万人を超えました。  湖北省の衛生当局は、新型コロナウイルスによる死者は新たに100人増えて1696人に上ると発表しました。中国本土の死者は少なくとも1765人です。感染者は湖北省だけで新たに1933人増えて、中国本土では7万人を超えています。