「土佐兄弟 ワタナベ」の検索結果

「土佐兄弟 ワタナベ」に関する情報は見つかりませんでした。
「ワタナベ」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

おすすめの作品

〔土曜〕#57:女性用風俗イケメンセラピスト登場/疑似体験で昇天
無料
The NIGHT 〔土曜〕#57:女性用風俗イケメンセラピスト登場/疑似体験で昇天 貴ヶ原の戦い見てね/ 今日は女性用風俗のイケメンセラピストが来る/ 3月9日に17歳で亡くなった少年の手紙/ れん、女優になる/ 役者竹山がドラマ現場を語る/ 大和のイメクラ体験/ カンニングはオンバト出禁/ 女性用風俗に興味ありな関西の38歳のサキちゃんと生電話/ 女性用風俗愛好者の土佐&関谷登場/ 東京秘密基地のイケメンセラピスト登場/ 女性用風俗の入店テストとは?/ 土佐さんは東京秘密基地のモニター/ デートするだけの客もいる/ 女性用風俗のシステムとは?/ 得意プレイは首絞め?!/ 女性用風俗であったチン事件/ 全国各地に秘密基地はある/ 関谷とALEKUの疑似プレイ/ 土佐とHIKARUの疑似プレイ/ 気になった人は東京秘密基地で検索してね
第1回 桶狭間(おけはざま)
無料
大河ドラマ 功名が辻 第1回 桶狭間(おけはざま) 永禄3年(1560)、近江・浅井家の地侍の娘・千代は戦火の中、幼くして父母を失い、山中をさ迷ううちに、尾張の川のほとりで一人の若武者に命を救われます。織田信長に滅ぼされた尾張岩倉城の家老の嫡男・山内一豊でした。一豊は千代に母・法秀尼を訪ねるように言います。仕官先を探す一方、父の敵・信長を討つ機会を狙う一豊でしたが、桶狭間(おけはざま)の戦いで鬼神となって戦う信長に武者の魂を見てひざまずきます。
第2回 決別の河
無料
大河ドラマ 功名が辻 第2回 決別の河 一豊は信長に士官する許しを得ようと母・法秀尼を訪ね、そこで母と暮らす千代と再会。しかし、千代は実母の縁を頼って美濃へ旅立ちます。一豊は信長が次に攻めるのは美濃と知って千代を追うと、千代は川を渡り美濃へ入るところでした。「行くな」と叫ぶ一豊に、千代は「亡き母様が言いました。美濃の人間になれと」と答えます。時は流れ、美濃の伯母の嫁ぎ先・不破家で美しい娘に成長した千代は再びあの川を訪れます。そこには...。
第3回 運命の再会
無料
大河ドラマ 功名が辻 第3回 運命の再会 千代は美濃の知将・竹中半兵衛の城へ行儀見習いに出ていました。秀吉は片腕の一豊を従えて半兵衛を訪れ、信長につけと説得しますが、半兵衛は拒否します。その城で一豊は美しく成長した千代と再会します。敵味方に分かれた運命の前に、二人はただ見つめ合うばかり...。秀吉の再三の説得にも頑として応じなかった半兵衛から、ある日、一豊を連れて来てくれとの文が秀吉に届きます。半兵衛の庵(いおり)で待っていたのは千代でした。
第4回 炎の中の抱擁
無料
大河ドラマ 功名が辻 第4回 炎の中の抱擁 互いの思いを確かめ合った千代と一豊ですが、敵どうしではなすすべもありません。そんな折り、半兵衛はなぜか信長に寝返ることを決意し、秀吉の配下となります。美濃の稲葉山城攻略が開始され、美濃方の千代はろう城。織田方では攻め入って女子どもも皆殺しにせよと命が下ります。苦悩する一豊に半兵衛が城へ登る小道の存在を明かし、千代を救えとささやきます。城内へ踊り込んだ一豊は、炎の中になぎなた姿の千代を見つけます。
第5回 新妻の誓い
無料
大河ドラマ 功名が辻 第5回 新妻の誓い 晴れて夫婦となった千代と一豊。千代は一豊から「一国一城のあるじになる」という夢を聞かされ、同じ夢をともに追うことを誓います。信長は近江・浅井氏を味方にしようと画策し、妹の市はみずから浅井家に嫁ぐと申し出ます。市の訪問を受けた千代は近江について話し、市は兄の信長の優しさ、未知の相手に嫁ぐ不安を語ります。「市はふびんだ」という一豊に、「市には戦を止める力があり、多くの命が救われる」と千代は訴えます。
第6回 山内家旗揚げ
無料
大河ドラマ 功名が辻 第6回 山内家旗揚げ 家来の新右衛門の大家族が加わり、五十石取りの山内家の台所は火の車。千代は自分の食事を抜いて切り抜けようとします。一方、稲葉山城改め岐阜城には、足利義昭の使者・明智光秀が信長を訪問していました。その話を聞かせようと帰宅した一豊が見たのは、空腹で倒れた千代の姿でした。いのししを狩り、千代に食べさせる一豊。織田軍が上洛(じょうらく)の途につく日、千代は山内家の家紋を自分で縫い込んだ旗を一豊に手渡します。
第7回 妻の覚悟
無料
大河ドラマ 功名が辻 第7回 妻の覚悟 信長は一豊や秀吉を連れ、市の嫁ぎ先・小谷城に浅井長政を訪ねました。信長暗殺の声が渦巻く中で、長政が陰謀を阻みます。織田軍は南近江の六角氏を平定して上洛(じょうらく)。足利義昭は征夷大将軍になり、副将軍への誘いを信長は断ります。山内家では新右衛門の妻・ふねが急死。戦場の夫に知らせるなという遺言を、千代は侍の妻の覚悟として聞きます。翌春、秀吉は京都奉行となり、一豊も京にとどまることを余儀なくされます。
第8回 命懸けの功名
無料
大河ドラマ 功名が辻 第8回 命懸けの功名 信長の敵対勢力と結ぼうとする将軍・義昭の策略が発覚しました。信長は市の嫁ぎ先・浅井家との約束を破り、浅井家と同盟関係にある越前の朝倉家を攻めます。一豊は顔を矢で射られるという深手を負いながらも、敵方の勇将と死闘の末、討ち取ります。織田軍が快進撃を続けていたやさき、信長は市の機転で長政の出陣を知り、撤兵を決意します。全滅覚悟のしんがりを志願した秀吉は、重傷の身で参戦を願う一豊を軍神とたたえます。
第9回 初めての浮気
無料
大河ドラマ 功名が辻 第9回 初めての浮気 秀吉軍はしんがりの大役を果たし、京に戻りました。一豊は軍功を認められ二百石に加増。宿舎で傷を癒やす一豊の前に、ある日、魅惑的な若い女・小りんが現れます。家来の吉兵衛と新右衛門は山内家の世継ぎのために添い寝をさせる策に...。ひたすら無事を祈る千代の思いをよそに、一豊は小りんの誘惑に負けてしまいます。しかし、小りんの正体は甲賀の忍びでした。帰宅した一豊は秘密にできず、初めての浮気を千代に告白します。