「埼玉 ニュース 速報」の検索結果

今すぐ視聴する

埼玉県で新たな感染者ゼロ 3月16日以来64日ぶり
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 埼玉県で新たな感染者ゼロ 3月16日以来64日ぶり  埼玉県では19日、新たに新型コロナウイルスに感染した人は確認されませんでした。  埼玉県に報告される感染者は10日から毎日10人を下回っていて、19日は64日ぶりに新たな感染者がいませんでした。埼玉県ではこれまでに986人の感染が確認され、緊急事態宣言は解除されていません。しかし、18日までの1週間では10万人あたりの感染者数が緊急事態宣言解除の目安となる0.5人を下回り、0.31人となっています。県は外出自粛の効果が出ているとしながらも、宣言の解除については「東京都と隣接しているため、全体の状況を見ながら国が慎重に検討してほしい」としています。
感染予防しっかりしている業者に認定証 埼玉県
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 感染予防しっかりしている業者に認定証 埼玉県  埼玉県は新型コロナウイルスの感染予防対策を徹底している事業者に対し、業界団体を通じて独自の「認定証」を交付することを決めました。  認定証の対象となるのは飲食店や居酒屋、映画館、ホテル、パチンコ店などです。クラスターが発生したライブハウスやナイトクラブなどは対象外です。各業界団体が客席の間隔を空けたり、体温計を常備するなどの感染予防策を作成して県に提出します。県の担当者や医師らで構成された評議会がその予防策を確認し、きちんと守っている事業者に対しては業界団体を通じて認定証を交付するということです。認定証は休業要請の解除に合わせて交付を始め、認定を受けた店舗は県のホームページでも紹介する予定です。
スタンガン強盗未遂に関与か 特殊詐欺容疑の男2人
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 スタンガン強盗未遂に関与か 特殊詐欺容疑の男2人  埼玉県の女性からキャッシュカードをだまし取り、100万円を引き出したとして男2人が逮捕されました。2人は東京・渋谷区で起きた強盗未遂事件にも関わったとみられています。  小平健斗容疑者(24)と天願頌容疑者(30)は1月に仲間と共謀し、埼玉県の女性(71)に嘘の電話を掛けてカード1枚をだまし取り、100万円を引き出した疑いが持たれています。警視庁によりますと、小平容疑者は指示役とみられ、取り調べに対して容疑を認めています。天願容疑者は黙秘しています。天願容疑者は1月に渋谷区で起きたスタンガンによる強盗未遂事件に関わったとして、逮捕・起訴されています。警視庁はこの事件に小平容疑者も関わっていたとみて調べています。
首都圏あす“全面解除”へ…「限界」の観光地はいま
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 首都圏あす“全面解除”へ…「限界」の観光地はいま  小江戸とも呼ばれる埼玉県川越市は、新型コロナウイルスの影響で3月ごろから客足が遠退き、今ではピーク時の1割にも満たないほどだといいます。そして、街の景色も変わってきました。25日、緊急事態宣言が解除される見通しの日本より一足先に日常が戻った中国では長い伝統を持つ食文化に異変が起きていました。
25日にも首都圏、北海道“緊急事態”解除か 
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 25日にも首都圏、北海道“緊急事態”解除か   東京なども早ければ、25日に宣言が解除されるかもしれません。  緊急事態宣言が続く東京、神奈川、埼玉、千葉、北海道について、21日午後に安倍総理大臣は感染の状況や医療提供体制に改善がみられることから、25日にも専門家に改めて状況を評価してもらい、可能なら解除すると表明しました。
“緊急事態”茨城など39県対象に解除へ あす決定
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 “緊急事態”茨城など39県対象に解除へ あす決定  政府は13日午後に特定警戒都道府県の茨城、石川、岐阜、愛知、福岡の5つを含む39の県を対象に緊急事態宣言を解除する方針を固めました。14日の対策本部で最終決定することにしています。一方で北海道、東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、京都、兵庫の8都道府県は引き続き緊急事態宣言の対象となります。
“緊急事態”継続に限界の声…1都3県の解除はいつ?
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 “緊急事態”継続に限界の声…1都3県の解除はいつ?  19日、東京都で新たに5人の感染者が確認されました。また、緊急事態宣言が継続されている関東圏と関西圏について、いつ解除されるのか政府が方針を示しました。  新しい生活様式に向け、様々な工夫がなされています。新潟ではイオンでドライブスルー販売が行われました。利用者は、事前にインターネットなどで商品を注文。車に乗ったまま注文した商品を受け取ります。配達を行っていましたが、注文が殺到して間に合わないためドライブスルーを導入しました。定食チェーンの大戸屋は首都圏の一部店舗で20日から冷凍食品の販売を始めます。  19日に新たに東京都に報告された新型コロナウイルスの感染者は5人でした。これで、5日連続で20人を下回っています。首都圏の日常が戻るのはまだ先のようです。緊急事態宣言が継続された1都3県の知事が会議を行いました。政府が緊急事態宣言解除の目安の一つとしている直近1週間の新規感染者数。目安を超えている県から超えていない県へ質問がありました。  神奈川県・黒岩知事:「神奈川県は足を引っ張っているが、千葉、埼玉にお伺いしたい。早く解除してほしいという要望があるが」  千葉県・森田知事:「首都圏は一体となって臨んでいかなければならないと」  埼玉県・大野知事:「一刻も早く解除したいが、首都圏は全体で取り組むしかないと宿命づけられている」  神奈川県・黒岩知事:「万が一解除されないとなった場合には神奈川県が足を引っ張るという可能性にもなるわけですね。それはやっぱり忍びない」  東京都・…
国内でもパスポート!? 感染予防で学者が提案
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 国内でもパスポート!? 感染予防で学者が提案  新しい生活様式の一つとして「国内パスポート」が提案されました。  都道府県境をまたぐ人の移動。それを今後どうしていくのか。  慶應義塾大学・竹森俊平教授:「私だって温泉に行きたくてしょうがないわけですから…」  と言って経済学者が披露したのはこんなアイデアでした。  慶應義塾大学・竹森俊平教授:「一種のパスポートを考えていて…。まず国内パスポート、手形みたいなものをどう作るか…」  「国内パスポート」「手形」このパワーワードにネットはざわめきました。  ネットの声:「戦時中を通り越して江戸時代まで戻そうとしているの?」  さらにはこんな指摘も…。  ネットの声:「秋津駅内の移動どうすんの?」  西武池袋線の秋津駅。上空から見ると…。そうです、駅の敷地を切り裂くように東京都と埼玉県との境界線が走っています。ホームや線路も境界線に分断され、列車は上下線ともに越境せずには通行できません。仮に緊急事態が解除されても他県への移動の自粛は継続する見通しの東京都。駅の利用者は果たして…。それはともかく、なぜこうした複雑な境界線があるのでしょう。  県境に詳しいライター・西村まさゆき氏:「国境というのは山の尾根や川などに沿ってひかれている所が多かったので、複雑になっている…というのがまず一つある」  西村さんによりますと、秋津駅に隣接するコンビニ店も東京と埼玉に分断されているとのこと。まさか、「店内で手形を出せ」などということはないにしても、こんな懸念は考えられるといいます。  県境に詳し…
「両親を殺した」男の自宅に刺された男女の遺体
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「両親を殺した」男の自宅に刺された男女の遺体  「両親を殺した」と警察署に出頭した36歳の男の自宅から男女の遺体が見つかりました。  警察によりますと、24日午前6時前、埼玉県の東入間警察署に36歳の男が「両親を殺してしまいました。場所は自宅です」と出頭しました。警察が富士見市内にある男の自宅マンションの部屋を調べると、60代とみられる男女2人が刃物で刺されて血を流して倒れているのが見つかりました。倒れていた2人はその場で死亡が確認され、男と同居していた両親とみられています。警察は殺人容疑で男の逮捕状を請求していて、今後、男を取り調べるとともに2人の遺体を司法解剖して死因などを詳しく調べる方針です。
きょう正式決定 緊急事態宣言39県で解除へ
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 きょう正式決定 緊急事態宣言39県で解除へ  新型コロナウイルスの緊急事態宣言について、政府は14日に愛知や福岡など重点的な対応が必要としてきた5県を含む39県で解除することを正式に決定します。  緊急事態宣言は先月16日から全国を対象に行われてきましたが、39県については解除して段階的に経済活動を再開させます。一方で、北海道、東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、兵庫、京都は引き続き宣言の対象です。今後の解除にあたっては「過去1週間の感染者数が人口10万人あたり0.5人未満」という基準が目安の一つとなる見通しです。安倍総理大臣は今月14日午後6時から記者会見を行い、今回の判断の理由などについて説明することにしています。
緊急事態宣言 大阪・京都・兵庫は21日の解除も視野
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 緊急事態宣言 大阪・京都・兵庫は21日の解除も視野  政府は新型コロナウイルスの緊急事態宣言が継続している8都道府県のうち大阪、京都、兵庫の3府県について解除を視野に検討を進めています。  政府は21日に緊急事態宣言を継続するか解除するか判断する予定で、感染者が減少している近畿の3府県については解除となる可能性が浮上しています。一方、北海道と東京、神奈川では人口10万人あたりの新規感染者数が解除の目安となる数を上回っていて、複数の政府関係者は解除は難しいという見方を示しています。埼玉と千葉は解除の目安を下回っているものの、東京との結び付きが強いことから関東1都3県で一括して判断される見通しです。
1都3県で8人の感染確認 緊急事態宣言出てから最少
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 1都3県で8人の感染確認 緊急事態宣言出てから最少  新型コロナウイルスの新たな感染者が23日、東京で2人、神奈川で5人など首都圏の1都3県で合わせて8人となり、緊急事態宣言が出てから最も少なくなりました。  東京都によりますと、新たに60代と30代の女性2人の感染が確認されました。一日に確認された感染者数が3人を下回ったのは感染者ゼロだった3月16日以来、68日ぶりです。また、新たに8人が死亡しました。神奈川県では横浜市と川崎市で20代から90代までの男女5人の感染が確認され、2人が死亡しました。埼玉県では20代の女性の感染が確認されました。また、80代の女性が再陽性となりました。一方、千葉県は新規の感染者がゼロでした。
「両親殺した」と自首 36歳男を殺人容疑で逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「両親殺した」と自首 36歳男を殺人容疑で逮捕  埼玉県富士見市で36歳の男が「両親を殺した」と警察署に出頭して自宅で男女2人の遺体が見つかった事件で、警察は男を殺人の疑いで逮捕しました。  吉留貴裕容疑者は富士見市の自宅マンションで父親とみられる男性を殺害した疑いが持たれています。警察によりますと、吉留容疑者は24日午前6時前、自ら警察署を訪れて「お父さんとお母さんを殺しました」と話しました。その後、自宅で血を流して倒れている男女の遺体が見つかったということです。吉留容疑者は66歳と65歳の両親と暮らしていて、遺体は両親とみられています。遺体には刃物のようなものによる傷が複数あったということです。取り調べに対して「殺したのは本当です」と容疑を認めています。
緊急事態宣言の解除 34県以外に福岡なども検討
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 緊急事態宣言の解除 34県以外に福岡なども検討  新型コロナウイルスの緊急事態宣言について、政府は福岡や京都、愛知も14日に解除する方向で検討していることが分かりました。  重点的な対応が必要な13の「特定警戒都道府県」では、この3県に加えて茨城や岐阜が解除される方向です。一方で、解除が困難とみられているのが北海道のほか、経済的な結び付きの強い東京、埼玉、神奈川、そして大阪、兵庫です。特定警戒都道府県以外の34県については、すべて解除する方向で検討されています。また、政府関係者によりますと、解除の条件について「直近1週間で10万人あたりの感染者が0.5人以下」という基準が目安の一つとして検討されているということです。政府は14日の対策本部で最終決定することにしています。
関西3府県あす宣言解除で検討 北海道・首都圏は…
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 関西3府県あす宣言解除で検討 北海道・首都圏は…  政府は新型コロナウイルスの緊急事態宣言が続いている8都道府県のうち大阪、京都、兵庫の3府県を21日に解除する方向で検討を進めています。  政府は解除を判断する際に直近1週間の新たな感染者数が10万人あたり0.5人程度以下になることを目安の一つにしています。近畿地方の3府県については目安を下回っていることなどから解除となる方向です。一方、北海道や東京、神奈川では感染者の数は減少傾向ですが、目安が満たされていないことなどから、複数の政府関係者が「解除は難しい」という見方を示しています。埼玉と千葉では目安を下回っているものの、人の往来など東京との結び付きが強いことから首都圏の1都3県で一括して判断される見通しです。
妻へ暴行疑い ボビー・オロゴンさんを釈放
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 妻へ暴行疑い ボビー・オロゴンさんを釈放  自宅で妻(46)をたたいたとして暴行の疑いで現行犯逮捕されたタレントのボビー・オロゴンさん(54)が18日夜に釈放されました。  ボビー・オロゴンさんの事務所関係者:「この度は関係者の皆様、まずは妻、多大なるご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございませんでした」  釈放されたタレントのオロゴンさんは午後10時すぎ、事務所関係者とともに頭を下げ、無言で埼玉県警浦和警察署を出ました。オロゴンさんは16日、さいたま市の自宅で妻の顔をたたいたとして暴行の疑いで現行犯逮捕されました。警察によりますと、オロゴンさんは「口論がきっかけで妻を突き放した」「暴力は振るっていない」と容疑を否認していました。妻は警察に対し、「夫から長年、DVや嫌がらせを受けてきた」と説明しているということです。警察は在宅で捜査を継続する方針です。
首都圏3県の休業要請緩和 今夜からあすにかけ決定
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 首都圏3県の休業要請緩和 今夜からあすにかけ決定  首都圏の3県も動き出します。千葉県は26日にも大学や学習塾、映画館などの休業要請を解除する方針です。  千葉県は休業要請している施設を感染のリスクが低い順にAからDの4つに分けていて、A区分の博物館や図書館はすでに22日に解除されています。25日夜、対策本部会議を開いて大学や劇場が含まれるB区分の解除を決定する見通しです。神奈川県は業種によって時短営業などの条件を付けたうえで、27日午前0時からすべての休業要請を解除する方針です。その後、時短営業を解除するなど2段階に分けて休業要請を緩和する方針です。埼玉県は県内と隣接する東京都の感染者が直近の1週間で県が定めた基準以下になれば、専門家に諮問したうえで休業要請と外出自粛を緩和する方針です。
ミシュラン名店“無料惣菜”なぜ?料理人の思いは…
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 ミシュラン名店“無料惣菜”なぜ?料理人の思いは…  飲食店の苦境が続くなか、なぜか無料で総菜や弁当を配る飲食店があります。取材をしてみると、そこには料理人ならではのある思いが込められていました。  22日午前、休業中のお店の厨房で調理する音が聞こえていました。ここは「ミシュラン」で星を獲得したこともある日本料理「吉澤定久」さんのお店です。料理人たちが作っているのは30食限定、無料の総菜詰め合わせ。  よし澤・吉澤定久さん:「どうせだったら無料の方が(お客さんに)喜んでもらえる」  本来ならば4000円程度という内容です。いつもお世話になっているお客さんに喜んでもらいたい。その一心で作りました。久しぶりにお客さんと接する喜びを感じたそうです。  都内にある中華料理店「三巴湯火鍋」もやはり休業が続いているのですが、実はお弁当を一日500食、毎日無償で提供しています。  一方、埼玉県春日部市にあるカフェ併設の料理教室。教室再開の見通しは立っていませんが…。料理教室のテイクアウト。どういうものかというと…。このテイクアウトはパスタをゆでて盛り付けるなどの最後の工程を自分で行うようになっています。レシピを見ながらお手本の味も確認できる。まるで料理教室です。家でも食べる楽しみを、料理人たちの思いをかみしめます。
緊急事態“解除”へ不安 全国知事会が国に緊急提言
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 緊急事態“解除”へ不安 全国知事会が国に緊急提言  12日に全国知事会が開かれ、国への緊急提言も出されました。  西村経済再生担当大臣:「5月31日までの緊急事態宣言、14日をめどに専門家会議を開き、一部の県において解除していくことも視野に入っている」  西村経済再生担当大臣は埼玉県の大野知事との会談でこう明言しました。そんななか…。  鳥取県・平井知事:「今、政府が解除を考える緊急事態宣言の新局面になってきました。解除というのは終わりではありません。出口戦略、(国には)こうしたものを明らかにして頂く必要がある」  オンラインで行われた全国知事会で、それぞれの知事たちが国に対して声を上げました。さらに…。  東京都・小池知事:「感染者が多い東京など大都市部に十分な交付金を配分して頂きますように」  大阪府・吉村知事:「(小学校など)3月末までに今年のカリキュラムを終わらせるのか、それを9月末までにやるのか、それを早く国に決めて頂きたい」  神奈川県・黒岩知事:「パチンコ店ですね。今回の休業要請、罰則規定がないという強制力がない措置というのはやはり限界がある」  意見は財政と教育の問題、休業要請の強化など多岐にわたりました。なかでも懸念が大きかったのは…。  滋賀県・三日月知事:「愛知、岐阜、京都、大阪、特定警戒都道府県に挟まれて、警戒を簡単にはすべて緩めるわけにはいかないという状況」  都道府県をまたいだ移動による第2波、第3波の感染拡大です。知事会はこれに対しても自粛を求める提言を示しました。これに対して西村大臣は…。  …
総理「新規感染が減少傾向に」39県の緊急事態解除
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 総理「新規感染が減少傾向に」39県の緊急事態解除  緊急事態宣言が出されてから5週間になりますが、14日に39の県で宣言が解除されました。今後、私たちの暮らしはどう変わっていくのでしょうか。  安倍総理大臣:「本日、関東の1都3県、関西の2府1県、そして北海道を除く39県について緊急遺体宣言を解除することに致しました」  長かった緊急事態宣言が一部、解除されることになりました。解除される県は39。解除された愛媛県では松山市内の病院で医療従事者や患者など、20人が感染する集団感染が発生していましたが、感染経路の徹底的な調査を条件に了承されたとのことです。  安倍総理大臣:「2週間前と1週間前を比べ、新規の感染が減少傾向にあること。直近1週間の合計で10万人あたり0.5人以下に抑えられていること。さらには、感染経路が分からない感染者の発生状況など、総合的に判断することと致しました」  一方で、緊急事態宣言が継続されるのは北海道、埼玉、千葉、東京、神奈川、京都、大阪、兵庫。  安倍総理大臣:「(解除されなかった8都道府県には)まだリスクが残っていると考えます。引き続き気を緩めることなく外出自粛などにご協力をお願いします。地方への移動も控えて頂きたいと思います」  政府が示した解除の基準は、直近1週間の新規感染者が10万人あたり0.5人。つまり、人口1400万人の東京を例にすると、週70人。一日あたり10人となります。解除が見送られた東京都が14日に発表した新たな感染者は30人。  東京都・小池知事:「まず39県が解除されたというこ…
宣言全面解除へ 目安の数値上回る地域では不安も
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 宣言全面解除へ 目安の数値上回る地域では不安も  25日に東京都が確認した新型コロナウイルスの感染者は8人でした。24日、3日ぶりに感染者が2桁となりましたが、25日に再び10人を下回りました。そんななか、緊急事態宣言の全面解除がまもなく政府の対策本部で正式に決定されます。  銀座のデパート、松屋です。緊急事態宣言が出されてから全面的な休業を続けてきましたが、食品売り場のみで25日から営業再開です。そして、午前11時にサーモグラフィーカメラが見守るなか、次々と手と指を消毒した買い物客がフロアに流れ込んでいきました。  東京、神奈川、千葉、埼玉そして、北海道。緊急事態のなかにある5つの都と県、道でも少しずつ再開の動きが出てきました。まもなく49日間続いてきた緊急事態宣言が解除されます。  政府が25日朝に開催した解除に向けて専門家の意見を聞く諮問委員会では…。  西村経済再生担当大臣:「すべての都道府県において、緊急事態措置を実施する必要がなくなったと認められ、緊急事態解除宣言を行うことが了承されました」  政府が解除の目安としているのは、直近1週間の新たな感染者数が10万人あたり0.5人程度以下となることです。東京都では24日までの1週間の感染者数は50人。10万人あたりだと約0.36人で目安を下回っています。そして25日、新たに報告された感染者は関係者によりますと、8人。10万人あたりの感染者数は0.34人になり、やはり目安を下回りました。ただ一方で、神奈川県と北海道では政府の目安を上回っています。それでも政府は一括して…
緊急事態宣言を全面解除 プロ野球“無観客”開幕へ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 緊急事態宣言を全面解除 プロ野球“無観客”開幕へ  緊急事態宣言の全面解除が決まりました。この先、新型コロナウイルスと共存しながらの生活はどういったものになるのでしょうか。  安倍総理大臣:「本日、緊急事態宣言を全国において解除致します。日本ならではのやり方で、わずか1カ月半で今回の流行をほぼ収束させることができた。まさに日本モデルの力を示した」  緊急事態宣言の全面解除が決定しました。新たに解除されるのは東京、神奈川、千葉、埼玉、北海道。25日、都内の新たな感染者数は8人。24日は3日ぶりに感染者が2桁となりましたが、再び10人を下回りました。東京は、26日午前0時にもロードマップの「ステップ1」へ移行、博物館や運動施設が再開されることとなります。  東京都・小池百合子知事:「これから第2波をどう防いでいくのか、皆様方の新しい日常へのご協力をお願いしたい」  また、北海道では…。  60代:「よかったですな。やっと平常に戻りますね。人間らしく生きられます」  解除への喜びの声がある一方…。  タクシードライバー・50代:「気が緩んで皆さんちょっと今までの警戒心が薄れて少し増えてくるんじゃないかと」  ホテル業・40代:「テレワークだったり、時間差通勤がなくなって今後、行くのかなと思うと怖いので、解除は慎重にしてほしいなと思います」  不安の声もあり、鈴木知事は解除後も31日まで自粛を続けるとしています。  一方で神奈川は27日から接待を伴う飲食業も含めて全業種の休業要請を解除することにしています。そして、全国で解除が決定し…