「堀内健のテレビを観るTV」の検索結果

「堀内健のテレビを観るTV」に関する情報は見つかりませんでした。
「堀内」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

第1話
無料
織田シナモン信長 第1話 【最新話】「織田シナモン信長」毎週水曜日26時30分に最新話を放送!
第2話
無料
織田シナモン信長 第2話 【最新話】「織田シナモン信長」毎週水曜日26時30分に最新話を放送!
第6話
無料
Re:ゼロから始める異世界生活 第6話 【地上波先行・独占先行】「Re:ゼロから始める異世界生活」毎週水曜日23時00分に最新話を地上波先行・独占先行配信!
第7話
無料
Re:ゼロから始める異世界生活 第7話 【地上波先行・独占先行】「Re:ゼロから始める異世界生活」毎週水曜日23時00分に最新話を地上波先行・独占先行配信!
第2話 再会の魔女
Re:ゼロから始める異世界生活 第2話 再会の魔女 一度目は何者かに襲われ、二度目はエルザに腹を切り裂かれ、三度目はチンピラにナイフで背中を刺され、スバルは確かに命を失ったはずだった。しかし気が付くとスバルは初めて異世界へとやってきた場所に立っていた。あり得ないと思いつつも自らが置かれた状況から、死ぬ度に初期状態へと戻る死に戻りが起きていることを認識するスバル。サテラやフェルト、そしてロム爺に襲いかかるであろう死の運命を変えるため、四度目となる世界を走りだす。
第3話 ゼロから始まる異世界生活
Re:ゼロから始める異世界生活 第3話 ゼロから始まる異世界生活 エルザが盗品蔵に来る前にフェルトから徽章を買い取り、サテラに返そうとするスバル。しかし交渉の途中でサテラが現れ、さらにはエルザが襲いかかってくる。応戦するパックはエルザをあと一歩のところまで追い詰めるが、途中でマナが切れてしまい消えてしまう。パックを欠いたスバルたちではエルザを倒すどころか攻撃を防ぐことすらままならない。絶体絶命の状況に追い込まれてしまったスバルは、自らの体を張ってどうにかフェルトを逃がすことに成功する。
第4話 ロズワール邸の団欒
Re:ゼロから始める異世界生活 第4話 ロズワール邸の団欒 エルザとの戦いで深い傷を負ったスバルは、どうにか一命をとりとめ、ルグニカ王国のメイザース辺境伯であるロズワールの屋敷へとやってきていた。そこでスバルはルグニカ王国には現在、王が不在であること、そしてエミリアが次の王になる資格を持った王候補の一人であることを知る。ロズワールは次の王を選ぶ王選に参加するための資格である徽章を取り返し、身を挺してエミリアを救ったスバルに対して望むままの褒美を出そうと申し出る。
第5話 約束した朝は遠く
Re:ゼロから始める異世界生活 第5話 約束した朝は遠く ロズワールの屋敷に住み込みで働くことになったスバルは、レムやラムと共に日々仕事をこなし、ついにはエミリアとのデートの約束を取り付ける。しかし約束の日が訪れることはなく、スバルは屋敷にやってきた初日に戻ってきてしまう。命を奪われるようなことなど何も起きていないのにも関わらず、いつの間にか死に戻ってしまったことに混乱するスバルだったが、エミリアとのデートの約束を果たすため、前回をなぞるように再び行動を始める。
第一廻 「幽霊と踊る少年」
無料
シャーマンキング 第一廻 「幽霊と踊る少年」 満月の夜、塾の帰り道に誰かに呼ばれたような気がして、ふんばりが丘霊園に足を踏み入れる小山田まん太。そこには霊たちと楽しげに肩を組む不思議な少年が……! 翌日、学校でクラスメイトに話しても、誰も信じてくれるわけもなかった。ところが、その朝まん太のクラスにやってきた転校生こそ、夕べの不思議な少年、麻倉葉だったのだ!!
第二廻 「待つサムライ」
シャーマンキング 第二廻 「待つサムライ」 シャーマンとは何?と疑問いっぱいのまん太。葉は、強い霊を仲間にするために東京に来たという。で、阿弥陀丸に自分の持ち霊になってくれと、なんか気楽に頼むのだ。でも阿弥陀丸は、ここを動くつもりはない、と断わる。 そこで葉は、まん太につれられ町の博物館へいく。鬼人と恐れられた阿弥陀丸の使っていた刀「春雨」がそこにあるのだ。そして、夜になると泣くという刀の話を知り、刀についた霊、喪助と出会う…。
第三廻 「もう一人のシャーマン」
シャーマンキング 第三廻 「もう一人のシャーマン」 まん太はまたしても不思議なヤツに会ってしまう。そいつの名は道蓮(タオレン)。中国の武将を持ち霊とするシャーマンだ。しかし、いつものほほんとしている葉と違って、道蓮はクルマを真っ二つにしてしまったり、シャーマンは自分1人で十分だと言ったり、ちょっとあぶなそうなのだ。そんな道蓮がいつかなるというシャーマンの王とは……!?
第四廻 「憑依100」
シャーマンキング 第四廻 「憑依100」 蓮に襲われた葉を助けてくれたのは木刀の竜だった。彼の紹介で病院に運ばれた葉。気がついた葉に、阿弥陀丸は自分のふがいなさを謝る。そしてまん太は蓮のいってたシャーマンの王について聞くのだ。実は葉も幼い頃、じいちゃんから聞いたことがあった。それは全知全能の精霊の王と一体化できる、救世主のことらしい。だがそんな中、決着をつけに蓮が再び葉の前に現れる…!!
第五廻 「おシャマなシャーマン」
シャーマンキング 第五廻 「おシャマなシャーマン」 憑依合体100%で蓮を倒した葉。でも病院に戻った翌朝、謎の少女が葉をたずねてくる。葉の許婚(いいなずけ)、イタコの少女・恐山アンナだった。葉の幼なじみで、ずっと泣かされ続けた相手らしくて、葉も頭があがらない。おまけに彼女は、スペシャルメニューで葉をきたえるというのだ。彼女がいうには、シャーマンの王を決める戦い、シャーマンファイトが始まるというのだ……。
第六廻 「カンフーマスター」
シャーマンキング 第六廻 「カンフーマスター」 シャーマンファイトに備え、アンナの用意したさらなるハードな修行をこなす葉。そんな中で葉たちは、街で映画を見ることになる。それは17年前に謎の死を遂げた伝説のアクションスター、李白竜(リー・パイロン)の映画だった。その強さとかっこよさに感動する葉。だがその前に、チャイナドレスの謎の女性が現れる。彼女は道蓮の姉・道潤だった! そしてさらに死んだはずの白竜が…!?
第七廻 「パイロン怒りの一発」
シャーマンキング 第七廻 「パイロン怒りの一発」 道潤の操る李白竜のキョンシーと戦う葉。しかし憑依合体した阿弥陀丸も握りのない棒では実力が出せず、白竜にやられまくる。 その頃まん太は、葉のために木刀を探していた。通りかかった暴走族に木刀を貸してくれ、と頼むが、逆にボコボコになぐられてしまう!それでも必死で木刀にすがるまん太を、助けたのは竜だった。そしてまん太が戻り、木刀を手にした葉と阿弥陀丸の動きが変わる…!
第八廻 「シャーマンライフ」
シャーマンキング 第八廻 「シャーマンライフ」 この間の戦いで、すっかり葉に惚れこんだ木刀の竜。なんと俺もシャーマンになる、と葉に弟子入りを願い出るのだ! 困る葉に熱く語る竜。そこでアンナが登場。竜の弟子入りのテストをする、という。そして竜に料理を作らせ、合格!…と、結局葉の家の家事全般を竜にまかせてしまうのだ。 その頃、戦いに負け困惑の中にいる潤の前には、道家からの使者、幻陰が現れていた…!
第九廻 「北の国からきた少年」
シャーマンキング 第九廻 「北の国からきた少年」 ある日道ばたで雪だるまと出会う葉!するとそのそばで倒れている少年がいた。どうやら空腹で行き倒れていたらしい!? 彼の名前はホロホロ。北海道からヒッチハイクで東京に出てきたのだが、いきなり荷物を盗まれてしまったというのだ。ホロホロは、東京にきたのは夢をかなえるためだ、という。 そこでまたアンナが、家事をするなら泊めてやる、といい、なぜか竜以上にこき使われるハメになる…!
第十一廻 「春にふる雨」
シャーマンキング 第十一廻 「春にふる雨」 竜にとりついたトカゲロウは、まん太を人質にして阿弥陀丸に迫る! 葉と憑依合体するが、危なく切られそうになる!? なんとヤツが持っていた刀は春雨だったのだ!! まん太を助けるには、阿弥陀丸が切られるか、竜を倒すか、春雨を壊すか、3つにひとつ。  しかしまん太を救ったのはマッスルパンチたちだった。竜が最低のヤローになるのを見ていられなかったのだ。だが今度は、トカゲロウはとりついた竜に刃を向ける…!
第十七廻 「ベストプレイス二人旅」
シャーマンキング 第十七廻 「ベストプレイス二人旅」 葉は、もう少しで夢も命も友達も失ってしまうところだったと、ファウストとの戦いを反省する。そして、突然まん太に対して冷たい態度になり、絶交宣言をするのだった。その後、葉は、アンナとともにこっそり出雲の祖父の元を訪ねることに。  一方まん太は、葉に絶交だと言われ落ち込んでいた。そんなまん太をはげます竜。そしてふたりは、葉の故郷である出雲に一緒に向かうことにする。
第十八廻 「よう」
シャーマンキング 第十八廻 「よう」 ついに出雲に到着したまん太と竜だったが、ふたりの前に少女・たまお、タヌキのポンチ、キツネのコンチが立ちふさがった。まん太たちが葉の修行のジャマをしに来たとかんちがいしているたまおたちは、攻撃を開始。まん太たちはすぐにピンチになってしまうが、そこへアンナが現れ、誤解を解いてくれる。  麻倉家へと招かれたまん太は、葉の祖父・葉明に出会い、現在葉が死と背中合わせの修行をしていると聞かされる。
第十九廻 「2人のビッグソウル」
シャーマンキング 第十九廻 「2人のビッグソウル」 負けたらシャーマンキングへの道が閉ざされてしまう予選最後の試合を明日に控えた葉。相手は強敵の道蓮だったが、葉はいつもどおりのんびりした態度。一方の蓮は黙々とトレーニングにいそしむのだった  そして当日。決戦の場所は摩多霊園。葉がパワーアップしたと感じた蓮は、オーバーソウルにさらに多くの巫力を注ぎ込み、攻撃を仕掛けてきた。
第二十廻 「ソウル摩多霊園」
シャーマンキング 第二十廻 「ソウル摩多霊園」 予選突破をかけて、摩多霊園で死闘を繰り広げる葉と蓮。オーバーソウルを繰り返して果敢に攻撃する両者だったが、まったくの互角。 蓮は、特別に調教されたシャーマンホース・白鳳を呼ぶ。そして、全開オーバーソウルを行い、さらに馬孫を巨大化させる。ところが葉は、この蓮の「超本領発揮」のオーバーソウルを真正面から受け止めると宣言。ふたりは最後の激突をするが…。
第ニ十一廻 「ビリーブ」
シャーマンキング 第ニ十一廻 「ビリーブ」 父である道円に反抗する蓮だったが、あえなく破れてしまう。その話を馬孫から聞かされ、いても立ってもいられない葉だったが、アンナは特訓をやめるのを許してくれないのだった。  しかし翌朝、なんとか蓮を救いたい葉、まん太、ホロホロは家を抜け出していた。そんな一同の前に、「この世の悪霊はすべて成仏させる」というふたり組、善と良が立ちふさがり…。
第二十ニ廻 「オレたちの必殺技」
シャーマンキング 第二十ニ廻 「オレたちの必殺技」 蓮を助けるため道家の屋敷までやって来た葉、まん太、ホロホロ、竜。それを待ち構えていた円は、改造を重ねて作り上げた最強のキョンシー部隊である「五福星隊」を差し向ける。  五福星隊に簡単に倒されてしまう竜。竜を救いに向かう葉とホロホロにも、五福星隊は容赦なく攻撃を加える。天井すれすれまで舞い上がりその攻撃を避けたホロホロは、怒りに燃え、新たな必殺技を放つ。
第ニ十四廻 「不死身の道円」
シャーマンキング 第ニ十四廻 「不死身の道円」 ホロホロや竜がいくら攻撃を加えても、道円は次の瞬間には違う場所に姿を現し、強烈な反撃をお見舞いする。葉たちの攻撃は、円にまったくダメージを与えることができず、反対に葉たちはどんどん傷ついていくのだった。  しかし、葉たちは友情の力で何度も立ち向かっていく。その姿に、さすがの円も動揺を見せはじめる。そして葉と蓮は、円の不思議な攻撃の謎を解き…。
第二十五廻 「シャーマンへの旅」
シャーマンキング 第二十五廻 「シャーマンへの旅」 シャーマンファイト二次予選は、アメリカで行われるという。葉たちとしばらくお別れになってしまうとあって、まん太はちょっぴりかなしい気分。それに対して、葉はやっぱりいつもと変わりない雰囲気なのだった。ところが、なぜかアンナとのやりとりだけが普段とは違う。葉とアンナは、めずらしくふたりきりで夜の散歩をするのだった。   そしていよいよ、アメリカ出発の日がやって来て…。
第ニ十六廻 「ビッグ・アメリカ」
シャーマンキング 第ニ十六廻 「ビッグ・アメリカ」 アメリカにやって来た葉たちだったが、彼らの乗る自家用機が何者かに撃墜されてしまった。とっさのオーバーソウルにより、そのピンチをを脱出する葉たち。しかし、炎天下の荒野を歩いて進むことになってしまう。  葉たちを狙ったのは、二次予選のライバルであるシャローナたちだった。葉たちが危機を切り抜けたと知った彼女たちは、さらに葉たちへと迫り…。
第二十九廻 「メラ根性」
シャーマンキング 第二十九廻 「メラ根性」 激しい吹雪の雪山の中を進んでいく葉たち一行。すると、そこに5つの雪だるまが立っていた。調べてみると、その雪だるまは遭難したシャローナ一行だった。  洞窟の中で暖まりながらシャローナたちを介抱する葉たち。その時、洞窟の外にハオのグループが登場。勇んでハオに向かっていくリゼルグだったが、簡単にあしらわれてしまう。ハオとの実力差を思い知らされ、落ち込むリゼルグ。そんなリゼルグに、竜が話しかけ…。
第三十一廻 「精霊の森」
シャーマンキング 第三十一廻 「精霊の森」 森の中のハイウェイでビリーの車を待つ葉たち。しかし、待てど暮せどビリーは姿を見せず、一行は野宿の覚悟をする。そこへガスとメラニーという老夫婦の乗るミニバンがやって来た。葉たちはその親切な老夫婦の屋敷でひと晩お世話になることになる。ところがそのお屋敷、なにやら不思議な現象が次々発生し、葉たちをおどろかせる。そして翌朝、葉たちは森に住むバケモノを倒してほしいと老夫婦に頼まれるが…。
第三十三廻 「ひみつな麻倉」
シャーマンキング 第三十三廻 「ひみつな麻倉」 荒野のバス停で、なかなか来ないバスを待つ葉たち。そこへ、ハオの部下であるマリオンが、雲外鏡を引き連れて現れた。  葉以外の仲間たちを殺すためにやって来たというマリオン。同じくハオの部下であるビッグガイビルは、葉を仲間たちから引き離して拘束。そして、マリオンと蓮たちの戦闘が始まった。  その頃、アンナは葉明に麻倉家の秘密を聞かされていたが…。