「大津市」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

逆ナンわらしべ長者 #7
無料
逆ナンわらしべ長者 逆ナンわらしべ長者 #7 今回は番外編!千葉県の三島湖を舞台に、ティムコの大津さんをゲストに迎え、松尾にバス釣り特訓をしてもらう!果たして松尾はバス釣りをマスターすることができるのか?!
第56話〜第60話
チャージマン研! 第56話〜第60話 研くんの乗った馬が暴走します・・・ ひたすら。みどころはなんといっても研パパ。ドンっ!頼もしい。/さぁ、もうすぐ南極の遊園地だぞ! ペンギンと氷しかありません・・・ そこにジュラルがあらわれ・・・ 最後バリカン哀れ/ピロピロ大サーカスのライオン使いの美少女、エリカちゃん、みたいけど20円しかないなぁ・・・ でもやっぱり。/研くんファミリー、山でキャンプです。研くん、密漁者から野鳥を守り、正義感にあふれてます。でも、ジュラルには厳しいのでした。/大津波にのまれた、と思ったら、ジュラル星人の人工津波でした・・・ 研の活躍で、平和なビーチが戻ってきた!?ループ?
#5 合宿で夏を乗り切らナイト
無料
イケてるヤツならアソバナイト #5 合宿で夏を乗り切らナイト 「イケてるヤツならアソバナイト」 ★★今回は合宿で鍛えて夏を乗り切らナイト★★ ゲストの山本一慶、納谷健の2人を招いて夏の最強コーチ陣に心も体も鍛えてもらう! ハードなトレーニングで肉体を鍛え、怪談話で精神を磨く!最後は肩を組んでの大合唱と盛りだくさんの内容になっています 番組の進行はハナコ!
南海トラフ地震を想定した訓練 専門家を緊急招集
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 南海トラフ地震を想定した訓練 専門家を緊急招集  気象庁は南海トラフ地震の震源域になる恐れがある四国沖でマグニチュード7.9の地震が発生した想定で専門家を緊急招集する初めての訓練をしました。  訓練は四国沖でマグニチュード7.9の地震が午後1時すぎに発生した想定で行われました。南海トラフ地震の想定震源域でマグニチュード6.8以上の地震が発生した場合、気象庁は専門家を速やかに集めて「南海トラフ沿いの地震に関する評価検討会」を開き、別の巨大地震が連動して発生する可能性などについて調査することにしています。検討結果は早ければ地震の発生から2時間後をめどに発表することになっていて、訓練でこうした流れを確認しました。また、南海トラフ地震の想定震源域の通常は起きない場所で「ゆっくりすべり」と呼ばれる現象を観測した場合も専門家が集まり、臨時の評価検討会が開かれます。南海トラフ沿いでは海側のプレートが陸側のプレートの下に入り込んでいて、プレートの境界面の固着域と呼ばれる強くくっ付いている場所でひずみが限界に達した時に陸側のプレートが跳ね上がり、巨大地震と大津波が発生します。一方で、この固着域よりも深い場所では一部がゆっくりとずれ動くゆっくりすべりという現象が今も起きています。ところが、このゆっくりすべりが通常とは違ってプレート境界の固着域やその周辺で観測された時には、気象庁は南海トラフ巨大地震の発生の可能性を検討するため臨時の評価検討会を開くことにしています。
第30期 竜王戦 決勝トーナメント 増田康宏四段 対 藤井聡太四段 1/2
竜王戦 第30期 竜王戦 決勝トーナメント 増田康宏四段 対 藤井聡太四段 1/2 彗星の如く現れた天才棋士、藤井聡太四段登場!史上最年少の14歳2か月でプロデビュー、最年少棋士記録を62年ぶりに更新した!デビュー初勝利で公式戦勝利の最年少記録を更新、14歳5ヶ月!その後連勝を続け、藤井聡太四段が勝つ度に日本中が沸き立ち社会現象を呼び起こす。そして遂に歴代記録と並ぶ28連勝を達成し、本局で前人未到歴代最多勝記録の29連勝をかけて竜王戦の決勝トーナメントの舞台に立つ!勝てばデビューから負けなし29連勝で記録を塗り替えるため、日本中が大注目する一局となる!対するは、元最年少棋士でこちらも天才増田康宏四段!竜王戦5組優勝者として負けるわけにはいかない。本局は将来将棋界を振り返る時の伝説的な対局になることであろう。歴史の証人として、日本が発信する将棋文化の語り部として必見中の必見の対局! 第30期竜王戦は、全棋士と女流棋士4名・奨励会員1名・アマチュア5名で行われる。1組から6組に分けてトーナメント戦を行い、各組の上位者の計11名で挑戦者決定トーナメントを行い、渡辺明竜王への挑戦者を決める。例年10月から12月にかけて竜王と挑戦者が七番勝負を行う。増田康宏四段 対 藤井聡太四段 ※この番組は2017年6月27日に放送されたものです ※段位は対局当時のものです
第30期 竜王戦 決勝トーナメント 増田康宏四段 対 藤井聡太四段 2/2
竜王戦 第30期 竜王戦 決勝トーナメント 増田康宏四段 対 藤井聡太四段 2/2 彗星の如く現れた天才棋士、藤井聡太四段登場!史上最年少の14歳2か月でプロデビュー、最年少棋士記録を62年ぶりに更新した!デビュー初勝利で公式戦勝利の最年少記録を更新、14歳5ヶ月!その後連勝を続け、藤井聡太四段が勝つ度に日本中が沸き立ち社会現象を呼び起こす。そして遂に歴代記録と並ぶ28連勝を達成し、本局で前人未到歴代最多勝記録の29連勝をかけて竜王戦の決勝トーナメントの舞台に立つ!勝てばデビューから負けなし29連勝で記録を塗り替えるため、日本中が大注目する一局となる!対するは、元最年少棋士でこちらも天才増田康宏四段!竜王戦5組優勝者として負けるわけにはいかない。本局は将来将棋界を振り返る時の伝説的な対局になることであろう。歴史の証人として、日本が発信する将棋文化の語り部として必見中の必見の対局! 第30期竜王戦は、全棋士と女流棋士4名・奨励会員1名・アマチュア5名で行われる。1組から6組に分けてトーナメント戦を行い、各組の上位者の計11名で挑戦者決定トーナメントを行い、渡辺明竜王への挑戦者を決める。例年10月から12月にかけて竜王と挑戦者が七番勝負を行う。増田康宏四段 対 藤井聡太四段 ※この番組は2017年6月27日に放送されたものです ※段位は対局当時のものです
[将棋情報LIVE]第32期 竜王戦6組ランキング戦 岡崎洋七段 対 渡部愛女流王位 1/2
将棋情報LIVE [将棋情報LIVE]第32期 竜王戦6組ランキング戦 岡崎洋七段 対 渡部愛女流王位 1/2 本放送は将棋情報LIVEです。渡部愛女流王位登場!2018年、里見香奈女流四冠から初タイトルを獲得し男性棋士にも連勝。絶好調の渡部女流王位の竜王戦がスタート!どこまで勝ち上がっていくのか非常に楽しみだ。対する岡崎七段、居飛車党なので渡部愛女流王位と居飛車同士のぶつかり合いが予想される。竜王戦七番勝負が対局されている中、来期に向けての大注目の一戦! 竜王戦は全棋士と女流棋士4名・奨励会員1名・アマチュア5名で行われます。1組から6組に分けてトーナメント戦を行い、各組の上位者の計11名で挑戦者決定トーナメントを行い、挑戦者を決めます。例年10月から12月にかけて竜王と挑戦者が七番勝負を行います。 ※この番組は2018年12月20日に放送されたものです
[将棋情報LIVE]第32期 竜王戦6組ランキング戦 岡崎洋七段 対 渡部愛女流王位 2/2
将棋情報LIVE [将棋情報LIVE]第32期 竜王戦6組ランキング戦 岡崎洋七段 対 渡部愛女流王位 2/2 本放送は将棋情報LIVEです。渡部愛女流王位登場!2018年、里見香奈女流四冠から初タイトルを獲得し男性棋士にも連勝。絶好調の渡部女流王位の竜王戦がスタート!どこまで勝ち上がっていくのか非常に楽しみだ。対する岡崎七段、居飛車党なので渡部愛女流王位と居飛車同士のぶつかり合いが予想される。竜王戦七番勝負が対局されている中、来期に向けての大注目の一戦! 竜王戦は全棋士と女流棋士4名・奨励会員1名・アマチュア5名で行われます。1組から6組に分けてトーナメント戦を行い、各組の上位者の計11名で挑戦者決定トーナメントを行い、挑戦者を決めます。例年10月から12月にかけて竜王と挑戦者が七番勝負を行います。 ※この番組は2018年12月20日に放送されたものです
[16倍速で30分振り返り]第32期 竜王戦 決勝トーナメント 藤井聡太七段 対 近藤誠也六段
無料
将棋16倍速30分振り返り [16倍速で30分振り返り]第32期 竜王戦 決勝トーナメント 藤井聡太七段 対 近藤誠也六段 藤井聡太の竜王戦決勝トーナメントといえば、あの日本中が沸いた前人未到のデビュー29連勝、そして30連勝挑戦、が行われた棋戦!またタイトル最年少挑戦がかかっている棋戦でもあり、年末に広瀬章人竜王と藤井聡太七段の七番勝負が繰り広げられるときが来るか!?大注目の一戦である。 竜王戦は全棋士と女流棋士4名・奨励会員1名・アマチュア5名で行われます。1組から6組に分けてトーナメント戦を行い、各組の上位者の計11名で挑戦者決定トーナメントを行い、挑戦者を決めます。例年10月から12月にかけて竜王と挑戦者が七番勝負を行います。
[将棋情報LIVE]第32期 竜王戦1組ランキング戦 羽生善治九段 対 阿部健治郎七段 1/2
将棋情報LIVE [将棋情報LIVE]第32期 竜王戦1組ランキング戦 羽生善治九段 対 阿部健治郎七段 1/2 本放送は将棋情報LIVEです。第32期竜王戦、羽生善治九段登場!31期は広瀬章人新竜王の誕生となり熱気冷めやらぬ中2019年度がスタート!羽生善治九段が1組でスタート。羽生九段にとって竜王とは初タイトルであり永世七冠達成の対局であり無冠になった非常に結びつきの強いタイトルである。としてファンは皆また羽生善治の竜王戦七番勝負を見たがっている事だろう!羽生善治の竜王復帰への道がスタート!この対局を見ずして2019年は始まれない! 竜王戦は全棋士と女流棋士4名・奨励会員1名・アマチュア5名で行われます。1組から6組に分けてトーナメント戦を行い、各組の上位者の計11名で挑戦者決定トーナメントを行い、挑戦者を決めます。例年10月から12月にかけて竜王と挑戦者が七番勝負を行います。 ※この番組は2019年1月16日に放送されたものです