「大空」の検索結果

今すぐ視聴する

#02 私を信じて
はるかなレシーブ #02 私を信じて 何も知らずに成美&彩紗ペアとの再戦を約束した遥。しかし、彼女たちは全国チャンピオンだった。1週間後の再戦に向け、遥は経験者のかなたからビーチバレーの特訓を受ける。
#04 私達にぴったりだと思わない?
はるかなレシーブ #04 私達にぴったりだと思わない? ビーチバレー大会へ参加することにした遥たち。大会へ向けて練習を重ねる中、遥はかなたに早く追いつきたいと感じる。そこで、かなたには秘密で、紅愛と一緒に特訓を始める。
#05 アンタの心が折れるまで
はるかなレシーブ #05 アンタの心が折れるまで ビーチバレー大会が始まった。遥&かなたペアの初戦の相手は、水着を取り合った相手、愛衣&舞ペアだ。リベンジマッチと意気込む遥。だが、舞たちにも負けられない理由があった。
#06 折れないよ、私は
はるかなレシーブ #06 折れないよ、私は 1セット目を先取した遥&かなたペアが、2セット目で苦戦を強いられる。早々に1回戦を勝ち抜けた紅愛&恵美理や祖母のソラが見守る中、遥は何度もブロックに挑戦するが……。
#07 もう友達でしょ
はるかなレシーブ #07 もう友達でしょ ビーチバレー支部に入部希望のあかりがやってきた。彼女はアイドル並みの人気を誇る成美&彩紗ペアのようになりたいと話すが、そこには彼女なりの、ある理由が隠されていた。
#08 約束守ってみせるから
はるかなレシーブ #08 約束守ってみせるから 紅愛と恵美理の母でプロコーチのマリッサが、遥たちを指導してくれることに。さっそくマリッサのスパルタ特訓を受けた遥&かなたは、改めてペアとして大切なことに気づく。
#09 これが私の気持ちです
はるかなレシーブ #09 これが私の気持ちです 全国大会への出場枠が1枠となり、遥&かなた、紅愛&恵美理のどちらかしか全国にいけないことに。あかりはそのことをいち早く知り、先輩たちにどう伝えるべきか悩んでしまう。
#10 アタシが戦いたかったのは
はるかなレシーブ #10 アタシが戦いたかったのは 沖縄予選決勝戦、遥&かなたと紅愛&恵美理の直接対決が始まった。実績で上回る紅愛&恵美理が優勢となる中、恵美理の脳裏に、攻撃を姉任せにしていた幼い頃の記憶が蘇る。
#11 ここまできたら真っ向勝負
はるかなレシーブ #11 ここまできたら真っ向勝負 決勝戦2セット目、かなたの目を見た紅愛は、ジュニア大会で、かなた&成美ペアに敗れたときのことを思い出していた。かなたの目にそのときと同じ力強さが戻っていたからだ。
#12 だから私たちは、かけがえのない一人を選ぶ
はるかなレシーブ #12 だから私たちは、かけがえのない一人を選ぶ 決勝戦最終セット。遥&かなたペアがマッチポイントを迎えた場面で、遥の渾身のジャンプドライブサーブが放たれた! 果たして全国への切符を手にするのはどちらのペアか!?
#03 昔の自分を取り戻したいって思ってる
はるかなレシーブ #03 昔の自分を取り戻したいって思ってる 転入先の高校で遥は双子ペアの紅愛&恵美理と出会う。彼女たちがビーチバレー部を作るため仲間を集めていると知った遥はすぐに入部する気に。かなたも一緒に入部することになるが……。
#01 エースなんて必要ないの
無料
はるかなレシーブ #01 エースなんて必要ないの 東京から来た遥を沖縄の空港で出迎えてくれたのは、いとこのかなただった。かなたとともに祖母の家に到着した遥は、家の前に広がる海に感激。駆け出した海辺でビーチバレーをする2人の少女と遭遇する。
第2話 ブラッディ・バタフライ・エフェクト
ちおちゃんの通学路 第2話 ブラッディ・バタフライ・エフェクト 通学路には危険がいっぱい! 本日、ゲームで徹夜明けのちおちゃんが遭遇したのは、走り明けと見られる暴走族の安藤。目立たない平穏な人生を歩むべく、当然何事もなく脇を通り抜けようとするちおちゃんだったが、そううまくいかないのは世の常。ふとしたことがきっかけで、安藤にケンカを売ってしまい、激高させてしまう……!
第3話 ブラッディ・バタフライ・エフェクト②
ちおちゃんの通学路 第3話 ブラッディ・バタフライ・エフェクト② 早起きして公園を行くちおちゃん。こんな日はなにかいいことがありそう……? そこに見覚えのある顔が! それは道端で絡まれ、なんだかんだで改心させた暴走族の安藤。どうやら仲間たちにチームを抜けるという話をし、慰留をされているようだ。耳をそばだてていると、その原因がちおちゃんにあることが分かってきて……?
第6話 それぞれの道
ちおちゃんの通学路 第6話 それぞれの道 雪から「カバディ部・部長の久志取まどか先輩が学校にも家にも姿がない」との報告を受けたちおちゃん。事件に巻き込まれたのではないかと心配していたところ、公園で先輩を発見! 彼女はちおちゃんにカバディで負けたことにショックを受け、必殺技完成のために「山ごもり」ならぬ「森ごもり」をしていたのだった。
第8話 雪ちゃんは気にしない
ちおちゃんの通学路 第8話 雪ちゃんは気にしない ふとしたきっかけで仲良くなったスクールカースト上位の雪と一緒に登校するちおちゃんと真奈菜は、待ち合わせ場所に露出度の高い陸上部のユニフォーム姿で現れた彼女の姿を見て驚愕! 「競技会が近いから気持ちがはやっちゃった!」という雪に、あの手この手を使って常識を教え込もうとするふたりだが……。
第9話 イメチェンちおちゃん
ちおちゃんの通学路 第9話 イメチェンちおちゃん 学生にとって避けることのできない定期試験。一夜漬けで臨むちおちゃんだったが、難しい漢字の書き方を調べようとパソコンを立ち上げたところ、気がついたらネットゲームの世界へ……。最後の神頼みとばかりに神社でお祈りをするちおちゃん(と付き添いの真奈菜)。そこに現れたのは、カバディ部・部長のまどかが「老師」と仰ぐ、あの男だった。
第10話 篠塚さんと糖分と記者会見
ちおちゃんの通学路 第10話 篠塚さんと糖分と記者会見 ある日の通学路。ちおちゃんと真奈菜は風紀委員の篠塚桃から「一緒に買い食いをしてほしい」という依頼を受ける。聞くと、校内でお菓子を食べる生徒の気持ちに立ってみたい、とのこと。「そういうことなら!」と一肌脱ぐことにしたふたりだったが、お店に向かう途中で桃先輩の意外な一面を知ることになる。
第12話 たったひとつの冴えたやりかた
ちおちゃんの通学路 第12話 たったひとつの冴えたやりかた ひとり通学路を歩くちおちゃんは、安藤の妹・ちはるにみたび遭遇。聞けば学校の宿題で困っているとのこと。その内容は「現状のあなたの能力を使い、24時間以内に500円稼ぐ方法を考えよ」というもの。小学生らしからぬ難問に、人生の先輩として威厳を見せつけようとちおちゃんが提案した解答とは!?
スラッシュカップ
全米絶叫チャレンジ! シーズン1 スラッシュカップ 今回の舞台はニューハンプシャー州。バートはキャノビーレイク公園のジェットコースター、パワーカイト、スラッシュカップに挑戦する。風が強いことで有名なワシントン山で、カイトを使って大空を舞うパワーカイトを習うも悪戦苦闘。また、スナピー山ではスラッシュカップに参戦。山をスキーで滑り降り、25メートルの極寒の池を渡り切れるか競うイベントだ。スキーは中学生以来というバートは優勝できるか。
#2 エースのプライド
神田川JET GIRLS #2 エースのプライド 武蔵野女学館に迫る勢いを見せつつも、圧倒的な力の差を見せつけられ負けてしまう凛とミサ。ミサと一緒に神田川を疾走ることが楽しくて仕方ない凛だったが、神田川は協会に所属したジェットレース部にしか使用権が無い事を知る。そしてなんと浅草女子高校にはそもそもジェットレース部がないのだった。
#7 疾走る理由
神田川JET GIRLS #7 疾走る理由 買い物に出かけた凛とミサは、マナツとゆずが動画で見たという神田川に潜む巨大生物「にゅうにゅうさま」探しに協力することに。ところが、水路の中を探索していた4人はススだらけになりながら迷った末、とある神社へとたどり着く。そこで神社の娘、翠田いのりと出会いお風呂に食事と至れり尽くせりのおもてなしを受けるのだった。
第4話 スモーク・オン・ザ・セーラー
ちおちゃんの通学路 第4話 スモーク・オン・ザ・セーラー 「死ぬまでに遭遇したいシチュエーションは?」という他愛もないトークで盛り上がるちおちゃんと真奈菜。ちおちゃんは「車からタバコをポイ捨てする瞬間に吸い殻を拾い、喫煙者に戻すこと」。その気になってしまったちおちゃんは、道行く車にターゲットを定める。シチュエーションを再現することには失敗したものの、吸い殻をゲットしたふたりは、いけないことを思いついてしまう……?
第5話 サンキュー、ジョージ
ちおちゃんの通学路 第5話 サンキュー、ジョージ とある暑い夏の日。ちおちゃんは通学路で激しい尿意に襲われていた。原因は学校で飲む予定のお茶をがぶ飲みしてしまったこと……。公衆トイレを探してさまよった結果、幸運にも見つけ出すことに成功! 天にも昇る心地のちおちゃんだったが、ひとつだけ問題が。それは「そこが男子トイレだった」ということ。覚悟をきめたちおちゃんの、決死の脱出作戦が始まる……!
第7話 コンビニちおちゃん
ちおちゃんの通学路 第7話 コンビニちおちゃん 毎月楽しみにしている“コアな海外のゲーム雑誌”を求め、いつものコンビニに向かうちおちゃん。しかし、そこにはいつもの雑誌はなく、代わりに鎮座していたのは見慣れないBLゲーム雑誌。「まさか、ホ●に駆逐されてしまった……!?」と絶望に打ちひしがれるちおちゃんだったが、試しに読んでみるとまんざらでもない様子。意を決して購入を決めレジへ向かったのだが、そこには……!?
第11話 真夜中のちおちゃん
ちおちゃんの通学路 第11話 真夜中のちおちゃん 夜な夜なネットゲームにいそしむちおちゃん。母親からの「もう寝なさい」攻撃を華麗に回避しつつ、今日もゲームの成果にご満悦だったのだが、気がつくと時刻は午前4時。ここで浮上したのが「寝るか寝ないか問題」。クラスで目立たない存在になるべく「中の下」を目指すちおちゃんにとって、学校を遅刻したり、授業中に居眠りをするという事態は避けたいもの。さて……。
#6 二人に足りないもの
神田川JET GIRLS #6 二人に足りないもの 抜群のコンビネーションを見せたツウィとティナに圧倒された凛たち。レベルの違いに落ち込む凛を気遣い、ミサは彼女を浅草観光に誘う。ところが浅草で二人は、ギャルコンビの白石マナツと緑川ゆずに遭遇。彼女たちもジェットレーサーだと知るが、些細な事が原因でなぜか水着でボーリングや卓球対戦をすることに!?そこに偶然居合わせたジェニファーたちも加わりバトルは白熱するのだった!
#8 にゅうにゅうさま
神田川JET GIRLS #8 にゅうにゅうさま 買い物に出かけた凛とミサは、マナツとゆずが動画で見たという神田川に潜む巨大生物「にゅうにゅうさま」探しに協力することに。ところが、水路の中を探索していた4人はススだらけになりながら迷った末、とある神社へとたどり着く。そこで神社の娘、翠田いのりと出会いお風呂に食事と至れり尽くせりのおもてなしを受けるのだった。
#10 サマーバイトレシーブ
神田川JET GIRLS #10 サマーバイトレシーブ 神田川杯で勝ち抜くために新しいパワーユニットを買うお金を稼ごうと、浅草女子高校ジェットレース部一同は夏休み中アルバイトをすることに。部員全員で資金集めに奮闘するが、目標金額を達成できずにいた。決勝までに資金調達が間に合わないと焦る中、ジェニファーから1日で稼げるというアルバイトの紹介をされるのだった…。
#11 凛、実家へ帰る
神田川JET GIRLS #11 凛、実家へ帰る 決勝進出を決めた凛とミサ。しかし決勝目前にミサは、ジェットレースをやめたきっかけとなった過去のコンプレックスに思い悩む。一方の凛はレースのライン取りを何年も前の母親の動きを参考にしていたため、これではオルカーノの性能を引き出せてないと悟り、思い切った行動にでる。そしてミサも、《水龍會》の二人に誘われジェットレース強化合宿に参加するのだった。