「大麻 逮捕 ニュース」の検索結果

「大麻 逮捕 ニュース」に関する情報は見つかりませんでした。
「大麻 逮捕」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

〔月曜〕#147:医療大麻解禁はOK?NG?高樹沙耶&フィフィが真剣討論!
The NIGHT 〔月曜〕#147:医療大麻解禁はOK?NG?高樹沙耶&フィフィが真剣討論! はっぱが芽吹き始める季節に「大麻の話題」 アシスタントぱいぱいでか美の安定感で 若者の「素朴なギモン」をグイグイ聞きます。 ▼「大麻を初めて吸ったのはいつ?」 高樹さんのインドで目覚めた大麻体験とは? なぜ大麻が近くにあったの? ▼「大麻って吸うとどうなるの?」 人によって症状が異なる? 吸った時にどんな感覚になったのか?分かりやすく解説 幻覚見るって本当なの? 大麻の吸引以外の方法ってどういうこと? ▼「大麻で逮捕されるとどうなる?」 ガサ入れ当日の話を様子を詳しく語る 罪状は? 逮捕状って本当にドラマみたいなの? 逮捕された後はどうなったの? 社会学者・宮台真司さん 日本薬科大学教授・薬剤師船山信次さん SNSが燃えまくっているフィフィさんも登場! 大麻の植物的な基礎知識 日本ではいったい何が禁止されている? 有害な成分、THCって何? 七味唐辛子にも、大麻の実が入っている? 大麻1グラムは、金1グラムと同じ? 大麻のどんな成分が、どんな病気に効くの? 世界の大麻事情 アメリカや、世界ではどこで合法になっている? 海外で、大麻が解禁されるのは、マフィアの資金を絶つため? アメリカでは、どうやって大麻を売ってるの? 大麻ってガンに効くって本当?ウソ? 嗜好大麻の解禁については、どう思う? 果たして、視聴者による生投票の結果は? 賛成?反対?

おすすめの作品

「反省しています」と国母被告 起訴内容認め謝罪
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「反省しています」と国母被告 起訴内容認め謝罪  国母和宏被告(31)は「反省しています」と起訴内容を認めました。  スノーボードの元日本代表・国母被告は、国際郵便でアメリカから大麻の加工品約57グラムを密輸した罪で起訴されました。8日の初公判で国母被告は起訴内容を認め、「14歳ごろから大麻を吸っていた」「アメリカでの生活が長く感覚が麻痺していた」と述べました。また、「たくさんの方に迷惑を掛け、深く反省しています。すみませんでした」「違法なことはもうしません」と謝罪しました。検察側は「大麻への親和性と常習性は顕著」などと指摘し、懲役3年を求刑しました。判決は28日に言い渡されます。
1グラム1万円以上で売買される“大麻ワックス”とは 密輸・営利目的の場合どのような罰則に?
無料
アベマ倍速ニュース【平日よる7時~生放送】 1グラム1万円以上で売買される“大麻ワックス”とは 密輸・営利目的の場合どのような罰則に? 気になるニュースをテレビ朝日の担当記者が徹底解説。現場を取材する記者ならではの「情報」「なるほど」が満載です。視聴者の皆様からのコメントや疑問に即時に反応。"ラジオ的掛け合い"も楽しめる "新感覚"ニュース番組です。
「麻薬」のある世界
無料
朝日新聞コラボ企画 Abema×GLOBE【毎月更新】 「麻薬」のある世界 今回のテーマは「麻薬」。今年10月カナダで娯楽用大麻が合法化された。その背景にはカナダ国民の4割以上が大麻を経験しているという状況がある。一方日本は、厳格な取り締まりで薬物の横行を防いできたが、反面、覚せい剤で検挙された人のうち再犯者率が65%にものぼることから、その徹底した規制主義の意義を問い直す声もあがっている。そんな中、スイスでは、ヘロイン中毒者に医師の管理下で公的にヘロインを処方する試みが進められている。厳罰ではなく治療によって薬物に対応していこうという考え方だ。決してなくなることのない「麻薬」、その現実を前に、揺れる理想と現実を見つめる。
ゴーン被告の妻「国際逮捕」手配へ 偽証の疑いで
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 ゴーン被告の妻「国際逮捕」手配へ 偽証の疑いで  カルロス・ゴーン被告の妻について、国際逮捕の手配を依頼しました。  保釈中にレバノンに逃亡したゴーン被告の妻、キャロル・ナハス容疑者(53)は去年4月、ゴーン被告の逮捕後に東京地裁で行われた証人尋問で嘘の証言をした疑いで逮捕状が出ています。関係者によりますと、日本政府は9日までにICPO(国際刑事警察機構)に対し、キャロル容疑者の国際逮捕の手配を依頼しました。手配書が発行されれば、ICPOの加盟国に身柄の拘束や引き渡しを求めることが可能になります。
立てこもり18時間 男を逮捕 人質女性を無事保護
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 立てこもり18時間 男を逮捕 人質女性を無事保護  島根県出雲市の冷凍物流会社に刃物を持った男が立てこもった事件で、警察は15日に男を監禁容疑で現行犯逮捕しました。人質になっていた女性は無事、保護されています。  警察によりますと、男は午前8時24分ごろ、捜査員の説得に応じて人質の40代の女性を解放しました。その10分後、警察は監禁容疑で男を現行犯逮捕しました。女性にけがはなく、無事だということです。男は20代で、立てこもった会社との取引や雇用関係はなく、人質に取った女性とも面識はないということです。警察が男の身元や犯行の動機などを調べています。事件は14日午後2時半に発生し、約18時間後に容疑者の逮捕に至りました。
今年も新成人の逮捕相次ぐ いずれも酔った末に…
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 今年も新成人の逮捕相次ぐ いずれも酔った末に…  12日に各地で成人式が行われましたが、新成人によるトラブルが相次いで逮捕者も出ました。  長崎市では、無職の新成人・古舘拓海容疑者(20)が警察官の顔を殴るなどしたとして現行犯逮捕されました。警察によりますと、成人式の1時間半後に県道で暴走するオートバイを追跡していたパトカーの前に立って進路を妨害したうえ、男性巡査長(26)の左頬を殴り、右足を蹴った疑いが持たれています。古舘容疑者は酒に酔った状態で、警察の取り調べに対して「今は俺が悪かったとしか言えない」と話しているということです。  また、茨城県石岡市では専門学校の2年生・佐藤哲平容疑者(20)が成人式が行われた式場のドアを蹴ってガラス戸を壊したとして現行犯逮捕されました。佐藤容疑者は酒に酔っている状態で、容疑を認めているということです。  一方、沖縄県では改造車を運転していた新成人がパトカーに衝突するなどして県内で3人が逮捕されました。
奈良アパート放火殺人 男を放火殺人の疑いで再逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 奈良アパート放火殺人 男を放火殺人の疑いで再逮捕  奈良県橿原市のアパート火災で焼け跡から男性の遺体が見つかった事件で、火元の部屋に住む男が放火と殺人の疑いで再逮捕されました。  現住建造物等放火と殺人の疑いで再逮捕されたのは竹株脩容疑者(20)です。竹株容疑者は去年11月25日未明、橿原市の自宅アパートの部屋に火を付けて室内にいた山岡直樹さん(28)を殺害した疑いが持たれています。竹株容疑者は、警察の取り調べに対して黙秘しているということです。竹株容疑者は事件の後、福岡に逃亡していましたが、先月、橿原署に1人で出頭し、火災の前の日に山岡さんを刃物のようなもので切り付けた傷害の疑いで逮捕されていました。警察は2人の関係などを調べることにしています。
奈良・橿原市放火殺人 逮捕の男「誰でもよかった」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 奈良・橿原市放火殺人 逮捕の男「誰でもよかった」  奈良県橿原市の放火殺人事件で、逮捕された男が「誰でもよかった」という趣旨の話をしていたことが分かりました。  竹株脩容疑者(20)は去年11月、橿原市にあるアパートの自分の部屋に火を付けて室内にいた山岡直樹さん(28)を殺害した疑いで6日に送検されました。竹株容疑者は先月、奈良県桜井市の路上で山岡さんを刃物のようなもので襲った傷害の疑いで逮捕されていました。捜査関係者によりますと、竹株容疑者はその取り調べの際、襲う相手は「誰でもよかった」という趣旨の話をしていたことが新たに分かりました。竹株容疑者は再逮捕された放火と殺人の容疑について黙秘していて、警察は2人の関係や動機を調べています。
「飲酒していた」ひき逃げ疑い46歳男逮捕 3人重傷
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「飲酒していた」ひき逃げ疑い46歳男逮捕 3人重傷  宇都宮市で男が運転する乗用車が対向車線にはみ出して事故を起こし、男女3人にけがをさせたにもかかわらず現場から逃走したとして、警察はこの男を逮捕しました。  12日午後9時前、宇都宮市の県道で乗用車が対向車線にはみ出して軽乗用車と衝突しました。その軽乗用車に後ろから来た乗用車が追突するなど車4台が絡む事故になり、男女3人が腰の骨を折るなどの重傷を負いました。警察は現場から逃走した小川裕孝容疑者(46)をひき逃げの疑いで逮捕しました。逮捕後、小川容疑者の呼気からはアルコールが検出されたということです。取り調べに対し、小川容疑者は「飲酒運転をしていたので現場から逃げてしまった」と容疑を認めています。
タイ拠点の詐欺事件 新たに主犯格2人を逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 タイ拠点の詐欺事件 新たに主犯格2人を逮捕  タイのアジトを拠点にしていた日本人グループによる振り込め詐欺事件で、このグループによる犯行全体を指示していたリーダーの男とナンバー2の男を警視庁が逮捕しました。  16日に逮捕されたのは安武健吾容疑者(36)と平田晋平容疑者(34)です。2人は去年3月、福井市に住む女性に嘘のメールを送り、電子マネー78万円相当をだまし取った疑いが持たれています。捜査関係者によりますと、安武容疑者らはタイを拠点に不特定多数の相手から電子マネーなどをだまし取ることを目的とする詐欺グループのリーダーとナンバー2で、かけ子や受け子、現金の換金役などへ指示をしていたとみられています。この事件ではすでに26人が逮捕されていて、警視庁は被害の全容解明を進めています。