「天皇 ニュース 速報」の検索結果

今すぐ視聴する

【速報】祝賀御列の儀始まる 天皇皇后両陛下笑顔で
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 【速報】祝賀御列の儀始まる 天皇皇后両陛下笑顔で  天皇皇后両陛下が笑顔で皇居・宮殿南車寄にお出ましになりました。
上皇ご夫妻 天皇の「行幸」展示会をご覧
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 上皇ご夫妻 天皇の「行幸」展示会をご覧  上皇ご夫妻は6日、明治から平成にかけての天皇の足跡を文書や資料で紹介する展示会をご覧になりました。  お二人は午前10時ごろ、東京・千代田区の国立公文書館を訪問されました。天皇の外出を意味する「行幸」をテーマにしたこの展示会では、大正天皇の即位の礼に伴う京都訪問や昭和天皇の地方訪問に関する資料などが展示されています。お二人は戦没者慰霊や被災地を巡った平成時代の展示も時間をかけてご覧になりました。鑑賞の後、上皇さまは「集めるのに苦労されたでしょうね」とスタッフの労をねぎらい、集まった一般の来場者に「もう見られましたか」と話し掛けられました。ご夫妻は平成の30年間ですべての都道府県を2回以上、訪問されています。
皇居前埋め尽くす人々 即位祝う「国民祭典」盛大に
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 皇居前埋め尽くす人々 即位祝う「国民祭典」盛大に  天皇陛下の即位を祝う国民の祭典が開かれています。会場の皇居周辺には大勢の人が集まっています。天皇皇后両陛下も式典に姿を見せられます。10日のパレードに向け、お祝いムードが高まっています。
「大饗の儀」まもなく 天皇陛下が赤坂御所を出発
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「大饗の儀」まもなく 天皇陛下が赤坂御所を出発  16日正午から天皇陛下の即位に伴う大嘗祭(だいじょうさい)の儀式の一つ「大饗(だいきょう)の儀」が行われます。天皇陛下は赤坂御所を出発されました。  午前11時半すぎ、剣と勾玉(まがたま)を携えた天皇陛下はお住まいの赤坂御所を出発されました。大饗の儀は15日未明まで行われた「大嘗宮の儀」の参列者を招いての祝宴で、参列者は16日午前11時ごろから宮殿に続々と到着しています。式場には全国からの特産品が並び、古くから伝わる舞や雅楽が披露され、大嘗宮の儀で奉納された米が収穫された「斎田」のある栃木と京都の風景を描いたびょうぶが立てられます。天皇陛下は参列者を前にお言葉を述べ、食事をともにされます。平成の大饗の儀は2日連続で3回行われましたが、今回は1日あけて2回の開催です。
【速報】パレード始まる 両陛下笑顔で手を振られ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 【速報】パレード始まる 両陛下笑顔で手を振られ  10日午後3時から天皇陛下の即位を祝う「祝賀御列の儀」が始まりました。両陛下はオープンカーから笑顔で手を振られました。沿道には祝賀パレードを一目見ようと多くの人が集まりました。
祝宴「大饗の儀」 天皇陛下が参列者にお言葉
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 祝宴「大饗の儀」 天皇陛下が参列者にお言葉  皇居では「大嘗宮(だいじょうきゅう)の儀」の参列者を招いての祝宴「大饗(だいきょう)の儀」が行われ、天皇陛下がお言葉を述べられました。  16日正午ごろ、天皇皇后両陛下が宮殿の「豊明殿」に入り、大饗の儀が始まりました。大饗の儀は大嘗祭の一つで、天皇陛下が大嘗宮の儀の参列者を招き、儀式のために奉納された「斎田」の米で作られたご飯や酒をともにされる儀式です。陛下のお言葉に対し、参列者を代表して安倍総理大臣がお礼とお祝いのあいさつを返しました。食事の最中には、伝統の舞や雅楽のほか、斎田がある栃木県と京都府の景色が描かれたびょうぶなども披露されました。289人が参列して午後1時半ごろ、両陛下が退出されて儀式は終了しました。
笑顔の両陛下 祝賀パレードをダイジェストで!
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 笑顔の両陛下 祝賀パレードをダイジェストで!  10日午後3時からの天皇陛下の即位を祝うパレード「祝賀御列の儀」をダイジェストでお送りします。祝賀御列の儀は皇居の宮殿から天皇皇后両陛下のお住まいの赤坂御所まで約4.6キロを30分かけて走るパレードで、両陛下は新車のオープンカーに乗って沿道からの祝福を受けられました。
天皇皇后両陛下 来週の大嘗祭に向けてリハーサル
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 天皇皇后両陛下 来週の大嘗祭に向けてリハーサル  天皇皇后両陛下が来週に行われる大嘗祭(だいじょうさい)に向けて儀式の舞台となる大嘗宮を視察し、リハーサルに臨まれました。  両陛下は6日午後、皇居に入って東御苑にまもなく完成する大嘗宮の視察と習礼と呼ばれる儀式のリハーサルに臨まれました。習礼は非公開で夜まで続き、陛下は天皇が神事に使う最も神聖な装束とされる白い「御祭服」に、皇后さまは白い十二単(ひとえ)に着替えて「大嘗宮の儀」の流れを確認されたとみられます。大嘗宮の儀は大嘗祭の中心的な儀式で、来週14日から夜通し行われます。
国民祭典 天皇陛下がお言葉を述べられる
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 国民祭典 天皇陛下がお言葉を述べられる  9日、皇居前広場では天皇陛下の即位を祝う「国民祭典」が開かれ、陛下がお言葉を述べられました。  天皇陛下:「即位から約半年、多くの方々から寄せられる気持ちをうれしく思いながら過ごしています。様々な機会に国民の皆さんと直接、接し、皆さんの幸せを願う思いを私たち2人で新たにしてきました」  国民祭典ではアイドルグループ「嵐」らによる奉祝曲が披露されました。陛下は台風19号などによる被害にも触れ、「亡くなられた方々に哀悼の意を表しますとともに、ご遺族、被災された方々にお見舞いを申し上げます」「被災された方々が安心できる生活が一日も早く戻ることを心から願っています」と述べられました。
総理「陛下のお気持ちを胸に刻み…」国民祭典3
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 総理「陛下のお気持ちを胸に刻み…」国民祭典3  皇居前広場で9日午後、天皇陛下の即位を祝う国民の祭典が開かれました。  天皇皇后両陛下も臨席され、安倍総理大臣が「天皇陛下のお気持ちをしっかりと胸に刻み、一人ひとりの日本人がそれぞれの花を大きく咲かせることができる時代をつくりあげていく決意です」とあいさつしました。    この日のために作られた「奉祝曲」を人気アイドルグループの嵐が歌い、ピアニストの辻井伸行さんが演奏を披露しました。  会場には招待客を含む約3万人が集まり、両陛下を祝福。47万人以上から観覧の申し込みがあったということです。 安倍総理 あいさつ全文:  天皇陛下におかれましては、先月22日に即位礼正殿の儀を挙行され、歴史的な皇位の継承を内外に宣明されました。本日ここに集った数多くの方々をはじめ、国民の皆様とともに、改めて、天皇陛下の御即位をお祝い申し上げます。    即位礼正殿の儀では、天皇陛下から上皇陛下の30年以上に渡る歩みに深く思いを致され、国民の幸せと世界平和を願い、国民に寄り添っていくとのお気持ちを伺いました。そのお言葉に誰もが深い感銘を覚え、改めて、皇室の長い伝統と、我が国が紡いできた悠久の歴史に思いを致した次第です。  天皇陛下の御即位とともに始まった新しい令和の時代、私たちは、天皇陛下のお気持ちをしっかりと胸に刻み、平和で希望に満ちあふれ、一人ひとりの日本人がそれぞれの花を大きく咲かせることができる時代を作り上げていく決意です。  この後、豊かな水が、世界の平和、繁栄、幸福をもたらす…
皇后さま 嵐の歌に涙ぐまれ…国民祭典ノーカット
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 皇后さま 嵐の歌に涙ぐまれ…国民祭典ノーカット  皇居前広場で9日午後、天皇陛下の即位を祝う国民の祭典が開かれました。  天皇皇后両陛下も臨席され、この日のために作られた「奉祝曲」を人気アイドルグループの嵐が熱唱。皇后さまが涙ぐまれる一幕もありました。ピアニストの辻井伸行さんも演奏を披露しました。  会場には招待客を含む約3万人が集まり、両陛下を祝福しました。47万人以上から観覧の申し込みがあったということです。
即位を祝い…万歳三唱 国民祭典8
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 即位を祝い…万歳三唱 国民祭典8  皇居前広場で9日午後、天皇陛下の即位を祝う国民の祭典が開かれました。  天皇皇后両陛下も臨席され、この日のために作られた「奉祝曲」を人気アイドルグループの嵐が熱唱。ピアニストの辻井伸行さんが演奏を披露しました。イベントをご覧になった後、両陛下は万歳三唱のなか、退出されました。  会場には招待客を含む約3万人が集まり、両陛下を祝福しました。47万人以上から観覧の申し込みがあったということです。
両陛下 にこやかに微笑まれ会場に 国民祭典2
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 両陛下 にこやかに微笑まれ会場に 国民祭典2  皇居前広場で9日午後、天皇陛下の即位を祝う国民の祭典が開かれました。  天皇皇后両陛下は午後6時すぎ、会場にお出ましになりました。この後、この日のために作られた「奉祝曲」を人気アイドルグループの嵐が歌い、ピアニストの辻井伸行さんが演奏を披露します。  会場には招待客を含む約3万人が集まり、両陛下を祝福。47万人以上から観覧の申し込みがあったということです。
芦田愛菜さんら陛下にお祝いメッセージ 国民祭典1
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 芦田愛菜さんら陛下にお祝いメッセージ 国民祭典1  皇居前広場で9日午後、天皇陛下の即位を祝う国民の祭典が開かれました。  女優の芦田愛菜さんや歌舞伎俳優の松本白鸚さんらがお祝いのメッセージを読み上げました。  午後6時すぎからは天皇皇后両陛下も臨席され、この日のために作られた「奉祝曲」を人気アイドルグループの嵐が歌い、ピアニストの辻井伸行さんが演奏を披露します。
「君が代」独唱・斉唱 陛下の即位を祝う国民祭典6
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「君が代」独唱・斉唱 陛下の即位を祝う国民祭典6  皇居前広場で9日午後、天皇陛下の即位を祝う国民の祭典が開かれました。  天皇皇后両陛下も臨席され、この日のために作られた「奉祝曲」を人気アイドルグループの嵐が熱唱。ピアニストの辻井伸行さんが演奏を披露しました。  会場には招待客を含む約3万人が集まり、両陛下を祝福しました。47万人以上から観覧の申し込みがあったということです。 【国歌斉唱「君が代」】 独唱:ソプラノ 森谷真理 斉唱:参加者合唱 演奏:三自衛隊音楽隊
辻井伸行が奏でる!水がテーマの奉祝曲 国民祭典4
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 辻井伸行が奏でる!水がテーマの奉祝曲 国民祭典4  皇居前広場で9日午後、天皇陛下の即位を祝う国民の祭典が開かれました。  この日のために作られた奉祝曲「組曲 Ray of Water」が披露され、ピアニストの辻井伸行さんが演奏を披露しました。  会場には招待客を含む約3万人が集まり、両陛下を祝福。47万人以上から観覧の申し込みがあったということです。 天皇陛下御即位奉祝曲 組曲「Ray of Water」第二楽章「虹の子ども」 作詞:岡田恵和 作曲:菅野よう子 ピアノ:辻井伸行
「大嘗祭」陛下このあと秘儀へ 明け方まで安寧祈念
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「大嘗祭」陛下このあと秘儀へ 明け方まで安寧祈念  14日夜に行われる大嘗祭(だいじょうさい)。天皇陛下が安寧を祈念し、夜通し行われる秘儀へ。
両陛下が文化勲章受章者ら祝福 吉野彰さんら出席
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 両陛下が文化勲章受章者ら祝福 吉野彰さんら出席  両陛下が文化勲章の受章者らを茶会に招き、ねぎらわれました。  天皇皇后両陛下は5日午後2時すぎに笑顔で手を振りながら皇居に入られました。文化勲章の受章者と文化功労者を招いての茶会は両陛下が主催され、ノーベル化学賞に選ばれた吉野彰さんや歌舞伎俳優の坂東玉三郎さんらが出席しました。天皇陛下は「皆さんが努力を重ね、学問・芸術・スポーツの分野で大きな成果を挙げられましたことを誠に喜ばしく思います」と述べられました。茶会には秋篠宮ご夫妻や眞子さま、佳子さまも出席されました。
きょう祝賀パレード コース周辺で大規模規制
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 きょう祝賀パレード コース周辺で大規模規制  10日午後3時から天皇陛下の即位を祝うパレード「祝賀御列の儀」が行われます。コースの周辺では朝から大規模な交通規制が敷かれます。  天皇皇后両陛下は午後3時にオープンカーに乗って皇居の宮殿を出発し、沿道からの祝福を受けられます。車列は両陛下のお住まいの赤坂御所まで約4.6キロのコースを走ります。当初は先月22日に予定されていましたが、台風19号の被害を踏まえて10日に延期されました。コース周辺では午前7時から大規模な交通規制が敷かれ、午前8時からは沿道を中心に40カ所で手荷物検査が行われます。
伊勢神宮で「大嘗祭当日祭」天照大神に儀式を報告
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 伊勢神宮で「大嘗祭当日祭」天照大神に儀式を報告  三重県の伊勢神宮では14日夜の「大嘗祭(だいじょうさい)」に合わせて「大嘗祭当日祭」が行われています。  伊勢神宮の「当日祭」では天皇陛下の勅使が訪れて、皇室の祖とされる「天照大神」に大嘗祭の儀式が行われることを報告します。この勅使の報告に先立ち、伊勢神宮の「五丈殿」で祭主の黒田清子さんらが辛櫃(ひつ)に入った新米や新酒などの供え物のおはらいをして正殿で祝詞(のりと)をあげました。午後には勅使が内宮を訪れて、天皇陛下一世一代となる大嘗祭が行われることを報告する「奉幣の儀」が行われます。
祝賀パレードの“舞台裏” 沿道にも様々なドラマ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 祝賀パレードの“舞台裏” 沿道にも様々なドラマ  10日午後3時から行われた天皇陛下の即位を祝うパレード。雲一つない秋晴れのなか、両陛下は笑顔で手を振って応えられました。
「秋の叙勲」大綬章親授式 天皇陛下として初めて
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「秋の叙勲」大綬章親授式 天皇陛下として初めて  皇居で「秋の叙勲」の親授式が行われ、天皇陛下が受章者に勲章を手渡されました。  様々な分野で社会に貢献した人を国が表彰する秋の叙勲のうち、大綬章の親授式が7日午前10時半ごろから宮殿「竹の間」で行われました。前の参議院議長である伊達忠一さん(80)や自民党総裁などを歴任した谷垣禎一さん(74)ら10人に陛下から勲章が手渡されました。受章者を代表して伊達さんがあいさつをした後、陛下が「長年それぞれの務めに励まれ、国や社会のために、また、人々のために尽くしてこられたことに深く感謝致します」と述べられました。午後には大綬章に次ぐ重光章の伝達式が行われ、陛下が受章者と面会されます。
皇居で「勅使発遣の儀」 伊勢神宮に使いを派遣
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 皇居で「勅使発遣の儀」 伊勢神宮に使いを派遣  即位の重要儀式「大嘗祭(だいじょうさい)」を行うことを伊勢神宮に報告するため、天皇陛下が使者を派遣される儀式「勅使発遣の儀」が皇居で行われました。  儀式は8日午前10時ごろに宮殿・竹の間で行われ、陛下は「御引直衣」と呼ばれる白い装束に身を包み、伊勢神宮に奉納する供え物を確認して着席されました。勅使とは天皇の使者のことで、伊勢に向かう装束姿の勅使が陛下の前に進んで大嘗祭を行う旨が書かれた「御祭文」を受け取りました。陛下は伝統にのっとり、勅使に「よく申して奉れ」と言葉を掛けられました。大嘗祭は来週から再来週にかけ、4日間にわたって行われます。
あす天皇陛下の即位パレード 沿道は厳重な警戒態勢
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 あす天皇陛下の即位パレード 沿道は厳重な警戒態勢  10日は天皇陛下の即位を祝うパレードが行われます。コースの周辺はすでに厳重な警備態勢が敷かれています。  即位を祝うパレード「祝賀御列の儀」は、午後3時に皇居を出発して赤坂御所までの約4.6キロのコースで行われます。当初は先月22日に予定されていましたが、台風19号の被害を踏まえて延期されていました。コースの周辺はすでに厳重な警備態勢が敷かれていて、当日の午前8時からは40カ所で手荷物検査が行われます。また、9日は午後から皇居前広場などで陛下の即位を祝う「国民祭典」が行われ、両陛下は皇居正門前の橋の上に姿を見せて来場者らの祝福を受けられます。
雅子さま再びオープンカーに 来週の伊勢神宮参拝で
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 雅子さま再びオープンカーに 来週の伊勢神宮参拝で  パレードで使われたあのオープンカーに再び雅子さまが乗られます。  天皇皇后両陛下は来週、それぞれ伊勢神宮を参拝し、即位の礼と大嘗祭(だいじょうさい)が終了したことを報告されます。その際に天皇陛下は馬車で、皇后さまは重い馬アレルギーの症状のため車で参道を進まれますが、宮内庁は皇后さまの車について10日のパレードのオープンカーを使うと発表しました。天井のある車だと着用される十二単(ひとえ)や髪飾りが乱れる可能性があるため、オープンカーにしたということです。雨の場合は天井のある車に乗られます。両陛下は22日に外宮、23日に内宮を参拝されます。
皇后さま目を潤ませ…祝賀パレードに大歓声
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 皇后さま目を潤ませ…祝賀パレードに大歓声  10日午後3時から行われた天皇陛下の即位を祝うパレード。雲一つない秋晴れのなか、両陛下は笑顔で手を振って応えられました。パレード中、雅子さまは涙を拭うような仕草をされる場面も見られました。
10日の即位パレード 警視庁が手荷物検査所など公表
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 10日の即位パレード 警視庁が手荷物検査所など公表  天皇陛下の即位を祝うパレードが10日に行われるのを前に、警視庁が沿道で行う手荷物検査の場所などを公表しました。  天皇皇后両陛下のパレード「祝賀御列の儀」は、台風19号によって東北や関東で大きな被害が出たことを受けて先月22日から延期され、今月10日午後3時から行われる予定です。警視庁は5日、会議で警備計画などを確認しました。警視庁によりますと、パレードの沿道29地点40カ所に手荷物検査所が設けられ、午前8時から順次、受け入れを始めます。沿道の混雑状況は警視庁のツイッターでリアルタイムに配信され、満員になると検査所が閉鎖されます。また、交通規制によって沿道周辺の多くの駐車場が使えなくなることから、警視庁は公共交通機関を使うよう呼び掛けています。
陛下の即位を祝う祝賀パレード 約11万9000人集まる
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 陛下の即位を祝う祝賀パレード 約11万9000人集まる  天皇陛下の即位を祝うパレード「祝賀御列の儀」が行われ、約11万9000人が沿道に集まりました。  10日午後3時、宮内庁楽部による「令和」の演奏に合わせて天皇皇后両陛下が乗られたオープンカーが皇居の宮殿を出発しました。皇居前広場から赤坂御所まで4.6キロのコースには約11万9000人が集まり、両陛下は車から手を振って応えられていました。皇后さまが涙を拭うような仕草をされる場面もありました。  パレードを見た人:「なんかもう感激しちゃって、会えてうれしいっていう感じもありました」「もうきれいでした。はっきりした顔で美しいですね。神々しかったです」「新しい日本がやって来るのかなって感じられたので良かった」  14日からは即位に伴う儀式のうち最も重要とされる大嘗祭(だいじょうさい)が始まります。
「大嘗宮の儀」終わる 両陛下未明に赤坂御所へ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「大嘗宮の儀」終わる 両陛下未明に赤坂御所へ  天皇皇后両陛下は14日夜から大嘗祭(だいじょうさい)の中心的儀式「大嘗宮の儀」に臨み、15日未明にお住まいの赤坂御所に戻られました。  大嘗宮の儀を終えた両陛下は午前4時すぎ、剣と勾玉(まがたま)とともに皇居の正門を出て赤坂御所に戻られました。皇居・東御苑に建てられた大嘗宮では、14日午後6時すぎから「悠紀殿供饌(ゆきでんきょうせん)の儀」、15日午前0時すぎから「主基殿(すきでん)供饌の儀」が行われました。天皇陛下は神事に用いる最も神聖な装束とされる御祭服を着て、かがり火のなか、ゆっくりと歩みを進めて悠紀殿、主基殿の中で国の安寧や五穀豊穣(ほうじょう)を祈られました。皇后さまも白い十二単(ひとえ)を着て陛下が入った神殿の傍らにある帳殿で拝礼されました。宮内庁によりますと、悠紀殿供饌の儀に510人、主基殿供饌の儀に425人が参列しました。
被災地に思い寄せられ…天皇陛下お言葉 国民祭典7
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 被災地に思い寄せられ…天皇陛下お言葉 国民祭典7  皇居前広場で9日午後、天皇陛下の即位を祝う国民の祭典が開かれました。  イベントでは、この日のために作られた「奉祝曲」を人気アイドルグループの嵐が熱唱。ピアニストの辻井伸行さんが演奏を披露しました。 【天皇陛下のお言葉全文】  先に即位礼正殿の儀を行い、即位を内外に宣明しました。そしてきょう、ここに集まられた皆さんからお祝い頂くことに感謝します。  即位から約半年、多くの方々から寄せられる気持ちをうれしく思いながら過ごしています。またこの間、様々な機会に国民の皆さんと直接接し、皆さんの幸せを願う思いを、私たち2人で新たにしてきました。    そのなかにあって、先月の台風19号を始め、最近の大雨などによる大きな被害に、深く心を痛めています。亡くなられた方々に哀悼の意を表しますとともに、ご遺族、被災された方々にお見舞いを申し上げます。寒さが募るなか、避難を余儀なくされ、生活再建が容易でない方が数多くおられることを案じています。復旧が進み、被災された方々が安心できる生活が一日も早く戻ることを、心から願っています。  ここに改めて国民の幸せを祈るとともに、我が国の一層の発展と世界の平和を願います。きょうは寒いなかにもかかわらず、このように大勢の皆さんが集まり、即位をお祝い頂くことに深く感謝致します。