「天皇 ニュース 5」の検索結果

今すぐ視聴する

天皇陛下 60歳の誕生日「国民を思い、寄り添い」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 天皇陛下 60歳の誕生日「国民を思い、寄り添い」  天皇陛下は23日、60歳の誕生日を迎えられ、即位後初めてとなった会見では「常に国民を思い、国民に寄り添う」などと話されました。  天皇陛下:「常に国民を思い、国民に寄り添い、象徴としてあるべき姿を模索しながら務めを果たし、今後の活動の方向性についても考えていきたいと思っております」  陛下は即位されてから初めての会見を開き、天皇としての役割について「憲法を遵守(じゅんしゅ)し、象徴としての務めを誠実に果たして参りたいと考えております」と話されました。23日に予定していた一般参賀は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて中止となりましたが、宮殿などでのお祝いの行事は行われる予定です。
天皇陛下、きょう60歳の誕生日 会見全文
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 天皇陛下、きょう60歳の誕生日 会見全文  天皇陛下は23日、60歳の誕生日を迎え即位後初めてとなる会見で現在の心境などを語られました。  (問)陛下は昨年5月、約200年ぶりの退位によって皇位を継承し、一連の即位儀式を終えられました。即位の感想とともに、天皇として約10カ月を振り返り、お気持ちをお聞かせください。また、平成時を踏襲した儀式のあり方についてのお考えをお聞かせください。  (回答)私は、昨年の5月1日に皇位を継承いたしました。平成の時代には、皇太子として、上皇陛下のお近くで様々なことを学ばせていただき、準備をしてまいりましたが、剣璽等承継の儀、即位後朝見の儀に際しては、これから先、我が身が担う重責に思いを致し、身の引き締まる思いがし、厳粛な気持ちになりました。それから約10か月、一つ一つの公務に真摯に向き合い、心を込めて大切に務めを果たすべく努めてまいりました。天皇の一つ一つの公務の重みと、それらを行うことの大切さを感じております。この間、常に私の傍らに寄り添い、相談に乗り、公務に共に取り組みながら支えてくれている皇后雅子に、感謝しております。振り返りますと、上皇上皇后両陛下が、30年以上の長きにわたり、国民に寄り添い、国民と苦楽を共にされながら、公務に取り組んでこられたお姿に尊敬の念を新たにいたします。そして、天皇皇后としての私たちの新たな門出を、温かい目でお見守りくださったことに厚く感謝を申し上げます。この10か月の間に、最も印象に残っていることの一つに、都内や地方での諸行事や諸儀式の際などに、多く…
愛子さま、学習院大文学部に進学へ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 愛子さま、学習院大文学部に進学へ  天皇皇后両陛下の長女・愛子さまが4月から学習院大学文学部の日本語日本文学科に進学されることが分かりました。  愛子さまは現在、高校3年生で、来月に学習院女子高等科を卒業されます。関係者によりますと、愛子さまは4月から学習院大学文学部の日本語日本文学科に進学されるということです。愛子さまは日頃お住まいの赤坂御所で両陛下からアドバイスを受けながら勉強に取り組んでいて、現在は卒業レポートの提出に向けて準備を進めているということです。

おすすめの作品

天皇誕生日の一般参賀を中止 新型コロナ拡大で
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 天皇誕生日の一般参賀を中止 新型コロナ拡大で  23日に皇居で行われる令和になって初めての天皇誕生日の一般参賀について、新型コロナウイルスの感染が広がっていることから取りやめることになりました。一般参賀では、今年60歳の還暦を迎えられる天皇陛下が皇后さまらとともに宮殿のベランダに姿を見せられる予定でした。高齢者を含む多くの人が訪れるため、感染拡大防止の観点から中止となりました。
天皇陛下 60歳誕生日 一般参賀は新型コロナで中止
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 天皇陛下 60歳誕生日 一般参賀は新型コロナで中止  天皇陛下は23日、60歳の誕生日を迎えられました。皇居ではお祝いの行事が行われる一方、一般参賀については新型コロナウイルスの感染拡大を受けて異例の中止になりました。  天皇陛下:「常に国民を思い、国民に寄り添い、象徴としてあるべき姿を模索しながら務めを果たし、今後の活動の方向性についても考えていきたいと思っております」  陛下は即位されてから初めての会見を開き、天皇としての役割について「憲法を遵守(じゅんしゅ)し、象徴としての務めを誠実に果たしてまいりたいと考えております」と話されました。陛下は午前8時すぎに皇居に入られ、宮中三殿での儀式に臨まれました。その後、皇后さまや秋篠宮さまらも皇居に入り、関係者らとお祝いの行事に臨まれています。一方、国民が祝意を伝える一般参賀は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて中止になりました。陛下は、誕生日の会見で「罹患(りかん)した方々と御家族にお見舞いを申し上げます」「感染の拡大ができるだけ早期に収まることを願っております」と述べられています。
両陛下が花の展覧会に「かわいい色ですね」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 両陛下が花の展覧会に「かわいい色ですね」  天皇皇后両陛下は、東京都内で開かれている花の展覧会でランなどをご覧になりました。  両陛下は14日に東京・文京区で始まった花の展覧会を訪れ、展示されているランなど900点以上の花々をご覧になりました。両陛下は高円宮妃久子さまと久子さまの次女で展覧会の名誉顧問を務めている千家典子さんらの案内で、100万輪のランでできた作品などを見て「ランというのはとても奥深いものですね」「可愛い色ですね」と話されたということです。会場には久子さまの三女の守谷絢子さん夫妻も訪れていました。
長野県で1人の感染確認 県内で初の感染者
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 長野県で1人の感染確認 県内で初の感染者  長野県内で初めて新型コロナウイルスの感染者が確認されました。患者は1人で、県は25日昼すぎに会見を開き、性別や年代、住所などの詳細を明らかにすることにしています。
石川県で初の感染 50代県職員男性、東京に出張
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 石川県で初の感染 50代県職員男性、東京に出張  石川県で新たに50代の日本人男性1人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。男性は石川県の職員で、12日から14日にかけて東京に出張していたということです。石川県内での感染患者は初めてになります。
新型コロナ パリで中国人が死亡 アジア以外で初
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 新型コロナ パリで中国人が死亡 アジア以外で初  新型コロナウイルスの感染により、フランスのパリで死者が出ました。フランス保健相によりますと、亡くなったのは中国人の高齢男性ということです。アジア以外で死者が出たのはこれが初めてです。
スポーツなど今後2週間は中止や延期等を政府要請
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 スポーツなど今後2週間は中止や延期等を政府要請  政府は新型コロナウイルス対策会議で、スポーツや文化イベントについて今後2週間は延期や中止、規模縮小を要請することを決定しました。
東京で65年ぶりの暖かさ 4日連続の15℃超え
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 東京で65年ぶりの暖かさ 4日連続の15℃超え  15日の東京都心は午前中から気温が15度を超えました。4日連続の15度超えは2月としては65年ぶりで、異例の暖かさが続いています。  日本付近には上空に暖かな空気が流れ込んでいます。このため、東京や横浜など関東南部は12日から季節先取りの暖かさが続いていて、15日も各地で午前中から15度を超えています。2月に15度以上が4日連続になるのは東京都心では65年ぶり、千葉県銚子では51年ぶり、横浜や千葉では10年ぶりのことです。この後、最高気温は東京で17度の予想で、各地、桜が満開のころの陽気になりそうです。
あす雨のタイミングは2回? 北風強まり冬の寒さに
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 あす雨のタイミングは2回? 北風強まり冬の寒さに  きょうの「633天気」はこちら、「あす雨のタイミングは2回? 北風強まり冬の寒さに」です。
「森友学園」籠池泰典被告の保釈決定 大阪地裁
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「森友学園」籠池泰典被告の保釈決定 大阪地裁  国などから多額の補助金をだまし取ったとして19日に懲役5年の実刑判決を受けて拘置所に収容された学校法人「森友学園」の前理事長・籠池泰典被告(67)について、大阪地裁は20日午前に保釈を認める決定を出しました。