「天野 サイテー」の検索結果

「天野 サイテー」に関する情報は見つかりませんでした。
「天野」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

#45『店舗営業の安全を変えた!犯人を“マーキング”する防犯ボール』双喜:天野 隆夫
無料
CHANGE YOUR LIFE ~あなたのくらしを変えたもの~ #45『店舗営業の安全を変えた!犯人を“マーキング”する防犯ボール』双喜:天野 隆夫 コンビニのレジや金融機関の窓口などで見かける「防犯ボール」。強盗などの犯罪が起きた時、犯人に投げつけて塗料を付着させることで追跡の手がかりになるだけでなく、目立つ場所に置けば防犯の役割も果たします。 天野さんの勤めるプラスチック製品製造会社が「防犯ボール」を開発したのは30年ほど前。警視庁からの依頼がきっかけでした。求められたのは、プラスチックの“強度”ではなく“割れやすさ”。会社が長年追求してきたものとは真逆の注文...開発の道のりは困難を極めたといいます。 それでも、何とか理想の“割れやすさ”を実現。成功のカギは、どの家庭にもある、”あの食材”でした。 いまや防犯だけでなく、火災や不審船対策などにも使われ、くらしの安全に貢献している「防犯ボール」。 開発にいたるまでの四苦八苦、そして「防犯ボール」に込められた思いを天野さんに伺いました。 【提供】日産自動車
第45話 ふるさとの唄
美味しんぼ 第45話 ふるさとの唄 東西新聞のアルバイト・天野は岩手出身の浪人生。お国訛りを気にする余り、無口が災いしてクビになる。士郎は途方に暮れる天野に彼の特技・民謡の喉を生かせるアルバイトを紹介するが・・・
第2球 「一緒に野球やりましょう」
球詠 第2球 「一緒に野球やりましょう」 野球部へ入部届けを提出した詠深たち。同じ1年生の川﨑 稜と藤田 菫もチームに加わるが、不祥事で停部していたため部員がほとんどいないことが発覚。残っていた2年生の岡田 怜と藤原理沙も復帰せず、外部のクラブチームに参加するつもりだという。詠深は強打者の怜に「私の球、打ってみませんか?」と勝負を持ちかける。
第3球 「私を連れていってよ」
球詠 第3球 「私を連れていってよ」 活気の戻ってきた新越谷野球部に、2人の1年生が体験入部してくる。1人は福岡の強豪チームでプレイしていた中村 希。もう1人は野球初心者だが剣道で全国優勝経験のある大村白菊。どちらもその日のうちに野球部の一員となり、ついにチームに必要な人数が揃った。「全国を目指そう!」と詠深が声を上げる一方、珠姫はどことなく複雑な表情を見せる。
第4球 「約束のあの球」
球詠 第4球 「約束のあの球」 野球部の顧問として藤井杏夏が就任し、さっそく練習試合が組まれることになった。迎える相手は今夏大会の注目チーム・柳川大附属川越だが、先発は2番手投手の大野彩優美。新越谷は3点を先制すると、詠深・珠姫のバッテリーも先頭打者を三振に仕留めてみせる。2回表、新越谷が三者凡退に抑えられた頃、ようやく学校に着いた柳大川越の2年生エース・朝倉智景の姿があった。
第5球 「ススメ!!泥沼連敗街道」
球詠 第5球 「ススメ!!泥沼連敗街道」 ゴールデンウィークに学校で合宿を行う新越谷ナイン。初日から予想だにしない杏夏のハードなノックに悲鳴が上がる一方、新越谷に控え投手の必要を感じていた芳乃はメンバーの投手適正を見極める。その夜、素振りをしていた理沙に怜が声をかける。停部になった去年のこと、中学時代に出会ったときのことを振り返る2人だったが、理沙が野球を続けてきたのは意外な理由からだった。
第6球 「希望を胸に…」
球詠 第6球 「希望を胸に…」 守谷欅台との練習試合。合宿中に芳乃が告げたとおり、4番は希。打点を上げられず悩んでいた希だったが、初回にタイムリーヒットを放つ。一気に6点を取った裏の守り、珠姫の提案で“あの球”を封印した詠深はピンチを招くものの、杏夏のノックと芳乃の分析が生きたバックの守備に助けられる。だが、守谷欅台の投手も立ち直り、ジリジリと追い上げられつつ試合は終盤を迎える。
第7球 「雨上がりの夜空に」
球詠 第7球 「雨上がりの夜空に」 夏の県大会の抽選に参加する怜と芳乃。不祥事で停部していた新越谷の名前が挙がると会場には不穏な空気が流れるが、柳大川越・大野の助け舟で事なきを得る。抽選の結果、初戦の相手は影森高校、勝ち上がった二戦目の相手は一昨年の優勝校・梁幽館高校が濃厚となった。さっそく梁幽館戦を想定した練習に入る詠深たち。一方、芳乃と息吹はデータのない影森へ偵察に出かけていく。
第8球 「ゼロから」
球詠 第8球 「ゼロから」 迎えた県大会の開会日。柳大川越ナインと健闘を誓い合う中、珠姫は中学時代の先輩でバッテリーを組んでいた梁幽館の投手・吉川和美に会い、その様子を見た詠深は吉川と張り合おうとする。影森戦ではエースの詠深を温存し、理沙が先発のマウンドに上がる。エラーもあり先制を許してしまうが、得点したにも関わらず、影森ベンチからは歓声が上がることもなく、不気味な雰囲気を漂わせる。
第9球 「流れの作り方」
球詠 第9球 「流れの作り方」 影森の投手・中山のアンダースローをコピーした息吹の好リリーフで6回表のピンチを切り抜けた新越谷。その裏の攻撃、ペースを崩した中山から息吹がデッドボールを受けてしまう。しかし希のタイムリーヒットで息吹が生還すると、さらに打線が繋がり、大量得点に成功する。理想の試合運びになったものの、芳乃は結果的に息吹を危険な目に遭わせてしまった自分の采配を責める。
第10球 「見せつけてやろう」
球詠 第10球 「見せつけてやろう」 二戦目・梁幽館戦。相手の選手層や大応援団に稜や菫がたじろぐ一方、詠深は気負いを見せない。それを見て気を引き締める梁幽館のキャプテン・中田奈緒。初回、1番に入った珠姫のヒットを足がかりに、怜のタイムリーヒットで1点をもぎ取る新越谷。その裏の守り、詠深は先頭打者の陽 秋月こそ“あの球”で三振に打ち取るものの、その後2塁にランナーを置き、大会屈指の強打者・中田を迎える。
第11球 「これが全国レベル」
球詠 第11球 「これが全国レベル」 梁幽館の堅い守備にことごとく得点を阻まれる新越谷。不運なエラーなども重なり、満塁の場面で打席には中田を迎えるが、ここで新越谷は敬遠を決断する。客席からは非難の声が飛ぶが、詠深は気丈な様子を見せ、全力投球のストレートで切り抜ける。突破口を開けない新越谷と、詠深の球を捉えきれない梁幽館との攻防が続く中、中田の第3打席を迎え─。
第12球 「悔いなく投げよう」
球詠 第12球 「悔いなく投げよう」 リードを広げられた直後、新越谷は怜の3塁打から再び1点差に詰め寄る。その裏、詠深も梁幽館の下位打線を寄せ付けず、試合は1点差のまま、いよいよ最終回に突入する。先頭の珠姫、続く菫がともに出塁する新越谷だが、梁幽館は投手交代を告げ、マウンドにエースの中田が立つ。そして打席に向かった4番の希。仲間への思いを込めて振りぬいた打球の行方は――。
#1 帰ってきた生徒会役員共
生徒会役員共 番外編 #1 帰ってきた生徒会役員共 「帰ってきた生徒会役員共」 春、桜才学園の制服に身を包んだコトミは無事に入学式を迎えた。シノは早速コトミに校内を案内する。すっかり桜才学園の雰囲気に慣れたコトミは、生徒会役員の面々に新しく出来た友達の時(トキ)を紹介するが、彼女はとんでもなくコワモテだった。
日本デビュー決定!SEVENTEEN総出演!スペシャル
【日本デビュー決定!】SEVENTEEN総出演!スペシャル 日本デビュー決定!SEVENTEEN総出演!スペシャル 【SEVENTEEN日本デビュー決定!】日本デビュー発表後、初の生出演となったスペシャルプログラム。誰かに思わず伝えたくなる!?彼らの魅力に迫った"SEVENTEENのここがすごい"というコーナーや、"SEVENTEENといったらこの人たち"なゲストとの初のコラボ企画の他、メンバーの知られざる姿をメンバー同士が暴露していくコーナーや、未公開プライベート写真を披露するコーナーなど、彼らの魅力がつまった盛りだくさんの内容でお届けします。ファンからの質問にその場で答えるコーナーなど「AbemaTV」でしか見ることのできない知られざる彼らの一面をぜひご覧ください!
第1球 「運命の再会」
無料
球詠 第1球 「運命の再会」 新越谷高校に入学した武田詠深は、隣の席で野球好きの川口芳乃、その双子の姉・息吹と仲良くなる。詠深が中学の時ピッチャーだったことを知り、芳乃はすぐに食いつくが、詠深自身は高校では野球から離れようとしていた。ところが入学式の後、幼馴染の山崎珠姫と再会。強豪チームの捕手だった珠姫とキャッチボールを始めると、やがて詠深は封印していた“あの球”を珠姫に投げ込む。
紫陽花編#1:初日から好きが止まらない...!【ビデオ限定:今日好き部#10】
無料
[最新]今日、好きになりました。紫陽花編 紫陽花編#1:初日から好きが止まらない...!【ビデオ限定:今日好き部#10】 ■紫陽花編 今日好き待望の新シーズンがスタート! 雨香る季節、新たな恋と絆が芽生える♡ さらに公開オーディションで選ばれた2人に加えて 青い春編からの継続メンバーも参加。 一体だれが旅を続けるの...? ■今日好き部放課後チャレンジ編#10 今回の今日好き部は、おうちで出来る三番勝負でガチンコ対決。 久しぶりに会ったメンバーたちはどこかぎこちなくて...?! (※ 換気を十分に行い安全に配慮して収録を行っております。) 楽曲:三阪咲「私を好きになってくれませんか」「Say Good Night」 提供:カルピスウォーター
第1話 死んだらオドロいた!/霊界探偵編
無料
幽☆遊☆白書 第1話 死んだらオドロいた!/霊界探偵編 不良少年の浦飯幽助は、ある日子供をかばって交通事故で死亡。幽霊となってしまう。しかし、霊界の案内人・ぼたんから、エンマ大王の課す試練を受ければ、生き返るチャンスがあると聞かされ・・・。
第2話 霊界のコエンマ!復活への試練/霊界探偵編
幽☆遊☆白書 第2話 霊界のコエンマ!復活への試練/霊界探偵編 霊界を訪れた幽助は、そこでエンマ大王の息子・コエンマより、霊界獣の卵を無事かえすという試練を受ける。だが、生き返るとき、肉体がなくなっていては困る。早速、幼なじみの雪村螢子に、その事を伝えようとするが…。
第3話 追いつめられた桑原!男の誓い/霊界探偵編
幽☆遊☆白書 第3話 追いつめられた桑原!男の誓い/霊界探偵編 桑原和真は、幽助のケンカのライバル。ある日、ケンカ好きの桑原たちに手を焼いた理科の明石先生は、子分・大久保のアルバイト許可を取り消されたくなかったら、一週間のケンカ禁止とテストでの好成績を約束させる。
第4話 熱き炎!恋人のきずな/霊界探偵編
幽☆遊☆白書 第4話 熱き炎!恋人のきずな/霊界探偵編 幽助から、肉体を保護するよう言われた螢子は、毎日かいがいしくその世話をしていた。そんな折、幽助のアパートに放火魔が!!幽助の肉体を守るため、火の中に飛び込む螢子だが、その行く手を炎がふさぎ…
第5話 幽助復活!新たなる使命/霊界探偵編
幽☆遊☆白書 第5話 幽助復活!新たなる使命/霊界探偵編 コエンマに課された試練を乗り越えた幽助は、晴れて生き返ることを許された。螢子から、やっとの思いで生命エネルギーをもらい復活した幽助。その幽助にコエンマが課した次の試練は霊界探偵だった。
第6話 三匹の妖怪!飛影・蔵馬・剛鬼/霊界探偵編
幽☆遊☆白書 第6話 三匹の妖怪!飛影・蔵馬・剛鬼/霊界探偵編 霊界探偵としての最初の指令は、霊界から盗まれた三大秘宝を取り戻す事と、それを盗んだ三人組の妖怪盗賊の逮捕だった。その中の一匹、剛鬼と戦うことになった幽助だが、その凄まじい力に圧倒され・・・。
第7話 蔵馬の秘密?!母と子のきずな/霊界探偵編
幽☆遊☆白書 第7話 蔵馬の秘密?!母と子のきずな/霊界探偵編 強敵・剛鬼をやっとのことで倒した幽助の前に、次に現れたのは蔵馬。だが、蔵馬には戦う意思がない。そればかりか、人間に憑依した妖怪の自分を、知らずに息子として育ててくれた母を病気から救いたいと言う。
第8話 螢子あやうし!邪眼師・飛影!/霊界探偵編
幽☆遊☆白書 第8話 螢子あやうし!邪眼師・飛影!/霊界探偵編 剛鬼、蔵馬から、それぞれ秘宝を取り戻した幽助。残るは飛影だけとなった。その飛影が螢子を誘拐。螢子を救うために戦う幽助だが、飛影の邪眼の呪縛で大ピンチ。そこに蔵馬が現れ…。
第9話 幻海の継承者トーナメント開始/霊界探偵編
幽☆遊☆白書 第9話 幻海の継承者トーナメント開始/霊界探偵編 霊光波動拳の師範・幻海の奥義を狙う妖怪・乱童から、それを守れとの指令を受けた幽助は、訪れた寺で偶然にも桑原と出会う。幽助と桑原は次々と試験をクリア。精鋭8人の中に残り、第四試験を受ける事になる。
第10話 暗闇の死闘!桑原・霊気の剣/霊界探偵編
幽☆遊☆白書 第10話 暗闇の死闘!桑原・霊気の剣/霊界探偵編 第四試験は暗闇の中での実戦。三回戦、剣の使い手・武蔵との戦いで苦戦を強いられる桑原だが、そんな中、霊気で剣を作り出し辛くも勝利。そして、続く第四試合、幽助VS武闘家・牙野の戦いが始まった。
第11話 幽助苦戦!傷だらけの反撃!!/霊界探偵編
幽☆遊☆白書 第11話 幽助苦戦!傷だらけの反撃!!/霊界探偵編 牙野との戦いに苦戦する幽助は、幻海の投げ捨てたタバコの灯を利用し辛くも勝利する。次は、湿地帯での戦いである。忍者・風丸と少林。残るどちらかが乱童なのか?正体がつかめぬまま、幽助は風丸と戦う事になる。
第12話 乱童あらわる!桑原無念の敗北/霊界探偵編
幽☆遊☆白書 第12話 乱童あらわる!桑原無念の敗北/霊界探偵編 残るは少林のみ。その少林と桑原との戦いが始まった。最初は優勢だった桑原。しかし昔、乱童に盗まれたといわれる呪術師の技を使った少林に体を縮められ、惨敗。非道の少林に、幽助の怒りが爆発する!
第13話 幽助VS乱童!乱れとぶ妖術!!/霊界探偵編
幽☆遊☆白書 第13話 幽助VS乱童!乱れとぶ妖術!!/霊界探偵編 ついに邪悪な妖怪、乱童が本性を現した!無惨にやられた桑原の仇を討つために戦う幽助。だが、乱童はあまりに手ごわかった。ボロボロの幽助が、勝利をあきらめかけた時、桑原の嘲笑う声が…。