「女 動画」の検索結果

今すぐ視聴する

4話 「百錬成鋼」
百錬の覇王と聖約の戦乙女 4話 「百錬成鋼」 《角》の街、ギムレーを訪れた勇斗たち。新しい農法を提案する勇斗だったが、街の人々の反応は冷たい。リネーアは勇斗の役に立とうと、人々を説得し始める。彼女の人望に感心する勇斗。だがリネーアは、勇斗より劣っている自分に、宗主としての自信を完全に失っていたのであった。
5話 「虎を食う獅子」
無料
百錬の覇王と聖約の戦乙女 5話 「虎を食う獅子」 ついに《雷》と戦いがはじまる。知略を巡らす勇斗であったが、ステインソールは自ら最前線に立ち、その圧倒的な力で《狼》の兵を打ち破っていく。無双の虎を止めるべく、《狼》のエインヘリアルたちは彼を囲み総攻撃を仕掛けるが――。最強のエインヘリアルを前に、勇斗が生み出した蛇が牙をむく。
6話 「戦乙女の休日」
無料
百錬の覇王と聖約の戦乙女 6話 「戦乙女の休日」 《狼》の人材不足に悩む勇斗。一方、フェリシアたち七人の乙女は勇斗の日頃の疲れを癒すべく温泉旅行を計画する。好意に甘え、体を休ませる勇斗。そこに裸のフェリシアたちがやってきて、勇斗の体を洗いたいと申し出る。逃れられず成す術のない勇斗は、正々堂々立ち向かうのだった。
7話 「遺恨の報復」
無料
百錬の覇王と聖約の戦乙女 7話 「遺恨の報復」 遊牧民族《豹》の手により、《角》の街が落とされる。勇斗はすぐにでも助けに行こうとするが、《狼》だけが持つはずのあぶみの技術を使う《豹》に違和感を覚える。《豹》の宗主はかつて《狼》の若頭であり、兄と慕った男であった。そして《豹》の騎馬隊が《狼》を包囲するとき、勇斗は過去と対峙する。
8話 「こたつと空回りのふいご」
無料
百錬の覇王と聖約の戦乙女 8話 「こたつと空回りのふいご」 いまいち学校の子供たちと馴染めていないエフィーリア。それは元奴隷でありながら勇斗に特別扱いをされていることへの妬みが原因だった。幼い女子の人間関係に踏み込みづらい勇斗に代わり、アルとクリスが策を練る。一方、イングリットは勇斗のあまりの鈍感さに機嫌を悪くし、自分も女であることをアピールしようとするのだった。
9話 「美しき月」
無料
百錬の覇王と聖約の戦乙女 9話 「美しき月」 大晦日。美月は友人の瑠璃から従姉妹の沙耶を紹介される。考古学に詳しい彼女に勇斗から教えてもらったユグドラシルのことを説明すると、沙耶は北欧神話との関連性を口にする。次第にそれは、勇斗の身に降り注ぐ災いを予言したものになっていく。美月はすべてを勇斗に伝えようと電話をかけるが、抱えていた想いが溢れだしてきて。
10話 「追い詰められた狼」
無料
百錬の覇王と聖約の戦乙女 10話 「追い詰められた狼」 美月と瓜二つの少女、リーファから現代に帰る方法を聞く勇斗。彼女を加え、フェリシアたち《狼》の臣下と新年の宴を楽しむ。しかしその直後、勇斗は《雷》が再び動き出したことを知る。迎え撃つ《狼》の軍。虎心王ステインソールの力に圧されながらも、勇斗の策で優勢となるはずだった《狼》だが――。
11話 「覇王の証明」
百錬の覇王と聖約の戦乙女 11話 「覇王の証明」 予想していなかった《豹》の奇襲。勢い衰えぬステインソールと本陣間近まで迫ったルングに、敗走を余儀なくされる勇斗。兵と自分の命を守るのか、占領され全てを奪われるだろう市民を守るのか、苦渋の選択の末、勇斗は自らが百錬の覇王であることを証明する賭けにでる。
12話 「帰るべき場所」
百錬の覇王と聖約の戦乙女 12話 「帰るべき場所」 ルングとの戦いを終え、現代に帰ってしまった勇斗。待ち望んでいた美月との再会に喜び、争いのない平穏な日常へと戻っていく。だが、心のうちではユグドラシルのことが忘れられず、美月も勇斗の気持ちに気づいてしまう。フェリシアたちへの想いを断ち切れない勇斗を、美月は夜の神社へ呼びだした――。
第1話
無料
宮廷女官チャングムの誓い 第1話 1482年、悪行が原因で宮廷を追われ廃妃となっていたユンに王より毒殺命令が下る。12年後、母の死の真相を知らぬままユン元子(ウォンジャ)は燕山君(ヨンサングン)として即位。廃妃の毒殺に関わったチョンスは武官をやめ山中で暮らしていた。一方、女官のミョンイはある陰謀に巻き込まれ...。
第2話
宮廷女官チャングムの誓い 第2話 ミョンイとチョンスは下層民である白丁(ペクチョン)として娘チャングムと共にひっそりと暮らしていた。暴政を行う燕山君は母の死の真相を知り、毒殺に関わった全ての者の処刑を始め、父チョンスも連行されてしまう。その後を追って漢陽(ハンヤン:現在のソウル)へ向かったミョンイとチャングムは...。
第3話
無料
宮廷女官チャングムの誓い 第3話 偶然知りあったカン・トックの家で暮らすことになったチャングム。宮中では燕山君の暴政に耐えかねた武官の朴元宗(パク・ウォンジョン)らがクーデターを決意する。燕山君の失脚後、晋城大君(チンソンデグン)は即位し中宗(チュンジョン)となる。チャングムは女官見習いとして宮中生活を始め...。
第4話
無料
宮廷女官チャングムの誓い 第4話 退膳間(テソンカン)にこっそり入り、王の夜食を台無しにしてしまった事で罰を受けるチャングムとヨンセン。蔵に閉じ込められ、ケガをしたヨンセンにチャングムは薬草で手当てをする。難解な試験にもなんなく答えるチャングムに尚宮たちは感心する。そして国中を激しい黄砂が襲い...。
第5話
無料
宮廷女官チャングムの誓い 第5話 見習いの子供たちが料理の技を競う日。チャングムは以前何度か会った女の子がクムヨンだと知る。一方、チェ尚宮の叔母である最高尚宮(チェゴサングン)の容態が悪く、地位を追われるのを恐れたチェ一族は、密かに外部から医者を招き入れるが、ばれてしまう。そして、チョン尚宮が新しく最高尚宮になり...。
第6話
無料
宮廷女官チャングムの誓い 第6話 チャングムは18歳になっても好奇心旺盛。ある日、中宗王の生誕を祝う宴が行なわれることになり、祝いの品の貴重な金鶏が届けられる。しかし、クムヨンの不注意により金鶏がいなくなってしまう。そのためクムヨンはチャングムと一緒に金鶏を探しに夜中に宮中を抜け出す。そしてチャングムは林の中で負傷した男性を助け...。
第7話
無料
宮廷女官チャングムの誓い 第7話 宮中を抜けだした罪で捕らえられたチャングムは宮中からの追放処分を受ける。自責の念にとらわれるクムヨンだったが、チェ尚宮に忘れるよう言われる。チョン最高尚宮とハン尚宮のはからいで、なんとか宮中からの追放は免れたチャングムだったが、水刺間ではなく新たな配属先を命じられ...。
第8話
宮廷女官チャングムの誓い 第8話 やっと水刺間に戻れることになったチャングム。そしてチョン・ウンベクの使いで寄った書庫で、偶然ミン・ジョンホと出会う。正式に女官になるための試験を前に、遅れを取り戻そうと一生懸命に勉強するチャングム。しかし、試験で使う食材がひとつ足りないことに気づいたチャングムは...。
第9話
宮廷女官チャングムの誓い 第9話 試験の結果、落第を言い渡されたチャングム。しかし、チャングムの料理を味見した大妃(皇太后)はチャングムの料理の腕にいたく感心し...。一方、ミン・ジョンホは自分を助けてくれた人の手がかりをつかみ、探そうとする。王の狩りに同行し料理を準備していた尚宮たちは次々と倒れ...。
第10話
宮廷女官チャングムの誓い 第10話 中宗王らはチャングムとクムヨンの作った冷めんにいたく感心する。クムヨンは、チャングムがミン・ジョンホと知り合いだと知る。退膳間(テソンカン)で手伝いをすることになったチャングムは、母の料理集を探すため何かと退膳間に出入りをする。一方、チェ一族は王妃のお腹の子を女の子に変えるという呪いの札を...。
第11話
宮廷女官チャングムの誓い 第11話 チョン最高尚宮はチャングムとクムヨンを義禁府(ウィグムブ)へ引き渡そうとするが、提調尚宮にこの件は伏せろと命じられる。近頃 体が弱っている元子(ウォンジャ)を気遣った王は、蟲草全鴨湯(チュンチョジョンアプタン)を用意させるが、逆に元子の手足に麻痺が起こる。料理を作ったトックは毒をもったと疑われ...。
第12話
宮廷女官チャングムの誓い 第12話 元子(ウォンジャ)の麻痺の原因を身をもって証明したためか、チャングムは味覚を失ってしまう。提調尚宮の誕生祝いの席で、チョン最高尚宮が作る料理を手伝うことになったチャングムだが...。そして、最近体調が優れないチョン最高尚宮は後任を決めるため、王にハン尚宮とチェ尚宮に競合させてはどうかと申し出る。
第13話
宮廷女官チャングムの誓い 第13話 助手としてチェ尚宮はクムヨンを、ハン尚宮はチャングムを指名することに。味覚を失ったチャングムは足手まといになるからと一度は断ってしまうのだが、ハン尚宮に“ある能力”に長けていると言われ、応じることに。一方、宮中ではミソの味が変わってしまい大騒ぎに。そしてチョン最高尚宮は最初の課題を決める。
第14話
宮廷女官チャングムの誓い 第14話 味覚が戻らないチャングムはウンベクのところへ相談しに行く。そこに偶然いたミン・ジョンホにチャングムは慰められる。一方、ヨンロは逐一チャングムの様子をクムヨンとチェ尚宮に報告。そして、今年も新味祭(シンミジェ)が行われることになり、その審査をハン尚宮とチェ尚宮が担うのだが...。
第15話
宮廷女官チャングムの誓い 第15話 チャングムが作ったクジラの料理に王はいたく満足する。チェ尚宮は女官たちの前でチャングムが味覚を失っているとばらしてしまい、全員の前で味覚の試験が行われることに。チャングムは世話になったウンベクとジョンホにお礼をする。一方、最高尚宮の座をかけた競合の評価を、王ではなく大妃が行うことになり...。
第16話
宮廷女官チャングムの誓い 第16話 1回目の競合に敗れてしまったチャングムとハン尚宮。チャングムは療養中の保母尚宮(ポモサングン)がいる寺にお世話役として行くよう命じられる。一方、ミン・ジョンホもある調査のため同じ寺に来ていた。その寺で働く男が作った山菜料理を食べたチャングムは、宮中でも味わったことのないおいしさに驚き...。
第17話
宮廷女官チャングムの誓い 第17話 寺でチャングムとジョンホが親しく話しているのを見て、クムヨンは嫉妬心をおぼえる。そして2回目の競合の課題が決まり、ハン尚宮とチェ尚宮はそれぞれ準備にとりかかる。その頃、チョン最高尚宮はチェ尚宮の部屋である書物を発見してしまう。一方、宮中では風邪が流行していたのだが、それが疫病だと判明し...。
第18話
宮廷女官チャングムの誓い 第18話 宮中で疫病患者が増えたため感染の疑いがある女官たちと一緒に、持病が悪化していたチョン最高尚宮も宮中の外へ出されてしまう。この機に乗じ、提調尚宮が最高尚宮の交代を持ちかけ、チェ尚宮が代行を務めることに。ハン尚宮とチャングムは、明(ミン)国の使臣を接待する太平館(テピョングァン)に派遣され...。
第19話
宮廷女官チャングムの誓い 第19話 チェ尚宮は太平館での一件を自分の功績のように報告する。疫病にかかった女官たちは快方に向かっていたが、チョン最高尚宮だけの症状は悪化していた。そこで、内医院から処方されている薬を町の医官に調べてもらうことに。一方、ミン・ジョンホは別司甕のトックの案内でチェ・パンスルが出入りする遊郭へ向かう...。
第20話
宮廷女官チャングムの誓い 第20話 最高尚宮の座をかけて、いよいよ最後の競合が行われることに。ハン尚宮は課題の品を思いつき、チャングムは母が残した料理集から母が昔友人と作った酢の存在を知る。チェ尚宮の兄パンスルは、万全を期すため密かに行動を開始する。そして競合の当日、食材を探しに出かけたハン尚宮はいっこうに現れず...。
第21話
宮廷女官チャングムの誓い 第21話 ハン尚宮が不在のまま競合は始まり、ジョンホに救出されたハン尚宮がようやく宮中に戻ったときには、3品を残すのみとなっていた。ハン尚宮を連れ去った一味を捕らえたジョンホだったが、翌日その一味は釈放されてしまう。そしてチェ・パンスルが出入りする遊郭で、背後にいるある人物が浮上する...。

表示できるのは100ページまでです。