「女性客」の検索結果

今すぐ視聴する

#56:こんな日はレズビアン風俗で癒されたい
給与明細 #56:こんな日はレズビアン風俗で癒されたい ▼今女性の間で密かなブームとなっているレズビアン風俗って一体どんなお店!?その実態に迫る! ▼リアルな接客現場で女性客大号泣!身も心も開放できる対話型レズビアン風俗の接客現場とテクニック伝授の講習の様子を大公開! ▼女性客をさらなる快楽の世界へと誘うキャスト兼オーナーの気になる給与明細は?
海老名SAで天井パネル落下 顔に当たり女性けが
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 海老名SAで天井パネル落下 顔に当たり女性けが  サービスエリアの天井パネルが落下して女性客の顔に当たりました。  ネクスコ中日本によりますと、12日午前9時半ごろ、神奈川県の東名高速上り海老名サービスエリアでトイレの入り口付近の天井パネルが落下しました。パネルは90センチ四方で照明器具が付いていて、重さは約1.8キロありました。パネルは配線がつながったままぶら下がる形になり、通り掛かった70代の女性の顔に当たりました。女性はバスのツアー客で頬に軽いけがをしましたが、手当てを受けた後、ツアーに戻ったということです。サービスエリアは内装工事中で、天井のパネルも交換する予定でした。
第6話 惨めな気持ち
コーヒープリンス1号店 第6話 惨めな気持ち ハンソンに誘われたパーティーが、実はハンソンの彼女であるユジュの展覧会開催記念パーティーだったと知り、ウンチャンは傷つく。一方、ウンチャンの妹がネットに上げたプリンスたちの動画のおかげで、カフェはプリンス目当ての女性客で大繁盛。そしてハンギョルは、自分がウンチャンに惹かれ始めたことに気づき始め...。

おすすめの作品

茨城・笠間市の国道でひき逃げ事件か 女性が死亡
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 茨城・笠間市の国道でひき逃げ事件か 女性が死亡  6日夜、茨城県笠間市の国道で女性が倒れているのが見つかり、女性は死亡が確認されました。警察はひき逃げ事件とみて捜査しています。  午後6時すぎ、笠間市石井の国道50号で「人が倒れている」と通り掛かった人から110番通報がありました。警察官が駆け付け、女性はまもなく死亡が確認されました。女性が倒れていた付近には車の破片が落ちていたことなどから、警察はひき逃げ事件とみて捜査を始めました。現場は片側2車線の直線の道路で、女性は走行車線に倒れていました。警察は女性の身元の確認を進め、車の特定を急いでいます。
警察官訪問時に煙 万引き容疑の女性が焼身自殺か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 警察官訪問時に煙 万引き容疑の女性が焼身自殺か  万引き容疑で事情を聴こうとした女性が焼身自殺を図ったとみられています。  5日午前11時15分ごろ、群馬県伊勢崎市のアパートで火災が起き、焼け跡から女性の遺体が見つかりました。警察によりますと、警察官5人が45歳の女性から万引きの疑いで事情を聴くためにインターホンを押した2分後に、ドアの隙間から煙が出始めました。火は約1時間後に消し止められましたが、トイレから女性の遺体が見つかりました。遺体の近くにはストーブの燃料タンクがあり、警察は女性が焼身自殺を図ったとみて身元の確認を進めています。
〔土曜〕#57:女性用風俗イケメンセラピスト登場/疑似体験で昇天
The NIGHT 〔土曜〕#57:女性用風俗イケメンセラピスト登場/疑似体験で昇天 貴ヶ原の戦い見てね/ 今日は女性用風俗のイケメンセラピストが来る/ 3月9日に17歳で亡くなった少年の手紙/ れん、女優になる/ 役者竹山がドラマ現場を語る/ 大和のイメクラ体験/ カンニングはオンバト出禁/ 女性用風俗に興味ありな関西の38歳のサキちゃんと生電話/ 女性用風俗愛好者の土佐&関谷登場/ 東京秘密基地のイケメンセラピスト登場/ 女性用風俗の入店テストとは?/ 土佐さんは東京秘密基地のモニター/ デートするだけの客もいる/ 女性用風俗のシステムとは?/ 得意プレイは首絞め?!/ 女性用風俗であったチン事件/ 全国各地に秘密基地はある/ 関谷とALEKUの疑似プレイ/ 土佐とHIKARUの疑似プレイ/ 気になった人は東京秘密基地で検索してね
公園に女性遺体 直前「男女がけんか」の110番通報
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 公園に女性遺体 直前「男女がけんか」の110番通報  さいたま市岩槻区の公園で女性の遺体が見つかりました。女性は外国人とみられ、警察が殺人事件として捜査しています。  警察によりますと、3日午後8時すぎ、岩槻区の公園で近くを通り掛かった男性から「外国人風の男女がけんかしている」と110番通報がありました。駆け付けた警察官が首から血を流した状態で倒れている40代から50代の女性を発見し、その場で死亡が確認されました。女性は外国人とみられていて、現場から凶器は見つかっていません。警察は知人とみられる50代の男性が何らかの事情を知っているとみて話を聞いています。警察はこの男性が女性と口論していた男性と同一人物かは明らかにしていません。
新宿駅の駐車場で女性乱暴か 「大丈夫?」と声かけ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 新宿駅の駐車場で女性乱暴か 「大丈夫?」と声かけ  東京のJR新宿駅で探し物をしていた女性に声を掛けて地下駐車場まで連れて行き、無理やり乱暴したとして30歳の会社員の男が逮捕されました。  狩屋元紀容疑者は8日深夜、JR新宿駅の地下駐車場で会社員の20代の女性に乱暴した疑いが持たれています。警視庁によりますと、狩屋容疑者は改札の前で酒に酔って乗車カードを探していた女性に「大丈夫?人がいない所で探しなよ」と声を掛け、支えるようにして連れて行きました。女性は被害に遭った直後に近くの交番に行きましたが、そこに狩屋容疑者が女性の財布などを落とし物として届けに来て関与が浮上しました。狩屋容疑者は「ナンパする目的で声を掛けたが、合意のうえだった」と容疑を否認しています。
「女性と交際できる」60代男性から“保証金”詐取か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「女性と交際できる」60代男性から“保証金”詐取か  女性との交際を持ち掛け、保証金の名目で100万円だまし取った疑いです。  阿比留政治容疑者(40)ら2人は11月、富山県の60代男性に対して「保証金を支払えば女性と交際できる」「保証金は後日、戻ってくる」などと嘘を言って現金約100万円をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、阿比留容疑者らは男女の交際をあっせんする会社をかたり、被害者と接触して実際に女性と会わせていました。その後、「女性と専属契約するためにさらに金が必要」など話を持ち掛けていたということです。
富山 住宅全焼 焼け跡から女性とみられる遺体
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 富山 住宅全焼 焼け跡から女性とみられる遺体  8日夜、富山県滑川市の住宅で火事があり、焼け跡からこの家に住む女性とみられる遺体が見つかりました。  午後7時ごろ、滑川市で2階建ての住宅から火が出ているのを通行人が見つけて119番通報しました。火は約1時間半後に消し止められましたが、住宅は全焼して焼け跡から1人の遺体が見つかりました。警察によりますと、この家に住む女性と連絡が取れなくなっていて、警察は遺体がこの女性とみて確認を急ぐとともに火事の原因を調べています。女性は夫と2人暮らしでしたが、出火当時、夫は外出していたということです。
女性引きずり降ろし車椅子奪う SNS公開で男逮捕
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 女性引きずり降ろし車椅子奪う SNS公開で男逮捕  乗っている女性を引きずり降ろして車椅子を奪いました。  駅に停車中の電車。男が抵抗する女性から無理やり車椅子を奪います。女性は床にたたき付けられました。アメリカ・アリゾナ州で路面電車に乗っていた26歳の男が突然、女性の乗っていた車椅子を奪いました。近くにいた乗客が男を取り押さえようとしましたが、男は車椅子を置いて逃走したということです。警察はSNSなどでこの映像を公開し、事件から約1週間後に男は逮捕されました。男は誘拐未遂など5つの罪に問われているということです。
さいたま市 20代女性と男児刺され死亡 兄が関与か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 さいたま市 20代女性と男児刺され死亡 兄が関与か  さいたま市の集合住宅で20代の女性と3歳くらいの男の子が血を流して倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。警察は、包丁を持っていた女性の兄とみられる男を公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕しました。  警察によりますと、8日午後6時すぎ、さいたま市の集合住宅で「赤ちゃんの泣き声がする」という通報がありました。警察官が駆け付けると、室内から包丁を持った男が襲い掛かってきたため、公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕しました。男はこの部屋に住む安保友佐容疑者(25)で、室内では妹とみられる女性と、女性の長男とみられる3歳くらいの男の子が血を流して倒れていて、その後、死亡しました。警察は安保容疑者が2人を刺したとみて調べています。
性同一性障害の経産省職員 トイレ使用制限「違法」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 性同一性障害の経産省職員 トイレ使用制限「違法」  性同一性障害と診断され、女性として働く経済産業省の職員が女性用トイレの使用を制限されたのは違法だとして国を訴えた裁判で、東京地裁は訴えを認める判決を言い渡しました。  原告:「他の女性と同じように扱ってほしいというのが希望です。今回、ようやく判決で認められた」  50代の職員は、経産省が「他の女性職員に理解を求める必要がある」などの理由で女性用トイレの使用を制限したのは違法だとして裁判を起こしていました。判決で東京地裁は「個人が自認する性別に即した社会生活を送れることは重要な法的利益」と指摘しました。そのうえで「使用制限は違法」として制限を取り消し、国側に約130万円の支払いを命じる判決を言い渡しました。