「妄想マンデー 塩」の検索結果

「妄想マンデー 塩」に関する情報は見つかりませんでした。
「塩」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

第18話
朱蒙 第18話 ソソノはチュモンたちを捕らえたペマンにコサン国の塩の山について話し、塩の山を見つけることができれば大もうけができると持ちかけて解放交渉を行う。ペマンはソソノの話に乗り、コサンまで商団を護衛してくれることになる。その頃、チュモンが盗賊に捕まったという知らせがプヨの宮殿に届き、ユファもプヨンからその知らせを聞く。心配になったヨンタバルはウテを派遣するが、チュモンとソソノは無事にコサンへと向かっていた。 コサンは目を覆いたくなるほどの貧しい国で、民は塩の山の恩恵にあずかっていなかった。チュモンとソソノ一行はある老人の案内で塩の山に到着するが、コサンの巫女チュユソンに捕らえられてしまう。一方、王妃はヨミウルとクムワが対立していることを嘆き、危機感を覚えたヨミウルはユファに面会してクムワが漢に従うよう説得して欲しいと頼むが、ユファは拒絶する。クムワは塩を確保するため、オクチョへの出兵を決意する。 その頃コサンでは、ソソノがチュユソンから塩の山についての真実を知らされていた。以前、コサンがソンビ族の侵入を受けたとき、ハベク族の助けで窮地を脱したことがあった。チュユソンはそのことを深く恩義に感じ、塩の山をハベク族に捧げることを決意したという。それを聞いたソソノは驚き、ハベク族の子孫であるチュモンは、ついに塩の山を手に入れる。チュモンとソソノはクムワがオクチョに出兵しようとした直前にプヨに戻り、チュモンの大手柄にテソとヨンポは動揺する。
羽田空港の工事で付近の水から50倍超の塩化物イオン
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 羽田空港の工事で付近の水から50倍超の塩化物イオン  東京・羽田空港で先月、3日間にわたって断水した問題で、空港のトンネル工事近くの水道管の水から法律で定めている基準の50倍以上の塩化物イオンが検出されていたことが分かりました。  先月6日、羽田空港では受水槽の中の水の塩分濃度が上がったため、国内線第2ターミナルが3日間にわたって断水しました。その後の国土交通省の調査で、空港で行われているトンネル工事近くの水道管の水を調べたところ、法律で定めている基準の50倍以上の塩化物イオンが検出されていたことが分かりました。国交省は工事で使われた薬品などが混ざった可能性もあるとみています。3日にも第三者委員会を立ち上げて原因の解明を進める方針です。
#41:男尻に熱狂するオンナと乱れ飛ぶカネ!メンズショーVS潜入”ボーイ”
給与明細 #41:男尻に熱狂するオンナと乱れ飛ぶカネ!メンズショーVS潜入”ボーイ” ▼セクシーに踊る屈強な男と群がる女…Amen's Tokyoに潜入! ▼番組初!潜入ボーイ・塩野光季が4時間の体験入店に挑戦!色白イケメンが受けた洗礼とは… ▼チップが乱れ飛ぶゴーゴータイム。客とのコミュニケーションでチップを手に入れろ! ▼給料は客にもらったチップのみ…いったいいくら稼ぐ?
第11回 OKトーナメント
無料
第11回 OKトーナメント 第11回 OKトーナメント 第11回大会は日本女子オープンゴルフ選手権も開催されたことのある名門・千葉カントリークラブにて開催!! 華やかな女子ゴルフをお楽しみください!
第11回 OKトーナメント
無料
第11回 OKトーナメント 第11回 OKトーナメント 第11回大会は日本女子オープンゴルフ選手権も開催されたことのある名門・千葉カントリークラブにて開催!! 華やかな女子ゴルフをお楽しみください!
#8 羊文学、塩塚モエカとの初対面の記憶が… 2018年11月20日放送
無料
JABBA DA FOOTBALL CLUBのくせに #8 羊文学、塩塚モエカとの初対面の記憶が… 2018年11月20日放送 【JABBA DA FOOTBALL CLUBのくせに 毎週火曜日 23:00〜放送中!】 “JABBA DA FOOTBALL CLUBのくせに” レギュラー番組スタート! 毎回招くゲストと共に、他の番組では触れるまでもない様な話を明るく楽しく繰り広げていきます。
第17話
オクニョ 運命の女 第17話 オクニョは、食糧難に備えて典獄署(チョノクソ)の囚人を外で働かせ、その収入を典獄署の運営資金にあてることを署長のチョン・デシクに提案し、許可を得た。そこでオクニョは、ユン・テウォンと協力し、製塩所で囚人を働かせ、作った塩を平市署(ピョンシソ)に納品できるよう画策する。一方、ソン・ジホンは以前受け取りを拒否していた祖父の遺品を見せてほしいとオクニョに会いにくる。
田代まさし容疑者 覚醒剤使用の疑いで再逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 田代まさし容疑者 覚醒剤使用の疑いで再逮捕  覚醒剤所持の疑いで逮捕された元タレントの田代まさし容疑者の尿から覚醒剤の陽性反応が出たため、警察は27日午前に覚醒剤を使用した疑いで再逮捕しました。  元タレントの田代容疑者は8月に宮城県塩釜市内ホテルで、また、今月6日に東京都内の自宅の敷地内で覚醒剤を所持していた疑いが持たれています。塩釜市のホテルの部屋からは注射器が見つかっていて、警察が覚醒剤の使用についても調べを進めていたところ、田代容疑者が逮捕当日に提出した尿から覚醒剤の陽性反応が出たため、警察は覚醒剤を使用した疑いで再逮捕しました。
そんなにピュアじゃない #2 カワハギ釣り大会で失われた御神体を探し出せ!
無料
そんなにピュアじゃない そんなにピュアじゃない #2 カワハギ釣り大会で失われた御神体を探し出せ! 不作に悩むある村、御神体として奉っていたカワハギ様が消えた! 新たな御神体を探すべく、河辺裕和、小森嗣彦、ハンター塩津を始めとするチームPFJに白羽の矢が立つ!横須賀で繰り広げられるカワハギゲーム、果たして目的を達成することは出来るのか!?
田代まさし容疑者 ホテルでの覚醒剤所持は不起訴
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 田代まさし容疑者 ホテルでの覚醒剤所持は不起訴  2件の覚醒剤所持の疑いで逮捕された元タレントの田代まさし容疑者(63)が覚醒剤を使用した疑いで再逮捕されました。  警察によりますと、田代容疑者は先月下旬から今月6日までの間、東京都内またはその周辺で覚醒剤を使用した疑いが持たれています。田代容疑者は「覚醒剤を使用したことは間違いない」と供述していて、容疑を認めています。田代容疑者は東京都内の自宅の敷地内と宮城県塩釜市内のホテルで覚醒剤を所持した疑いで今月6日に逮捕されていて、逮捕当日に提出した尿から覚醒剤の陽性反応が出たことから今回の逮捕に至りました。また、27日に仙台地検は東京都内の自宅で覚醒剤を所持した罪で起訴し、塩釜市内のホテルでの所持については不起訴としました。
第40話 リバウンド王・桜木花道
スラムダンク 第40話 リバウンド王・桜木花道 リョータの活躍で翔陽に迫る湘北。三井の3ポイントシュートによって、ついに同点に。そして翔陽リードのまま前半終了直前、これ以上得点されれば敗北が決定的という場面で花形にシュートを放たれてしまうが、そのピンチを救ったのは......!?
第48話 打倒海南を誓う男
スラムダンク 第48話 打倒海南を誓う男 武園学園の小田は、試合で受けた足の傷を隠して海南戦に挑もうとしていた。偶然路地で会った葉子の様子がおかしかったことから、花道は小田との不和のために元気がないのだと勘違いする。そして洋平らを連れ立ち、練習をサボって武園学園へと赴むくが......。
第56話 エース牧・全開!
スラムダンク 第56話 エース牧・全開! 海南の2年生シューター・神が、3ポイントシュートを次々と決め、流川が必至になって同点まで持ち込んだスコアも、気が付くと73対63の10点差まで広げられてしまう。湘北は疲労もピークに達してピンチに陥り、危機を感じた安西はタイムアウトをとる。
第16話 セイラ出撃
機動戦士ガンダム 第16話 セイラ出撃 中央アジアを西へ進むホワイトベースに、マ・クベ部隊を叩く大作戦参加のため5日以内にカスピ海を渡れというレビル将軍からの伝令が届いた。しかし塩が乏しくなっていたホワイトベースは、塩水湖へ迂回することに。それを狙い、ランバ・ラル隊が接近してきた。そんな中、セイラはガンダムで無断出撃しようとして…!
第6話 流川vs赤木・本物対決!
スラムダンク 第6話 流川vs赤木・本物対決! 湘北バスケ部は、安西監督から県でベスト4の強豪・陵南との練習試合を告げられた。安西は練習試合に先駆け、一年生vs上級生との模擬試合を指示。まだビギナーな花道を除き、流川が注目される一年生チームと、赤木率いる上級生チームの試合開始!
第23話 湘北バスケ部最後の日
スラムダンク 第23話 湘北バスケ部最後の日 三井が鉄男らを連れて練習中の体育館へと押し寄せてきた。目的は、リョータはもちろん、バスケ部を潰すこと。彼らはインターハイが近いのをいいことに、花道たちを挑発する。ケンカ沙汰になれば、間違いなく出場停止処分となるからだ。やりたい放題の三井たちに対し、課外授業で赤木が不在のバスケ部はなす術がない。
第24話 正義の味方・花道軍団参上!
スラムダンク 第24話 正義の味方・花道軍団参上! 三井たちに怒りを堪えきれない流川。リョータも彩子に手を出した三井の手下に殴りかかる。偶然その様子を目撃した女子生徒が騒ぎ始め教師たちまで外に駆けつけるなど、内も外もピンチのバスケ部。花道がついに動いたこともあり、最悪の状況に陥ることは目に見えていた。だが、そこで思わぬ助っ人が参上した......!
第25話 全国制覇をめざした男
スラムダンク 第25話 全国制覇をめざした男 桜木軍団の登場で、形勢逆転される三井たち。ついには怒りに燃えた花道や洋平らの鉄拳で戦意喪失してしまう。そこに赤木が到着し、呆然として表情でその光景を目の当たりにする赤木。彼は扉の外で騒ぐ教師たちに「秘密の特習ですから」と締め出すと、おもむろに三井に歩み寄り、ビンタを食らわせた。
第26話 三井寿15歳の悩み
スラムダンク 第26話 三井寿15歳の悩み 木暮の告白から、三井がかつてバスケ部員だったことを知る花道たち。三井は入部早々に足を負傷し、入院したのだった。木暮に、湘北に来た理由を語る三井。諦めそうになった試合で安西に励まされたため、恩返しのつもりで湘北に進学したのだ。三井はまだ怪我のことをさほど心配しておらず、復活を信じていたのだが......。
第27話 バスケがしたいです!
スラムダンク 第27話 バスケがしたいです! 赤木に遅れをとりたくないというライバル心と、試合に出たいという焦りによって、無理に練習に参加した結果、足の傷が再び痛み出し、三井はバスケを断念。失意のままバスケ部にも姿を現すことがなくなったという......。そして体育館にやってきた安西と再会する。
第28話 インターハイ予選開始
スラムダンク 第28話 インターハイ予選開始 心機一転した三井を加え、インターハイ予選に挑む湘北。陵南も湘北との対決に期待感を膨らませており、両者は互いを意識しつつ、ついにインターハイ予選の日を迎える。花道でさえ高揚感でろくに寝られなかった当日、闘志をみなぎらせた一同は初戦の相手、三浦台との対戦が始まろうとしていた。
第29話 花道! 公式戦デビュー
スラムダンク 第29話 花道! 公式戦デビュー 三浦台との試合は、花道、流川、リョータ、三井の主力メンバーをベンチに入れたまま進められた。しかし試合に出るメンバーたちも赤木と木暮の2人以外はすっかり萎縮して実力を出すことができず、得点差は開く一方。その様子から湘北が赤木のワンマンチームだと判断した三浦台は、明らかな赤木つぶしを繰り出してきた。
第30話 ハンセイ軍団の大反撃
スラムダンク 第30話 ハンセイ軍団の大反撃 三浦台にリードされた状況で、湘北のハンセイ軍団がコートに入った。観戦していた陵南も、湘北の本領発揮だと注目する。席を外していた仙道も、自販機の前で聞いた歓声で湘北の反撃を直感していた。流川・リョータ・三井のプレーは、場内を一気にヒートアップさせ、瞬く間に得点差を埋めるが、花道は......。
第31話 強敵三浦台の秘密兵器
スラムダンク 第31話 強敵三浦台の秘密兵器 後半から三浦台は、スキンヘッドの男・内藤を投入して来た。三浦台の狙いは、多少のファウルをしてでも勝つこと。審判に知られることなく花道を攻撃したばかりか、それを花道のファウルにしてしまう。やってもいないファウルを二度も取られて怒り心頭の花道。三浦台は巻き返しを図り、ついに同点まで持ち込む。
第32話 天才花道! 必殺ダンク
スラムダンク 第32話 天才花道! 必殺ダンク 花道のファウル誘発に成功した内藤。花道が潰すだけの戦力に達していないこともあり、流川にターゲットを移す。だが流川にとって、バスケ歴1年の内藤など眼中になかった。すでに流川は内藤の弱点を見切っていた。流川のプレーから赤木・三井・リョータの3人もそのことに気付き、湘北は反撃に出る。そして花道は......。
第33話 退場王!? 桜木花道
スラムダンク 第33話 退場王!? 桜木花道 初戦を勝利で飾った湘北。しかし花道だけは退場になったこともあり、不満が解消されずにいた。晴子に励まされてどうにか二回戦に挑むものの、またもや5ファウルで退場。もはや「退場王」の名も冗談ではなくなってしまう。そこで花道は試合が終わった夜に赤木の家を訪れ、退場しない方法を教えてもらおうとするのだった。
第34話 ゴリ直伝・眼で殺せ!
スラムダンク 第34話 ゴリ直伝・眼で殺せ! 二試合連続の退場処分で、花道の悩みは頂点に達していた。再び赤木宅を訪れる花道だが、昨夜のアドバイスも「エラソーなワケのわからんこと」としか理解しておらず、それならやめようかとドアホンの前をウロウロするばかり。花道のそんな様子に気付いた晴子は早朝特訓を提案すると、翌日からさっそく特訓に取りかかる。
第35話 男たちの熱き想い
スラムダンク 第35話 男たちの熱き想い 第三試合の当日、赤木たちはいくら待っても来ない花道と三井にイライラしながら、先に会場に向かうことにした。寝坊で焦っていた花道は、洋平たちのリードで裏路地を猛ダッシュ。道を間違え、三井と鉄男が不良グループに囲まれている現場に出くわす。花道はその場を洋平たちに任せて三井と共に試合会場へと急いだ。
第36話 シード校・翔陽登場
スラムダンク 第36話 シード校・翔陽登場 第三試合でもファウルを5つ取られ、またまた退場の花道。試合には勝ったものの素直に喜べずにいた。そして晴子に励まされて挑んだ第四試合でも同様に退場処分を言い渡され、もはや花道の「退場王」は不動のものとなってしまう。そのせいか、すでにベスト8まで駒を進め、順調な湘北の中で花道だけは落ち込んだままだった。
第37話 花道・初スタメン!
スラムダンク 第37話 花道・初スタメン! シードで湘北と対戦することになった翔陽高校。ベンチに入らないほどの部員たちが応援席を占領して、息の合った応援を展開するため湘北へのプレッシャーも強い。そんな中で湘北メンバーは、いつにない強い緊張感に包まれていた。特にスターティング・メンバーに選ばれた花道は、ファウルでの退場を極度に嫌がっていた。