「妻 遺体 遺棄」の検索結果

「妻 遺体 遺棄」に関する情報は見つかりませんでした。
「妻 遺体」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

火災相次ぎ2人死亡 いずれも高齢者が住む住宅で
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 火災相次ぎ2人死亡 いずれも高齢者が住む住宅で  高齢者が亡くなる火事が相次いでいます。埼玉県松伏町では住宅が全焼し、86歳の寝たきりの男性とみられる遺体が見つかりました。  19日午前3時半ごろ、松伏町の木造2階建ての住宅から火が出て、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。警察によりますと、この住宅には86歳の寝たきりの長誠一さんと妻(86)が2人で暮らしているということです。警察は遺体が長さんとみて身元の確認を急いでいます。  徳島県石井町では18日午後8時すぎ、高齢夫婦の住宅が全焼して1人の遺体が見つかりました。警察によりますと、この家に住む79歳の加藤修さんと連絡が取れなくなっているということです。遺体が加藤さんとみて身元の確認を進めています。74歳の妻は逃げて無事でした。
焼け跡から女性遺体 男性が重体 住人の高齢夫婦か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 焼け跡から女性遺体 男性が重体 住人の高齢夫婦か  22日午前、横浜市神奈川区で高齢の夫婦が住む住宅が焼ける火事があり、女性の遺体が見つかりました。男性も意識不明で病院に搬送されました。  午前8時半すぎ、神奈川区で「煙が見える」と近くに住む人から119番通報がありました。木造平屋建ての住宅がほぼ全焼し、隣接する3棟の住宅の外壁も焼き、火は約1時間後に消し止められました。焼け跡から女性1人の遺体が見つかり、男性1人は病院に運ばれて意識不明です。この家には80代の夫と70代の妻が2人で暮らしていて、出火直後から2人と連絡が取れなくなっているということです。警察は遺体の身元の確認を進めています。
住宅など5棟焼く火事 2人の遺体…高齢夫婦か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 住宅など5棟焼く火事 2人の遺体…高齢夫婦か  山形県長井市で住宅など5棟が焼ける火事があり、2人が死亡しました。高齢の夫婦とみられています。  22日午前9時20分ごろ、長井市高野町の池田伸一郎さん(79)の家から「火が出ている」と119番通報がありました。火は約5時間40分後に消し止められました。この火事で木造一部2階建ての住宅が全焼し、隣の住宅と空き家4棟も焼けました。また、火元の家の焼け跡から2人が遺体で見つかりました。警察によりますと、池田さんと妻の登美さん(77)と連絡が取れなくなっていて、警察は遺体が池田さん夫婦とみて身元の確認を進めています。この家には池田さんの長男も暮らしていますが、当時、長男は出勤していて無事でした。
埼玉・羽生市で住宅が全焼 3人死亡
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 埼玉・羽生市で住宅が全焼 3人死亡  14日未明、埼玉県羽生市で住宅1棟が全焼し、3人が死亡しました。  午前1時半ごろ、羽生市の谷口浩二さん(80)の家から「火が出ている」と近所の人から119番通報がありました。この火事で木造平屋建ての住宅1棟が全焼し、焼け跡から3人の遺体が見つかりました。警察は遺体が谷口さんと妻(79)、それに長男(54)の3人とみて身元の確認を進めるとともに出火の原因を調べています。
Ep.6
男と女の犯罪事件簿 Ep.6 ショーガールに夢中になり、何年間も追い続けた男性の悲劇。1995年、ラスベガスに出張に来ていたジェイはショーガールの広告版を目にする。そのショーガールたちの中に彼が何年も前に恋をした元ストリッパーのマージョリーがいた。再会した2人はやがて結婚。アリゾナで新婚生活を始めた。しかし数年が経ち、生活に不満を抱くようになったマージョリーは、数多くの男たちと不倫を始める。そしてある日、ジェイの遺体が砂漠で発見される。遺体は撃たれて、凍らされ、バラバラにされていた...。
Ep.7
男と女の犯罪事件簿 Ep.7 妊娠した妻の射殺体を発見した夫...彼には秘密があった。マイケルとリアンは幸せそうに見える夫婦。しかし子供が生まれてから、2人の関係は変わっていった。リアンはマイケルが不倫をしていると疑うようになったのだ。その後2年間、2人の関係は悪化するばかり。そして1999年の8月...マイケルは寝室で妻の遺体を発見し、通報する。彼女はその時、妊娠していた。それは悲劇的な事故か?自殺か?それとも周到に練られた殺人計画が背後にあるのか?
相次ぐ住宅火災 千葉、埼玉、東京で5人死亡
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 相次ぐ住宅火災 千葉、埼玉、東京で5人死亡  千葉、埼玉、東京で住宅火災が相次ぎ、合わせて5人が死亡しました。  14日午前0時半ごろ、千葉市中央区の住宅で「火が出ている」と通報がありました。約2時間後に消し止められましたが、1人で暮らしていた93歳の女性が逃げ遅れて死亡しました。その1時間後には埼玉県羽生市でも木造平屋建ての住宅から火が出て全焼しました。焼け跡から3人の遺体が見つかり、警察はこの住宅に住む谷口浩二さん(80)と妻(79)、長男(54)とみて確認を進めています。また、午前7時前には東京・豊島区駒込の店舗を兼ねた2階建ての住宅から火が出ました。住民とみられる70代の男性が逃げ遅れ、搬送先の病院で死亡しました。
朝にかけ千葉、埼玉、東京で火事相次ぐ 4人死亡
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 朝にかけ千葉、埼玉、東京で火事相次ぐ 4人死亡  14日未明から朝にかけて千葉、埼玉、東京で住宅火災が相次ぎ、4人が死亡し、1人が意識不明の重体です。  午前0時半ごろ、千葉市中央区の住宅で「火が出ている。高齢女性が一人暮らしで安否が分からない」と通報がありました。約2時間後に消し止められましたが、93歳の女性が逃げ遅れて病院で死亡が確認されました。その1時間後には埼玉県羽生市で木造平屋建ての住宅が全焼し、焼け跡から3人の遺体が見つかりました。この住宅に住む谷口浩二さん(80)と妻(79)、長男(54)とみて確認を進めています。また、午前7時前には東京・豊島区駒込の店舗を兼ねた2階建ての住宅から火が出ました。70代の男性が逃げ遅れて意識不明の重体です。
第43話
凍える華 第43話 火災が発生し、救急センターに運ばれたナヨンとドヒ。連絡を受けて駆けつけたマルスクたちだが、案内されたのは遺体安置所だった。火災発生前にドヒと入れ代わっていたナヨンは、煙を吸い込み意識不明に陥っていた。
第5話 らくがき
被告人 第5話 らくがき ミノを人質に暴れるジョンウの前に、刑務所の看守として派遣されていたジスの弟テスが現れる。テスは懲罰房に入れられたジョンウにハヨンの遺体の隠し場所を思い出させようとするが、ジョンウは懲罰房で、ある落書を見つけてしまう。控訴取り消しの確認に来たジュニョクに、再び控訴審への意欲を見せるジョンウだった。
第1話
無料
Burning Ice<バーニング・アイス>-無証之罪- 第1話 「捕まえてください」と貼り紙のある雪だるまと絞殺死体が見つかり、被害者は運送会社社長の孫紅運(スン・ホンユン)と判明する。“雪だるま連続殺人”の捜査に当たる刑事の林奇(リン・チー)は、まず孫の妻 李華(リー・ホワ)に会いに行くことに。林奇から、夫は死の直前に愛人の朱慧如(ジュー・フイルー)と会う約束をしていたと聞かされた李華は、弁護士の金輝(ジン・フイ)を利用し、朱慧如を脅すことを思いつく。
第10話
Burning Ice<バーニング・アイス>-無証之罪- 第10話 病院を抜け出し、李豊田(リー・フォンティエン)に会いに来た駱聞(ルオ・ウェン)。妻と娘の行方を問いただすと、李豊田は駱聞との過去の接点について語り始める。監視カメラの映像を頼りに李豊田の職場である火葬場に駆けつけた厳良(イェン・リャン)は、綏河(スイホー)で担当した事件の加害者である親子の写真を見つけ、言葉を失う。一方、朱福来(ジュー・フーライ)を捜す朱慧如(ジュー・フイルー)のもとに1本の電話が入る。
第4話
Burning Ice<バーニング・アイス>-無証之罪- 第4話 8年前に綏河(スイホー)市で監察医をしていた駱聞(ルオ・ウェン)と、後輩であり刑事だった厳良(イェン・リャン)は旧知の仲だった。離婚手続き中の妻の子である東子(ドンズ)の世話をしながら捜査を続ける厳良は、車種に詳しく記憶力もよい東子に捜査を手伝わせることに。“雪だるま連続殺人”の事件現場付近の監視カメラに映った車を東子と一緒に調べていくうちに、車の所有者リストに駱聞の名前があることを発見する。
第43話
朱蒙 第43話 チュモンの婚礼の招待を受けたソソノは妻を気遣うウテの言葉を退け、自ら出席することを決めるが、首長たちを招いて華やかに行われた式で新郎新婦を複雑な思いで見守る。一方、チュモンはクムワからヘモスの遺体が鳥葬された場所を教えられるが、クムワの臣下ソンジュの告白で、テソによってヘモスの首がヤンジョンに差し出された事実を知り、ますますテソへの憎しみを深める。 テソはヤンジョンから、プヨに流入した古朝鮮の流民たちを捕らえて奴隷として漢に差し出せと命じられ、その仕事をチュモンに任せることにする。民の不満の矛先が自分ではなくチュモンに向けられたことに安堵したテソは、それと同時に、命令に従って大々的な流民狩りを行うチュモンの姿に信頼を深める。オイたちはそんなチュモンに絶望してプヨ宮殿を去り、ヒョッポはケルのサヨンの元へ向かう。しかし、賭博に溺れるオイとマリの前にチュモンが現れ、集めた流民を漢には渡さず別の場所へ連れていき、ヘモスの遺志を継いでタムル軍を結成するという驚きの事実をふたりに打ち明ける。オイたちは喜び、ケルに滞在するヒョッポを呼び戻す。 チュモンは自分が去った後の母ユファの身を案じ、ついてくるように伝えるが、ユファは孤独な病身のクムワを置いては行けないと抵抗する。チュモンの相談を受けたクムワもプヨを出ろとユファを諭すが、ユファは頑としてクムワのそばを離れないと言う。その後、ついにすべての準備が整い、チュモンはテソに流民護送の任務を任せてほしいと申し出る。