「安倍乙」の検索結果

今すぐ視聴する

#2:2番目なんていない!
無料
真冬のオオカミくんには騙されない♥ #2:2番目なんていない! あみだくじで決まった2グループに分かれてのデート♡ 前回男子から気になる女子に渡されたブレスレット。「脈アリ」の場合は女子がブレスレットを着けてくる! さらに、女子会では「運命のトランプゲーム」によって女子が会いたい男子を指名してデートできる権利を争う展開に!
#3:負けを知ったライオン
無料
真冬のオオカミくんには騙されない♥ #3:負けを知ったライオン ゲレンデへスノボデートにやってきた「あや」「なな」「あさや」「たいぞー」「たくみ」の5人。 慣れない女子たちを優しくリードする男子たち♡青春感満載ですっごくいい感じ! ところが、最初「なな」といい感じだった「たいぞー」が「あや」と2人きりに!? そして「あさや」が「あや」を呼び出して...
#4:冬の大三角カンケイ
無料
真冬のオオカミくんには騙されない♥ #4:冬の大三角カンケイ スノボデートでの「たいぞー」の『あやが気になっている』という言動に戸惑いを隠せなかった「なな」。そんなとき、今まで積極的なアプローチができていなかった芸人「木佐」が「なな」を大阪デートに招待! 一方、東京では「たいぞー」が「あや」とデート。その時、「あや」が『好感を持ってる』と話した男子とは...?
#5:脱落直前!最後デートで全員告白
無料
真冬のオオカミくんには騙されない♥ #5:脱落直前!最後デートで全員告白 9人での最後のデートの舞台は遊園地! それぞれの恋が錯綜する大波乱の1日が始まるー。 「木佐」と「たいぞー」は、「なな」を巡る恋のバトル!? 「りんね」と「おと」も「SORA」をめぐって直接対峙! 気持ちが見えない「たくみ」が呼び出した相手は...? そして「あさや」と「あや」の間にあの女子が参戦!?
#6:彼は危うし、疑え乙女!
無料
真冬のオオカミくんには騙されない♥ #6:彼は危うし、疑え乙女! 男子1人脱落前の、9人でのラストデートを終えた女子メンバーたち。 ここまでそれぞれが男子5人と関わってきたなかで、誰をオオカミくんだと思っているのか? 脱落者発表前に本音で告発&自分たちの一票をガチ投票! 男子たちを一番近くで見ていた彼女たちは、一体誰に票を入れるのか...?
#7:脱落男子発表…バイバイ、私の王子様
無料
真冬のオオカミくんには騙されない♥ #7:脱落男子発表…バイバイ、私の王子様 ついにやってきた「オオカミくん投票」の結果発表の日。 「落ちるかもしれない」不安を胸に、最後に気になる女子に今の思いを伝える男子たち。よみうりランドでの中間告白を受けて、9人の思いはどう変化したのか!? そしていよいよ発表のときー。脱落する男子は誰!?
#8:あの子の中のあいつ
真冬のオオカミくんには騙されない♥ #8:あの子の中のあいつ オオカミくん投票で1位になったたいぞーが脱落したあと、最後の恋の駆け引きに奔走するメンバー。 りんね・おと・SORAの3人が高尾山デートで三角関係の最終決戦! ついにたくみはおとを海へと連れ出して...? 一方あさやが呼び出したのはなんと...たいぞーを失って傷心のなな? そして...いなくなったあの男の影?
#9:涙と衝撃のラスト...
真冬のオオカミくんには騙されない♥ #9:涙と衝撃のラスト... 告白の日直前、メンバーたちは自分の覚悟を決めるために最後の密会デートを行う。 ギリギリまで揺れ動く8人の想い...。 そしていよいよ、女子から男子への告白の日がやってくる。 真っ白な雪景色のなかで、誰が誰に想いを伝えるのか? 結ばれるのはどの2人なのか? そして、オオカミくんは一体誰だったのかー?
#1:冬にはじまる恋のdrama
無料
真冬のオオカミくんには騙されない♥ #1:冬にはじまる恋のdrama 夕暮れ時のお台場で待ち合わせる女子メンバーと男子メンバー。 初対面を前にドキドキな女子たちの前に現れたのは、個性豊かなイケメン5人! ビュッフェディナーやスケートで徐々に打ち解けるなか、男子が気になる女子に赤いブレスレットを渡すことに♡ しかしそこで早くも波乱が!?そして明かされる衝撃の新ルール...

おすすめの作品

八ノ怪 脱羅(ぬら)
不機嫌なモノノケ庵 續 八ノ怪 脱羅(ぬら) 「一日だけ人間の姿になって、盆踊りの輪に入って一緒に踊りたい」――そう願う妖怪ケシを物怪庵に連れて来た芦屋と禅子は、安倍とも協力してケシを人間に変装させ、一緒に盆踊りを楽しむことにする。ケシの願いを叶え、隠世に送り届けた途端、安倍が疲れ果てて眠ってしまう。実は安倍は、芦屋に内緒で行政絡みの仕事を一件終わらせたあとだった。自分のせいで安倍がムリをしたのではないかと考える芦屋は、責任を感じ安倍の身を案じる。
野党追及本部が総理地元の「安倍事務所」に質問状
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 野党追及本部が総理地元の「安倍事務所」に質問状  安倍総理大臣の地元・山口県で視察を続けている野党の追及チームは2日朝、ツアーを企画した旅行会社を訪問しました。安倍総理を追及するための材料は得られたのでしょうか。 「桜を見る会」を巡り、野党の追及本部のメンバーが調査のため安倍総理の地元・山口県下関市を訪れました。  朝に野党議員らが訪れたのは桜を見る会のツアーを企画した「旅行会社」です。手に資料を持った野党議員らは会社の中には入れてもらえず、旅行会社の玄関前で短時間でのやり取りとなりました。  野党側が旅行会社に質問した内容は、まず「2013年から2018年にかけての領収書はこちらの会社が発行したものなのか?」。2つ目が「旅費について、宿泊費などの詳しい内容」。3つ目が「安倍事務所との間で桜を見る会のツアーに合わせて旅費、宿泊費について取引をしたか?」などです。  立憲民主党・黒岩国対委員長:「今、ツアー会社さんに行ってきたんですけど、この桜を見る会に関わった人たちがおびえている状態なんですよね。安倍総理のおひざ元で職員が涙ぐんでいると、私も下関に入ってこれほどね、この街が安倍さんのプレッシャーに押し潰されそうだっていうのがよく分かりました」  さらに、「本来は安倍事務所がきちんと説明をするべきだ」と強調しています。  無所属・柚木道義議員:「旅行会社は誠実な対応で悪くなくて、本来は安倍事務所が説明をするべきですね。公選法違反、政治資金規正法違反など、ツアー会社は一切、関わっていない。実は私も、きのうもその前の日も含めて…
十三ノ怪 翻寧(ほんね)
不機嫌なモノノケ庵 續 十三ノ怪 翻寧(ほんね) 禅子から相談を受け、安倍とともに「妖怪を見た」との噂がある神社を訪れた芦屋が突然、妖怪に取り憑かれてしまった! ササというこの妖怪は、金髪、金眼で、強力な妖怪さえも屈服させる力“威光(いこう)”を使う“人間”によって、長い間、狭い社に封印されていた。自分の自由を奪った人間とよく似た安倍に悪意をむき出しにするササ。安倍はそんなササに操られた芦屋の動きを止めるため威光を使い芦屋を気絶させるが、ササはさらに憎悪を募らせ……。その後、意識を取り戻した芦屋だったが、いつもと違う様子と冷たい瞳に、安倍はある人物を思い浮かべる――。
三ノ怪 行拶(ぎょうさつ)
不機嫌なモノノケ庵 續 三ノ怪 行拶(ぎょうさつ) 隠世から現世にエゲンという妖怪が来ることになった。「隠世に学校をつくる!」という夢を持つエゲンは、現世にある安倍や芦屋の高校を期限付きで視察するのだという。真剣な様子で学校視察をするエゲンのために、張り切ってその手伝いをしようとする芦屋。ところがなぜかずっと不機嫌な安倍に困惑する。安倍には今回の視察に関して少し気になることがあったのだが、芦屋はそんなことにはまったく気づかず――。
十ノ怪 黒遣(こっけん)
不機嫌なモノノケ庵 續 十ノ怪 黒遣(こっけん) 芦屋の父、榮のことを調べることにした安倍は、隠世まで出向いて手がかりを探すが決定的な情報は得られないでいた。そんな中、安倍と芦屋が通う高校の文化祭が始まり、二人は宣伝係をすることに。その途中、文化祭を散策していた禅子と出会うが、どうやら一緒に連れてきたヤヒコを見失ったらしい。いたずらを繰り返すヤヒコを捕まえて、二人で一緒に遊ぶことにした安倍。何の気なしに榮の話を振ってみると、ヤヒコから新たな情報が――。
十二ノ怪 上蜘(じょうち)
不機嫌なモノノケ庵 續 十二ノ怪 上蜘(じょうち) コモンから、以前物怪庵にいたという人間の奉公人の話を聞いた安倍は、その真偽を確かめたくなる。そんな安倍に立法は、白洲獄に何か資料が残っているかもしれないと助言。何とか白洲獄に入り込み、資料を調べていた安倍は関係のありそうな資料を見つけるが、そこに書かれていたこととは…。 一方、禅子から妖怪がらみの相談を受け禅子の実家の寺にやってきた芦屋は、偶然ヤヒコから“芦屋榮”と会ったことがあると聞き――。
疑惑の物証を…攻勢強める野党が総理地元で調査へ
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 疑惑の物証を…攻勢強める野党が総理地元で調査へ  安倍総理大臣主催の「桜を見る会」を巡り、立憲民主党などの野党議員が1日午後から安倍総理の地元の山口県下関市を訪れ、関係者らからヒアリングします。  今回、山口県を訪れるのは、立憲民主党などの野党統一会派や共産党の議員ら「桜を見る会」追及本部のメンバーです。桜を見る会や安倍総理の後援会が主催した「前夜祭」の参加者らから直接、話を聞き、前夜祭の領収書や提供された食事の写真など疑惑を解明するための物証を得たい考えです。2日は下関市の安倍事務所や桜を見る会のツアーを企画した旅行会社から事情を聴きたいとしていて、今後の国会審議を通じて安倍総理への追及を強めたい考えです。
“モリカケや桜で政策論争できず”安倍総理が陳謝
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 “モリカケや桜で政策論争できず”安倍総理が陳謝  安倍総理大臣が一連の問題について陳謝しました。  安倍総理大臣:「モリカケ問題。今年の春は統計の問題。この秋は桜を見る会。政策論争以外の話に多くの審議時間が割かれてしまっていることを、国民の皆様に大変申し訳なく思っております」  安倍総理はまた「初心を忘れずに身を引き締めて政策課題に取り組む」と述べ、社会保障やデフレ脱却などに取り組む考えを強調しました。また、麻生副総理らが言及している「総裁4選」については「全く考えていない」と述べました。
総理に“最後”の追及へ 「桜を見る会」推薦枠問題
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 総理に“最後”の追及へ 「桜を見る会」推薦枠問題  国会では2日午後から安倍総理大臣出席のもと、参議院の本会議が開かれます。野党側は「桜を見る会」を巡って直接、総理を追及する最後のチャンスとして徹底的に問いただす構えです。  (政治部・岡香織記者報告)  安倍総理の地元で関係者から事情を聴いている野党の追及本部は2日もツアーを企画した旅行会社に質問状を提出するなど、調査を続けています。  立憲民主党・黒岩衆院議員:「重要ないくつものお話を頂きましたので、そのことも大変、価値があったと。これを最後の国会の質問等でしっかりと生かしていく」  追及本部のメンバーは、「安倍総理の選挙に功労があった人を招いている。税金の私物化だ」と批判していて、公職選挙法違反の疑いが強くなったと追及する考えです。さらに、午後からの本会議では安倍総理を直接、問いただします。政府側が内閣府の資料を認めたことを受けて、オーナー商法を展開して経営破綻したジャパンライフの元会長は安倍総理の推薦で招待されたのではないかなど、一連の疑惑について回答を求めます。会期末まで残り1週間となり、内閣不信任案などの提出もにらみながら安倍政権を追い込みたい考えです。
六ノ怪 光芽(みつが)
不機嫌なモノノケ庵 續 六ノ怪 光芽(みつが) 芦屋の友達、嵯峨(さが)と伏見(ふしみ)の誘いで、安倍と芦屋が写真部の合宿に参加することになった。行政との一件があったからか、はなれた場所にいる妖怪の気配を察知できるようになった芦屋。だがまだその能力を使いこなせてはおらず、安倍は、この合宿の間に芦屋の察知能力を鍛えようと考えていた。その練習相手としてヤヒコが呼ばれるが、ヤヒコが面白半分で仕掛けたイタズラが、芦屋が秘めた別の力を引き出すことになる――!