「安倍乙」の検索結果

今すぐ視聴する

#2:2番目なんていない!
無料
真冬のオオカミくんには騙されない♥ #2:2番目なんていない! あみだくじで決まった2グループに分かれてのデート♡ 前回男子から気になる女子に渡されたブレスレット。「脈アリ」の場合は女子がブレスレットを着けてくる! さらに、女子会では「運命のトランプゲーム」によって女子が会いたい男子を指名してデートできる権利を争う展開に!
#3:負けを知ったライオン
無料
真冬のオオカミくんには騙されない♥ #3:負けを知ったライオン ゲレンデへスノボデートにやってきた「あや」「なな」「あさや」「たいぞー」「たくみ」の5人。 慣れない女子たちを優しくリードする男子たち♡青春感満載ですっごくいい感じ! ところが、最初「なな」といい感じだった「たいぞー」が「あや」と2人きりに!? そして「あさや」が「あや」を呼び出して...
#4:冬の大三角カンケイ
真冬のオオカミくんには騙されない♥ #4:冬の大三角カンケイ スノボデートでの「たいぞー」の『あやが気になっている』という言動に戸惑いを隠せなかった「なな」。そんなとき、今まで積極的なアプローチができていなかった芸人「木佐」が「なな」を大阪デートに招待! 一方、東京では「たいぞー」が「あや」とデート。その時、「あや」が『好感を持ってる』と話した男子とは...?
#5:脱落直前!最後デートで全員告白
真冬のオオカミくんには騙されない♥ #5:脱落直前!最後デートで全員告白 9人での最後のデートの舞台は遊園地! それぞれの恋が錯綜する大波乱の1日が始まるー。 「木佐」と「たいぞー」は、「なな」を巡る恋のバトル!? 「りんね」と「おと」も「SORA」をめぐって直接対峙! 気持ちが見えない「たくみ」が呼び出した相手は...? そして「あさや」と「あや」の間にあの女子が参戦!?
#6:彼は危うし、疑え乙女!
真冬のオオカミくんには騙されない♥ #6:彼は危うし、疑え乙女! 男子1人脱落前の、9人でのラストデートを終えた女子メンバーたち。 ここまでそれぞれが男子5人と関わってきたなかで、誰をオオカミくんだと思っているのか? 脱落者発表前に本音で告発&自分たちの一票をガチ投票! 男子たちを一番近くで見ていた彼女たちは、一体誰に票を入れるのか...?
#7:脱落男子発表…バイバイ、私の王子様
真冬のオオカミくんには騙されない♥ #7:脱落男子発表…バイバイ、私の王子様 ついにやってきた「オオカミくん投票」の結果発表の日。 「落ちるかもしれない」不安を胸に、最後に気になる女子に今の思いを伝える男子たち。よみうりランドでの中間告白を受けて、9人の思いはどう変化したのか!? そしていよいよ発表のときー。脱落する男子は誰!?
#1:冬にはじまる恋のdrama
無料
真冬のオオカミくんには騙されない♥ #1:冬にはじまる恋のdrama 夕暮れ時のお台場で待ち合わせる女子メンバーと男子メンバー。 初対面を前にドキドキな女子たちの前に現れたのは、個性豊かなイケメン5人! ビュッフェディナーやスケートで徐々に打ち解けるなか、男子が気になる女子に赤いブレスレットを渡すことに♡ しかしそこで早くも波乱が!?そして明かされる衝撃の新ルール...
#8:あの子の中のあいつ
真冬のオオカミくんには騙されない♥ #8:あの子の中のあいつ オオカミくん投票で1位になったたいぞーが脱落したあと、最後の恋の駆け引きに奔走するメンバー。 りんね・おと・SORAの3人が高尾山デートで三角関係の最終決戦! ついにたくみはおとを海へと連れ出して...? 一方あさやが呼び出したのはなんと...たいぞーを失って傷心のなな? そして...いなくなったあの男の影?
#9:涙と衝撃のラスト...
真冬のオオカミくんには騙されない♥ #9:涙と衝撃のラスト... 告白の日直前、メンバーたちは自分の覚悟を決めるために最後の密会デートを行う。 ギリギリまで揺れ動く8人の想い...。 そしていよいよ、女子から男子への告白の日がやってくる。 真っ白な雪景色のなかで、誰が誰に想いを伝えるのか? 結ばれるのはどの2人なのか? そして、オオカミくんは一体誰だったのかー?

おすすめの作品

桜を見る会めぐり 弁護士ら安倍総理らを刑事告発
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 桜を見る会めぐり 弁護士ら安倍総理らを刑事告発  安倍総理大臣主催の「桜を見る会」の前夜に開かれた夕食会を巡り、全国の弁護士らが公職選挙法違反などの疑いで安倍総理らの告発状を東京地検に提出しました。  告発したのは全国の弁護士と法学者ら合わせて600人以上で21日午前、東京地検に告発状を提出しました。告発状では安倍総理と後援会の代表、会計責任者の3人に公職選挙法違反と政治資金規正法違反の疑いがあるとしています。具体的には2018年の桜を見る会の夕食会を巡って「一人あたり1万1000円の飲食代を5000円ずつしか徴収せず差額を提供した」「徴収した分とホテルに支払った費用を収支報告書に記載しなかった」などと指摘しています。
国家公務員法改正案 安倍総理見直し検討の考え
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 国家公務員法改正案 安倍総理見直し検討の考え  安倍総理大臣は検察官を含む国家公務員の定年の延長を可能にする国家公務員法の改正案について、見直しを検討する考えを示しました。  安倍総理大臣:「この法案を作った時とは状況が違っているのではないかという(自民)党にもそういう意見があることも承知している。そうしたことを含めてしっかりと検討していく必要はあるんだろうと思っている」  改正案について、自民党内からは新型コロナウイルスの影響で雇用情勢が悪化しているなかで「公務員だけ定年を延長してよいのか」と見直しを求める声が上がっています。安倍総理は「定年延長を含む制度改革は国民の意見に耳を傾けることが不可欠だ。国民の理解なくして前に進めることはできない」とも述べ、見直しを検討する考えを示しました。
黒川検事長が辞意…政権への影響は 野党厳しい追及
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 黒川検事長が辞意…政権への影響は 野党厳しい追及  黒川弘務検事長については定年を半年間、延長する異例の人事を閣議で決定しています。安倍政権にはどのような影響を与えるのでしょうか。総理官邸前から報告です。  (政治部・安間由太記者報告)  安倍総理大臣は記者団からの問い掛けに対して「まだ何も報告を受けていない」と述べるにとどめています。  安倍総理大臣:「法務省において事実関係を確認していると思いますが、まだ何も報告を受けていません」  ただ、政府高官は「政権への影響は小さくない」と危機感を強めています。最優先事項の新型コロナウイルスへの対応でも批判を浴びているうえに、政権に近いと言われる黒川氏の件が追い打ちをかけています。特に安倍政権は本来2月に退職予定だった黒川氏の定年を延長するという異例の閣議決定を行っていることから、その任命責任も問われることになります。  立憲民主党・安住国対委員長:「コロナに集中しろと言っている我々の助言も聞かずに、脱法的措置でこの黒川氏の定年(延長)を閣議決定をし、突き進んできたんですね。その結果が賭け麻雀かよと、私は本当に憤っております」  野党側は21日夕方までに事実関係の調査結果を報告するよう法務省に要求していて、明確な答えがなければ今後の国会審議に応じない方針です。野党側は黒川氏の問題や検察庁法改正案を巡って安倍政権自体への追及を強める構えです。
自民・二階幹事長 “総裁四選”に様子見の構え
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 自民・二階幹事長 “総裁四選”に様子見の構え  自民党の二階幹事長は、これまで前向きな考えを示していた安倍総理大臣の総裁四選について「私から伺いを立てに行くものではない」として、様子見の考えを強調しました。  自民党・二階幹事長:「総裁から積極的に『(総裁四期目を)やりたい、やらせて頂く』という表明があって、(支援)すべきであって、私の方から『総理いかがでございましょうか』って伺いたてて行くようなものじゃなかろうが」  二階幹事長はこれまで、来年9月までの安倍総理大臣の総裁任期を巡って「党内では安倍さんだろうと思っている人が多い」と述べるなど、「四選支持に前向き」との見方が党内で広まっていましたが、トーンダウンした形です。一方、今後、安倍総理が解散総選挙に踏み切るかどうかについては「我々は準備万端だ。あしたでもいい」と述べ、早期の解散論を唱えながら、候補者擁立の準備が難航している野党を牽制(けんせい)しました。
【ノーカット】黒川検事長が辞表提出 安倍総理会見
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 【ノーカット】黒川検事長が辞表提出 安倍総理会見  東京高検の黒川検事長が辞表を提出したことを受けて、安倍総理大臣が記者会見を行いました。その様子をノーカットでお届けします。
“緊急事態”全面解除へ 安倍総理会見ノーカット
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 “緊急事態”全面解除へ 安倍総理会見ノーカット  東京や北海道などで続く緊急事態宣言の全面解除について安倍総理大臣が説明を行いました。会見の模様をノーカットで配信します。
黒川氏問題で「責任を痛感」森法務大臣が進退伺
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 黒川氏問題で「責任を痛感」森法務大臣が進退伺  森法務大臣は東京高検の黒川弘務検事長が賭け麻雀をしていた問題を巡って「責任を痛感している」として、安倍総理大臣に進退伺を出したことを明らかにしました。  森法務大臣:「責任を痛感しておりまして、安倍総理に対して私自身の進退について進退伺を提出したところ」  森大臣は東京高検の黒川検事長が緊急事態宣言のさなかに新聞記者らと賭け麻雀をしていた問題について、「甚だ不適切で、検察などに対する信頼を損ねたことに対して国民におわびしたい」と述べました。そのうえで、自らの進退については「安倍総理から強く慰留された」として、引き続き大臣として法務行政と検察の立て直しにあたりたいとしました。
“全面解除”総理会見のポイント 新たな給付金など
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 “全面解除”総理会見のポイント 新たな給付金など  東京や北海道などで続く緊急事態宣言の全面解除について安倍総理大臣が説明を行いました。政治部・足立直紀部長から安倍総理大臣の会見のポイントを解説してもらいます。
雇用調整助成金の引き上げ、家賃支援など盛り込み
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 雇用調整助成金の引き上げ、家賃支援など盛り込み  自民党が提出した第2次補正予算に向けての提言には、雇用調整助成金の引き上げなどが盛り込まれました。  自民党・岸田政調会長:「政府にしっかりと受け止めて頂き、来週の概算の閣議決定に向けてご努力頂きますよう」  安倍総理大臣:「今までの常識にとらわれない政策を思い切って打ち出していかなければならない」  岸田政調会長から安倍総理に手渡された第2次補正予算に向けての提言には、雇用調整助成金の1万5000円への引き上げや中小事業者などへの家賃支援、授業料を減免した大学への助成などが盛り込まれています。提言を受けた安倍総理は、「取りまとめに向けて一層、与党と緊密に連携をしていきたい」と応じました。政府は第2次補正予算案を27日に閣議決定する方針です。
安倍総理「ウイルスは中国から」 中国が反発
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 安倍総理「ウイルスは中国から」 中国が反発  安倍総理大臣が記者会見で「新型コロナウイルスは中国から世界に広がった」との認識を示したことについて、中国側は「汚名を着せる行為に断固反対する」と反発しました。  中国外務省報道官:「ウイルスの発生源を政治的に利用し、他国に汚名を着せる行為に断固反対する」  中国外務省は26日の会見で「発生源の問題は科学的な問題だ」として、発生源は中国ではない可能性があるとの立場を繰り返しました。そのうえで、安倍総理の発言は「WHO(世界保健機関)などの専門的な見解に反し、日中両国を含めて国際社会がともに闘う努力にも反する」と批判しました。また、「政治的な盲従」との表現で日本がアメリカのトランプ大統領の中国批判に追従したとの見解をにじませました。