「安倍VS石破」の検索結果

「安倍VS石破」に関する情報は見つかりませんでした。
「安倍」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

八ノ怪 脱羅(ぬら)
不機嫌なモノノケ庵 續 八ノ怪 脱羅(ぬら) 「一日だけ人間の姿になって、盆踊りの輪に入って一緒に踊りたい」――そう願う妖怪ケシを物怪庵に連れて来た芦屋と禅子は、安倍とも協力してケシを人間に変装させ、一緒に盆踊りを楽しむことにする。ケシの願いを叶え、隠世に送り届けた途端、安倍が疲れ果てて眠ってしまう。実は安倍は、芦屋に内緒で行政絡みの仕事を一件終わらせたあとだった。自分のせいで安倍がムリをしたのではないかと考える芦屋は、責任を感じ安倍の身を案じる。
十三ノ怪 翻寧(ほんね)
不機嫌なモノノケ庵 續 十三ノ怪 翻寧(ほんね) 禅子から相談を受け、安倍とともに「妖怪を見た」との噂がある神社を訪れた芦屋が突然、妖怪に取り憑かれてしまった! ササというこの妖怪は、金髪、金眼で、強力な妖怪さえも屈服させる力“威光(いこう)”を使う“人間”によって、長い間、狭い社に封印されていた。自分の自由を奪った人間とよく似た安倍に悪意をむき出しにするササ。安倍はそんなササに操られた芦屋の動きを止めるため威光を使い芦屋を気絶させるが、ササはさらに憎悪を募らせ……。その後、意識を取り戻した芦屋だったが、いつもと違う様子と冷たい瞳に、安倍はある人物を思い浮かべる――。
三ノ怪 行拶(ぎょうさつ)
不機嫌なモノノケ庵 續 三ノ怪 行拶(ぎょうさつ) 隠世から現世にエゲンという妖怪が来ることになった。「隠世に学校をつくる!」という夢を持つエゲンは、現世にある安倍や芦屋の高校を期限付きで視察するのだという。真剣な様子で学校視察をするエゲンのために、張り切ってその手伝いをしようとする芦屋。ところがなぜかずっと不機嫌な安倍に困惑する。安倍には今回の視察に関して少し気になることがあったのだが、芦屋はそんなことにはまったく気づかず――。
十ノ怪 黒遣(こっけん)
不機嫌なモノノケ庵 續 十ノ怪 黒遣(こっけん) 芦屋の父、榮のことを調べることにした安倍は、隠世まで出向いて手がかりを探すが決定的な情報は得られないでいた。そんな中、安倍と芦屋が通う高校の文化祭が始まり、二人は宣伝係をすることに。その途中、文化祭を散策していた禅子と出会うが、どうやら一緒に連れてきたヤヒコを見失ったらしい。いたずらを繰り返すヤヒコを捕まえて、二人で一緒に遊ぶことにした安倍。何の気なしに榮の話を振ってみると、ヤヒコから新たな情報が――。
十二ノ怪 上蜘(じょうち)
不機嫌なモノノケ庵 續 十二ノ怪 上蜘(じょうち) コモンから、以前物怪庵にいたという人間の奉公人の話を聞いた安倍は、その真偽を確かめたくなる。そんな安倍に立法は、白洲獄に何か資料が残っているかもしれないと助言。何とか白洲獄に入り込み、資料を調べていた安倍は関係のありそうな資料を見つけるが、そこに書かれていたこととは…。 一方、禅子から妖怪がらみの相談を受け禅子の実家の寺にやってきた芦屋は、偶然ヤヒコから“芦屋榮”と会ったことがあると聞き――。
参院代表質問で安倍総理“カジノ整備”の推進を強調
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 参院代表質問で安倍総理“カジノ整備”の推進を強調  国会では23日から参議院でも代表質問が始まりました。立憲民主党の福山幹事長がカジノ整備の撤回を求めましたが、安倍総理大臣は引き続き進める方針を強調しました。  立憲民主党・福山幹事長:「IRの整備については、少なくとも捜査の状況がはっきりするまで立ち止まって白紙にするべきです」  安倍総理大臣:「IRはカジノだけではなく、国際会議場、展示場や大規模な宿泊施設を併設し、家族で楽しめるエンターテインメント施設として観光先進国の実現を後押しするものと考えております」  そのうえで、安倍総理はカジノ整備のための基本方針についても「丁寧に策定作業を進めている」と説明しました。一方、「桜を見る会」の名簿の扱いが公文書管理法に違反していた問題では、福山氏が安倍総理と菅官房長官の責任をただしました。これに対し、安倍総理は「事務的なミスだったので、担当課長を処分した。官房長官から文書管理の徹底を指示した」と述べるにとどまりました。
六ノ怪 光芽(みつが)
不機嫌なモノノケ庵 續 六ノ怪 光芽(みつが) 芦屋の友達、嵯峨(さが)と伏見(ふしみ)の誘いで、安倍と芦屋が写真部の合宿に参加することになった。行政との一件があったからか、はなれた場所にいる妖怪の気配を察知できるようになった芦屋。だがまだその能力を使いこなせてはおらず、安倍は、この合宿の間に芦屋の察知能力を鍛えようと考えていた。その練習相手としてヤヒコが呼ばれるが、ヤヒコが面白半分で仕掛けたイタズラが、芦屋が秘めた別の力を引き出すことになる――!
九ノ怪 榮影(えいえい)
不機嫌なモノノケ庵 續 九ノ怪 榮影(えいえい) 芦屋の母が急に体調を崩し病院に運ばれた。連絡を受け、安倍に頼んで病院まで送り届けてもらった芦屋は、母に取り憑いた妖怪アラナキを発見。慌ててアラナキを引き離すと母の体調はよくなったが妖怪の見えない母は不思議顔。そして芦屋は、母から失踪した父・榮(さかえ)とも昔、同じようなエピソードがあったと聞いて驚く。 一方、偶然病室の外で話を聞いていた安倍は、“芦屋榮”という名前に聞き覚えがあった――。
十一ノ怪 帰居(きい)
不機嫌なモノノケ庵 續 十一ノ怪 帰居(きい) 安倍と芦屋は、妖怪のコモンの依頼で、コモンが面倒を見ていた5匹の小鳥妖怪を隠世に祓うことになる。ただ、5兄弟の末弟チュンゴはまだ飛ぶことが出来ず、隠世での生活には対応できそうにないため、コモンのもとに置いていくことになっていた。そんな中、訓練場の吊橋から落ちそうになるコモン。それを引っ張り上げて助けたのは、飛べないはずのチュンゴだった。何かを察する安倍。チュンゴは飛べないふりをしていた理由とは――?
きょうから本格論戦“桜”“IR汚職”野党徹底追及へ
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 きょうから本格論戦“桜”“IR汚職”野党徹底追及へ  国会は22日午後から代表質問が始まります。野党は「桜を見る会」を巡る問題やIR(統合型リゾート)汚職事件などで安倍政権を厳しく追及します。  (政治部・柊知一郎記者報告)  野党側は不祥事で攻めてくることを念頭に、安倍総理大臣は皮肉を込めて答えました。  安倍総理大臣:「新しい時代の日本をどうするのか、堂々と政策論争を行いたいと思います」  それでも立憲民主党の枝野代表は「桜」問題などに時間を割きます。オーナー商法を展開して経営破綻したジャパンライフの元会長が招待されていたとされるなか、安倍総理の関与があったのかただすほか、政府が公文書管理法違反を認めた名簿の取り扱いについての責任など、安倍総理をターゲットに追及します。国民民主党の玉木代表もIR担当の内閣府副大臣だった秋元司議員の逮捕を踏まえてIR整備の中止を要求するなど、野党幹部は「追及する材料は山ほどある」としています。ただ、野党側も立憲・国民の「党の合流」が事実上の破談となるなど、「ONE TEAM」となりきれなかったなかで国会論戦がスタートします。
一ノ怪 肢簾(えす)
無料
不機嫌なモノノケ庵 續 一ノ怪 肢簾(えす) “現世(うつしよ)”にとどまる妖怪たちを、本来彼らが棲むべき“隠世(かくりよ)”へと送り届けることを生業としている “物怪庵(もののけあん)”――。 その物怪庵の主・安倍晴齊(あべの はるいつき)と、奉公人(アルバイト)・芦屋花繪(あしや はなえ)と妖怪のモジャが、安倍の上司・立法(りっぽう)からの依頼で隠世へとやってきた。立法の仕事を手伝う二人と一匹だったが、芦屋のミスで、立法とともに隠世を治めるトップスリーのひとり、行政(ぎょうせい)のもとに書類を届けることになってしまう。果たして行政とは――?
五ノ怪 虎入(こい)
不機嫌なモノノケ庵 續 五ノ怪 虎入(こい) 泥棒の濡れ衣を着せられたモジャが、立法、行政と並ぶ隠世のトップスリー、司法(しほう)の邸“白洲獄(しらすごく)”に連行されてしまった。モジャの無実を訴えるため、安倍とともに隠世にやってきた芦屋は、対面した司法の思いがけない正体に驚く。一方で安倍は、今回の件に別の妖怪が関与していることを見抜いていた。それはもうひとりのトップスリー、行政。人間嫌いの行政は、隠世と縁の深い物怪庵に、人間の奉公人(アルバイト)がいることに強い不快感を抱いていた。そして、行政の策略により、芦屋と行政が対峙してしまう……。
桜を見る会巡り 憲法学者らが安倍総理を刑事告発
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 桜を見る会巡り 憲法学者らが安倍総理を刑事告発  「桜を見る会」を巡り、憲法学者らが安倍総理大臣を背任の罪で東京地検に刑事告発しました。  安倍総理を告発したのは、神戸学院大学の上脇博之教授など憲法学者13人です。告発状によりますと、安倍総理は2015年から去年までの桜を見る会において、開催要領に基づいて実施すべきところを大幅に人数を超え、飲食代金も予算額を超えた金額になったことで国に財産上の損害を与えた背任の罪にあたるとしています。告発状を提出した後の会見で、上脇教授は「自分の利益や政治団体のための利益を図ったとすると、このまま見過ごすわけにはいかない」と話しました。
安倍総理「憲法論争に終止符」 憲法改正に強い意欲
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 安倍総理「憲法論争に終止符」 憲法改正に強い意欲  安倍総理大臣は憲法改正について講演し、自衛隊の存在を明記した形での9条改正に改めて強い意欲を示しました。  安倍総理大臣:「憲法にしっかりと私たちの自衛隊を明記しようではありませんか。そして、憲法論争に終止符を打とうではありませんか」  安倍総理は自民党本部で講演し、「憲法改正に向けた挑戦はたやすい道ではないが、今度こそ成し遂げたい」と決意を強調しました。さらに、「与野党の枠を超えた議論を深め、令和の時代にふさわしい改正原案を作成してほしい」と述べ、停滞する国会の憲法審査会での審議が進むよう野党側の協力を呼び掛けました。
“桜文書”官房長官の責任は?野党追及に総理が反論
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 “桜文書”官房長官の責任は?野党追及に総理が反論  「桜を見る会」の文書について官房長官の責任が議題となりました。  立憲民主党・枝野代表:「2011年と12年は桜を見る会が開催されず、招待者名簿も作られようがありません。前例に反して違法な扱いに変更することを担当者限りでできるとは思えません。官房長官などから指示や示唆があったのではないか」  この追及に対し、安倍総理大臣は当時の官房長官が枝野氏だったことを念頭に反論しました。  安倍総理大臣:「(民主党政権当時)桜を見る会自体は中止されたものの、招待者名簿はその時点の完成版が存在したとのことであり、公文書管理法に違反する状態は平成23年から始まったところですが、安倍内閣においては官房長官等から指示や示唆を行ったことはありません」  安倍総理は違反状態は認めたものの、菅官房長官への処分には言及しませんでした。
七ノ怪 横好(よこすき)
不機嫌なモノノケ庵 續 七ノ怪 横好(よこすき) 突然、隠世から、立法が物怪庵にやってきた。立法は、自分の管理下にある物怪庵の奉公人(アルバイト)・芦屋に対し、行政が手荒な真似をした事に腹を立て、芦屋の「隠世出入り禁止」を撤回させようと、行政と“賭け”をしているという。だが当事者である芦屋には、隠世へ足を踏み入れることに迷いがあり……。 そんな中、安倍や芦屋の同級生藤原禅子(ふじわら ぜんこ)が、自治会長から依頼を受けた住職の父とともに「幽霊が出た」という場所を調査しに行くと、そこには――?
中東3カ国を歴訪した安倍総理 きょう帰国へ
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 中東3カ国を歴訪した安倍総理 きょう帰国へ  中東情勢が緊迫化するなか、サウジアラビアなど3カ国を訪問した安倍総理大臣は15日午後に帰国します。外交努力の必要性については各国と一致し、理解が得られた形です。  今回の中東歴訪は、安倍総理が「情勢が緊迫化している今だからこそ重要だ」とこだわった外遊でした。安倍総理は、3カ国の首脳らとの会談の大半を中東情勢に割きました。特にイランと対立するサウジアラビアのムハンマド皇太子とは通訳のみを挟み、首脳同士だけでもじっくりと話し、イランとの緊張緩和に向けた姿勢などかなり本音が引き出せたといいます。ただ、日本に対して「何かをやってほしい」といった具体的な要請はなかったようで、「仲介」というよりも一歩引いた立場から自制を促すことにとどまった形です。このため目に見える結果はなく、成果が分かりづらいのも事実です。一方、自衛隊の派遣については日本独自の取り組みだということで、3カ国から理解を得ることができました。
四ノ怪 臼舂(うすつく)
不機嫌なモノノケ庵 續 四ノ怪 臼舂(うすつく) 無邪気なキツネの妖怪・ヤヒコは、山でかわいらしい妖怪を見つけた。この妖怪を連れ帰ったヤヒコは “キナコ”と名づけてかわいがり、キナコもヤヒコに懐く。ところがキナコは現世にとどまり続けるには弱すぎて、いずれ消滅してしまうかもしれないことがわかる。キナコを助けたいヤヒコは、物怪庵の安倍や芦屋に頼んで隠世へと祓ってもらうことにするが、「ヤヒコと一緒じゃないと隠世に行かない」と言うキナコと、事情があって隠世に行けないヤヒコが対立。そんな中、芦屋がある提案をする――。
800人招待は普通?「桜を見る会」で総理を追及
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 800人招待は普通?「桜を見る会」で総理を追及  国会では27日から衆議院の予算委員会が始まり、本格論戦が幕を開けました。野党は「桜を見る会」の問題で安倍晋三総理大臣に迫りました。  各界の功績者が呼ばれるはずの総理主催の桜を見る会。安倍総理の事務所は地元の後援会に参加者を募っていました。  無所属・江田憲司議員:「総理、どういう発想で地元の後援会を、しかも800人ですか、1000人ですか、呼ぼうと思われたんですか?」  安倍晋三総理大臣:「招待基準が曖昧(あいまい)であり、様々な分野や地域で頑張っている方々を幅広く招待しようとしてきたことの積み重ねで結果として招待者数が膨れ上がってしまった実態があり、そのことは反省しなければならないと考えております」  無所属・江田憲司議員:「800人ですよ。普通、呼ばないでしょ?常識で考えて下さい。それを聞いている。なぜそれ(地元の後援会の人)を呼ばれたんですか?」  安倍晋三総理大臣:「招待基準が曖昧であったがためにですね、歴代内閣においても…地元の方々の出席はあったわけでございます」  無所属・今井雅人議員:「総理は答弁のなかで『年を経るごとに人数が多くなったことは反省しなければならない』と謝罪しておられます。『各界功績者(総理大臣等)』、ここの部分だけが急増しているということなんですけれども、この『各界功績者(総理大臣等)』というところが増えてしまったことを反省しているということでよろしいですね?」  安倍晋三総理大臣:「それも含めてですね、反省しているということでございます」 …
安倍総理「問題ない」河井案里議員に1億5000万円
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 安倍総理「問題ない」河井案里議員に1億5000万円  1億5000万円の入金について問題ないという認識を示しました。  国会では、公職選挙法違反の疑いで告発されている河井案里参議院議員が自民党本部から1億5000万円の資金を受け取っていたことが問われました。  無所属・江田衆院議員:「法外な選挙資金を拠出したというのは当然、総裁だと思いますが」  安倍総理大臣:「一般論として申し上げれば、政党本部から政党支部への政治資金の移転は何の問題もないものと認識しております」  さらに、安倍総理は「政治資金の運用は党本部に任せている」と強調し、「個別の件を答える立場にない」としました。
武漢の日本人帰国希望者にチャーター機 安倍総理
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 武漢の日本人帰国希望者にチャーター機 安倍総理  新型コロナウイルスの感染拡大を受け、安倍総理大臣は中国・湖北省に滞在する日本人が帰国できるようチャーター機を手配する方針を明らかにしました。  安倍総理大臣:「新型コロナウイルスに関連して武漢市内の閉鎖が進んでいることから、この週末、武漢在住の日本人への意向確認を随時、行うとともに、希望者の帰国に向けた具体的な検討を進めてきました。その結果、チャーター機などの手当てについてめどがついたことから中国政府との調整が整い次第、チャーター機などあらゆる手段を追求して希望者全員を帰国させることに致しました。現在、中国政府と様々なレベルで調整を進めていますが、今後、一層加速して速やかに帰国を実現させたいと考えています」
安倍総理大臣 邦人希望者をチャーター機で帰国へ
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 安倍総理大臣 邦人希望者をチャーター機で帰国へ  安倍総理大臣は中国・武漢市に滞在する日本人の希望者全員をチャーター機などで帰国させる方針を表明しました。  安倍総理大臣:「チャーター機などの手当てについてめどがついたことから中国政府との調整が整い次第、チャーター機などあらゆる手段を追求して希望者全員を帰国させることに致しました」  政府関係者によりますと、チャーター機は武漢への直行便を運航している全日空を軸に検討を進めているほか、政府専用機の派遣も視野に入れています。中国政府との調整が整い次第、速やかに退避を実施するということです。また、茂木外務大臣は中国の王毅外相と電話会談し、邦人退避への支援を要請しました。王氏は日本の対応に理解を示したということです。
3本柱で対決へ意気込む野党「総理は逃げられない」
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 3本柱で対決へ意気込む野党「総理は逃げられない」  不祥事が続いている政府・与党側を野党はどのように攻めていくんでしょうか。  (政治部・柊知一郎記者報告)  野党側は安倍総理大臣を徹底的に問いただすと意気込んでいます。この国会を「桜」「IR(統合型リゾート)汚職」「自衛隊の中東派遣」を3本柱に追及していく構えです。汚職事件にまで広がったIRの整備については阻止する構えです。「ギャンブルに頼る安倍政権の経済政策はピント外れだ」と訴え、カジノを禁止する法案を20日朝に提出し、早くも政府・与党と対決の様相を見せています。また、「桜を見る会」を巡る問題では、一問一答方式で安倍総理を追及できる予算委員会に照準を定めています。昭恵夫人の関与も追及し、「今度は安倍総理は逃げられない」と立憲民主党の枝野代表にも力が入っています。  (Q.国会が始まる前までの合流を目指していた立憲民主党と国民民主党だが、一緒になることはできなかったが、理由は何か?)  立憲民主党と国民民主党の足並みはそろいませんでした。立憲民主党と早期合流するのかどうか、この後、国民民主党のすべての議員が集まって議論をするんですが、玉木代表は今の交渉内容では不十分だとして、協議を続けたいとしています。ただ、20日のこの会議で結論が出なかった場合は、合流は破談する可能性もあるんです。
新型肺炎「指定感染症」へ 日本人退避「速やかに」
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 新型肺炎「指定感染症」へ 日本人退避「速やかに」  安倍総理大臣は現在、行われている衆議院の予算委員会で、新型コロナウイルスを患者の強制入院などが可能になる「指定感染症」にする方針を表明しました。  安倍総理大臣:「感染者に対する入院措置や公費による適切な医療等を可能とするため、今般の新型コロナウイルスに関する感染症を感染症法上の指定感染症等にあすの閣議で指定する方針であります」  感染症法に基づく指定感染症になれば患者の強制入院のほか、就業制限など厳重な法的措置を取ることができるようになります。2003年に中国で流行したSARS(重症急性呼吸器症候群)なども指定されています。また、安倍総理は武漢市からの日本人の退避について「希望者全員を速やかに帰国させる」と改めて表明しました。政府関係者によりますと、早ければ28日にも実施する予定です。
新型肺炎「指定感染症」へ 28日にも武漢の邦人帰国
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 新型肺炎「指定感染症」へ 28日にも武漢の邦人帰国  安倍総理大臣は今回の新型肺炎について、患者の強制入院などが可能になる「指定感染症」にする方針を表明しました。  安倍総理大臣:「今般の新型コロナウイルスに関する感染症を感染症法上の指定感染症等にあすの閣議で指定する方針であります」  感染症法に基づく指定感染症になれば、患者の強制入院や就業制限、濃厚接触者の調査など厳重な法的措置が可能になり、医療費を公費で負担できるようになります。2003年に中国で流行したSARS(重症急性呼吸器症候群)なども指定されています。また、安倍総理は武漢市からの日本人の退避について「希望者全員を速やかに帰国させる」と改めて表明しました。政府関係者によりますと、武漢への直行便を運航する全日空を軸に調整が進んでいて、早ければ28日にも実施する予定です。
二ノ怪 尾鳴(おお)
不機嫌なモノノケ庵 續 二ノ怪 尾鳴(おお) 芦屋が立法に頼まれ、行政に巻物を届けに行くことになった。その途中、巨大な猛獣の姿をした妖怪と出くわしてしまった芦屋は驚いて逃げ出すが、見た目とは違い親切な妖怪だと知ってひと安心。落し物をして困っているという妖怪の探し物を手伝った芦屋は、偶然にも行政の邸“鳴禽籠(めいきんろう)”に行くところだというこの妖怪の背中に乗って目的地まで送ってもらうことになる。 実はこの妖怪――。
総理VS野党「桜を見る会」めぐり代表質問で論戦
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 総理VS野党「桜を見る会」めぐり代表質問で論戦  国会では22日から安倍総理大臣に対する各党の代表質問が始まりました。「桜を見る会」や閣僚の辞任、IR(統合型リゾート)汚職など山積する問題に総理はどう答えたのでしょうか。  立憲民主党・枝野幸男代表:「潔く総理の職を自ら辞すことを強く求めます」  疑惑まみれだと追及するのは、やはり桜を見る会を巡る問題でした。  立憲民主党・枝野幸男代表:「詐欺まがいの消費者被害を招いたジャパンライフの山口元会長が『桜を見る会』に招待されていました。山口元会長は招待者区分60番。過去の政府資料によれば、区分60番は総理大臣枠です。(山口元会長は)総理の枠で招待されたのではないですか」  安倍総理大臣:「『桜を見る会』の個々の招待者やその推薦元については、個人に関する情報であるため、招待されたかどうかも含めて従来から回答を差し控えさせて頂いているところであります」  立憲民主党・枝野幸男代表:「正式な公文書の形でなくても、関係官署に(招待者)名簿が残っている可能性が濃厚です。再調査と開示を指示するよう求めます」  安倍総理大臣:「招待者名簿については、文書及び電子ファイルの双方について必要な調査を行った結果、すでに廃棄されていることを確認したものと承知しており、改めて調査を指示することは考えておりません」  立憲民主党・枝野幸男代表:「短期間で2人の重要閣僚が辞任に追い込まれました。前法務大臣が検察による強制捜査の対象になるという前代未聞の事態にまで至り、どのように責任を取るのか」  安倍総理…
通常国会スタート 野党“桜”など3点セット攻勢へ
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 通常国会スタート 野党“桜”など3点セット攻勢へ  通常国会が20日からスタートしました。カジノを含むIR(統合型リゾート)事業を巡る汚職事件で現職議員が逮捕されたほか、「桜を見る会」を巡る公文書の問題も噴出するなか、波乱含みの幕開けとなっています。  (政治部・村上祐子記者報告)  安倍総理大臣は政府として補正予算案、新年度予算案の成立に全力を尽くす考えを強調しました。  安倍総理大臣:「まず初めにやらなければならないことは昨年、相次いだ災害からの復旧・復興対策、そして、次なる災害に対する国土強靭(きょうじん)化、このための予算の一日も早い成立であります」  政府・与党側は年金制度改革の関連法案など提出法案を戦後最少の52本に絞り込み、安全運転に徹する構えです。また、安倍総理としては憲法改正に向けて、まずは国民投票法案を成立させたい考えです。一方、野党側は「桜を見る会」「IR汚職」といった不祥事に加えて「自衛隊の中東派遣」を3点セットと位置付けて攻勢を強める方針です。政府・与党側の相次ぐ不祥事に厳しい目が向けられるなかでのスタートとなります。
総理、水際対策の徹底指示 “冷静に…”も呼びかけ
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 総理、水際対策の徹底指示 “冷静に…”も呼びかけ  新型コロナウイルスによる肺炎の感染が拡大していることを受け、安倍総理大臣は関係閣僚に対して国内の感染拡大の防止に全力を尽くすよう指示しました。  安倍総理大臣:「検疫における水際対策に一層の徹底をして、サーベイランス強化のための国立感染症研究所で実施している検査について、全国の地方衛生研究所でも検査が可能となるよう体制を整備すること。国民の皆様に対する迅速かつ的確な情報提供、在留邦人に対する現地大使館を通じたきめ細かな情報発信や必要な支援の実施など、国内における感染拡大の防止や在留邦人の安全確保に向けて引き続き全力を挙げて下さい」  安倍総理は日本を旅行で訪れている中国人の男性が新型コロナウイルスによる肺炎を発症したことが確認されたことを踏まえ、水際対策をより徹底する必要があると強調しました。また、「過剰に心配することはない」とも指摘し、「一般的な風邪の予防策を行い、落ち着いて行動してほしい」と話しました。
カジノ事業者と政府関係者“接触ルール”策定検討へ
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 カジノ事業者と政府関係者“接触ルール”策定検討へ  IR(統合型リゾート)汚職事件を受け、カジノ事業者との接触にルールを設ける方針です。  国会では日本維新の会がカジノ事業者と行政の癒着を防ぐため、面会を規制するなどのルールを導入すべきだと問いただしました。  安倍総理大臣:「いわゆる接触ルールの策定についても基本方針に盛り込むことを検討して参ります」  安倍総理はこのように述べ、事業者と関係省庁の大臣や副大臣らの接触について規制を設ける考えを示しました。カジノ整備のための基本方針については、政府は3月以降に決める方向です。