「安室 引退 テレビ」の検索結果

「安室 引退 テレビ」に関する情報は見つかりませんでした。
「安室 テレビ」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

おすすめの作品

第36話 クラウスは倉臼と書いて日本人
ハヤテのごとく! 第36話 クラウスは倉臼と書いて日本人 なにやらブラジルでタマと一緒に過ごす夢によってうなされ、夜中に目が覚めたクラウス。夢のことをナギに話すと、夢は潜在的な欲望の具現化ということで、ナギはクラウスに引退をしてもいいと伝える。だが、クラウスは、自分が引退したら三千院家はダメになるのではないかと心配するが、ナギはまったく心配していないと言う。面と向かって、心配ないと言われかなり落ち込むクラウス。そんな様子を心配したマリアは、クラウスに引退しないように説得するのだった。
第18話 「さびしい季節」
グラゼニ 第18話 「さびしい季節」 夏之介のチームの先輩である投手の是川が神戸の球団に移籍することになり、夏之介は憧れのユキちゃんがバイトしている定食屋で是川と別れの食事をした。ユキちゃんや客たちは甲子園球場での大阪テンプターズと所沢ジャガーズの日本シリーズ最終戦のテレビ中継を見て盛り上がっていた。夏之介の心中は複雑だったが、是川はなんとユキちゃんと甲子園の思い出話を始め、夏之介も初めてユキちゃんと口をきいた—。
平成サヨナラ歌舞伎町
無料
ドキュメンタリー番組 テレメンタリー2019【土曜放送】 平成サヨナラ歌舞伎町 平成の歌舞伎町に魅了された、韓国人カメラマン・梁丞佑。 街から熱気が消えゆく中、“人間の匂い”を追い求め、シャッターを切り続ける。義理を重んじるあまり、引退を余儀なくされた元ヤクザ。 ネオンで寂しさを紛らわせていた“詩人ホームレス”は、居場所すら失った。時代の変化に戸惑いながらも、夢を見続けるホストやダンサーたち。 これは、歌舞伎町にこだわり続ける人たちの、哀しくも愛おしい“狂詩曲”であります。
第38話 雪ではしゃぐのは子供だけ/冬に食べるアイスもなかなかオツなモンだ
銀魂 第38話 雪ではしゃぐのは子供だけ/冬に食べるアイスもなかなかオツなモンだ 「雪ではしゃぐのは子供だけ」かぶき町雪祭り。賞金につられて参加した銀時たちは、誰が見ても“ピーー”にしか見えない雪像を作り上げて…。 「冬に食べるアイスもなかなかオツなもんだ」花火屋『角屋』の若旦那に呼ばれ、屋敷に出向いた銀時たち。そこで彼らは花火職人を引退した父親の世話を頼まれるのだが…。
第9話 雨のち晴の恋予報! 美人キャスターに愛の傘
シティーハンター3 第9話 雨のち晴の恋予報! 美人キャスターに愛の傘 人気お天気キャスター・恵が護衛を依頼してきた。何者かが、仕事をやめるよう彼女を脅し、嫌がらせを続けているというのだ。そしてリョウがガードする中、ラジコン飛行機が彼女を襲う。そこには、今日引退を発表しろと犯人からのメッセージが。そして生放送中、犯人が恵の前に現れる。そこでリョウがとった作戦とは……。
#20 ゲストに古谷経衡氏を迎え沖縄米軍基地についてほろ酔いトーク
NewsBAR橋下 #20 ゲストに古谷経衡氏を迎え沖縄米軍基地についてほろ酔いトーク 今回のゲストは文筆家の古谷経衡さん! 沖縄米軍基地についてお酒が回った古谷さんが大熱論! 他にも「イチロー引退やNGT暴行問題などの記者会見のあり方」や「新たな元号」 そして、「大阪ダブル選」など大注目のテーマが盛りだくさんのほろ酔いトークが展開! 『NewsBAR橋下』。ぜひ、お見逃しなく!! 番組公式アカウント @abemanews_barHT
#29 工藤兄弟/「キャラの活かし方」1アイデンティティの食レポ
しくじり先生 俺みたいになるな!! #29 工藤兄弟/「キャラの活かし方」1アイデンティティの食レポ 今回は伝説の昼番組「笑っていいとも!」の“いいとも青年隊”で大ブレイクした工藤兄弟が登壇。ホリプロタレントスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞後、「笑っていいとも!」でいきなりデビュー。さらに歌手デビューを果たし、たちまち超売れっ子となった双子の工藤兄弟。自分たちの実力を勘違いし芸能界引退まで転落してしまった過去を激白!今いる環境に愚痴や不満をこぼしている人たちに向け、工藤兄弟から熱いメッセージ! AbemaTVオリジナル企画は「しくじり学園 お笑い研究部」 “ネタでは面白いキャラがあるのに、バラエティでの活かし方がわからない”芸人が集合! 今後テレビでもっと活躍できるようバラエティ番組でのキャラの活かし方をみんなで考えます!今回は「アイデンティティ」の悩みを解決すべく、キャラを活かした食レポに挑戦!
第26話 試合終了! 君がいなければ…
タッチ 第26話 試合終了! 君がいなければ… 病院に着いた南は看護婦から和也の事故死を知らされた。霊安室に立ちすくむ南。「キレイな顔してるだろう。ウソみたいだろう…。死んでるんだぜ、それで…」と達也はつぶやいた。
#03 四凶の符(ナンバーズ)
とある科学の一方通行 #03 四凶の符(ナンバーズ) アクセラレータのもとを訪れた少女の名はエステル=ローゼンタール。『警備員(アンチスキル)』の闇に巣食う組織『DA』の企みの一端を知るという彼女は、自分の教えた技術によって事件が起きたこと、ラストオーダーが彼らの標的にされていること、自分一人では彼らに対抗できないことを告げると、アクセラレータに助力を請う。彼女とともに『DA』のアジトへと向かったアクセラレータは、前夜に交戦した機動兵器『棺桶』の完成形である『窮奇』と、それを操る菱形と対峙するが、ベクトル操作の弱点を突かれ、逃亡を許してしまう。手がかりを失ってしまったふたり。だが人皮の検視をしていたカエル顔の医者から、とあるものが届けられたことで、エステルは霊安室へと向かう――。
#04 擬似魂魄・禍斗(サードナンバー)
とある科学の一方通行 #04 擬似魂魄・禍斗(サードナンバー) 死霊術を施された人皮の遺体を正しい状態に戻すべく処置するエステル。しかし、その途中で遺体を処分すべく霊安室にやってきた『DA』隊員と鉢合わせてしまう。その上、エステルの処置により疑似魂魄・禍斗が宿った遺体が動き出してしまったことで現場は混乱。アクセラレータの傷が開いた隙をついて、『DA』隊員のひとりが偶然通りがかったミサカ一〇〇四六号を人質に逃亡してしまう。倒れたアクセラレータは手術室へと逆戻りし、エステルは禍斗とともに『DA』の行方を追うことに。しかし一方で、暴走気味の『DA』の行動に懸念を抱いたスポンサーのひとり――統括理事会の亡本は、彼らの抹殺に動き出す。そして菱形もまた自らの研究に投入すべく、『DA』のさらった人質を確保しようと動き出す。