「定塚 官房長」の検索結果

「定塚 官房長」に関する情報は見つかりませんでした。
「官房長」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

ダムを事前に放流“縦割り除去”洪水対策を見直し
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 ダムを事前に放流“縦割り除去”洪水対策を見直し  台風シーズンを前に菅官房長官が洪水対策の見直しです。  菅官房長官:「昨年の台風19号をきっかけとして、まさに縦割りの弊害を除去し、こうしたダムの水量を洪水対策に使えるよう見直しを行いました」  菅長官が訪れたのは、利根川上流にある水力発電用の須田貝ダムです。台風による洪水被害が相次ぐなか、省庁の縦割り行政の弊害もあり、全国で6割にあたる発電や農業用のダムが洪水対策に使われていませんでした。政府はこれらのダムを活用することにしました。大雨に備えてダムの水を事前に放流して許容量を増やすことで、全国で現在の倍の雨量に耐えることが可能になる見通しです。ただ、今年7月に日本列島を襲った「線状降水帯」は台風に比べて予測が難しく、九州では事前放流がほとんどできなかったことから、予測の精度をいかに高められるのかが鍵となります。  菅官房長官:「今後、AI(人工知能)を含めた技術開発によって精度を高めていきたい。その方向で検討している」
中国が猛反発「内政干渉だ」菅長官の“懸念”発言に
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 中国が猛反発「内政干渉だ」菅長官の“懸念”発言に  中国が菅官房長官に内政干渉だと反発しました。  中国外務省:「日本は現実を見極め、ポジションを正しく捉え、いかなる形でも中国への内政干渉をやめて頂きたい」  中国外務省は11日に行われた会見で、「香港は完全に中国の内政問題で、外国勢力の干渉を許さない」と述べました。さらに、周庭氏ら民主活動家の一斉逮捕を「支持する」と明言しました。菅官房長官は、11日朝の会見で「香港情勢に重大な懸念を有している」と述べ、自由で開かれた体制の重要性を強調していました。
「ただちに対処方針変更せず」 専門家の指標で政府
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 「ただちに対処方針変更せず」 専門家の指標で政府  菅官房長官は分科会が示す指標について、緊急事態宣言の発令など政府としての対応を定めた基本的対処方針の変更は不要という認識を示しました。  菅官房長官:「分科会がどういう方針を示すか決まっていませんし、直ちにこの基本的対処方針の変更が必要となるとは考えておりません」  また、小池知事が東京都民に対して、お盆の旅行や帰省を控えるよう呼び掛けていることについて「政府としては全国一斉に帰省の自粛を求めるものではない」と述べ、各都道府県での感染状況などを踏まえて対応すべきだという認識を示しました。
民主活動家ら逮捕の香港 菅長官「重大な懸念」
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 民主活動家ら逮捕の香港 菅長官「重大な懸念」  菅官房長官は、香港警察が民主活動家や中国に批判的な新聞の創業者を国家安全維持法違反の疑いで逮捕したことについて重大な懸念を表明しました。  菅官房長官:「我が国としても香港情勢について引き続き重大な懸念を有しております。これまでも繰り返し申し述べてきた通り、香港は我が国にとって緊密な経済関係と人的交流を有する極めて重要なパートナーであり、一国二制度の下に自由で開かれた体制が維持され、民主的、安定的な発展をしていくことが重要である、この立場は一貫をしています」  また、菅長官は日本政府のこうした立場について、「中国側にも外相会談など様々な機会に伝達している」と強調しました。そのうえで、関係国と連携して適切に対応していくという考えを示しました。
菅長官が現場視察 検査体制の拡充をアピール
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 菅長官が現場視察 検査体制の拡充をアピール  菅官房長官は新型コロナウイルスのPCR検査の現場を視察し、経済活動の活発化に向けて検査の拡充への取り組みをアピールしました。  菅長官が視察した川崎市の地方衛生研究所は、一日80件程度のPCR検査を行っています。また、検体を分析して発症後2日から9日までならば30分で結果が分かる抗原検査でもPCR検査と精度がほぼ同じことを確認しました。  菅官房長官:「海外渡航など社会経済活動を行っていくうえで必要とする人が適切に検査を受けられるよう最新の技術活用して検査体制を整備することで感染拡大防止と社会経済活動の両立を図っていきたい」  菅長官はまた、「迅速に結果が得られる検査法の開発を図っていくことが重要だ」と述べ、国際的な人の往来の増加に備えて新技術の活用を進める考えを強調しました。
菅長官、韓国側をけん制「現金化は深刻な状況招く」
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 菅長官、韓国側をけん制「現金化は深刻な状況招く」  菅官房長官:「現金化は深刻な状況を招くので避けなければならない。このことは日本から韓国側に対し、繰り返し強く指摘しているところであり、今後とも韓国側に早期に解決するよう強く求めていきたい」  菅長官はさらに「あらゆる選択肢を視野に入れて、毅然(きぜん)と対応していきたい」と強調し、韓国側を強く牽制(けんせい)しました。
4段階に分けた感染状況を提言へ “新6指標”で判断
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 4段階に分けた感染状況を提言へ “新6指標”で判断  東京では7日、新たに462人の感染が確認されるなか、政府の分科会で感染状況の新たな指標を示されました。8日からの3連休、どう過ごせばいいのでしょうか。  政府の分科会は7日に会議を開き、47都道府県の感染状況を4つの段階に分けて表現することを政府に提示しました。感染者が散発的に発生しているステージ1から爆発的な感染拡大が起きているステージ4まで4段階に分けた指標を用いることで各都道府県がどの感染状況にあるか判断できるようにするのが狙いです。各ステージは、病床の占有率やPCR検査の陽性率など6つの指標に基づいて各自治体が判断するということです。  新型コロナ対策分科会・尾身茂会長:「一つひとつの指標をもって機械的に判断するのではなく、国や都道府県はこれら複数の指標を総合的に判断して感染の状況に応じ、積極的かつ機動的に対策を講じて頂ければと思いました。例えばステージ2から3へ、あるいはステージ4へ移行する可能性はあり得るわけですよね。従って最悪の事態を想定しながら次の段階が起こりそうな兆し・予兆を早期に検知し、先手の対策を講じることが危機管理の要諦だと」  菅官房長官は…。  菅官房長官:「(Q.分科会の示した指標は、政府の対策基本方針に盛り込む考えがない?)直ちに基本的対処方針の変更が必要となるというふうには考えていない」「(Q.分科会が示す指標・分類はあくまでも聞き置くだけの形か?)まずは対策指標に関して本日の分科会でご議論を頂くこと、そのことが大事なことだと思います」  …
〔土曜〕#76:進次郎が環境相に選ばれた理由とは?
The NIGHT 〔土曜〕#76:進次郎が環境相に選ばれた理由とは? 第4次安倍改造内閣を徹底解剖 小泉進次郎は環境相でテストされている? 氣志團万博で歌ってきた/ 応援機能で千葉県の台風被害に募金/ 原発の汚染水と処理水は違う/ 裏番組と視聴者の奪い愛/ 大和のお金事情/竹山「君の名は」を見たと嘘ついてた/ 一回目から見てる来月夫婦になるサンチとユウカと生電話/ 政治記者に聞く第4次安倍再改造内閣/ 任期2年でフルスロット内閣/ 外務大臣と防衛大臣/ 政治家は誰でも大臣になりたい/ 小泉進次郎という政治家/ 次期首相は菅官房長官?/ 二階幹事長カードも強い/ 週刊誌の使命とは/
“安倍総理の責任放棄だ”野党が臨時国会召集を要求
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 “安倍総理の責任放棄だ”野党が臨時国会召集を要求  立憲民主党など野党は新型コロナウイルスの感染拡大や豪雨災害への対応を安倍総理大臣にただすため、31日に憲法に基づく臨時国会の召集を衆議院議長に求めました。  立憲民主党・安住国対委員長:「GoToキャンペーンをここまで強行するのか、感染が拡大しているにもかかわらず緊急事態宣言をなぜ出さないのか。これ(臨時国会)を開かないのは、私は政府の怠慢だと」  野党側は安倍総理が1カ月以上、国会で説明をしていないことから責任放棄だと批判しています。憲法53条では国会議員の4分の1以上の要求があれば、内閣は国会の召集を決めなければならないと規定されています。ただ、政府・与党は臨時国会の開催には慎重です。  菅官房長官:「現在、コロナ対策、豪雨対策、関係省庁挙げて取り組んでいるところであり、そのなかで通常国会で成立した本予算、補正予算の執行に取り組んでいきたい」
感染激増、GoToトラベル…知事交え政府分科会で議論
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 感染激増、GoToトラベル…知事交え政府分科会で議論  全国での感染拡大を受け、31日に政府の分科会が開かれました。  分科会には全国知事会の代表として鳥取県の平井知事が参加。そして、東京都の小池知事や大阪府の吉村知事がオンラインで加わりました。分科会は感染状況を4つの段階で把握するよう提案しました。  1段階目は感染が散発的に発生しているだけの状況。2段階目は度々、クラスターが発生して徐々に医療などに負荷が蓄積する状況。そして、クラスターが多発して医療提供体制に支障をきたすのが3段階目。最後は…。  新型コロナ対策分科会・尾身会長:「最悪の状況が感染爆発段階。爆発的な感染拡大及び深刻な医療提供体制の機能不全だという段階」  では、東京や大阪はどういう段階だと判断されたのでしょうか。  新型コロナ対策分科会・尾身会長:「ここの段階のどちらかに当てはまります。今、ほとんど感染が散発している段階。東京や大阪なんかも漸増段階。次の段階に移ったことが分かってから対策を取っては遅すぎる」  これに対して政府は…。  菅官房長官:「専門家から具体的なご提案についてご議論頂いたと承知している。政府の対応としては専門家のご議論を踏まえたうえで検討していくことになる」  また、分科会ではGoToトラベルについても意見が出ました。そもそもGoToトラベルの実施判断について分科会の尾身会長は…。  新型コロナ対策分科会・尾身会長:「もう少し判断を先延ばししたらどうですかっていうふうに申し上げたけれど、一応、政府はそのことについては我々の提言は採用しな…
来週にも尖閣諸島に中国船団が襲来?高まる緊迫度
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 来週にも尖閣諸島に中国船団が襲来?高まる緊迫度  中国での漁が解禁になる来週、尖閣諸島周辺に漁船が一斉に押し寄せてくるのではと懸念されています。  2日までに111日連続で尖閣諸島周辺海域に接近してきた中国船。それ以降も領海に侵入するなど活動を活発化させています。  菅官房長官:「政府としては、ご指摘のような活動が継続していることを極めて深刻に考えており、中国に対しては毅然(きぜん)とした態度で冷静に対応したいと思っています」  尖閣諸島に接近しているのは、これまで中国の沿岸警備隊にあたる海警局の船でしたが…。  自民党国防議連・佐藤正久事務局長:「今月の16日以降、東シナ海における中国漁船の操業が解禁になり、例年のように多くの漁船が尖閣周辺に来る可能性も否定できません」  これは8年前の映像ですが、中国の漁船が大挙して押し寄せる可能性があるのです。これにより、何が起こるのか。不測の事態の可能性は。そして、有事の際、対応は海上保安庁だけで大丈夫なのか。自衛隊は。そして、アメリカ軍はどう動くのか。アメリカの新たな駐日大使に指名されたワインスタイン氏は…。  米次期駐日大使・ワインスタイン氏:「承認されれば、日本に大きな責任を負うように促す。北東アジアで安全保障上、重大な課題に直面している」  そして、在日アメリカ軍の司令官は…。  在日米軍・シュナイダー司令官:「アメリカは尖閣諸島の緊迫に伴い、日本を支援するという約束を100%果たす」  この夏、尖閣諸島で何が起こるのか…。  海上保安庁巡視船:「中国海警船隊。尖閣諸島は日…