「宮 ドラマ 動画」の検索結果

今すぐ視聴する

予告編『トンイ』
無料
トンイ 予告編『トンイ』 9月5日(水)夜11時30放送開始♪ 「宮廷女官チャングムの誓い」「イ・サン」を手がけてきた時代劇の名匠イ・ビョンフン監督作品! 17世紀末から18世紀初頭にかけての李氏朝鮮を舞台に、王宮内の権力闘争や人間模様を描いた作品。 名君・英祖の母となったトンイの波乱板状の生涯をドラマチックに描く!
第3話「ゴールデンボーイ」
相棒 season11 第3話「ゴールデンボーイ」 笛吹悦子(真飛聖)と食事へ行こうとしていた甲斐享(成宮寛貴)は、矢先に近くのマンションの管理人に呼び止められてしまう。人が転落したというのだ。転落した男=宮坂はすでに死亡していた。玄関をあけて中へ入ると、パソコン画面に遺書めいた文字が残されているだけだった。 伊丹(川原和久)ら一課の調べによると、どうやら借金を苦に飛び降り自殺したらしい。右京(水谷豊)は現場の状況から自殺説に疑問を抱く。
第5話「ID」
相棒 season11 第5話「ID」 ある朝、享(成宮寛貴)が出勤すると、鑑識課で米沢と右京(水谷豊)がパソコンで宝石強盗事件の防犯カメラの映像を検証していた。犯人は宝石店のガラスケースの下に時限装置付きの発煙装置を仕掛け、その発煙装置から煙が発生している間に3億円相当のダイヤを持ち去ったという。しかし右京は煙の流れからあることに気づく。
第06話 中野区鷺宮のロースにんにく焼
孤独のグルメ 第06話 中野区鷺宮のロースにんにく焼 五郎が鷺ノ宮駅に降り立ったのは二つの理由があったからだ。ひとつは店舗改装に当たってのコーディネートの依頼。そしてもう一つは、ある旧友との再会だった。
第5話「背信の徒花」
相棒 season8 第5話「背信の徒花」 米沢(六角精児)が見ていた鉄道マニア向けDVDに5年前に自殺した国土建設省の官僚・三島に似た男が映っていた。撮影日は三島の遺体が都内で発見される前日。しかもDVDに映っていたのは東京から60キロも離れた間宮村の駅。疑問を感じた右京(水谷豊)は尊(及川光博)とともに国土建設省へ。三島の同僚・片倉(中村繁之)に三島が発見前日に間宮村に行ってないか確認するが...。
第1話「聖域」
相棒 season11 第1話「聖域」 香港のホテルの一室。警視庁中根署で念願の刑事になったばかりの甲斐享(成宮寛貴)は、一発の銃声でベッドから跳ね起きる。悪夢のような現実を思い出していた。享は窓から雄大な景色を眺めながら、ベッドでまどろんでいる恋人の悦子(真飛聖)に何かを振り払うように明るく声をかける。 しかし、悦子が再び眠りに落ちてしまうと、享に再び昨夜の苦い記憶が甦ってきた...。
第9話「森の中」(前編)
相棒 season11 第9話「森の中」(前編) 享(成宮寛貴)が瀕死の状態で病院に運び込まれた。恋人の悦子(真飛聖)によると、享は悦子にキノコ鍋を作るため山奥にキノコ狩りに出かけたらしいが、なんらかの事件に巻き込まれたらしい。何者かに激しい暴行を受け、意識不明のままで予断を許さない状況だ。右京(水谷豊)は伊丹(川原和久)ら捜査一課と捜査を開始する。
第16話「シンデレラの靴」
相棒 season11 第16話「シンデレラの靴」 アポロン電機陸上部の監督・高木(国枝量平)が自宅で血まみれの遺体で発見された。事件の前日、享(成宮寛貴)が偶然スポーツクラブで同陸上部の次期監督候補になっていた、マラソンの元銀メダリストである桂馬麗子(中山忍)を見かけていたことから、右京(水谷豊)は享とともに事件に首を突っ込むことに...。
第09話 世田谷区下北沢の広島風お好み焼き
孤独のグルメ 第09話 世田谷区下北沢の広島風お好み焼き 井之頭五郎は下北沢で知人の劇団主宰者・吉原に呼ばれて舞台の昼の部を観た。主演女優の笑顔が魅力的と思ったのだが、その主演女優・篠宮が夜の部があるにもかかわらず逃げ出してしまった。その後、五郎は下北沢の街で篠宮に遭遇するのだが...。
DDT ベスト興行 高木大社長セレクション『伊豆ぐらんぱる公園路上プロレス』『DDTドラマティック総選挙2016』
DDT ベスト興行 高木大社長セレクション DDT ベスト興行 高木大社長セレクション『伊豆ぐらんぱる公園路上プロレス』『DDTドラマティック総選挙2016』 DDTで繰り広げられる激しい戦いの中から、今回は2015年4月15日、静岡・伊豆ぐらんぱる公園 『伊豆ぐらんぱる公園路上プロレス』、2016年9月25日 、東京・後楽園ホール 『Who’s Gonna Top?~DDTドラマティック総選挙2016~最後のお願いスペシャル』の二本をお届け。 『伊豆ぐらんぱる公園路上プロレス』では、路上プロレス史上最大の広さ!!子供たちに大人気の遊具がプルレスラーを襲う!? 『Who’s Gonna Top?~DDTドラマティック総選挙2016~最後のお願いスペシャル』では、新婦・LiLiCo(知名度)が遂に結婚!?新郎の座をかけて、渡瀬瑞基 vs 大石真翔 vs スーパー・ササダンゴ・マシン vs ベルナール・アッカ vs 男色ディーノ(宮武俊の代理)がバトル。など、みどころ盛りだくさん!!勝って栄冠を掴み取るのは、果たして!?
第12話「オフレコ」
相棒 season11 第12話「オフレコ」 米沢(六角精児)、伊丹(川原和久)、芹沢(山中崇史)、そして角田(山西惇)は、享(成宮寛貴)の計らいで、悦子(真飛聖)のCA仲間ら友人たちと合コンをすることに。とはいうものの、享を捜査一課に引っ張ってもらうために“貸し”を作ろうという悦子の作戦なのだが...。 合コンなのにまったく話がかみ合わない雰囲気の中、一番合コンに乗り気でなかった伊丹とみちる(ともさかりえ)がいい雰囲気に。2人は合コン終了後、店をかえてもう一杯飲みに行くことに...。
第14話「バレンタイン計画」
相棒 season11 第14話「バレンタイン計画」 右京(水谷豊)と享(成宮寛貴)は、中園参事官(小野了)の指示で私立中学の警備をすることに。同校の裏サイトに「2月14日8時30分、計画を遂行する...」という書き込みがあったからだ。右京らが中学校へ行くと予告の時間にジャズの「マイ・ファニー・バレンタイン」がスピーカーから流れ、屋上から「ハッピーバレンタイン」という垂れ幕が投げられ、さらに「教科書なんか捨てて恋をしろ!復讐成功」と書かれたチラシが大量にばらまかれる。
第19回 プロポーズは突然に(1)
無料
連続テレビ小説 純情きらり 第19回 プロポーズは突然に(1) 河原家に嫁いだ次姉の杏子(ももこ)が“お盆に帰れない”と手紙をよこし、桜子は心配になります。名古屋まで様子を見に行くという桜子に、下宿人の斉藤が同行します。2人は河原家で忙しそうに働く杏子に会います。ところが、そこで斉藤が壺(つぼ)を割ってしまい、さらにそこへ杏子の夫・河原が帰宅。河原は杏子に手をあげようとします。
第7話「幽霊屋敷」
相棒 season11 第7話「幽霊屋敷」 廃虚のような空き家へ失踪人を探しに来た右京(水谷豊)と享(成宮寛貴)。内村刑事部長(片桐竜次)から、空き家を見に行ったまま3日前からいなくなったという男の捜索を命じられていた。 空き家を捜索する右京らだが、なぜか御札が貼ってあったり、賞味期限切れの菓子があったりと、気味が悪い。享が一瞬幽霊らしき影を見たと思ったら突然、外から大きな物音が聞こえてきた! あわてて裏庭へと出た右京と享。外には人影などはなかったが、土の色が変わっていることに不審を抱き、懸命に土を掘り起こしたところ、中からは白骨死体が...!
第10話「猛き祈り」(後編)
相棒 season11 第10話「猛き祈り」(後編) 何者かに暴行を受け、記憶喪失になってしまった享(成宮寛貴)。やはり「まろく庵」の人間たちが享と関わりがあったことは間違いなさそうだ。 伊丹(川原和久)らは入院中の享に「まろく庵」の生方(山本學)、坂口(ウダタカキ)、榊(相葉弘樹)らの写真を見せ、彼らが全員過去に犯罪での逮捕歴があることを説明する。そんな人間たちと享の間に何があったのか改めて質問するが、享はやはり「鈴の音」以外は思い出せないという。 一方、右京(水谷豊)は「まろく庵」周辺で聞き込みをする。
第13話「幸福な王子」
相棒 season11 第13話「幸福な王子」 特命係の部屋に陣川(原田龍二)がやってきた。が、あいにく右京(水谷豊)は留守。応対する享(成宮寛貴)を見て露骨に不機嫌になる陣川だが、享にはなにがなにやら訳がわからない。 そのころ右京はアートイベント企画会社社長・濱田(佐々木研)の殺害現場にいた。倉庫を調べると、高値がつけられるであろう作家の作品が5点なくなっていることが判明。社員の証言から濱田が借金をしていた添野(森岡弘一郎)という人物が浮上する。
第15話「同窓会」
相棒 season11 第15話「同窓会」 右京(水谷豊)と享(成宮寛貴)が歩いていると、一人の老人が右京に「吉村君ではありませんか?」と声を掛けてきた。岩田(近藤正臣)というその老人は元教師で、40年前に廃校になった中学の写真部の同窓会に行く途中だった。同行する元部員の佳奈子(川俣しのぶ)によると、この日欠席の吉村(野添義弘)と間違えているらしい。吉村の古い写真を見せてもらうと、右京とは似ていないのだが...。右京は佳奈子らに頼まれ、吉村になりすまして同窓会に出席することに...。
第2話「オークション」
相棒 season11 第2話「オークション」 一流オークションハウス「ホワイトグラブズ」の代表取締役、坂巻百合子(岡まゆみ)からジャズピアニストのエド・クレメンスの腕を探してほしいという依頼が先日まで享が所属していた中根署・捜査一係に舞い込んだ。腕と言っても70年代にアメリカジャズ界を席巻、夭折したクレメンスが、自らの腕をかたどり作成された石膏製のもの。しかし、百合子によると5日後のオークションの目玉になるほどの貴重なものだという。 扱いに困った一係の堀江(山口良一)は、元部下の甲斐享(成宮寛貴)に押し付けてしまうが、困った享は百合子にマスコミに呼びかけてみては、と提案。百合子もあっさりと同意する。
第4話「バーター」
相棒 season11 第4話「バーター」 航空会社NIA人事部の内藤(菊池均也)が何者かに殺害された。NIAといえば、享(成宮寛貴)の恋人でキャビンアテンダントの悦子(真飛聖)の勤務先でもある。右京(水谷豊)は以前、内藤が労働組合の中央委員長をしていたことに引っかかる。2年前の大量解雇や給与カットのときに組合の闘士だった内藤が、なぜ“敵”でもある人事部に異動になったのか...。 右京はさっそく鑑識課で内藤の携帯電話をチェック。ほとんどが携帯電話の番号であるにもかかわらず、「AP佐久間」という人物だけは固定電話だ。「AP」とは何を意味するのか?
第6話「交番巡査・甲斐享」
相棒 season11 第6話「交番巡査・甲斐享」 特命係に配属され、相変わらず暇な享(成宮寛貴)は右京(水谷豊)とともに角田課長(山西惇)に頼まれ組対五課の手伝いをしていた。そんな中、享の元上司である中根署の堀江(山口良一)から連絡が入った。かつて享が交番勤務のころに扱ったストーカー事件の被害者・深雪(石原あつ美)が、自宅で何者かに殺害されたという。第一発見者は夫の奥山(賀集利樹)、大阪出張から帰ってきたところ妻の遺体を発見したらしい。まだ小さな息子は入院中で難を逃れたようだ。実は、享はこの夫婦に強い思い入れがあった。
第6回 父の見合い(6)
無料
連続テレビ小説 純情きらり 第6回 父の見合い(6) 桜子は親友の高野薫子から「山長」の御曹子・達彦に恋文を渡すよう頼まれ「山長」に出向きますが、運悪く女将(おかみ)のかねに恋文の破片を奪われ読まれてしまいます。さらに、担任の西野先生にその話が伝わり、桜子は真相を白状するようにと居残りをさせられます。しかし、その日は桜子にとって待ちに待った一流音楽家・西園寺公麿(きみまろ)の演奏会の日でした。桜子は焦ります。
第12回 ピアノがやって来た(6)
無料
連続テレビ小説 純情きらり 第12回 ピアノがやって来た(6) 父・源一郎が亡くなった後、桜子は八丁みその蔵元の御曹子・達彦から、父が再就職先のあっせんを蔵元の女将(おかみ)・かねに頼んでいたことを知ります。有森家では、弟の勇太郎が「進学より就職する」と言いだしたことに長姉の笛子が説教をするなど、経済的な問題が取りざたされるようになっていました。そんな折、源一郎が注文したという中古のピアノが家に運ばれてきて...。
第13回 恋のプレリュード(1)
無料
連続テレビ小説 純情きらり 第13回 恋のプレリュード(1) 桜子の音楽学校進学に反対する長姉の笛子は、先生仲間の西野に進学をあきらめさせるように頼みます。そのせいで、桜子がピアノを指導してほしいと西野に頼んでも、西野の返事は良くありません。一方、次姉・杏子(ももこ)は見合い相手の河原に、桜子を経済的に援助する約束を取りつけ、家族に結婚する意志を伝えます。そして2か月後、杏子はいよいよ結婚式に臨みます。
第16回 恋のプレリュード(4)
無料
連続テレビ小説 純情きらり 第16回 恋のプレリュード(4) 下宿人の斉藤は向学心があり、人柄もよいのですが、身なりにかまわず不潔なところが玉に瑕(きず)。一方、家では弾けないピアノを学校で練習する桜子を見て、西野先生は「課題曲で試験をするから合格すれば指導してやってもいい」とチャンスを与えます。やる気を起こす桜子ですが、試験の話を知った長姉の笛子と大げんか。桜子は家を飛び出し、学校で夜通し練習をします。
第18回 恋のプレリュード(6)
無料
連続テレビ小説 純情きらり 第18回 恋のプレリュード(6) 反戦的な行動で騒ぎを起こした桜子の親友・薫子を、下宿人の斉藤が機転をきかせて助けます。桜子は、薫子から「隠し持っていてほしい」と反戦的な本を預かりますが、長姉の笛子にその本を見られてしまい窮地に...。ここでも斉藤が機転をきかせ、「本は自分のものだ」と言い、その場を収めてくれました。薫子が東京へ引っ越すことになり、桜子は薫子の無事を共に祈ってくれる斉藤に好意を抱き始めます。
第21回 プロポーズは突然に(3)
無料
連続テレビ小説 純情きらり 第21回 プロポーズは突然に(3) 桜子の下宿人・斉藤への恋心に気づいた弟・勇太郎は、ある日、斉藤にそのことをほのめかします。桜子は割ったレコードを弁償するため、自分の楽譜を質屋に入れますが、斉藤はそれを取り戻したうえ、自分が見合い相手にふられたことを桜子に伝えます。2人は再び楽しい時を過ごすようになりますが、そんな折、桜子と斉藤の仲を知った祖父の徳治郎が有森家に押しかけてきて...。
第22回 プロポーズは突然に(4)
無料
連続テレビ小説 純情きらり 第22回 プロポーズは突然に(4) 祖父の徳治郎は桜子に下宿人・斉藤との仲について詰問しますが、叔母の磯は「年齢的に笛子の方がお似合いだ」と言いだします。斉藤は、桜子の機嫌が良くないのでプレゼントを買ってやろうとしますが、店で磯とばったり会い、贈る相手は長姉の笛子だと早合点されてしまいます。さらに斉藤は徳治郎から、「笛子をよろしく頼む」と言われ、ある日とうとう「大事な話がある」と笛子をカフェ・マルセイユに誘います。
第24回 プロポーズは突然に(6)
無料
連続テレビ小説 純情きらり 第24回 プロポーズは突然に(6) 次姉・杏子(ももこ)の夫・河原の突然の訪問に、有森家では叔母・磯が病気で寝込んだように振る舞います。桜子と弟・勇太郎の学費を援助することを盾に、強引に杏子を連れ帰ろうとする河原に、桜子は「杏子を犠牲にしてまで音楽学校に入りたいと思わない」と宣言。磯と長姉・笛子も杏子を帰さない覚悟を固め、河原はいったん有森家から去っていきます。
第26回 運命の分かれ道(2)
無料
連続テレビ小説 純情きらり 第26回 運命の分かれ道(2) 桜子の婚約相手となった下宿人の教師・斉藤のもとに電報が届きます。斉藤は急に荷造りを始め、理由も言わず東京に帰省してしまいます。次姉・杏子(ももこ)の夫・河原が有森家を訪れ、杏子に「戻ってきてほしい」と言いますが、杏子は離縁したいと申し出るのでした。しばらくして、斉藤が戻ってきますが、いきなり「桜子との結婚を白紙にしてくれ」と言いだし、有森家の皆は激怒します。
第28回 運命の分かれ道(4)
無料
連続テレビ小説 純情きらり 第28回 運命の分かれ道(4) 昭和13年、正月。八丁みその蔵元「山長」の新年会で、御曹子の達彦は第八高等学校を退学して東京音楽学校を受験すると言いだし、女将(おかみ)のかねたちを仰天させます。桜子は、かねから「達彦をそそのかした」とあらぬ疑いをかけられますが、ある日、喫茶店から聞こえる達彦のピアノ演奏を耳にし、自分に強力なライバルが出現したことを実感します。