「宮 14話」の検索結果

今すぐ視聴する

第14話
宮廷女官チャングムの誓い 第14話 味覚が戻らないチャングムはウンベクのところへ相談しに行く。そこに偶然いたミン・ジョンホにチャングムは慰められる。一方、ヨンロは逐一チャングムの様子をクムヨンとチェ尚宮に報告。そして、今年も新味祭(シンミジェ)が行われることになり、その審査をハン尚宮とチェ尚宮が担うのだが...。
14話 エンドレスエイトIII
涼宮ハルヒの憂鬱(2009年放送版) 14話 エンドレスエイトIII 夏で夏休みだった。夏休みと言えば高校野球に、プールに、蝉取りに・・・。いろいろ楽しいイベントが待っている。楽しいイベントが・・・。待っているしやってくるのだが・・・。あまり喜べなかった。いくら楽しいイベントも、こう何度も何度も繰り返すと・・・。
第14話 ユルの逆襲
宮~Love in Palace ディレクターズ・カット 第14話 ユルの逆襲 チェギョンの床入りを知り、居ても立ってもいられないユルは、翌朝、彼女の元に駆けつけ、無事を確認して思わず抱きしめてしまう。しかし、そこをシンに見られ衝突。そのことでシンはチェギョンともケンカになる。ユルはチェギョンに「君を愛してしまった」と告白するが、彼女から今さら後戻りはできないと言われてしまう。一方、タイでのシンとヒョリンの写真が出回り、チェギョンを心配するガンヒョンたちはヒョリンに詰め寄る。慌てて止めに入ったチェギョンは、偶然にもヒョリンの秘密を知ることに。そんななか、チェギョンはシンとヒョリンがキスをしている写真を見てしまい、ショックを受け......。
第14話 存在
咲-Saki- 第14話 存在 和は、堅実な和了りを積み重ねて着実にポイントを稼ぐ。そんな和の快進撃に、龍門渕透華が立ちはだかる。高得点の和了りで和のパーフェクトゲームを阻止した透華は、このまま波に乗って連荘を目指すそうとするのだが…。
第14話 二軍が出てきたぜ
H2 第14話 二軍が出てきたぜ 野球部へ昇格か、解散か。運命の試合当日がやってきた。しかし、現れたのは二軍だった。
第14話 ゾウさんといっしょ
こちら葛飾区亀有公園前派出所 第14話 ゾウさんといっしょ コンビニに侵入したゾウを保護した両津は、何故かゾウに懐かれて、一日面倒を見ることになる。
第14話 オーバードライブ 歪曲王 1
ブギーポップは笑わない 第14話 オーバードライブ 歪曲王 1 一代で巨万の富を築き、様々な分野に多大な貢献と進歩をもたらした伝説的起業家である寺月恭一郎が、 人生の最期に残した異様かつ巨大な塔のような建築物、ムーンテンプル。 その観覧イベントが開催され、多く人々が行列をなして開場を今か今かと待ちわびていた。 そこには偶然にも、宮下藤花と待ち合わせをする竹田啓司、予備校の願書を出しにきていた新刻敬、 かつて紙木城直子とムーンテンプルが完成したら一緒に見に行こうと約束していた田中志郎ら、 あの事件の関係者たちが集まっていて……。
第14話 迷宮城の四聖獣!霊界への挑戦/霊界探偵編
幽☆遊☆白書 第14話 迷宮城の四聖獣!霊界への挑戦/霊界探偵編 迷宮城に棲む四聖獣から、霊界に挑戦状が届いた。人間界への移住を認めなければ、人間界に放った魔回虫に寄生された人々を使い街を混乱させると。幽助は、桑原、蔵馬、飛影らと、虫を操る虫笛を壊すため迷宮城へ急ぐ。
第14話 白い闇 VOLT
「東京喰種トーキョーグール:re」(第2期) 第14話 白い闇 VOLT コクリアに収容された喰種の少女、笛口雛実(フエグチ ヒナミ)の“処分”が決まった。彼女のことを幼い頃から知る金木は、すべてを失う覚悟でヒナミを救い出す。同じ頃、アオギリの樹の構成員、霧嶋絢都(キリシマ アヤト)と万丈数壱(バンジョー カズイチ)率いる一団もまた、ヒナミを助けようとコクリアを急襲。だがそんなアヤトたちの前に「死神」と呼ばれる〔CCG〕最強の捜査官、有馬貴将(ありま きしょう)が立ちふさがる。援護に現れたアヤトの姉、霧嶋董香(キリシマ トーカ)や叔父の四方蓮示(ヨモ レンジ)の力も及ばず追い詰められていく一同。そこに現れ、有馬に対峙したのは、かつて捜査官時代に彼を師と仰いだ金木だった――。
第14話 「しあわせの手乗りタイガー」
無料
とらドラ! 第14話 「しあわせの手乗りタイガー」 文化祭が終わり、いつもの学生生活に戻ったかと思いきや、大河の周辺は騒がしかった。実は、文化祭でのプロレスショーの場外乱闘で大河のラリアットや頭突きを喰らった人たちが、後々告白されたり思いもよらない遺産を手に入れたりと、ラッキー続きだったのだ! 大河に触れると幸せが訪れるというその噂は「しあわせの手乗りタイガー伝説」と呼ばれ、クラスで話題になっていた。それを知った竜児は、大河に一番触れている自分が誰よりも幸せになれるはずだと考えるのだが……。
第14話 頭脳明晰!?チルドレンはメイ探偵
無料
絶対可憐チルドレン 第14話 頭脳明晰!?チルドレンはメイ探偵 人々に迷惑をかけている悪人を自分の正義の下に退治、呼吸困難に陥れるという自称ヒーロー、ジャスティス仮面が世間を賑わせていた。サイコメトリー能力を生かし、数々の重大事件で警察に協力をしてきた紫穂に、警察庁長官直々に捜査協力の依頼が入る。チルドレンの保護者として凶悪事件への捜査協力に反対する皆本だが、この長官、実は紫穂の父親だった!!皆本は渋々引き下がり、結局捜査協力することになったチルドレン3人。無事ジャスティス仮面を逮捕できるのか!?
第14話 食べても食べても太らない
クッキングパパ 第14話 食べても食べても太らない 東山常務の奥さんがダイエットに苦戦中。父ちゃんの低カロリー料理で食べてもダイエット!
第114話 とうふ修行はきびしいぞ
クッキングパパ 第114話 とうふ修行はきびしいぞ みつぐクンが豆腐屋さんになるんだって言い出したんだ。ホント、影響されやすいんだから。
第14話
イニョン王妃の男 第14話 ブンドは粛宗のもとを訪ね、身の潔白を証明しようとするが、怒りのおさまらない粛宗は、獄中のミン・アムを宮殿に押送しブンドと対質させることに。取り調べの場でブンドと再会したミン・アム。粛宗が二人に下した判決は...。一方、車で移動中、ヒジンが突然気絶し慌てたスギョンは交通事故を起こし、二人は入院することに...
第14話 変わってしまったアイツ
花より男子~Boys Over Flowers 第14話 変わってしまったアイツ 【第14話 変わってしまったアイツ】マカオでジフらと合流したジャンディ。ジュンピョに会うが、すっかり変わってしまった姿に驚く。ジフは何とか2人を会わせるが、ジュンピョはジャンディを冷たく突き放すのだった。そして傷付いたジャンディを元気づけようとするジフ。実は、ジュンピョも大財閥を背負う重責とジャンディへの愛の間で、苦しんでいた。
第14話 暇潰し編 其の壱 ヒナミザワ
ひぐらしのなく頃に 第14話 暇潰し編 其の壱 ヒナミザワ 昭和53年6月。建設大臣の孫が何者かによって誘拐され、東京の公安調査庁から新米調査官・赤坂が雛見沢へ派遣された。赤坂はそこで不思議な少女・梨花と出会う。そして現地の刑事・大石の協力を得て調査を進めるが、一見どこにでもある長閑な村に見えた雛見沢の「深部」が見えてくるにつれ、事件は意外な展開に…。
第14話 男にはカエルに触れて一人前みたいな訳のわからないルールがある/脇だけ洗っときゃいいんだよ脇だけ
銀魂 第14話 男にはカエルに触れて一人前みたいな訳のわからないルールがある/脇だけ洗っときゃいいんだよ脇だけ 「男にはカエルにさわれて一人前、みたいな訳のわからないルールがある」違法薬物で利益を上げる幕府高官を誅しようとする攘夷志士の動きが活発化した。これに応じるべく、真選組に要人警護の命が下るが…。 「脇だけ洗っときゃいいんだよ脇だけ」神楽は助けた少女から一日だけ友だちになってと言われて…。
第14話 偉大なる者
灼眼のシャナ 第14話 偉大なる者 まずカリカリな部分を少し食べて、次にモフモフの部分を食べる。それがシャナが一番好きなメロンパンの食べ方だ。 シャナがメロンパンを好きになったのは、まだシャナがフレイムヘイズになる前のこと。 場所は、この世からも紅世からも見えない場所・天道宮。 そこに居たのはアラストールと、シャナの生活面を世話するヴィルヘルミナ、そしてシャナがシロと呼ぶ鍛錬の相手。 限られた人物が、理想のフレイムヘイズを生み出すため、十分な時間を掛けシャナを育てていた。 そして、その日が来た。 いや、予定より、予想より早くその日が来てしまった。
第14話
華政[ファジョン] 第14話 ジュウォンは硫黄に製錬技術を習得したファイを火器都監で働けるようにするという約束をしていた。しかし、ファイが女だと知ったジュウォンは、その約束を反古にしようとするが、ファイが硫黄の製錬技術「焼き取り法」を習得していると知り、真偽を確かめるため火器都監に連れていく。光海君は、明の出兵要請を拒むことを重臣たちに告げる。西人派の重臣たちが猛反発する中、ジュソンは明の援助なしでは朝鮮は生き残れないと諭す。しかし、光海君はこれまで誰にも明かさなかった火器都監の内部を重臣たちに見せ、大量の硫黄を確保したことと、火薬製法の秘伝の書を手に入れたことを告げる。
episode14 本を読む人
七つの大罪 episode14 本を読む人 聖騎士たちを退けたメリオダスたちは残る〈七つの大罪〉を探して新たな旅を始めていた。一方、聖騎士ヘルブラムはオーダンの森に現れた鎧巨人を狙って、殺戮集団〈暁闇の咆哮(ドーン・ロアー)〉を差し向ける。その鎧巨人の鎧は色欲の罪、ゴート・シンのゴウセルのものであった。
第14話 わかれ道
巨神ゴーグ 第14話 わかれ道 燃え盛る炎の中で絶体絶命の悠宇。その危機を知り、ゴーグの怒りが爆発する。悠宇とドリスを胸の中に匿ったゴーグは、空中から迫りくる戦闘機を次々と撃墜すると再び湿地の奥深くへと歩を進めていく…。船長とレイディたちが繰り広げる、生々しい対決も見どころだ!
第14話 家族の反対
コーヒープリンス1号店 第14話 家族の反対 ハンギョルがウンチャンを実家に連れて行き彼女だと紹介すると、祖母と母から猛反対を受ける。店まで押しかけてきて、ハンギョルと引き離そうとウンチャンを説得する二人に対し、ハンギョルは留学に行かないと告げる。そして、ハンソンとユジュの間には子どもが...。
第14話 ちょっとちょっと!パーティー行かなあかんねん。早よして、ホント
無料
ハヤテのごとく! 第14話 ちょっとちょっと!パーティー行かなあかんねん。早よして、ホント 白皇学院の編入試験も終り、早くも合格祝いパーティーをやることになった!試験勉強の邪魔や雪路の試験妨害など様々なことがあったとはいえ、合格しているという自信は多少あったハヤテ。一方、桂家では雪路が血相を変えていた。慌ててヒナギクの部屋に入る雪路。雪路の口から驚きの事実が告げられた!「ハヤテの編入試験 不合格」。しかも雪路のいたずらがハヤテを不合格にした原因が多分に考えられるという事実を聞いたヒナギクは大激怒。とりあえずは、不合格という事実を告げなければいけないのだが、合格パーティーは間もなく始まろうとしていた!
第14話 『転校生のお友達』
この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 第14話 『転校生のお友達』 カオスの矯正により新たな並列世界へ移動したたくや。 この世界では謎の少女・神奈の秘密を解き明かすべく、仲良くなろうと試みる。 神奈の周りにつきまとう謎の男の影、そして神奈の部屋でたくやが見たものとは…?
第14話 祭囃し編 其の壱 三四
ひぐらしのなく頃に解 第14話 祭囃し編 其の壱 三四 昭和五十八年の雛見沢を巡る運命。それは幼き日の鷹野三四と、雛見沢症候群の研究者・高野一二三との因縁からすべてが始まった。終戦間もない混乱期。田無美代子は両親の突然の事故死により、施設で地獄のような生活を強いられていた。その状況から逃れるため、美代子は友人達と施設脱走を計画するが…。
第14話
仮面の王 イ・ソン 第14話 「王」イソンのもとに、世子(セジャ)イ・ソンから解毒剤が届く。喜ぶイソンだったが...。イソンはある決心をして、辺首(ピョンス)会の首領テモクに会い行く。王妃の最終候補3人に選ばれてしまったカウン。王妃以外の2人は側室になる決まりだ。心配するカウンに「頭領」から手紙が届く。側室にならぬよう連れ出すために迎えに来るという。その夜、カウンは「頭領」が待つ場所に向おうとするが、兵士に見つかってしまう。
第14話
太陽を抱く月 第14話 ウォルは、王族を誘惑した罪で西活人署(ファリンソ)行きを命じられる。陽明君(ヤンミョングン)は王室の名誉を失墜させたと禁足令に処せられる。王妃と大王大妃(テワンテビ)は隠月閣(ウノルカク)からの泣き声に苦しめられる。大王大妃は観象監(クァンサンガム)の教授に相談を持ちかけ、ウォルに隠月閣の怨霊を受け止めさせよと命じる。ウォルの身柄は観象監の者に引き渡され、王宮にて隠月閣の霊を慰めるように言われる。皆既日食の儀式が行われ、フォンはヨヌの死が呪術によるものだという推論に至る。同じ時刻、ウォルは記憶がよみがえり、自分がヨヌであると知る。
第14話 「甘チャン」
グラゼニ 第14話 「甘チャン」 夏之介と一緒に一軍にあがった選手がいた。樹六破だ。夏之介と同い年で大卒4年目の外野手。年棒は650万。樹は典型的な草野球のオッサンタイプで、和菓子屋チェーン店の社長のひとり娘と結婚して、引退後は社長を継ぐことが決まっていた。樹の妻は妊娠9ヵ月で、樹は生まれてくる子供のために張り切っているが、試合でいい当たりを連発してもヒットにならない。樹には肝心のプロ意識が欠けていた。
episode14 地下にひそむ者たち
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST episode14 地下にひそむ者たち イズミの乱入によりグリードとの戦いは転機を迎える。だがそこへ、キング・ブラッドレイ率いる国軍が突入し、グリード一派らの殲滅を開始する。アルを抱え逃げようとするグリードだったが、その前にブラッドレイ自らが立ち塞がり、ホムンクルスであるグリードを圧倒的な猛攻で攻め立てる。そして戦いの最中、グリードはブラッドレイの眼に信じられないものを見つけた。
第14話 永遠の恋人
灼眼のシャナⅡ 第14話 永遠の恋人 フィレスが求めるヨーハン。マージョリーが狙う銀。それは本当に悠二の中にあるのか? その答えを知るため、シャナたちは二人に休戦と協力を約束させる。   その夜、悠二が衰弱したフィレスに力を分け与える時、複数の自在法がマージョリーによって展開された。フィレスと彼女が作った零時迷子の間に流れる力を観測することで、零時迷子の全容を知ろうというのだ。 だが、解ったのは新たな謎…正体不明の自在式の存在とフィレスがかけた“戒禁”の変質だった。   進展ゼロ。その場にいた誰もが、全ての中心にいる悠二に視線を向けていた。とその時、一美がフィレスに言葉をかける。「私と、清秋祭を歩いてください」。