「宮 15話 動画」の検索結果

今すぐ視聴する

第15話 護衛官への道
イ・サン 第15話 護衛官への道 煎じ薬を持ってサンの元を訪れた嬪宮(ピングン)は、たまたま居合わせたソンヨンと再会し、彼女がサンと縁があったことを知る。 一方で、ソンヨンの素性を探っていたキム尚宮は、ソンヨンがチョン・フギョムと会っていたという事実を嬪宮に報告する。
第15話
トンイ 第15話 粛宗が漢城府判官ではなく王様だということを知ったトンイ。トンイは肅宗にためらいなく接していた昔の記憶がしきりに浮かび上がって心配だ。一方事件の中心であるキム・ユンダルは濡れ衣を着せられたという遺書と共に発見される。清国太監はこの事件の手がかりになるトンイを清に強制連行し調査をすると脅す。肅宗は戸惑いで言葉を失う。
第15話「同窓会」
相棒 season11 第15話「同窓会」 右京(水谷豊)と享(成宮寛貴)が歩いていると、一人の老人が右京に「吉村君ではありませんか?」と声を掛けてきた。岩田(近藤正臣)というその老人は元教師で、40年前に廃校になった中学の写真部の同窓会に行く途中だった。同行する元部員の佳奈子(川俣しのぶ)によると、この日欠席の吉村(野添義弘)と間違えているらしい。吉村の古い写真を見せてもらうと、右京とは似ていないのだが...。右京は佳奈子らに頼まれ、吉村になりすまして同窓会に出席することに...。
第15話 走れ本田愛のために
こちら葛飾区亀有公園前派出所 第15話 走れ本田愛のために 本田が恋をした。が、彼女が好きなのはバイクに乗ったワイルドな本田の方。普段の本田と同人物と信じてくれない。
第15話 花道キンチョーの晴れ舞台!
スラムダンク 第15話 花道キンチョーの晴れ舞台! 前半を50対42で湘北を圧倒した陵南。しかし実際焦りを感じていたのは、湘北を過小評価していたことに危機感を覚えた陵南ベンチの方だった。だがエキサイトする田岡とは対照的に、仙道は素直に湘北の強さを評価。しかも花道の潜在能力にも注目する。花道の出番がやって来たのはそんな時だった......。
第15話
22/7 計算中 第15話 秋元康氏がアニプレックス、ソニー・ミュージックレコーズとタッグを組み、総合プロデュースするデジタル声優アイドル、22/7(ナナブンノニジュウニ)。MCに人気お笑い芸人の三四郎を迎え、22/7のキャラクターがスタジオでのトーク、ロケに挑戦する新しいバラエティ番組です!(本編内容は2018年10月放送当時のものです)
第15話 オーバードライブ 歪曲王 2
ブギーポップは笑わない 第15話 オーバードライブ 歪曲王 2 ムーンテンプル内に鳴り響く音楽、そして人々を閉じ込めるかのように非常用シャッターが作動し、館内の明かりが落ちる。停電の暗がりで、パニックに陥る人々。しかし、誰もが気がつけばムーンテンプルではない別の場所にやってきていた。やってきた場所は人それぞれ違っていて、共通しているのはかつて通り過ぎてきたはずの過去の続きにいるということ。そこには自らを歪曲王と名乗る存在がいて、心から消し去ってしまいたいと願う苦しみを、逆に金に変えるようにしなければならないと語りかけてくるのだが......。
第15話 漸近線のリコグナイズ
シュタインズ・ゲート ゼロ 第15話 漸近線のリコグナイズ 将来、ダルと由季との間に生まれる運命の鈴羽。しかし、現在の「両親」の関係は進展しておらず、最近はあまり連絡も取っていない様子。父のあまりにも消極的な姿勢に業を煮やした鈴羽は、一計を案じるのだが……。
第15話 婚約者発表!涙のバースデイ
花より男子~Boys Over Flowers 第15話 婚約者発表!涙のバースデイ 【第15話 婚約者発表!涙のバースデイ】帰国の日。空港へ向かったジュンピョだが、ジャンディは背を向け、ジフと共に去っていく。ソウルに戻ったジャンディはバイトの出前先の診療所で出産の現場を手伝い、医者になるという新たな夢が生まれる。そんな中、ジュンピョが帰国。ジュンピョの誕生パーティに招待されるが、そこでジュンピョの婚約が発表される。
第15話「警察嫌い」
相棒 season14 第15話「警察嫌い」 マンションの一室で女子大生・色川真子(澄音)が絞殺される事件が発生。真子は、広域暴力団の組長・伊縫(上杉祥三)が愛人に産ませた娘で、伊縫は組対五課の角田(山西惇)から情報を引き出そうとするなど、不穏な動きを見せる。一方、事件に興味を持った亘(反町隆史)は、強引なやり方で右京(水谷豊)を捜査に引っ張り出す。亘と共に現場にやってきた右京は、向いのマンションから男性が現場を注視しているのに気づく。
第15話 飼い主とペットは似る
銀魂 第15話 飼い主とペットは似る 早くも定春の面倒を押しつけられた銀時は、過剰なコミュニケーションの前に息も絶え絶え。そこへ桂が珍妙な生物を連れて現れた。宇宙商人・坂本によって贈られたそれは、エリザベスという名のペットらしい。宇宙生物嫌いの桂がペットを連れていたことに銀時は驚く。そんな中、銀時たちはTV番組で変な動物を募集しているのを知る。優勝者に進呈される豪華賞品に目がくらみ、銀時たちは番組への出演を決めるのだった。
第15話「狙われた刑事」
相棒 season8 第15話「狙われた刑事」 捜査一課の伊丹刑事(川原和久)が店でラーメンを食べていると突然隣の客がもがき倒れた!毒物が仕込まれていたと分るが、右京(水谷豊)の推理によれば、どうやら狙われたのは伊丹のようだ。右京は尊(及川光博)とともに伊丹を警護することに。伊丹は10年前のある殺人事件が原因ではないかと思い出す。当時、強引な取り調べをした伊丹は容疑者たちに恨まれている可能性もある。 捜査一課イチ熱い伊丹が右京らの警護も振り切り勝手に動き出すが...。
第15話
ファン・ジニ 第15話 ジニの母ヒョングムからジニの心を得るすべを聞いたピョクゲスは、言われたとおりに行動するが、ジニに見透かされてしまう。一方、ジニへの想いを押さえきれないと感じたジョンハンは、ジニに別れを告げるべく、都へ戻ろうとするのだが...
第15話
太陽を抱く月 第15話 すべての記憶を取り戻したヨヌはソルに会い、自分が神降ろしを受けたときの状況について詳しく尋ねる。 8年前の状況を思い出し涙を流すヨヌ。はやる気持ちを抑え、敵が誰なのか分かるまでは慌てて動くまいと心に誓う。一方、ウンはフォンが朝廷を説得し、陽明君の禁足令を解除したことを陽明君に伝える。それを聞いた陽明君はウンが止めるのも聞かず活人署に向かおうとし...
最終回「ラストケース」
相棒 season14 最終回「ラストケース」 警察嫌いの目撃者が捜査を混乱させた先日の事件で(第15話「警察嫌い」)、亘(反町隆史)が裁判所の令状執行を阻止する“捜査妨害”を行っていたことが上層部の耳に入り、右京(水谷豊)は亘と共に責任を問われる。さしあたり謹慎処分が下されるが、右京は懲戒の対象に、亘は法務省に戻され地方転勤を命じられる公算が高かった。そんな中、警視庁の警察学校で未曾有の事態が起こる。実弾射撃訓練を受けていた訓練生の一人・伴野(瀬川亮)が、突然教官を射殺。その場にいた数名の訓練生も相次いで撃ち殺し、拳銃を持ったまま現場を立ち去った。隣の警察大学校で教官養成の研修を受けていた米沢(六角精児)がいち早く異変に気づき、すぐさま都内全域に緊急配備が敷かれる。
第15話 結婚式も新婚旅行も大騒ぎ
イタズラなKiss~Playful Kiss 第15話 結婚式も新婚旅行も大騒ぎ グミは、結婚式を翌週に決定。結婚準備でスンジョとケンカしたハニだが、母の墓前で結婚報告してくれたスンジョを惚れ直す。結婚式後、新婚旅行は済州島へ。そこで出会った新婚カップルの妻にスンジョが言い寄られ...。家に戻り、グミに婚姻届を出すように言われたスンジョは「ハニが看護科に合格するまで出さない」という。
episode15 東方の使者
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST episode15 東方の使者 セントラルへ向かうスカーとヨキの前に謎の少女、メイが現れる。「錬丹術」という不思議な術を使う彼女は東の大国・シンから、不老不死の法を求め、アメストリスへやって来たと話す。一方、機械鎧の修理のためラッシュバレーを訪れたエドとアルは、そこで行き倒れていた少年、リンと知り合う。彼もまたシン国の人間であり、その目的は賢者の石を手に入れることだった。石について聞くリンに対し、「何も知らない」と嘘をつくエド。だがその直後、背後より2人の忍びが彼らに刃を突きつけた。
第15話
花郎<ファラン>(吹替) 第15話 ジディに剣を向け、おまえが王なのかと問い詰めたソヌ。ジディをかばおうとしたアロは、ソヌの剣に斬られて傷ついてしまう。ソヌの態度は再び冷たくなり、アロは思い悩む。そんな中、国境付近では南扶余(ナムブヨ)(百済(ペクチェ))の挑発が続く。パク・ヨンシルは南扶余と和平を結ぶか戦をするかを決定するよう只召(チソ)太后に迫る。只召太后は和親のため、軍隊ではなく叔明(スンミョン)王女と花郎を使節団として南扶余に派遣すると宣言。アロは叔明王女に同行を命じられて...。
第15話
朱蒙 第15話 テソが漢との塩の交易再開という大手柄を立てたことで、ソソノたちはチュモンに対して歯がゆい気持ちを募らせるが、チュモンは漢の顔色を伺うことなく自由に塩を調達できてこそプヨの問題は解決すると先を読んでいた。そして、漢と対等に渡り合うためには強い鉄器の開発が必須だと考えるチュモンは、モパルモとともに炒鋼(チョガン)法の解明に全力を注ぐことにする。 一方、ヨミウルからタムル弓について問いつめられたヨンポは、タムル弓が折れていた事実を聞かされて驚き、洗いざらい白状する。それを聞いたヨミウルは、愛弟子で神通力に優れたピョリハを使い、タムル弓を折ったのがチュモンであることを密かに突き止める。さらにヨンポは伯父の宮廷使者ポルゲとともに鉄器工場から武器を持ち出したことをテソに知られ、窮地に立たされる。テソは激怒するが、保身のために、生き証人であるモパルモの口を封じようと画策する。 チュモンに励まされ、さらにヨンタバルに乗せられたモパルモは、ついに会心の一刀を完成させる。モパルモはチュモンにその剣を見せようと夜道を急ぐ途中、テソの手下たちに襲われるが、チュモンが送り込んでおいた用心棒ムソンのおかげで難を逃れる。チュモンはテソとヨンポのもとを訪れ、モパルモを殺したら想像以上の罪が下されるだろうと告げる。そんなある日、チュモンは母ユファからコサンという国には一面塩で覆われた山があるという話を聞き、興味を抱く。