「宮田幸季 人気」の検索結果

今すぐ視聴する

第十二話
無料
虚構推理 第十二話 【最新話】「虚構推理 」毎週火曜日27時00分に最新話を放送!
第八話 虚構を紡ぐ者
虚構推理 第八話 虚構を紡ぐ者 紗季は九郎の従姉・桜川六花と出会ったときのことを思い出していた。六花はすでに亡くなっていると耳にしていた紗季は、その情報を琴子から聞き出そうとする。そんな中、まとめサイトの掲示板は再び活性化し、鋼人七瀬は次第に存在感を強めていた……。
第十話 虚構争奪
虚構推理 第十話 虚構争奪 琴子が提示した解決が掲示板で受け入れられたかと思われた矢先、その推理は棄却されてしまった。しかし、琴子は次の推理を用意していた。鋼人七瀬を倒すべく放たれる第2、第3の解決。その前にたちはだかる桜川六花と鋼人七瀬。はたして亡霊は打ち消せるのか……?
第二話 ヌシの大蛇は聞いていた
虚構推理 第二話 ヌシの大蛇は聞いていた 山奥の築奈沼のヌシである大蛇から、琴子の元に相談が届く。殺人事件の犯人・谷尾葵が沼に死体を捨てたのだが、大蛇には納得がいかないことがあるという。九郎の“力”について聞いた琴子は、今晩一緒に山奥まで来て欲しいと頼み込む。しかし、九郎は琴子の付き添いを、とある理由で断り……。
第三話 鋼人の噂
虚構推理 第三話 鋼人の噂 犯人が沼に死体を投げ込んだ本当の理由を問われた琴子は、自身の推理を語り始める。それは大蛇ですらも恐れ慄く、谷尾葵の恋と後悔の物語だった。時は流れ二年半後、真倉坂市では通り魔被害が多発していた。その犯人は元アイドルの亡霊・鋼人七瀬だと、まことしやかに噂されており……!?
第四話 アイドルは鉄骨に死す
虚構推理 第四話 アイドルは鉄骨に死す 鋼人七瀬の事件を解決するため真倉坂市に駆けつけた琴子は、警察官となった紗季と出会った。鋼人七瀬について調べた紗季は、その元となるアイドル・七瀬かりんが謎の死を遂げていると知る。鋼人七瀬を倒すには、七瀬かりんの死について詳しい事情を知らなければならないが……。
第五話 想像力の怪物
虚構推理 第五話 想像力の怪物 鋼人七瀬と闘う男を見つけた琴子。近づいてみると、それは苦戦を強いられている九郎だった。そこへやって来た紗季と話すうちに、琴子は九郎から聞いた幼いころの奇怪な体験の話を思い出す。鋼人七瀬は普通の怪異ではなく、倒すには別の方法が必要だと気付いた琴子は……。
第六話 合理的な虚構
虚構推理 第六話 合理的な虚構 鋼人七瀬がまとめサイトから生まれた怪異であると気付いた琴子。人々の想像力によって不死身の存在を保つ鋼人七瀬を攻略するには、本物の怪異を越える物語を構築するしかない。鋼人七瀬に立ち向かうため、琴子は紗季に協力を求める。七瀬かりんが死亡した現場を訪れた一行は彼女を目撃したという幽霊と出会い……。
第七話 鋼人攻略戦準備
虚構推理 第七話 鋼人攻略戦準備 寺田刑事が鋼人七瀬に殺された。ネットではついに鋼人七瀬が殺人を犯したという話題が飛び交う。琴子は九郎と話すうちに、事件の黒幕の存在を確信する。このままでは新たな犠牲者が出るかもしれないと考えた琴子たちは、今夜のうちに鋼人七瀬を倒すことを決意する。
第九話 鋼人七瀬攻略議会
虚構推理 第九話 鋼人七瀬攻略議会 全ての準備が整い、いよいよ鋼人七瀬攻略議会は幕を開けた。鋼人七瀬は本当にいるのか?でっちあげられた都市伝説にすぎないのではないのか。その存在を巡って、嘘と真実の戦いが始まった。琴子はPCに向かい、自身の推理をまとめサイトの掲示板に書き込んでいくが……。
第1問 僕とみんなと海水浴っ!
無料
バカとテストと召喚獣にっ! 第1問 僕とみんなと海水浴っ! 海と言えば水着である。釣りとかサーフィンとかダイビングとか色々言う人もいるが、ここはあえて水着、それもスクール水着、あえて言うなら旧型スクール水着にこだわりたい。名札はあってもなくてもよい。
第2問 僕と浴衣とお祭り騒ぎっ!
バカとテストと召喚獣にっ! 第2問 僕と浴衣とお祭り騒ぎっ! お祭りと言えば浴衣である。異論は認める。重要なのは浴衣に下着を着けるかどうかである。本来バスローブであった浴衣。温泉では薬効成分を落とさぬよう体を拭かずに着るのが通のたしなみとされる。もちろん下着は着けない。
第3問 僕とあの娘とぬいぐるみっ!
バカとテストと召喚獣にっ! 第3問 僕とあの娘とぬいぐるみっ! 女性がぬいぐるみを欲しがる時、目が合ったとか、私を呼んでるとか、ウチに来たがってるなどとカワイラシイ事を言うが、値札を見ると目が飛び出るような値段だったりするので、うかつに話を合わせてはいけない。
第4問 僕と本音と男の尊厳っ!
バカとテストと召喚獣にっ! 第4問 僕と本音と男の尊厳っ! 本音を聞かせて欲しいと言われて、本当に本音を言うと、十中八九トラブルになる。しかし建前だけでは何も進展しない。恋も政治も経済も、トラブルを恐れず本音でぶつからなければ進展しないのだ。そして、ふられる事も進展の一つである。
第5問 僕とのぞきと強化合宿っ!
バカとテストと召喚獣にっ! 第5問 僕とのぞきと強化合宿っ! 拷問による自白や、違法な手段による盗聴で得た内容は裁判で証拠にならないとか言っても、恋愛においてはその限りではない。浮気は、疑われた段階で既に負けで、証拠など必要ないのである。
第6問 僕とのぞきと男の友情っ!
バカとテストと召喚獣にっ! 第6問 僕とのぞきと男の友情っ! 己を捨ててでも守る熱い男の友情。それを理解できない女性がいる。女同士では命をかけてまで友人を助けたりしないと言うのだ。男同士なのにそこまでする想いは『友情』ではなく『愛』だと言う。故にBLは正しいのだと。
第8問 ウチと日本と知らない言葉
バカとテストと召喚獣にっ! 第8問 ウチと日本と知らない言葉 クラス替えの初日の印象で、その後の自分のポジションが決まると言われているが、ナメられないようガツン!とかまそうとすると、スベってイタイ奴と思われたり、変なアダナを付けられて後悔する事になるので、程々にした方が良い。
第10問 僕と恋路と恋愛術っ!
バカとテストと召喚獣にっ! 第10問 僕と恋路と恋愛術っ! 恋愛はホレた方が負けと言われている。と言う事は、恋愛で勝つには向こうが先にホレなければいけないが、それでは自分がホレていない相手にホレられる事になり、あまり嬉しくない。負けてもいいからホレてる人にホレられたいものである。
第一話 一眼一足
無料
虚構推理 第一話 一眼一足 岩永琴子は、病院で偶然出会った桜川九郎に一目惚れした。それから二年後、機会を伺っていた琴子は、結婚を前提に付き合わないかと九郎に提案する。元カノ・紗季と別れた話を語り始めた九郎に、自身の“正体”を明かす琴子。そんな中、琴子の元に化け狸が現れ、図書館の結界が破られたと告げて……!?
第十一話 最後の虚構
虚構推理 第十一話 最後の虚構 3つの解決を提示したが、いずれも棄却されてしまった琴子。九郎も鋼人七瀬を倒せる可能性のある未来に手を伸ばしたが、六花によりそれは掴めず儚く消えた。しかし、琴子にはさらなる策があった。鋼人七瀬は亡霊ではない。その存在を消すべく放たれる琴子の第4の一撃とは……!?
第1話 『無名の少年』
【テレビアニメ】キングダム 第1シリーズ 第1話 『無名の少年』 紀元前245年。春秋・戦国時代の中国、西方の秦国で、天下の大将軍を目指し鍛錬に励む二人の少年・信と漂がいた。ともに戦災孤児で下僕として働いていた二人だが、ある日、大臣・昌文君が現れ漂を王宮で仕官させると告げる。「行き着く場所は同じだ」だと誓い合い別れる二人。しかし、その後王弟の反乱が勃発し…。
第2話 『運命の出会い』
【テレビアニメ】キングダム 第1シリーズ 第2話 『運命の出会い』 漂から託された地図を元に黒卑村へと向かった信は、そこで漂と瓜二つの少年・政と出会う。この少年こそ秦王嬴政-後の始皇帝であった。混乱する信の前に政の命を狙う刺客・朱凶が現れ「漂を殺したのは自分だ」と嘲笑う。怒りに我を忘れ剣を振るうものの手も足も出ず倒れ伏す信。しかし、漂の無念を思う信は再び立ち上がる。
第3話 『友よ…!』
【テレビアニメ】キングダム 第1シリーズ 第3話 『友よ…!』 刺客・朱凶に続き、今度は王弟が差し向けた大軍に囲まれ逃げ場を失う信と政。強行突破を図る二人の前に河了貂という子供が現れ「抜け道がある」と言う。貂の手引きで軍の包囲を掻い潜ろうとする中、政は「漂は万が一のための影武者だった」と告げる。逆上する信に政は「漂はそのことを十分にわかっていた」と逆に声を荒げる
第4話 『王と剣』
【テレビアニメ】キングダム 第1シリーズ 第4話 『王と剣』 漂の思いを知った信は自分達の路のため政についていくことを決意。「その為に利用するだけだ」と言う信と「お前はただの剣だ」と言い返す政。更に「金の為」と言う貂も加えた一行は昌文君を筆頭とする大王派臣下との合流地を目指す。連日の疾走の末、合流地に辿り着いた三人は昌文君らを待つが、そこに新たな刺客・ムタが!
第5話 『折れない心』
【テレビアニメ】キングダム 第1シリーズ 第5話 『折れない心』 ムタと対峙した信は、初めて感じた殺気に恐怖し、本来の力が出せない。しかし政の檄で自分が無意識に退がっていたことを知り、不退こそが自分の武器だと確信。殺気の呪縛から解放された信は戦いの最中に進化し始める。 一方咸陽にて勢力争いに全く興味を示さなかったはずの伝説の大将軍・王騎が王宮に届けたものとは?
第6話 『大将軍への道』
【テレビアニメ】キングダム 第1シリーズ 第6話 『大将軍への道』 政の無事に涙する昌文君に対し、漂の死の怒りをぶつけようと信は剣を振り上げる。しかし昌文君の副官・壁は信の手を止めると、最後まで傍にいた者として漂の様子を語りたいと言う。憮然とする信に壁が語る漂は、堂々たる王であり英雄のようで、信は次第に心打たれる。己の未熟さに気付いた信は改めて将軍になる路を政に問う
第7話 『恐ろしき山の民』
【テレビアニメ】キングダム 第1シリーズ 第7話 『恐ろしき山の民』 王宮奪還のため、加勢となる軍勢を求めて山の王に会いに行く一行。壁から荒ぶる山の民との壮絶な戦いの一端を聞かされ緊張する一行だが、信だけは「味方にする値打ちがある」と意気揚々。その背に政と昌文君は何かを感じ取る。更に先を目指す一行だが、いつの間にか奇妙な仮面を被った夥しい数の山の民に取り囲まれており…
第8話 『それぞれの夢』
【テレビアニメ】キングダム 第1シリーズ 第8話 『それぞれの夢』 山の民に連れられ、たった一人で山の王の元へと向かった政。その後を追い山の民の王国に乗り込んだ信、貂、壁の眼前に現れたのは想像を絶する堅牢な要塞であった。驚愕する三人。そしてその背後に山の民が音もなく忍び寄る。一方山の王・楊端和は助力を求める政の申し出を一蹴。積年の恨みを晴らすため首を刎ねると宣告する
第9話 『いざ咸陽へ』
【テレビアニメ】キングダム 第1シリーズ 第9話 『いざ咸陽へ』 楊端和の心を動かし、信たちが山の民と共に昌文君らの元へ戻ってきた。勢いにのり、早速王都・咸陽へと攻め込む作戦会議を始める一同。しかし政側の勢力はおよそ三千。対する敵・竭氏の軍は八万。兵力差があると喚く信だが、政は「悪くない」と言う。その頃王宮では、自分に従う大軍勢を前に笑みを浮かべる王弟・成蟜がいた
第10話 『王都突入』
【テレビアニメ】キングダム 第1シリーズ 第10話 『王都突入』 咸陽に到着した信たちは政の発案で全員山の民に扮装。いざ王宮へ。策が功をなし城門を潜り抜けた一行は王宮へと通じる門の前へとやってくる。そこで立ち止まった政は王宮をまっすぐ見つめ、「全ての始まりはここだった」と語りだす。政と漂が出会い、信と政が出会った運命の始まりの場所。今ここに、決着の戦いが始まる!