「容疑者 速報」の検索結果

今すぐ視聴する

「撮られてるの俺の女」盗撮男に因縁 現金脅し取る
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「撮られてるの俺の女」盗撮男に因縁 現金脅し取る  東京・池袋で20代の男性に対して盗撮されたなどと因縁を付けて現金110万円を脅し取ったとして、男女2人が逮捕されました。  小俣輝容疑者(34)と宮西莉衣容疑者(35)は5月、豊島区池袋の商業施設で20代の男性に対して宮西容疑者のスカート内を盗撮したと因縁を付けて現金110万円を脅し取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、小俣容疑者は男性に対して「撮られてるの俺の女なんだけど」「示談金は数十万円だけど、きょう用意できないなら、彼女が警察に行く」などと脅したということです。2人は内縁関係にあり、1年ほど前から毎週末、群馬県伊勢崎市の自宅から盗撮されやすいように宮西容疑者にミニスカートをはかせて池袋や秋葉原を訪れていました。宮西容疑者は容疑を認めていて、小俣容疑者は容疑を否認しています。
49歳男に伯母殺害の疑い 胸を強く押し自ら通報
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 49歳男に伯母殺害の疑い 胸を強く押し自ら通報  仙台市の自宅マンションで77歳のおばを殺害したとして、49歳の男が逮捕されました。  仙台市宮城野区の佐藤和彦容疑者は先月26日から翌日にかけ、自宅マンションで東京都内に住むおばの佐藤陽子さんの胸を強く押して殺害した疑いが持たれています。佐藤容疑者は「おばの反応がなくなった」と自ら119番通報しました。陽子さんは心肺停止の状態で見つかり、病院で死亡が確認されました。司法解剖の結果、左右の肺がつぶれ、肋骨(ろっこつ)が多数折れていたということです。警察は室内にいたのが佐藤容疑者と陽子さんだけだったことなどから、佐藤容疑者を逮捕しました。佐藤容疑者は「おばを殺すことはない」と容疑を否認しています。
札幌国税の元職員が大麻密売か 関係先に1000株以上
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 札幌国税の元職員が大麻密売か 関係先に1000株以上  大麻を栽培し、密売した疑いで札幌国税局の元職員の男が逮捕されていたことが分かりました。関係先からは1000株以上の大麻草が見つかっています。  札幌国税局の元職員・遠藤恵介容疑者(45)は大阪府の無職・大崎翔太郎容疑者(22)と共謀して今年3月、旭川市に住む男性に乾燥大麻約30グラムを数万円で密売した疑いが持たれています。警察の調べに対し、2人は容疑を認めています。遠藤容疑者が勤めていた札幌国税局が今年6月、「職員が大麻を栽培している疑いがある」と警察に通報。遠藤容疑者はこれまでに大麻草を栽培した疑いで、すでに2度逮捕されていました。関係先からは大麻草1000株以上が見つかっていて、警察は遠藤容疑者が大麻密売グループの一員とみて調べを進めています。
渋谷のマッサージ店で女性客にわいせつか 店長逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 渋谷のマッサージ店で女性客にわいせつか 店長逮捕  東京・渋谷区のマッサージ店で客の女性にわいせつな行為をしたとして、40代の店長の男が逮捕されました。  山口幸二容疑者(44)は去年8月、店長を務める渋谷区のマッサージ店で30代の女性客にわいせつな行為をした疑いが持たれています。警視庁によりますと、山口容疑者は施術中に女性の体を服の上から触った後、背後から抱き付きました。女性は抵抗しましたが、山口容疑者はわいせつな行為をやめなかったということです。山口容疑者は「全く身に覚えがありません」と容疑を否認しています。他にも被害届や相談が数件寄せられていて、警視庁が余罪を捜査しています。
20代男性に性的暴行か ボイストレーナーの男逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 20代男性に性的暴行か ボイストレーナーの男逮捕  東京・荒川区のマンションで20代の男性に性的暴行をしたとして、40歳のボイストレーナーの男が逮捕されました。  東京・目黒区のボイストレーナー・俵木好治容疑者は先月18日、20代の男性が住む荒川区のマンションでこの男性に性的暴行をした疑いが持たれています。警視庁によりますと、俵木容疑者は男性と知り合いになり、この日、2人で午前7時から約5時間にわたって居酒屋で酒を飲んでいました。男性が帰宅しようとしたところ、俵木容疑者は強引についていき、自宅マンションに上がり込んで犯行に及んだということです。取り調べに対し、俵木容疑者は「酔っていて覚えていない」と容疑を否認しています。
路上で女性にわいせつ行為か「警察に電話してみろ」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 路上で女性にわいせつ行為か「警察に電話してみろ」  東京・品川区の路上で帰宅途中の女性に抱き付くなどわいせつな行為をしたとして、21歳の会社員の男が逮捕されました。  会社員の間嶋晃平容疑者は3月、品川区の路上で仕事から帰宅途中の女性にわいせつな行為をした疑いが持たれています。警視庁によりますと、間嶋容疑者は女性を見掛けると「今、帰りなの?」と話し掛け、突然、抱き付いて体を触るなどしました。女性が抵抗すると間嶋容疑者は「警察に電話するならしてみろよ」と言い残して逃走したということです。間嶋容疑者は取り調べに対し、「当時、酒に酔っていた」「好みのタイプだったのでやった」と容疑を認めています。
ALS嘱託殺人 女性自らSNSで医師に支払う金額提示
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 ALS嘱託殺人 女性自らSNSで医師に支払う金額提示  難病「ALS(筋萎縮性側索硬化症)」を患った京都の女性に対する嘱託殺人事件で、女性は医師に支払う金銭の額を自ら提示していたことが分かりました。  医師の大久保愉一容疑者(42)と山本直樹容疑者(43)は去年11月、難病のALSを患っていた女性(51)の依頼を受けて薬物を投与し、殺害した疑いが持たれています。事件の約1週間前、山本容疑者の口座には2度にわたり合わせて130万円が女性から振り込まれていましたが、この金額は女性が医師側に自ら提示したものだったことが捜査関係者への取材で分かりました。大久保容疑者は女性にSNSのメッセージのやり取りを消すよう指示していて、警察がデータを復元し判明しました。女性は大久保容疑者に「お金を払ってでも死にたい」と繰り返しメッセージを送っていたということで、警察が事件までの経緯をさらに詳しく調べています。
テイクアウトの食事で誘い 20代女性に乱暴か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 テイクアウトの食事で誘い 20代女性に乱暴か  路上で20代の女性に声を掛けて食事に誘い、東京・渋谷区のホテルに連れ込んで乱暴したうえ、現金5万円を奪ったとして24歳の男が逮捕されました。  職業不詳の苅北礁容疑者は去年11月、渋谷区内のホテルで20代の女性に乱暴したうえ、現金5万円を奪った疑いが持たれています。警視庁によりますと、苅北容疑者は路上で被害者の女性に声を掛けて食事に誘いました。苅北容疑者は店で食事をテイクアウトして、女性に「食べたら帰っていい」と言ってホテルに連れ込みました。ホテルで「性行為を続けるか、5万円を払え」と脅し、近くのATMで金を下ろさせたということです。取り調べに対し、苅北容疑者は容疑を否認しています。
「SNSで誕生日割り出した」女性つきまといの容疑者
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「SNSで誕生日割り出した」女性つきまといの容疑者  女子大学生に付きまとったとして埼玉県川越市に住む36歳の男が警視庁に逮捕された事件で、男が「彼女のSNSから誕生日などを割り出した」などと供述していることが分かりました。  黒崎裕史容疑者は出会い系サイトで知り合った女子大学生の郵便物を不正に入手したとして逮捕され、4日にこの女子大学生の住民票を不正に入手した疑いなどで再逮捕されました。その後の捜査関係者への取材で、黒崎容疑者が女子大学生の誕生日や住所などの個人情報について「ツイッターで割り出した」と供述していることが分かりました。黒崎容疑者は女子大学生の本名を聞いていませんでしたが、「口座を教えてもらい、1円を振り込んだ際に名義で本名が分かった」と供述しているということです。
在留資格を不正に取得させ報酬得たか 男らを逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 在留資格を不正に取得させ報酬得たか 男らを逮捕  在留資格を不正に取得させた疑いです。  自称・コンサルタントの瀬谷純一容疑者(57)とナイジェリア人の男はおととし、ネパール人の男2人の在留資格を変更するために東京入国管理局に嘘の届け出をし、在留資格を不正に取得させた疑いなどが持たれています。在留資格を不正に得たとしてネパール人の男2人も逮捕されました。警視庁によりますと、瀬谷容疑者は別の男からこのネパール人2人の嘘の申請を行うよう話を持ち掛けられ、報酬を得ていたとみられます。瀬谷容疑者ら3人は容疑を認めていますが、1人は否認しています。
架空取引を数十回… 17億円会社に支払わせたか
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 架空取引を数十回… 17億円会社に支払わせたか  架空取引を数十回繰り返し、会社に17億円を支払わせていたということです。  五嶋一人容疑者(50)は2015年、当時勤めていた住友ゴムの子会社で架空の取引を行い、会社に9000万円の損害を与えた疑いが持たれています。警視庁によりますと、五嶋容疑者は入社後の約8年間で架空取引を数十回繰り返し、会社に合わせて17億円を支払わせていました。取引は複数の業者を経由させて金の一部を五嶋容疑者が受け取っていたということです。取り調べに対して「遊興費などが欲しかった」と容疑を認めています。
大麻所持の疑い モデルの25歳男逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 大麻所持の疑い モデルの25歳男逮捕  東京・世田谷区のマンションの一室で少量の乾燥大麻を所持したとして25歳のモデルの男が現行犯逮捕されました。  モデルの岡本至恩容疑者は1日、世田谷区内のマンションの一室で少量の乾燥大麻を所持した疑いが持たれています。捜査関係者によりますと、岡本容疑者は午前2時ごろ、渋谷区内の路上で警察官の職務質問を受け、その際、容器に入った大麻リキッドのようなものを所持していました。その後、捜査員が世田谷区のマンションの部屋を捜索したところ、袋に入った乾燥大麻を発見したということです。岡本容疑者は容疑を認めています。
就寝中の夫を包丁で襲う 直前にボウガンも…妻逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 就寝中の夫を包丁で襲う 直前にボウガンも…妻逮捕  夫を包丁で切り付けたとして妻が逮捕されましたが、その直前にはボウガンを撃ったともみられています。  樽井未希容疑者(33)は26日午前6時ごろ、神戸市内の自宅で36歳の夫の首を包丁で切り付けて殺害しようとした殺人未遂の疑いが持たれています。就寝中の夫が頭に何かが当たったために目を覚ましたところ、横にボウガンの矢が1本落ちていることに気が付きました。さらに樽井容疑者が包丁で首を切り付けてきたため、包丁を取り上げると、樽井容疑者が自ら警察に通報したということです。夫は意識があり、命に別状はありません。樽井容疑者は、「間違いない」と容疑を認めているということです。警察は夫婦の間にトラブルがあったかどうかやボウガンを入手した経緯などを調べています。
元林野庁幹部の男逮捕 建設会社から40万円授受か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 元林野庁幹部の男逮捕 建設会社から40万円授受か  静岡県の土木建築会社が担当する治山工事に関して便宜を図る見返りに賄賂を受け取ったとして、元林野庁幹部の男が逮捕されました。  林野庁の大井川治山センターの元所長・増田茂容疑者(63)は、2015年、静岡県内の土木建築会社に治山工事に関する便宜を図る見返りに代表取締役の男性から賄賂として現金40万円を受け取った疑いが持たれています。警察によりますと、増田容疑者は男性の会社が担当する治山工事が、工期に間に合わなかった際に、部下に見逃すように指示を出すなどしていました。警察は、増田容疑者の認否を明らかにしていません。
「胃ろう」投与か 遺体に大量睡眠薬 ALS嘱託殺人
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「胃ろう」投与か 遺体に大量睡眠薬 ALS嘱託殺人  難病「ALS(筋萎縮性側索硬化症)」を患った京都の女性の嘱託殺人事件で、逮捕された医師が投与したのは大量の睡眠薬だったことが分かりました。  医師の大久保愉一容疑者(42)と山本直樹容疑者(43)は去年11月、全身の筋肉が徐々に動かなくなる難病、ALSを患っていた林優里さん(51)から依頼を受け、薬物を投与して殺害した疑いが持たれています。捜査関係者によりますと、女性の遺体から不眠症やてんかんの治療に用いられて一般には流通していない「バルビツール酸系」という睡眠薬が検出されていたことが分かりました。警察は容疑者2人が女性に「胃ろう」を通して大量の睡眠薬を流し込んだとみています。
「金の貸し借り」林野庁元幹部の男 収賄の容疑否認
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「金の貸し借り」林野庁元幹部の男 収賄の容疑否認  公共事業に絡み業者から賄賂を受け取ったとして逮捕された林野庁の元幹部の男が「金の貸し借りだった」などと容疑を否認していることが分かりました。  増田茂容疑者は2015年、静岡市の業者が請け負った県内の治山事業で工期の遅れなどがあったにもかかわらず、それらを見逃す見返りに社長の男性から現金40万円を受け取った疑いが持たれています。増田容疑者は「賄賂ではなく、金の貸し借りだった」などと容疑を否認していることが捜査関係者への取材で分かりました。増田容疑者には借金があったとみられ、警察が金の使い道などを調べています。
林野庁元幹部の収賄事件 関係先を家宅捜索
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 林野庁元幹部の収賄事件 関係先を家宅捜索  公共工事に絡み業者に便宜を図った見返りに賄賂を受け取ったとして林野庁の元幹部の男が逮捕された事件で、警察は静岡県や群馬県にある関係先を家宅捜索しました。  増田茂容疑者(63)は2015年、静岡市の業者が請け負った県内の治山事業で工期の遅れなどを見逃す見返りに現金40万円を受け取った疑いが持たれています。警察は26日午後、事件当時、増田容疑者が所長だった大井川治山センターや群馬県にある関係先を家宅捜索しました。増田容疑者は少なくとも5つの工事について業者の契約違反を黙認するよう部下に指示を出したとみられ、警察が裏付けを捜査を進めています。
10代女性に性的暴行か 消防士4人を防カメで特定
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 10代女性に性的暴行か 消防士4人を防カメで特定  さいたま市で去年11月、酒に酔った10代の女性が消防士4人に性的暴行を受けたとされる事件で、警察は付近の防犯カメラなどから容疑者を割り出したことが分かりました。  消防士の小竹貴也容疑者(23)ら消防士4人は去年11月、さいたま市大宮区のカラオケ店で酒に酔って抵抗できない状態だった10代の女性に性的暴行を加えた疑いで28日に送検されました。その後の警察への取材で、店の付近の複数の防犯カメラを詳しく解析するなどして容疑者を割り出したということです。警察は4人の認否を明らかにしていません。警察は犯行の経緯などを慎重に調べています。
六本木のバーで女らと…不正に6億円超だまし取る?
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 六本木のバーで女らと…不正に6億円超だまし取る?  観光客を狙って総額で6億円以上をだまし取ったとみられています。  バングラデシュ国籍のホッセン・リアット容疑者(40)は去年9月、東京・六本木のバーで仲間の女らと共謀し、イギリス人男性のクレジットカードを使って不正な請求をして約90万円をだまし取った疑いなどが持たれています。警視庁によりますと、男性はラグビーワールドカップを観戦するために日本に来ていて、女に誘われてホッセン容疑者の店に連れて来られたということです。ホッセン容疑者が黙秘する一方、女は「観光客を狙っていた」と話しています。警視庁は約1300人から約6億6000万円をだまし取ったとみて調べています。
藤井聡太棋聖を脅迫か「対局辞めさせなければ…」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 藤井聡太棋聖を脅迫か「対局辞めさせなければ…」  藤井聡太棋聖を名指しし、「対局を辞めさせなければ殺害する」と書き込んだ疑いです。  畠山拓也容疑者(43)は4日、日本将棋連盟のホームページの問い合わせフォームに「藤井聡太の対局を辞めさせなければ、殺害する!」などと書き込み、連盟の業務を妨害した疑いが持たれています。警視庁によりますと、当時、棋聖戦が行われている最中で、連盟は警備を強化する対応を取りました。IPアドレスなどから畠山容疑者のスマートフォンから書き込まれたことが分かり、畠山容疑者は北海道にいたところを逮捕されました。「イラッとして書き込んだ」と容疑を認めています。
「死にたいと頼まれ」母親殺害した疑いで28歳男逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「死にたいと頼まれ」母親殺害した疑いで28歳男逮捕  東京・八王子市のマンションで61歳の母親を殺害したとして28歳の男が逮捕されました。  東京・台東区に住む原嵩織容疑者は2日ごろ、八王子市内のマンションの一室で母親の松井美智子さんを殺害した疑いが持たれています。警視庁によりますと、原容疑者は1日の夜に別居している松井さんの部屋を訪れていて、その約12時間後に兄の自宅に行って母親を殺害したことを伝えたということです。兄が2日午前11時ごろに119番通報しましたが、松井さんはすでに意識不明の状態でした。原容疑者は「お母さんが病気で死にたいと頼まれ、首を絞めた」と容疑を認めています。
女子大学生にスプレー噴射 原宿竹下通りで背後から
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 女子大学生にスプレー噴射 原宿竹下通りで背後から  逮捕された男は「なんてことをしてしまったんだ」と話しています。  自称・ドイツ人のアントン・ウィマー容疑者(45)は2日、東京・渋谷区の竹下通りで、20歳の女子大学生の首にスプレーで液体を噴き掛けた疑いが持たれています。警視庁によりますと、ウィマー容疑者は女性の背後から無言で突然スプレーを噴射して立ち去り、その約30分後にも500メートルほど離れた場所で別の女性2人に液体を噴き掛けたということです。いずれの女性もけがはありません。ウィマー容疑者は「なんてことをしてしまったんだ」と容疑を認めています。警視庁は液体の鑑定を進めています。
元交際相手の本格捜査開始 日本人留学生不明事件
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 元交際相手の本格捜査開始 日本人留学生不明事件  フランスで日本人留学生が2016年に行方不明になった事件で、殺人の疑いでチリから移送された元交際相手の男に対し、フランスの司法当局は本格的な捜査を開始する手続きに入りました。  2016年に行方不明になった黒崎愛海さんの元交際相手、ニコラス・セペダ容疑者は24日、フランス東部ブザンソンの裁判所に到着しました。フランス当局はセペダ容疑者が黒崎さんを殺害したとみていて、予審判事による尋問で起訴に向けた本格捜査に入ることを決めました。その後、勾留請求の裁判に出廷したセペダ容疑者は「暴力的なことをしたことは一度もない」と訴えました。
メッセージ消去を女性に指示 京都ALS嘱託殺人事件
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 メッセージ消去を女性に指示 京都ALS嘱託殺人事件  京都の難病「ALS(筋萎縮性側索硬化症)」女性患者の嘱託殺人事件で、逮捕された医師の男が犯行に関するメッセージのやり取りを消去するよう女性に指示していたことが分かりました。  医師の大久保愉一容疑者(42)と山本直樹容疑者(43)は去年11月、全身の筋肉が徐々に動かなくなる難病「ALS」を患っていた林優里さん(51)の自宅を訪れ、依頼を受けて薬物を投与して殺害した疑いが持たれています。大久保容疑者は遅くとも事件の11カ月前から女性とSNSでやり取りを始めていました。金銭の支払いや具体的な日時については第三者に見られないダイレクトメッセージを使っていたとみられ、その際、これらのやり取りを消去するよう女性に指示していたことが捜査関係者への取材で分かりました。警察は、大久保容疑者らが事件の証拠隠滅を図ろうとしていたとみて調べています。
知人の男性殺害か トルコ国籍の男逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 知人の男性殺害か トルコ国籍の男逮捕  埼玉県蕨市のアパートでトルコ国籍の男が知人の男性を殺害したとして逮捕されました。  トルコ国籍のタフタビチェン・メメット容疑者(40)は26日深夜、蕨市の自宅アパートで知人のアルドゥチ・ギョクハンさん(38)の首や胸などを刃物で刺して殺害した疑いが持たれています。警察によりますと、タフタビチェン容疑者は事件直前に被害者を含む複数の知人と酒を飲んでいました。容疑者と被害者を残して他のメンバーが買い物に行き、戻ってくると被害者が床に倒れていたということです。容疑者は部屋から逃走していましたが、その後、蕨駅西口交番から「友人の首を切った」という内容の通報をして駆け付けた警察官に身柄を確保されました。取り調べに対して「自分がやったことは間違いない」と容疑を認めています。警察は現場にいた他の知人を探すとともに、事件の原因を詳しく調べています。
交際女性の殺人容疑で58歳男を再逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 交際女性の殺人容疑で58歳男を再逮捕  さいたま市で交際相手の女性を首を絞めて殺害した疑いで58歳の男が再逮捕されました。男は女性の娘を殺害しようとした疑いで逮捕されていました。  無職の渡部晃正容疑者は1日から翌日の間、さいたま市緑区の自宅アパートの居間で交際相手の熊田真奈美さん(46)の首を絞めて殺害した疑いで逮捕されました。警察によりますと、渡部容疑者の自宅からは犯行に使われたとみられるロープのようなものが押収されています。取り調べに対して「黙秘します」と何も話さないということです。渡部容疑者は熊田さんの10代の娘の首を絞めて殺害しようとした疑いですでに逮捕されていて、警察は殺害に至った経緯などを詳しく調べています。
「神になるため殺したかった」車で突っ込み3人死傷
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「神になるため殺したかった」車で突っ込み3人死傷  愛知県で男性3人に故意に乗用車を突っ込ませ、殺害しようとしたとして男が逮捕されました。「神になるため殺したかった」と供述しています。  殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されたのは職業、住所不詳の青野圭容疑者(27)です。警察によりますと、青野容疑者は27日午後2時半ごろ、愛知県豊橋市で草刈り作業などをしていた男性3人に対し、車で故意に追突して殺害しようとした疑いが持たれています。3人のうち40代くらいの男性が死亡し、他の2人については病院に搬送される際は意識があったということです。警察の調べに対して青野容疑者は、神になるため殺したかったなどと容疑を認めています。警察は容疑を殺人に切り替え、動機などを調べる方針です。
首都高で衝突…2人死亡 スポーツカー運転の男逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 首都高で衝突…2人死亡 スポーツカー運転の男逮捕  2日朝、川崎市の首都高速湾岸線でポルシェと乗用車が衝突した事故で、乗用車の2人が搬送先の病院で死亡しました。  午前8時15分ごろ、首都高速湾岸線で乗用車2台が衝突し、片方の車に乗っていた女性1人が路上に投げ出されました。警察によりますと、この女性と女性が乗っていた車を運転していた男性の2人が搬送先の病院で死亡しました。警察はポルシェを運転していた会社役員の彦田嘉之容疑者(50)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。彦田容疑者は警察に対し「スピードを出しすぎちゃった」「100キロ以上出していたのは間違いない」と話しています。警察は彦田容疑者の車が追突したとみて調べています。
現場にブレーキ痕なし ポルシェ衝突による死亡事故
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 現場にブレーキ痕なし ポルシェ衝突による死亡事故  2日、川崎市の首都高速湾岸線でスポーツカーと乗用車が衝突して乗用車に乗っていた夫婦が死亡した事故で、現場にブレーキの跡がなかったことが分かりました。  会社役員の彦田嘉之容疑者(50)は2日、首都高速湾岸線でポルシェを運転中に乗用車に衝突し、乗用車に乗っていた内山仁さん(70)と妻の美由紀さん(63)を死亡させた疑いが持たれています。その後の警察への取材で、現場にブレーキの跡がなかったことが新たに分かりました。彦田容疑者は容疑を認めたうえで、「100キロ以上出していた」「なぜ事故を起こしたのか分からない」などと供述しています。乗用車の後ろの部分が大破していることなどから、警察は彦田容疑者の車がブレーキを踏まずに追突したとみて調べています。
中国のサイトで購入? 五輪の偽メダル転売した疑い
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 中国のサイトで購入? 五輪の偽メダル転売した疑い  東京オリンピックの偽物の金メダルをインターネットのオークションサイトで販売したとして、54歳の無職の男が逮捕されました。  和田清幸容疑者は去年12月から今年1月までの間、滋賀県に住む男子中学生ら3人に「東京2020オリンピック」の偽物の金メダル3個を合わせて約2万3000円で販売した疑いが持たれています。警視庁によりますと、和田容疑者は偽のメダルを中国の通販サイトで1個2000円ほどで購入し、最大で7倍の価格を付けて複数のインターネットのオークションサイトで販売していました。これまでに約56万円を売り上げたとみられています。和田容疑者は「違反になるとは分かりませんでした」と容疑を否認しています。