「容疑者 速報」の検索結果

今すぐ視聴する

槇原容疑者 覚醒剤約0.083g所持疑い
無料
【アベマ厳選】注目の最新&独自ニュースをチェック! 槇原容疑者 覚醒剤約0.083g所持疑い いま、世の中で起きている最新ニュースをアベマが厳選してラインアップ。緊急ニュースや災害情報などの速報はもちろん、話題のテーマを独自目線で掘り下げた企画や、注目の記者会見もノーカットでお届けします!さらに、独自取材を重ねたこだわりのドキュメンタリーも配信中です。
島根・出雲市 立てこもりの男再逮捕 千葉で強盗か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 島根・出雲市 立てこもりの男再逮捕 千葉で強盗か  島根県出雲市の会社に人質を取って立てこもったとして逮捕された千葉県在住の男が、その7日前に島根への旅費を稼ぐために強盗をした疑いで再逮捕されました。  中尾懐聖容疑者(23)は先月14日、出雲市の冷凍物流会社で女性を人質に取り、約18時間にわたって立てこもったとして現行犯逮捕されました。中尾容疑者はこの7日前に千葉県市原市の郵便局に刃物を持って押し入り、現金7万5000円を奪ったとして島根県警に再逮捕されました。取り調べに対して「島根へ移動する旅費のために千葉で強盗をした」と話し、容疑を認めているということです。
「あなたと生活したい」米兵装い女性から現金詐取か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「あなたと生活したい」米兵装い女性から現金詐取か  恋愛感情を利用するいわゆる「国際ロマンス詐欺」でカメルーン人の男が逮捕されました。  カメルーン人のテコム・ロメオ容疑者(35)はおととし、SNS上で知り合った47歳の日本人女性に対し、アメリカ軍の兵士を装い「軍の退職金5億円を荷物として、あなたのもとに送りたい」「配送料を支払ってほしい」などと言い、現金183万円をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、ロメオ容疑者は滋賀県の派遣社員でアメリカ軍とは関係はなく、「日本は憧れの国」「あなたと生活をしたい」などと言って女性の恋愛感情を利用していたということです。取り調べに対し、容疑を否認しています。
“令和のキャッツアイ” 20代の女2人を再逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 “令和のキャッツアイ” 20代の女2人を再逮捕  捜査員の間で「令和のキャッツアイ」と呼ばれていた20代の女2人がホストの男性から現金約1000万円を盗んだなどとして再逮捕されました。  西川菜々容疑者(25)と長野芹菜容疑者(22)は去年11月、東京・新宿区でホストの男性の自宅に侵入し、現金約1000万円とネックレス20万円相当を盗んだ疑いで再逮捕されました。2人は捜査員の間で令和のキャッツアイと呼ばれ、同じ男性に対する窃盗容疑などで先月に逮捕されていました。「ホストクラブで遊ぶ金が欲しかった」と2人とも容疑を認めています。警視庁によりますと、被害総額は約3000万円に上るということです。
「アートで池袋を変えよう」公園で9カ所に落書き
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「アートで池袋を変えよう」公園で9カ所に落書き  去年12月、東京・池袋の公園で落書きをしたとして、自称・アーティストの男が逮捕されました。  猪野聖也容疑者(22)は去年12月、豊島区立池袋西口公園でスプレーで柱や床など9カ所に落書きした疑いが持たれています。警視庁によりますと、落書きには猪野容疑者のSNSのアカウントが描かれていました。周辺の防犯カメラなどの解析から関与が浮上したということです。この場所は東京オリンピックやパラリンピックのパブリックビューイングに使われる予定で、去年11月に完成しました。取り調べに対して「自分のアートで池袋を変えようと思った」と容疑を認めています。警視庁は余罪についても捜査しています。
特殊詐欺で幹部ら7人逮捕 住吉会本部を捜索
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 特殊詐欺で幹部ら7人逮捕 住吉会本部を捜索  警察官を装って高齢者から金をだまし取ったとして、指定暴力団住吉会系の幹部ら7人が逮捕されました。警視庁は組織的な関与があるとみて、住吉会の本部事務所に家宅捜索に入りました。  住吉会系の幹部・佐藤雄治容疑者(49)ら7人は2017年、当時66歳の女性に警察官を装って電話を掛け、キャッシュカードなどをだまし取って現金130万円を引き出した疑いなどが持たれています。警視庁によりますと、佐藤容疑者らの詐欺グループは住吉会系の暴力団組員らで構成されていて、組ごとに受け子や出し子の役割を分担していたということです。警視庁は5日午前11時、住吉会の本部事務所に家宅捜索に入って実態解明を進めています。
指名手配の中国人「マスク買おうと」再入国して逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 指名手配の中国人「マスク買おうと」再入国して逮捕  特殊詐欺に関わったとして指名手配され、海外に逃亡していた中国人の男がマスクを買うために関西空港から再入国して逮捕されました。  中国人の張志強容疑者(22)は去年2月、大阪・港区の80代の女性からキャッシュカード3枚をだまし取ったうえ、現金約140万円を引き出した疑いで指名手配されていました。張容疑者は事件後に海外に逃亡していましたが、今月2日に関西空港から再入国して逮捕されました。警察の調べに対して「中国でマスクが手に入らないため、日本で買って知人に配ろうと思った」と話しているということです。空のスーツケースを持ち込んでいることから、警察は転売目的でマスクを大量に購入しようとした可能性もあるとみています。
「ひかりの輪」65歳女を逮捕 パソコンを布団に隠し
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「ひかりの輪」65歳女を逮捕 パソコンを布団に隠し  オウム真理教の流れをくむ宗教団体「ひかりの輪」の役員で福岡県福津市の女が公安調査庁からの立ち入り検査を妨げたとして5日に逮捕されました。  団体規制法違反の疑いで逮捕されたのは、宗教団体「ひかりの輪」の役員で福津市に住む吉田恵子容疑者(65)です。警察によりますと、吉田容疑者は去年1月、福津市にあるひかりの輪の施設で団体規制法に基づく公安調査庁の立ち入り検査の際、パソコンを布団の中に隠して検査を妨げた疑いが持たれています。公安調査庁によりますと、パソコンには履歴が消去された痕跡があったということです。福津市の施設では2011年ごろから活動が始まり、現在は十数人の信者がいるということです。警察は今回の家宅捜索で押収した関係資料などから組織の実態解明を進める方針です。
電子ギフト券“詐欺”で逮捕 被害は1億5000万円か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 電子ギフト券“詐欺”で逮捕 被害は1億5000万円か  電子マネーのギフト券を大学生からだまし取ったとして、詐欺グループの換金役の男ら5人が逮捕されました。グループによる被害は1億5000万円に上るとみられています。  岩井勝也容疑者ら5人は去年1月、仲間と共謀して東京・町田市に住む大学生に対し、有料のインターネットサイトの未納の料金があると嘘をつき、電子ギフト券20万円分を購入させてだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、岩井容疑者らは詐欺グループのメンバーで、だまし取った電子ギフト券を買い取りサイトに出品して現金化する換金役だったということです。このグループは、おととし9月からの5カ月で少なくとも1億5000万円を換金していたとみられています。警視庁は、他にも事件に関わった人物がいるとみて調べています。
「殺すつもりで…」 トランプ氏殺害予告で男を逮捕
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「殺すつもりで…」 トランプ氏殺害予告で男を逮捕  アメリカ、トランプ大統領の「殺害未遂事件」が発生して男が逮捕されました。  コロンビア特別区首都警察、通称「DC警察」がトランプ大統領を殺害しようとした男を逮捕した。CNNなどが報じた驚きのニュース。逮捕されたのは、フロリダ在住のロジャー・ヘッジペス容疑者(25)。報道によりますと、8日にホワイトハウスの大統領警護官がパトロールしていたところ、男が近付いてきて「トランプ大統領を殺すため、ここに来た。俺にはナイフがある」と言ってきたそうです。  警護官はロジャー容疑者の身体検査をしたところ、ズボンのポケットから出てきたのは、刃渡り3.5インチ=約8.9センチのナイフだったということです。警護官はすぐにナイフを取り上げてロジャー容疑者を拘束。CNNによりますと、この間、大統領警護官には「何の危険もなかった」ということです。  一方、「殺害予告」を受けたトランプ大統領は「アメリカ合衆国を再び偉大な国に!アメリカを偉大なままに!」と事件の翌日、ツイッターを更新しましたが、自らの殺害予告など全く気にしていないようです。…というのもトランプ大統領は、この手の脅しには慣れているのかもしれません。去年5月にはシカゴのトランプタワーに「大統領を殺す」と不審物が届き、消防や警察などが集まる騒ぎになりました。ちなみにこのトランプタワーには、トランプ大統領は住んだことはないということです。さて、今回のホワイトハウス付近で起きた「大統領殺害予告」事件。大統領警護官によりますと、逮捕されたロジャー容疑…
SB元部長の情報流出相手か ロシア通商幹部、出国へ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 SB元部長の情報流出相手か ロシア通商幹部、出国へ  ソフトバンクの元部長が会社の機密情報を不正に持ち出した疑いで逮捕された事件で、情報が渡ったとされる在日ロシア通商代表部の幹部が10日にも出国する見通しであることが分かりました。  荒木豊容疑者はソフトバンクの部長だった去年2月、会社から機密情報2点を不正に得た疑いが持たれています。この情報が在日ロシア通商代表部の幹部、アントン・カリーニン氏らに渡ったとみられています。その後の公安関係者への取材で、カリーニン氏が10日にも成田空港から出国する見通しであることが分かりました。カリーニン氏はロシアの諜報(ちょうほう)機関「SVR」の職員とされていて、警視庁公安部はカリーニン氏らに出頭を要請していましたが、これまで応じていません。
軽油3500Lだまし取った疑い スリランカ人3人逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 軽油3500Lだまし取った疑い スリランカ人3人逮捕  茨城県五霞町のガソリンスタンドで他人名義のクレジットカードを使い、軽油約3500リットルをだまし取ったとしてスリランカ人の男3人が逮捕されました。  クルップ・ムディヤンセラゲ容疑者(21)ら3人は去年10月、五霞町のガソリンスタンドで他人名義のクレジットカードを使い、軽油約3500リットルをだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、3人はだまし取った軽油をドラム缶30個ほどに入れ、2台のトラックに積んで運び出していました。2人は容疑を認め、1人は否認しています。周辺では去年10月に軽油など合わせて約3万4000リットルがだまし取られる事件が10件起きていて、警視庁は3人の余罪についても調べています。
宮司は見ていた!さい銭泥棒を追いかけ捕まえ…
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 宮司は見ていた!さい銭泥棒を追いかけ捕まえ…  さい銭泥棒が犯行に及ぶ瞬間、そして、犯行を目の当たりにした宮司が男を捕まえる瞬間をカメラは捉えていました。  福岡市城南区の御子神社に全身、黒ずくめの男がやってきました。手には棒のようなものを持っています。格子戸の小窓にその棒を入れ、さい銭箱の中を探ります。白い封筒を抜き出して懐に収めました。この時に使っていた棒のようなものは、ちょうずを取る時の柄杓(ひしゃく)でした。宮司によりますと、柄杓の取っ手には粘着テープが巻かれていて、それにくっ付けて現金を盗んだというのです。  しかし、逃げ得は許しません。犯行を見ていた宮司は反撃に転じます。宮司はその足で男を捕らえました。逮捕されたのは自称・住所不定、無職の白川裕之容疑者(66)。容疑を認めています。盗んだとみられる白い封筒には千円札が1枚入っていました。
接骨院で現金がなくなる…お札に数字書いて犯人逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 接骨院で現金がなくなる…お札に数字書いて犯人逮捕  接骨院に行く度に現金がなくなることを不信に思った男性。この男性が思い付いたひらめきからスピード逮捕につながりました。  お札に字を書く。褒められた行為ではないのですが、今回は緊迫した捜査の鍵となりました。舞台となったのは愛知県大府市のうつのみや接骨院。ここの常連客だった54歳の男性は最近、奇妙な体験をしていました。去年12月から接骨院に通う度にお金がなくなるというのです。そんななか考えたのが字を書くこと。  5日に接骨院を訪ねる際、1万円札に番号を書いて施術中は財布に入れ、ベッドの下に置きました。すると、1と2の札がなくなっていたというのです。男性はすぐに被害届を出しましたが、施術中はウトウトしてしまうため犯行に気付かなかったといいます。しかし、1週間後となる12日、事態は急展開しました。  この日も通院日。警察も準備をしていました。すると、再び現金がなくなったというのです。もちろん警察は黙っていません。令状を見せて院内を捜索。すると、札の中に1と2の文字を見つけたといいます。  窃盗の疑いで逮捕されたのは、接骨院の経営者で40歳の宇都宮裕高容疑者。施術の際、ベッドの下に置かれた財布から現金を盗んだとされます。気になるのは札に字を書くことが許されるかという点ですが、男性は鉛筆を使っていたといいます。