「将棋 藤井 結果 速報」の検索結果

今すぐ視聴する

将棋・藤井七段が「王位戦」挑戦権 棋聖戦に続き
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 将棋・藤井七段が「王位戦」挑戦権 棋聖戦に続き  将棋の藤井聡太七段(17)が永瀬拓矢二冠(27)に勝利し、8大タイトルの一つ「王位戦」のタイトル挑戦を決めました。これで藤井七段は「棋聖戦」に続き、2つ目のタイトル挑戦になります。  藤井聡太七段:「苦しい将棋も多かったんですけど、粘って指したのが結果につながっているかなと思っています」  藤井七段と永瀬二冠による第61期王位戦挑戦者決定戦は、約10時間に及ぶ激闘の末、藤井七段が勝利して挑戦権を獲得しました。2人は4日の棋聖戦挑戦者決定戦でも対局していて、勝利した藤井七段がタイトル挑戦の最年少記録を更新しました。藤井七段が木村一基王位(47)に挑戦する王位戦7番勝負は来月1日、愛知県で始まります。
藤井聡太七段 第2の挑戦「王位戦」はじまる
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 藤井聡太七段 第2の挑戦「王位戦」はじまる  将棋の17歳高校生プロ棋士・藤井聡太七段にとって、2つ目のタイトル挑戦となる王位戦七番勝負の第1局が1日午前、愛知県豊橋市で始まりました。  白の着物にグレーの羽織姿で対局室に現れた藤井七段は、午前9時から年の差が30歳となる木村一基王位との七番勝負第1局に臨んでいます。この七番勝負では、4勝した方が「王位」のタイトルを獲得します。藤井七段は現在、棋聖戦五番勝負で連勝して初タイトル獲得まであと1勝となっていて、この「王位戦」は2つ目のタイトル挑戦となります。王位戦の対局は、持ち時間がそれぞれ8時間の2日制で、第1局の結果は2日の夜までに判明する見込みです。

おすすめの作品

夢のプロ棋士デビューなるか!?折田翔吾アマの五番勝負 第三局 対 山本博志四段 1/2
夢のプロ棋士デビューなるか!?折田翔吾アマの五番勝負 夢のプロ棋士デビューなるか!?折田翔吾アマの五番勝負 第三局 対 山本博志四段 1/2 本放送は将棋情報LIVEです。 プロ編入まであと2勝!現在1勝1敗で残り3対局で2勝が棋士編入の条件となる。白星スタートとなった折田アマだが、続く出口四段には初黒星をつけ本局へ挑む。更に注目は第四局の本田五段はデビュー1年でタイトル挑戦を決め一気にトップ棋士の仲間入りをした強敵だ。本局の結果が棋士編入の趨勢を一気に決める!大注目の一戦。 このまま連勝となるか!?対するは出口四段、奨励会三段時代に並み居るプロを倒し新人王戦決勝まで藤井聡太七段と対局。満を持してプロデビューし怒涛の勢いで勝ち星を続ける将棋界の若武者!プロとして連勝は絶対に阻止しなければならない。本局絶対にプロが負けられない一戦。 棋士編入試験の受験資格は、現在の公式戦において、最も良いところから見て10勝以上、なおかつ6割5分以上の成績を収めたアマチュア・女流棋士の希望者となっている。棋士との五番勝負(試験官は新四段5名を棋士番号順に選出)を行い、5対局中3勝で合格、フリ―クラスへの編入資格を得る。持時間は3時間。 第一局:黒田尭之四段 11月25日(月) 折田アマ勝利 1勝0敗 第二局:出口若武四段 12月23日(月) 折田アマ敗北 1勝1敗 第三局:山本博志四段 1月27日(月) 第四局:本田奎五段 2月25日(火) 第五局:池永天志四段 未定
夢のプロ棋士デビューなるか!?折田翔吾アマの五番勝負 第三局 対 山本博志四段 2/2
夢のプロ棋士デビューなるか!?折田翔吾アマの五番勝負 夢のプロ棋士デビューなるか!?折田翔吾アマの五番勝負 第三局 対 山本博志四段 2/2 本放送は将棋情報LIVEです。 プロ編入まであと2勝!現在1勝1敗で残り3対局で2勝が棋士編入の条件となる。白星スタートとなった折田アマだが、続く出口四段には初黒星をつけ本局へ挑む。更に注目は第四局の本田五段はデビュー1年でタイトル挑戦を決め一気にトップ棋士の仲間入りをした強敵だ。本局の結果が棋士編入の趨勢を一気に決める!大注目の一戦。 このまま連勝となるか!?対するは出口四段、奨励会三段時代に並み居るプロを倒し新人王戦決勝まで藤井聡太七段と対局。満を持してプロデビューし怒涛の勢いで勝ち星を続ける将棋界の若武者!プロとして連勝は絶対に阻止しなければならない。本局絶対にプロが負けられない一戦。 棋士編入試験の受験資格は、現在の公式戦において、最も良いところから見て10勝以上、なおかつ6割5分以上の成績を収めたアマチュア・女流棋士の希望者となっている。棋士との五番勝負(試験官は新四段5名を棋士番号順に選出)を行い、5対局中3勝で合格、フリ―クラスへの編入資格を得る。持時間は3時間。 第一局:黒田尭之四段 11月25日(月) 折田アマ勝利 1勝0敗 第二局:出口若武四段 12月23日(月) 折田アマ敗北 1勝1敗 第三局:山本博志四段 1月27日(月) 第四局:本田奎五段 2月25日(火) 第五局:池永天志四段 未定
将棋の藤井聡太七段が勝利 王位戦の挑戦権を獲得
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 将棋の藤井聡太七段が勝利 王位戦の挑戦権を獲得  将棋の藤井聡太七段(17)が八大タイトルの一つ、「王位戦」の挑戦者を決める対局に臨み、叡王と王座のタイトルを持つ永瀬拓矢二冠に勝ちました。これで藤井七段は現在、挑戦中の「棋聖戦」に続いて2つ目のタイトルの王位戦も戦うことになります。
藤井七段タイトル獲得に王手 棋聖戦の第2局に勝利
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 藤井七段タイトル獲得に王手 棋聖戦の第2局に勝利  史上最年少でのタイトル獲得を目指す将棋の藤井聡太七段(17)が棋聖戦の第2局に勝利し、タイトル獲得の最年少記録「18歳6カ月」の更新に王手をかけました。  藤井七段と渡辺明棋聖(36)による将棋の8大タイトルの一つ「棋聖戦」5番勝負の第2局が行われ、約9時間40分の熱戦の末、藤井七段が90手で勝利を収めました。8日の第1局でも藤井七段が勝っていて、タイトル獲得の最年少記録「18歳6カ月」の更新に王手をかけました。藤井七段を巡っては23日に殺害予告があったことから、警視庁が対局が行われた将棋会館への警戒を強めているなかでの戦いとなりました。第3局は来月9日に行われます。
藤井七段が渡辺棋聖に勝利 最年少タイトルへ王手
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 藤井七段が渡辺棋聖に勝利 最年少タイトルへ王手  将棋の藤井聡太七段が「棋聖戦」の5番勝負の第2局に勝利しました。  史上最年少で将棋のタイトルに挑んでいる藤井七段が棋聖戦の5番勝負の第2局に勝利しました。28日の対局は午前9時に始まり、約9時間40分にわたる熱戦の末、決着がつきました。28日に藤井七段が勝ったことで、タイトル獲得の最年少記録「18歳6カ月」の更新に王手をかけました。
藤井聡太七段“殺害予告”で警戒の中…棋聖戦第2局
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 藤井聡太七段“殺害予告”で警戒の中…棋聖戦第2局  史上最年少でのタイトル獲得を目指す将棋の藤井聡太七段が棋聖戦の第2局に臨んでいます。  藤井聡太七段(17)を迎え撃つのは渡辺明棋聖(36)です。棋聖戦は8大タイトルの一つで、28日午前9時すぎから5番勝負の第2局が始まりました。今月8日の第1局では接戦の末、藤井七段が勝利を収めました。28日に藤井七段が勝つとタイトル獲得の最年少記録「18歳6カ月」の更新に王手をかけることになります。また、23日に藤井七段に対する殺害予告があったことから、警視庁は対局が行われる将棋会館への警戒を強めています。
藤井七段「封じ手」初体験 2日がかりの王位戦で
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 藤井七段「封じ手」初体験 2日がかりの王位戦で  将棋の「王位戦」で「封じ手」が行われました。  封じ手を行ったのは木村一基王位で、1日の「最後の一手」を書き入れた封筒を手渡しました。対する藤井聡太七段がこの封筒にサインをします。封じ手という仕組みを体験するのは藤井七段、初めてです。2日かけて行われる王位戦では1日目の最後の一手を明かさずに封じ手とすることで、相手の棋士が一晩じっくり考えるという不公平が生じないようにします。2日は封じ手の紙に書かれた一手から対局が始まります。
観戦者も「食べたい!」 藤井七段のおやつは…
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 観戦者も「食べたい!」 藤井七段のおやつは…  将棋の八大タイトル「王位戦」に挑む藤井聡太七段。注目の七番勝負第1局となった1日、午前中に食べたおやつが「ブルーベリータルト」と「アイスコーヒー」でした。おやつを提供した愛知県豊橋市のホテルによりますと、藤井七段は特別なスイーツメニュー13種類の中からブルーベリータルトを選んだそうです。  国産ブルーベリーの出荷のピークは7月。ブルーベリータルトは、この時期になると各地のケーキ店で登場する人気メニューです。東京・青山のケーキ店「キルフェボン」のブルーベリータルトは生のブルーベリーをカスタードクリームの上にふんだんに乗せました。  ちなみに藤井七段は午後のおやつには「牛乳プリン」を選んだそうです。
第21回 京急将棋まつり 広瀬章人竜王 対 藤井猛九段
無料
第21回 京急将棋まつり 第21回 京急将棋まつり 広瀬章人竜王 対 藤井猛九段 夏の恒例イベント「京急将棋まつり」をアベマで初放送!神奈川で3日連続で開催する将棋まつりです。イベントの中で開催される広瀬章人竜王 対 藤井猛九段という豪華な対局を完全生中継でお送りいたします。
詰将棋とは
無料
詰将棋道場 詰将棋とは AbemaTV将棋チャンネルより、詰将棋の挑戦状が届いた!藤井聡太七段の圧倒的な強さは、詰将棋解答選手権チャンピオン戦で新記録となる五連覇を達成していることからも、詰将棋に源流の一途があるのは間違いない。本道場では本当の初心者向けの詰将棋とは何なのかから始まり、実践的な詰将棋を解くことでより将棋番組をを楽しめるようにお送りいたします。詰将棋の出題:解説は、野月浩貴八段。