「小学生」の検索結果

今すぐ視聴する

第39話 虎王は宿命のライバル
魔神英雄伝ワタル 第39話 虎王は宿命のライバル ワタルから“友だち”という言葉を教わって喜ぶ虎王。しかし、それもつかの間、ワタルが父ドアクダーの命を狙う張本人だと知ってしまう。喜びから驚愕、怒りへと変わる虎王の表情の変化は、痛ましい。水量が増して行く地下洞窟での、ヒミコの幼児体型ヌードはドキドキもの(!?)。
第40話 激突!龍王丸対邪虎丸
魔神英雄伝ワタル 第40話 激突!龍王丸対邪虎丸 ワタルの龍王丸と虎王の邪虎丸の壮絶な一騎討ち。心を許していた友だち・ワタルに騙された…とカン違いしたまま、自らの心の痛みにどう決着をつけるか模索している虎王。ワタルの心中も察してあまりあるものが…。そこに分け入った白龍の言葉が、大きな救いになる回である。
第188話 ナイターも真っ青! 一時だけの大人体験
キテレツ大百科 第188話 ナイターも真っ青! 一時だけの大人体験 野球場でビール売りのアルバイトをしていた勉三さん。偶然、近くにファールボールが飛び込み、テレビに映った勉三さんを見たブタゴリラは、自分もテレビに映りたいと思い、勉三さんにアルバイトの紹介をお願いする。しかし。小学生のままではバイトが出来ないため、背丈が伸びる、道具”一時足袋”を使い、年齢をゴマかして、バイトを始める。
エピソード17
フレンドゾーン~もう友達じゃガマンできない! エピソード17 【1話完結】[ 海外MTV の人気番組 ] 小学生のころから一緒のエイジャとチャーリー。失礼なことでも何でも言い合えるほど絆が強い2人は、まるで熟年カップルのように安定した関係。チャーリーを好きなエイジャだが、それゆえに関係が壊れることを恐れる。2年半ベサニーに片思いを続けたポーリーは、ずっと彼女の恋愛を傍から見てきたが、相手はろくでもないやつばかり。自分なら決してベサニーを悲しませることはないのにともどかしい思いを重ねてきた。
第8話 アンドレの日記
監獄学園(プリズンスクール) 第8話 アンドレの日記 芽衣子からのお仕置がお預けとなり、廃人の様になってゆくアンドレ。それを見計らったかのように、芽衣子は「ご褒美」をちらつかせる。心身ともに我慢の限界に達していたアンドレは「ご褒美」欲しさに芽衣子に突進し、ついにはプリズンの外へと突破してしまう。一方、杏子と外出デートを重ねるシンゴ。途中、立ち寄った公園で小学生たちのケンカを仲裁すると、ふとしたきっかけで、これまでのキヨシへの態度の酷さに気がつき、反省する。そんなシンゴの純粋さに心打たれた杏子が語りはじめた、衝撃の真実とは…。
#4 「カンナ、学校に行く! (その必要はないんですが)」
小林さんちのメイドラゴン #4 「カンナ、学校に行く! (その必要はないんですが)」 登校する小学生を羨ましそうに見下ろすカンナ。小林さんはカンナを小学校に行かせてあげることを決める。 小学校に通うために必要なものを買いに商店街へ出かける小林さん、トール、カンナの三人だったが、最近できたという今時の文房具店に、小林さんはたじたじ。一方トールとカンナは初めて見る文房具の数々に興味津々で……。 そして必要なものを揃えたカンナは、いよいよ小学校に乗り込む――!!
第12話 たったひとつの冴えたやりかた
ちおちゃんの通学路 第12話 たったひとつの冴えたやりかた ひとり通学路を歩くちおちゃんは、安藤の妹・ちはるにみたび遭遇。聞けば学校の宿題で困っているとのこと。その内容は「現状のあなたの能力を使い、24時間以内に500円稼ぐ方法を考えよ」というもの。小学生らしからぬ難問に、人生の先輩として威厳を見せつけようとちおちゃんが提案した解答とは!?
第2話 星を見に行った
のんのんびより りぴーと 第2話 星を見に行った 「旭丘分校」に転校してきて数日が経った一条蛍は、今まで通っていた学校とは違うところばかりで驚いていた。小学生、中学生が混在する教室での過ごし方も独特で、休み時間に「定規落とし」という遊びに誘われる。ルールを知らない蛍だったが、クラスメイトと次第にエキサイトしていき……。そして、初めての体験ばかりで喜んでいると、越谷小鞠から「今度星を見に行こう」と誘われる。はじめは皆で一緒に行くはずだったのだが…。
第7話 ぬいぐるみからコンにちは
BLEACH 第7話 ぬいぐるみからコンにちは 改造魂魄(モッドソウル)に体をのっとられた一護は、ルキアと共にその行方を追う。近所の小学校に現れた改造魂魄を見つけた一護だったが、その能力で強化された足技に苦戦をしいられて取り逃がしてしまう。さらに戦闘の最中にルキアの伝令神機(でんれいしんき)にソウルソサエティからホロウ出現の連絡が入るが、電池切れで正確な位置が分からない。一方逃げだした改造魂魄は、ホロウが小学生を襲おうとしている気配に気がついていた。
#22 ウサミミだったらイイナ!
おねがいマイメロディ 〜くるくるシャッフル!〜 #22 ウサミミだったらイイナ! 小学生の男の子・ユウキくんは、最近ある人物に夢中になっている。それは、夢ヶ丘中学の文化祭で偶然出会ったヒーロー“ウサミミ仮面”だ。強くてかっこいいウサミミ仮面は、憧れの“あの先輩”にそっくり! つまり、ウサミミ仮面の正体は・・・! さて、ユウキくんの考えは、当たっているのだろうか?
第1話
無料
彼女はキレイだった 第1話 ヘジンは小学生のころ相思相愛だったソンジュンがアメリカから帰国するとのメールを受け、ハリに待ち合わせ場所まで送ってもらう。そこに現れたソンジュンは肥満児だった過去をみじんも感じさせないイケメンに成長しており、正反対の残念な女性に成長した自分を恥じたヘジンは、ハリに自分の代役を頼み...。
武尊は身体能力低かった!?小学生の運動
無料
AbemaPrime【平日よる9時〜生放送】 武尊は身体能力低かった!?小学生の運動 「オトナの事情をスルーする」 スマホ発の本格ニュース番組「AbemaPrime」。テレビよりもスマホが気になる若者たちが〝本当に知りたいコト〟を真正面から伝えます!平日よる9時から六本木・テレビ朝日1階のオープンスタジオより、生放送!
#9 春名風花完全版
しくじり先生 俺みたいになるな!! #9 春名風花完全版 今回は、早泣き子役として一世を風靡した春名風花が登壇!子役時代にお金に執着しすぎた結果、周りに嫌われてしまったしくじりを告白。0歳で芸能界デビューした春名風花先生は子役として活躍し、5歳で“マセガキの銭ゲバ子”になってしました。そして小学生になるとお金に対する執着は増し、その結果、お金を稼いでいる自分が一番偉いと勘違いして同級生や先生を見下してしまい、最終的に孤独になってしまいました。この経験から、お金に執着してしまうと大切なモノを失ってしまうことに気づいたと言います。 また、スタジオでは、はるかぜちゃんの“早泣き”に、AKB48・横山由依と元宝塚女優・ゆかりの小雪が挑戦!果たして、早泣きはできるのか?
第22話 史上最悪どあほうコンビ誕生
スラムダンク 第22話 史上最悪どあほうコンビ誕生 花道とリョータの勝負はもはや小学生レベルのケンカでしかなくなっていた。そんな二人だが、帰る方向が同じだったことがキッカケで、花道はリョータから彩子への片思いを打ち明けられるのだった。彩子に振り返ってもらえないリョータ。花道も、50人にフラれた過去を持つ男。両者はいつの間にか意気投合する。
〔土曜〕#79:スカウトが暴露、佐々木郎希に意中の球団?
The NIGHT 〔土曜〕#79:スカウトが暴露、佐々木郎希に意中の球団? "メジャーリーグロイヤルズのスカウト、大屋博行さんに ドラフト業の表と裏を学ぶ。 年末に単独ライブやります /チュートリアル徳井 税務申告漏れ /探偵ナイトスクープ新局長に松本人志 /MEGUMI似のアリスちゃんと生電話 /テレビを持っていないマタンキと生電話 /メジャーリーグスカウト 大家博行さん登場 /歯科技工士からメジャーリーグのスカウトに /メジャーリーグのスカウトは小学生から見ている /性格難でドラフトにかからない選手もいる /高校の監督は選手の怪我を隠すことも /ドラフトのくじ引きの裏側 /大船渡・佐々木投手はロッテに行きたくなかった? /今年のドラフトで最も注目していた和歌山東・落合投手はメジャー級 /ドーピングで球速が10キロ上がる? /メジャーに挑戦する日本人選手、筒香、秋山"
#2 二世でなければ
メジャーセカンド #2 二世でなければ アメリカからやってきた転校生・佐藤光の父親は、大吾の父・吾郎の盟友にして、大リーグでも活躍した名捕手の佐藤寿也だった!さっそく光は「近所の野球チームに入りたい」と大吾にたずねるが、すっかり野球に嫌気がさした大吾は、光に対してつれない態度をとる…。その晩、大吾の母・薫のもとにドルフィンズ監督の田代から「週末の練習試合に人数が足りなくなり、大吾を貸してくれないか」という依頼が舞い込む。
#3 ふたりのジュニア
メジャーセカンド #3 ふたりのジュニア 強肩強打の元メジャーリーガー佐藤寿也の息子であり、野球の本場・アメリカから帰国したばかりの光が、さっそく練習試合で外野手として起用された!大吾やベンチの藤井や田代も、光のファーストプレーを息をのんで見守るが、なんと平凡な外野フライを後逸&大暴投…。実は、光はまったくの野球初心者だったのだ…。悪びれずに初めての野球の実戦をエンジョイする光。一方、大吾は光の身体能力や運動センスに驚かされていた。
#4 野球を好きな才能
メジャーセカンド #4 野球を好きな才能 練習試合で光のずば抜けた野球センスを目の当たりにした大吾は、自らの野球の才能と引き比べ、ひとり意気消沈していた。そうして周りの目ばかり気にする大吾に対し、光は「君は野球が好きなんだよ」と励まし、ドルフィンズの練習に誘う。迎えた週末、早朝の河川敷には光と大吾の姿があった。おもむろにキャッチボールをはじめる二人。そんな二人の姿をドルフィンズのエース・卜部と正捕手のアンディが土手から眺めていて…!?
#5 特訓開始!
メジャーセカンド #5 特訓開始! 「楽しそうだからピッチャーがやりたい」と言い出した光は、ボールの握り方もフォームもめちゃめちゃだったが、目を見張る剛球の持ち主だった…!そんな光の練習相手にかりだされた大吾に対し、光は無邪気にふたりでバッテリーを組もうと提案する。肩の弱い自分がキャッチャーに向いているとは到底思えず、大吾は光のアイディアを拒否するが、姉のいずみは、大吾の性格や野球の知識はキャッチャー向きだと指摘するのだった。
#6 キャッチボール
メジャーセカンド #6 キャッチボール 母・薫の思わぬケガもあり、大吾はしかたなくバッティングセンターで速球を捕る練習をはじめる。その矢先、大吾の目の前に元メジャーリーガーの佐藤寿也が現れた!父・吾郎とバッテリーを組んだ強肩強打の名捕手であり、なにより光の父でもある寿也の登場に呆然とする大吾…。実は、寿也が大吾のもとにやってきたのは、父・吾郎の計らいでもあった。さっそく寿也は、バッティングセンターで大吾の練習に付き合うようになる。
#7 いつか必ず
メジャーセカンド #7 いつか必ず 光とひさしぶりにキャッチボールをし、あらためてバッテリーとしての手ごたえを感じた大吾。しかし、迎えた週末の練習で、急きょ光が母方の実家の群馬に引っ越したことがわかり、ショックを受ける。ひとことも告げることなく、ドルフィンズを去り転校していった光に失望する大吾は、気にかける睦子にもいらだちをぶつけてしまう。寿也のキャッチャー特訓も断り、部屋に引きこもる大吾。その大吾の部屋にやってきたのは…。
#8 寿也の個人レッスン
メジャーセカンド #8 寿也の個人レッスン わたしは佐倉睦子。三船小学校6年2組、茂野大吾くんのクラスメートです。お兄ちゃんが地元のドルフィンズにいたこともあって、小さいころから野球が大好きです!茂野くんや光くんが練習する姿を見ていて、野球をやりたい気持ちが押さえられなくなりました。中学受験もあって、お父さんはシブっていましたが、なんとか認めてもらって、無事ドルフィンズの一員になりました!さて、きちんと誰かに野球を教えてもらわないとな…。
#9 光の思い
メジャーセカンド #9 光の思い 夏の大会を直前に控えた練習試合でチームワークを深め、大吾たち三船ドルフィンズのメンバーは少しだけ自信と手ごたえをつかむ。その一方で、あわただしく母の実家がある群馬に転校していった光は、ドルフィンズの仲間とも離れ、心の晴れない日々を送っていた。祖父や母の前では、けなげに明るくふるまう光だったが、転校した新しい小学校で野球チームに誘われても「いまはそんな気分になれない」と断ってしまう。
#10 夏の大会スタート!
メジャーセカンド #10 夏の大会スタート! いよいよ夏の大会の初戦がやってきた!大吾たち6年生にとっては、三船ドルフィンズでむかえる最後の大会だ。ここ数年、1回戦での敗退を繰り返してきたドルフィンズの相手は谷川イーグルス。監督の田代は、少しづつ上達してきた大吾を2番ライトで起用する。ところが、「親の七光り」を目の敵にするエース・卜部や、大吾のかわりに8番バッターに降格した永井は、大吾のスタメン起用が気に食わず、厳しい目を向けるのだった。
#11 やっちまった!
メジャーセカンド #11 やっちまった! 谷川イーグルスとの夏の大会初戦、三船ドルフィンズは4点をリードし、試合は終盤に突入していた。ドルフィンズを引っ張るエースの卜部と4番でキャッチャーのアンディは、大会を勝ち進み、かつて自分たちが所属していた強豪・東斗ボーイズにリベンジを果たしたいと奮闘する。大吾たち野手陣も泥臭いプレーでなんとかリードを守り続け、むかえた最終回、ここまで力投を続けていた卜部は、もはや体力を使い果たしていた…。
#12 バッテリーデビュー!
メジャーセカンド #12 バッテリーデビュー! 夏の大会初戦、4点リードして最終回をむかえながら、大吾のタイムリーエラーで同点に追いつかれてしまった三船ドルフィンズ。エラーの責任を背負い込んですっかり意気消沈する大吾だったが、バックネット裏から思わぬ声をかけられ、目を見張る。なんとそこには、群馬から光が駆けつけていた!チームを去ってしまった気恥ずかしさもあり、ユニフォームではなく、私服で応援にあらわれた光。だが、光のバッグの中には…!?
#13 睦子の憂うつ
メジャーセカンド #13 睦子の憂うつ 光と大吾の新バッテリーの活躍もあり、三船ドルフィンズは夏の大会の1回戦を突破する。悲願の勝利に監督の田代は号泣して喜ぶが、試合中に負傷したアンディは全治10日と診断され、翌週の2回戦に向けてチームは不安材料を抱えることになった。そんななか、チームの初戦突破をただベンチから見守るしかなかった睦子は、グラウンドで躍動した大吾や光の姿を思い浮かべ、モヤモヤした気持ちを捨てきれずにいた。
#15 攻略の手がかり
メジャーセカンド #15 攻略の手がかり バントや盗塁など、小技をからめた虹ヶ丘ビートルズの「スモールベースボール」。初めて先発バッテリーを組んだ卜部と大吾のスキを突かれ、ドルフィンズはいきなり初回に2点を失ってしまう。さらに、ビートルズのエース玉城が投じる超スローボールとヒット性の当たりをなんなく処理していく相手守備の前に、打線も封じられてしまう。なんとかして相手のクセを見抜くべく、攻守に頭脳をフル回転させる大吾だったが…。
#16 全力勝負
メジャーセカンド #16 全力勝負 スローボールだけで緩急の差をつけ、タイミングを狂わせるビートルズ・玉城の前に凡打を重ねるドルフィンズ。キャッチャーを大吾からアンディに交代させ、なんとか守備のリズムを取り戻しながらも、試合は終盤にさしかかる。ところが、これ以上の失点は許されない6回表、ライトの睦子が相手の策略にハマり、さらに追加点を与えてしまう!3点差を追いつかねばならないドルフィンズ、6回裏の攻撃は9番の睦子から始まる…。
#17 負けたくない
メジャーセカンド #17 負けたくない 光の劇的な逆転満塁ホームランが飛び出し、夏の大会2回戦で難敵ビートルズを下した三船ドルフィンズ。ところが息つくヒマもなく、昼の休憩を挟んで、3回戦の本郷シャークス戦を迎えることになった。 2回戦に登板した卜部は連投制限のため、光が先発ピッチャーを務めることに。そして、非凡なバッティングセンスを発揮した睦子もベンチにまわり、今まで外野のレギュラーだった永井がふたたびスタメンに起用された。