「小野俊朗」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

ポイズンアドレナ(ベイト) 1611M+(小野俊郎解説)
無料
ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 ポイズンアドレナ(ベイト) 1611M+(小野俊郎解説) オカッパリにおけるあらゆる状況を一本でこなすニュースタンダードロッド。トップウォータープラグやスピナーベイト、テキサスから1ozクラスのスイムベイトまで対応します。不意の根掛かりも長めの6’11”レングスで高い角度から解決。M+パワーのブランクスに緩やかなレギュラーファストアクションを合わせることにより、軽量ルアーの操作感はそのままに適応ルアー幅を増大させることに成功。適正ウエイト上限付近のルアーも快適に扱えます。
ポイズンアドレナ(ベイト) 163L-BFS(小野俊郎解説)
無料
ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 ポイズンアドレナ(ベイト) 163L-BFS(小野俊郎解説) ライトテキサスやスモールラバージグを正確にピンスポットへ届けるソフトティップを備え、軽さと研ぎ澄まされた感度を併せ持つ攻撃的ベイトフィネスロッド。マイクロガイドの採用により軽量化と感度の向上を実現しました。シェイキングによる喰わせのアクションも軽量なティップによりアングラーのイメージどおりに演出でき、スレきったバスに対して強くアピール。スムーズに曲がって粘るブランクスは、ランカーバス の突進を難なくいなします。
ポイズンアドレナ(ベイト) 163M(小野俊郎解説)
無料
ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 ポイズンアドレナ(ベイト) 163M(小野俊郎解説) 正確なキャスト精度と取り回しのよさを併せ持つショートテクニカルバーサタイルロッド。水面を滑るかのような弾道でルアーを運び、キレのあるアクションでスレきったバスのスイッチを入れます。6'3"のショートレングスは水面が近い小型ボート上でも操作しやすく、ジャークやエスケープアクションなどによ る「リアルなベイト」を容易に演出することができます。 バットパワーがダイレクトに伝わるため、小さなモーションでも正確にフッキングさせることができます。
ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018
無料
ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 2010年からスタートしたジャッカル×シマノのコラボプロジェクト。 トーナメントという極限の世界で磨かれたジャッカルプロスタッフの感性と、 シマノが長年にわたって培ってきた技術を融合することによって、 いままでも革新的なプロダクトを世にリリースしてきた。 そして2018年、ジャッカル×シマノメンバーで国内最高峰のトーナメントシリーズJB TOP50に参戦する小野俊郎をして「10年に1度あるかないかの革命」と言わしめるプロダクトが誕生する。 この新製品発表会をジャパンフィッシングショー2018が開催されている、パシフィコ横浜より独占放送。
ポイズンアドレナ(スピニング) 264UL(加藤誠司解説)
無料
ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 ポイズンアドレナ(スピニング) 264UL(加藤誠司解説) ファストテーパーで仕上げた操作性の高いティップでナチュラルな誘いを生み出すフィネスロッド。ウルトラライトスピニングの持ち味でもある繊細なティップと、フックアップしたバスをコントロールするパワーがスパイラルXコアにより進化。ネコリグやドロップショットなどの移動幅を抑えたアクションを得意とし、オープンエリアからウィードエリアのピンスポット攻略まで活躍します。
ポイズンアドレナ(スピニング) 267ML(加藤誠司解説)
無料
ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 ポイズンアドレナ(スピニング) 267ML(加藤誠司解説) 小型プラグにトリッキーなアクションを吹き込むパワーフィネスロッド。トゥイッチ&ダートアクション、逃げ惑う小魚のパニックアクションを自在に演出します。バットパワーを活かしたバルキーなワーミングはもちろん、ブレの収束が早いティップはストップ&ゴーも得意。PEラインの使用でもトラブルの少ないオールKガイド仕様モデルです。
ポイズンアドレナ(スピニング) 261SUL-S(川島勉解説)
無料
ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 ポイズンアドレナ(スピニング) 261SUL-S(川島勉解説) 微かな吸い込みバイトに追従するソリッドティップを搭載したショートフィネススピン。しなやかなさと強度を兼備したカーボンソリッド、タフテックαを採用し、小刻みなシェイクにステイを織り交ぜるといった演出も思いの まま。1gクラスのスモールラバージグやノーシンカーリグを見据えたレングスとパワーは、タフコンコンディション下で真価を発揮します。
ポイズンアドレナ(スピニング) 261SUL-S(早野剛史解説)
無料
ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 ポイズンアドレナ(スピニング) 261SUL-S(早野剛史解説) 微かな吸い込みバイトに追従するソリッドティップを搭載したショートフィネススピン。しなやかなさと強度を兼 備したカーボンソリッド、タフテックαを採用し、小刻み なシェイクにステイを織り交ぜるといった演出も思いの まま。1gクラスのスモールラバージグやノーシンカーリ グを見据えたレングスとパワーは、タフコンコンディション下で真価を発揮します。
小野田 賢一 遠州灘シイラゲーム
釣りプロ 小野田 賢一 遠州灘シイラゲーム 小野田 賢一 遠州灘シイラゲーム ■ロケ日 2009.07.28 ■LUXXE PRO STAFF 小野田 賢一
沖縄で巨大カンパチを追う
ソルトgallery 沖縄で巨大カンパチを追う 今回のソルトギャラリーは沖縄の海を舞台に巨大カンパチを狙う。水深200m前後を300gのヘビージグで狙うディープジギング。アングラーはこの釣りのエキスパート、小野誠。これまでもトロフィーサイズのカンパチを数多く手にしてきた小野であるが、今回狙うのは“夢の50キロオーバー”。はたして自己記録更新となるのか!?