「尼崎 事故」の検索結果

「尼崎 事故」に関する情報は見つかりませんでした。
「尼崎」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

市立尼崎高校体罰問題 生徒34人が「体罰受けた」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 市立尼崎高校体罰問題 生徒34人が「体罰受けた」  兵庫県の市立尼崎高校のバレーボール部や野球部で体罰があった問題で、野球部員の8割以上が「体罰を見聞きしたことがある」と答えていたことが分かりました。  市立尼崎高校では今年4月、男子バレーボール部で部員がコーチに複数回、平手打ちされて意識を失ったほか、硬式野球部でもコーチによる体罰が発覚しています。尼崎市教育委員会が野球部員77人にアンケートした結果、62人がコーチの体罰を、65人が部長の体罰を見たり聞いたりしたと答えたということです。また、全校生徒955人へのアンケートでは、34人が「体罰を受けたことがある」、73人が「体罰を見聞きしたことがある」と答えたということです。尼崎市教育委員会は今後、弁護士などによる有識者会議を設置し、再発防止策を検討するとしています。
警官刺し拳銃奪い逃走中 防犯カメラの不審な男公開
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 警官刺し拳銃奪い逃走中 防犯カメラの不審な男公開  16日朝早く、大阪府吹田市の交番で26歳の男性巡査が男に包丁で刺されて重傷を負いました。刺した男は巡査の拳銃を奪って逃走しています。  警察は交番近くの防犯カメラに映った男の画像を公開しました。情報の提供を呼び掛けています。捜査関係者によりますと、この男は兵庫県尼崎市在住との情報があるということです。  午前5時40分ごろ、吹田市の千里山交番の前で「警察官が血を流して倒れている」と110番通報がありました。警察官は交番に勤務する古瀬鈴之佑巡査で、体には複数の刺し傷があり、左胸には包丁が刺さった状態で重傷です。また、実弾が入った古瀬巡査の拳銃がなくなっていました。周辺の防犯カメラには交番の周りをうろうろする男が映っていて、警察は男が古瀬巡査を襲って拳銃を奪い逃走したとみて、強盗殺人未遂の疑いで行方を追っています。  目撃者:「刺された警察官が血だらけの状態で、頑張れと(別の警察官が声を掛けていた)」  男は身長170センチから180センチくらい、年齢は30歳くらいで深緑色のジャンパーを着ていたということです。

おすすめの作品

ギア間違え前進か ハンコ店に突っ込む 事故の瞬間
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 ギア間違え前進か ハンコ店に突っ込む 事故の瞬間  車が店の窓ガラスを突き破る様子を防犯カメラが捉えていた。  防犯カメラが捉えた事故の瞬間映像だ。駐車場からいきなり1台の軽ワゴン車が店へと突っ込んできた。別のカメラにもガラスを突き破って商品をまき散らす様子が…。事故は日本有数の温泉の街、大分県別府市にある印鑑販売店で起きた。運転していた男性を直撃すると…。  事故を起こした男性(70):「(Q.話をうかがってもいいですか?)何?」「(Q.運転の操作を誤った?)まあ…一概にはそうですね」「(Q.普段から運転のミスはあった?)ないです」  男性ドライバーは70歳。仕事柄、車は日常的に運転していたという。男性は店で商品を受け取った後、車を出す際にバックするはずがギアを入れ間違えて前進させたという。  事故を起こした男性(70):「(Q.運転は日常的にしていた?)初めてやな」「(Q.「こういう事故」はですか?)…」  今回の事故で、運転していた男性や店員2人にけがはなかった。
ワゴン車横転 80代の車衝突か…名古屋市で多重事故
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 ワゴン車横転 80代の車衝突か…名古屋市で多重事故  名古屋市で80代の男性が運転する車など3台が絡む事故が起きました。けが人も出ている模様です。現場から報告です。  (八十麻結良記者報告)  名古屋市の中心街にある事故現場です。今も片側の通行規制がまだ続いています。そして、事故車両は先ほどまで中央分離帯の街路樹にぶつかった状態でありましたが、レッカー車で運ばれていきました。警察と消防によりますと、6日午後3時ごろ、名古屋市中区錦の交差点付近で乗用車とタクシー、ワゴン車の合わせて3台が絡む事故がありました。ワゴン車は横転しましたが、ワゴン車の運転手にけがはありませんでした。警察によりますと、乗用車は80代の男性が運転していて、後部座席に乗っていた80代の女性が軽いけがをして病院に運ばれました。意識はあるということです。乗用車は近くの駐車場から道路に出ようとしたところ、ワゴン車に衝突し、その後、中央分離帯に乗り上げたということです。事故が起きた現場では、今も一時、通行止めが続いています。警察は事故の原因を詳しく調べています。
相次ぐ高齢者事故受け小池氏が踏み間違い防止体験
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 相次ぐ高齢者事故受け小池氏が踏み間違い防止体験  小池都知事がペダルの踏み間違いによる事故を防ぐ装置を体験しました。  小池知事は、東京・江東区の自動車用品店でペダルの踏み間違いによる事故を防ぐ装置の効果を体験しました。この装置は、アクセルペダルを急激に踏み込むと信号をキャンセルして急発進を防ぎます。相次ぐ高齢運転者の交通事故を防止するため、東京都ではこうした事故防止装置の取り付けに補助金を導入することを決めています。小池知事は体験後、「自分も守り、他人にも危害を与えないよう皆さんでしっかり判断してもらいたい」と話しました。
名神高速でトラックなど3台事故 3人が意識不明
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 名神高速でトラックなど3台事故 3人が意識不明  滋賀県の名神高速道路でトラックが乗用車に追突し、3台が絡む事故が起きました。この事故で3人が意識不明の重体です。  消防によりますと、13日午後1時すぎ、トラック運転手から「普通車に追突して車内に3人取り残されている」と119番通報がありました。名神高速の上り車線は当時、渋滞していて、10トントラックが普通乗用車に追突、その前にいた4トントラックも巻き込まれて計3台が絡む事故が発生しました。この事故で5人がけがをし、うち20代の男女3人が意識不明の重体です。
『黒い家』事故物件情報サイト運営が語る、映画みたいな事故が起きた物件の見分け方
無料
映画好きが集まる!真夜中の映画祭 『黒い家』事故物件情報サイト運営が語る、映画みたいな事故が起きた物件の見分け方 Filmarks厳選!真夜中に観るとキケンな映画特集の『黒い家』。事故物件情報サイト運営の大島てるさんをお招きして、映画のような事件が起きた物件はその後どうなるのか、などをお伺いします。
大型トラック横転がきっかけ 北陸道で16台絡む事故
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 大型トラック横転がきっかけ 北陸道で16台絡む事故  10日昼すぎ、福井県の北陸自動車道でトラックや乗用車など合わせて16台が絡む多重事故があり、6人が病院に運ばれました。  事故があったのは福井県越前市の北陸自動車道上り線の日野山トンネル付近です。警察と消防によりますと、正午すぎ、トンネルの出口から約100メートルの所で大型トラックが横転したのをきっかけに別のトラックや乗用車などが次々と追突し、合わせて16台が絡む事故になりました。この事故で1人が足の骨を折る重傷を負うなど合わせて6人がけがをして病院に運ばれましたが、いずれも命に別状はないということです。
縁石にぶつかり“火花”も…瞬間 男性は重傷
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 縁石にぶつかり“火花”も…瞬間 男性は重傷  防犯カメラは猛スピードで走る車を捉えていました。街路樹をなぎ倒し、ようやく止まった車の事故。19歳の男性が重傷です。  12日午前5時前、長野市の県道で車が大破する単独事故がありました。縁石は壊され、その先では街路樹がなぎ倒されていました。この事故直前、近くの防犯カメラが事故を起こしたとみられる車を捉えていました。防犯カメラの映像には1台の黒いセダンが猛スピードで走っていきます。縁石にぶつかりながら走行しているのか、火花のようなものも確認できます。警察によりますと、運転していたのは長野県須坂市の19歳の男性で、頭や顔などを切る重傷です。警察が事故の詳しい原因を調べています。
過去にもあった…大型滑り台でまた事故 外国人けが
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 過去にもあった…大型滑り台でまた事故 外国人けが  骨折事故が相次いだ滑り台で、また事故です。  6日、長野県諏訪市の公園で大型滑り台を滑った外国人観光客の男性が全治2週間の切り傷を負いました。滑り台は当時、雨で濡れていたということですが、けがの原因は分かっていません。この滑り台では2015年から2017年にかけて毎年、利用者が骨折する事故があり、市は「撤去も視野に対応を検討していく」としています。
園児犠牲の事故1カ月 “風化させない”献花絶えず
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 園児犠牲の事故1カ月 “風化させない”献花絶えず  大津市で保育園児ら16人が死傷した事故から8日で1カ月が経ち、現場では献花に訪れる人の姿が見られました。  献花に訪れた男性(36):「(事故が)風化しないことを願います。同世代の子どもを持っていると、皆さんそうでしょうけど」  事故からちょうど1カ月が経った8日、現場に設置された献花台では犠牲となった園児を悼む人の姿が多く見られました。先月8日、大津市の交差点で車2台が衝突。うち1台が散歩中の保育園児らの列に突っ込み、園児2人が死亡、13人が重軽傷を負いました。今なお、2歳の男の子1人が重体となっています。事故現場の交差点では車が歩道に進入することがないよう防護柵を設置する工事が進められていて、今月中に完成する予定です。
高齢男性が運転する車が逆走 交差点に突っ込む
最新の社会ニュース【随時更新】 高齢男性が運転する車が逆走 交差点に突っ込む  4日、福岡市の交差点で少なくとも6台の車が絡む事故があり、男女2人が死亡しました。最初に事故を起こした車の運転手は高齢の男性とみられています。  午後7時ごろ、福岡市早良区の交差点周辺で車5台とタクシー1台の少なくとも6台が絡む事故がありました。この事故で男女9人が市内の病院に搬送され、80代と70代とみられる男女2人の死亡が確認されました。  衝突されたタクシーの運転手:「完全に逆走。渋滞してるから、こちらの車線に一時、入り込んだのかなと思ったらそうじゃなくて、そのまま来たから慌ててよけたんです」  警察によりますと、亡くなった男性が運転していた車は事故を起こして逆走しながらタクシーにぶつかり、その後、交差点に突っ込んだとみられるということです。