「屋敷伸之」の検索結果

今すぐ視聴する

第一局 佐々木大地四段 vs 屋敷伸之九段
若手vsトップ棋士 魂の七番勝負 第一局 佐々木大地四段 vs 屋敷伸之九段 若手棋士7人がトップ棋士7人に挑む魂の七番勝負第一局。世代交代なるか!注目の第一局は雑草魂・佐々木大地四段が最年少でタイトルを獲得した記録を持つ屋敷伸之九段に挑む。持ち時間一人2時間。切れたら1分。
第13回朝日杯 屋敷伸之九段 対 髙﨑一生六段
独占!!第13回朝日杯将棋オープン戦 第13回朝日杯 屋敷伸之九段 対 髙﨑一生六段 本大会の優勝者は特別協力AbemaTVからの副賞金が贈られます!副賞金は応援機能で集まった応援資金の一部から贈られます。対局棋士を応援して朝日杯を盛り上げよう! 朝日杯は全棋士、アマチュア10人、女流棋士3人によるトーナメントです。 1次予選から本戦まで全てがトーナメントで、決勝も1番勝負となります。優勝者が獲得する賞金は750万円。1次予選、2次予選、本戦(16名)のトーナメント制で持ち時間は40分となります。 朝日アマ名人、朝日アマ名人戦全国大会ベスト8進出者、学生名人の計10名。女流棋士はタイトル保持者ら6名を選抜し出演致します。
第13回朝日杯 羽生善治九段 対 屋敷伸之九段
独占!!第13回朝日杯将棋オープン戦 第13回朝日杯 羽生善治九段 対 屋敷伸之九段 本大会の優勝者は特別協力AbemaTVからの副賞金が贈られます!副賞金は応援機能で集まった応援資金の一部から贈られます。対局棋士を応援して朝日杯を盛り上げよう! 朝日杯は全棋士、アマチュア10人、女流棋士3人によるトーナメントです。 1次予選から本戦まで全てがトーナメントで、決勝も1番勝負となります。優勝者が獲得する賞金は750万円。1次予選、2次予選、本戦(16名)のトーナメント制で持ち時間は40分となります。 朝日アマ名人、朝日アマ名人戦全国大会ベスト8進出者、学生名人の計10名。女流棋士はタイトル保持者ら6名を選抜し出演致します。
第67期 王座戦 五番勝負 第二局 斎藤慎太郎王座 対 永瀬拓矢叡王 1/2
王座戦 第67期 王座戦 五番勝負 第二局 斎藤慎太郎王座 対 永瀬拓矢叡王 1/2 斎藤0-1永瀬で迎えた第ニ局!永瀬叡王が勝てば二冠に王手だ!斎藤王座も初タイトルの連覇、初防衛をかけて本局絶対に負けられない戦い! 王座戦は全棋士と女流棋士4名で行われます。一次予選、二次予選のトーナメント戦を行い、二次予選を勝ち抜いた棋士とシード棋士の16名によって、挑戦者決定トーナメントを行い、挑戦者を決めます。例年9月から10月にかけて王座と挑戦者が五番勝負を行います。
第67期 王座戦 五番勝負 第二局 斎藤慎太郎王座 対 永瀬拓矢叡王 2/2
王座戦 第67期 王座戦 五番勝負 第二局 斎藤慎太郎王座 対 永瀬拓矢叡王 2/2 斎藤0-1永瀬で迎えた第ニ局!永瀬叡王が勝てば二冠に王手だ!斎藤王座も初タイトルの連覇、初防衛をかけて本局絶対に負けられない戦い! 王座戦は全棋士と女流棋士4名で行われます。一次予選、二次予選のトーナメント戦を行い、二次予選を勝ち抜いた棋士とシード棋士の16名によって、挑戦者決定トーナメントを行い、挑戦者を決めます。例年9月から10月にかけて王座と挑戦者が五番勝負を行います。
第二局 佐々木勇気六段 vs 藤井猛九段
若手vsトップ棋士 魂の七番勝負 第二局 佐々木勇気六段 vs 藤井猛九段 若手棋士7人がトップ棋士7人に挑む魂の七番勝負第二局。藤井聡太の連勝を止め話題になった佐々木勇気六段が竜王3期の実績を持つ藤井猛九段に挑む。持ち時間一人2時間。
第三局 藤井聡太四段 vs 行方尚史八段
若手vsトップ棋士 魂の七番勝負 第三局 藤井聡太四段 vs 行方尚史八段 若手棋士7人がトップ棋士7人に挑む魂の七番勝負第三局。史上最年少棋士・藤井聡太四段が登場。A級棋士の行方尚史八段に挑む。持ち時間一人2時間。
第四局 青嶋未来五段 vs 郷田真隆九段
若手vsトップ棋士 魂の七番勝負 第四局 青嶋未来五段 vs 郷田真隆九段 若手棋士7人がトップ棋士7人に挑む魂の七番勝負第四局。2016年度勝率1位の青嶋未来五段が、タイトル通算6期の郷田真隆九段に挑む。持ち時間一人2時間。
第五局 八代弥六段 vs 森内俊之九段
若手vsトップ棋士 魂の七番勝負 第五局 八代弥六段 vs 森内俊之九段 若手棋士7人がトップ棋士7人に挑む魂の七番勝負第五局。朝日杯で優勝した八代弥六段が、十八世名人の称号を持つ森内俊之九段に挑む。持ち時間一人2時間。
第六局 増田康宏四段 vs 三浦弘行九段
若手vsトップ棋士 魂の七番勝負 第六局 増田康宏四段 vs 三浦弘行九段 若手棋士7人がトップ棋士7人に挑む魂の七番勝負第六局。2016年新人王「東の天才」増田康宏四段が、A級棋士・三浦弘行九段に挑む。持ち時間一人2時間。
第七局 近藤誠也五段 vs 木村一基九段
若手vsトップ棋士 魂の七番勝負 第七局 近藤誠也五段 vs 木村一基九段 若手棋士7人がトップ棋士7人に挑む魂の七番勝負第七局。2016年度対局数・勝数3位の「若手勝負師」近藤誠也五段が、「千駄ヶ谷の受け師」木村一基九段に挑む。持ち時間一人2時間。
第78期 順位戦 A級 第2回戦 羽生善治九段 対 三浦弘行九段 1/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 A級 第2回戦 羽生善治九段 対 三浦弘行九段 1/2 羽生善治九段登場!現在1回戦を終えて、羽生善治九段1勝。このまま名人挑戦へ向けて突き進むか。対するは三浦弘行九段!羽生九段の七冠独占を崩した棋士として有名だ。本局は熱戦なること間違いなし! 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。
第78期 順位戦 A級 第2回戦 羽生善治九段 対 三浦弘行九段 2/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 A級 第2回戦 羽生善治九段 対 三浦弘行九段 2/2 羽生善治九段登場!現在1回戦を終えて、羽生善治九段1勝。このまま名人挑戦へ向けて突き進むか。対するは三浦弘行九段!羽生九段の七冠独占を崩した棋士として有名だ。本局は熱戦なること間違いなし! 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。
第45期 棋王戦 五番勝負 第二局 渡辺明棋王 対 本田奎五段 1/2
棋王戦 第45期 棋王戦 五番勝負 第二局 渡辺明棋王 対 本田奎五段 1/2 渡辺明棋王、8連覇へ王手をかけるか!?絶対王者VSデビュー1年目となった本タイトル戦。第1局は渡辺棋王が貫禄を見せつけた一戦となった。本局で本田五段が巻き返してタイに戻すか!?将棋界の勢力図が一気に変わるかもしれない本棋戦。大注目の第ニ局が始まる! 棋王戦は、全棋士と女流名人、アマ名人で行います。予選をトーナメントで行い、その通過者とシード者で本戦トーナメントを行います。なお、本戦はベスト4以上は2敗失格制となり、敗者復活戦があります。挑戦者決定戦は変則2番勝負で、勝者組優勝者は2局のうち1回勝てば挑戦権を得ますが、敗者復活戦優勝者は2連勝が挑戦の条件となります。棋王とその優勝者が、例年2月から3月にかけて五番勝負を行います。
第45期 棋王戦 五番勝負 第二局 渡辺明棋王 対 本田奎五段 2/2
棋王戦 第45期 棋王戦 五番勝負 第二局 渡辺明棋王 対 本田奎五段 2/2 渡辺明棋王、8連覇へ王手をかけるか!?絶対王者VSデビュー1年目となった本タイトル戦。第1局は渡辺棋王が貫禄を見せつけた一戦となった。本局で本田五段が巻き返してタイに戻すか!?将棋界の勢力図が一気に変わるかもしれない本棋戦。大注目の第ニ局が始まる! 棋王戦は、全棋士と女流名人、アマ名人で行います。予選をトーナメントで行い、その通過者とシード者で本戦トーナメントを行います。なお、本戦はベスト4以上は2敗失格制となり、敗者復活戦があります。挑戦者決定戦は変則2番勝負で、勝者組優勝者は2局のうち1回勝てば挑戦権を得ますが、敗者復活戦優勝者は2連勝が挑戦の条件となります。棋王とその優勝者が、例年2月から3月にかけて五番勝負を行います。
第78期 名人戦七番勝負 第一局 1日目・2日目 豊島将之名人 対 渡辺明三冠 1/2
名人戦・順位戦 第78期 名人戦七番勝負 第一局 1日目・2日目 豊島将之名人 対 渡辺明三冠 1/2 本放送は将棋情報LIVEです。将棋界頂上決戦が開幕!豊島名人に渡辺三冠が挑む!七番勝負開幕!なんといっても渡辺三冠の初挑戦というのが目玉だ。20代のころは羽生九段という圧倒的な壁によって名人挑戦機会がなく、昨年はB級1組へ降級、このまま縁がないのかと思われたが...。そこからのB級1組、A級全勝、そして三冠を持ち圧倒的強さで将棋界序列トップに立つ豊島名人・竜王と対決することになる。これぞ頂上決戦!開始の瞬間から終わりまで一時も見逃せない。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。
第78期 名人戦七番勝負 第一局 1日目・2日目 豊島将之名人 対 渡辺明三冠 2/2
名人戦・順位戦 第78期 名人戦七番勝負 第一局 1日目・2日目 豊島将之名人 対 渡辺明三冠 2/2 将棋界頂上決戦の開幕2日目!豊島名人に渡辺三冠が挑む!七番勝負開幕!なんといっても渡辺三冠の初挑戦というのが目玉だ。20代のころは羽生九段という圧倒的な壁によって名人挑戦機会がなく、昨年はB級1組へ降級、このまま縁がないのかと思われたが...。そこからのB級1組、A級全勝、そして三冠を持ち圧倒的強さで将棋界序列トップに立つ豊島名人・竜王と対決することになる。これぞ頂上決戦!開始の瞬間から終わりまで一時も見逃せない。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。