「山岡士郎」の検索結果

今すぐ視聴する

第99話 涼風そうめん
美味しんぼ 第99話 涼風そうめん ゆう子の祖母・たま代が助けた暑気当たりの易者は会社相談役の大柱。毎日看病に通った、たま代だが今度は自分が暑気当たり。恩返しにと自らそうめんを作る大柱だが、たま代の食欲は回復しない。士郎の出番だ!!
第100話 古酒
美味しんぼ 第100話 古酒 酒仙とまで呼ばれる文芸評論家・古吉は”日本には本物の精神・文学を育てるスピリッツ(蒸留酒)がない”と嘆く。士郎はこれに異を唱え大衝突。古吉を納得させる酒は究極の酒・古酒しかない!!
第101話 スパイスの秘密
美味しんぼ 第101話 スパイスの秘密 士郎は中松警部に保護された記憶喪失の男を記事にした。それを見て妻が現れ、男がカレーショップの店主であると判る。しかも過去に傷持つ妻は夫を愛する故に彼の記憶の回復を恐れているようだ・・・。
第102話 新しい企画
美味しんぼ 第102話 新しい企画 東西グラフの新企画「世界味めぐり」に、士郎とゆう子も参画して欲しいとの事。担当は才色兼備の仁木まり子だ。だが小泉局長の反対に会ってしまう。3人の秘策は!?
第104話 挑戦精神
美味しんぼ 第104話 挑戦精神 「世界味めぐり」の写真に不満のまり子が、新進カメラマンの近城勇の起用を提案。早速、3人で頼みに行くが、料理の写真には挑戦精神が涌かないと断られてしまう。
第105話 日本の根っこ
美味しんぼ 第105話 日本の根っこ パリで活躍するデザイナー平尾英が帰国した。疲れきった平尾に、引退を心配した近城は、士郎と雄山に平尾がパリに帰りたくなるような料理を作ってくれと頼む。
第106話 ジャンボ茶碗蒸し
美味しんぼ 第106話 ジャンボ茶碗蒸し まり子の叔母・輝子と偶然知り合った士郎。彼女は美人だが気位が高く、長年の恋人・片森に対しても高慢さ故に婚約を逃しかけている。一計を案じた士郎は輝子の好物で片森に彼女を諌めさせる。
第107話 命と器
美味しんぼ 第107話 命と器 二都銀行会長は孫・まり子の見初めた士郎の評判を探りに東西新聞へ。だが社主の語る士郎像は最悪。その日陶人の作品をうけ取る席で偶然士郎と同席した会長は悪しき先入観を覆す事件に遭遇する。
第108話 辛し明太子
美味しんぼ 第108話 辛し明太子 小泉局長は辛し明太子が大好物。だがフリーの写真家・近城がその味を否定した事から士郎をも巻き込んでの大喧嘩に発展。3日後に"岡星”で争いの決着をつけると宣言した士郎だが・・・!?
第109話 恥ずかしい料理
美味しんぼ 第109話 恥ずかしい料理 ゆう子の同級生季子とその恋人、教一は大変な美男美女。だが互いに相手を裕福な令嬢・御曹司と思い込み”自分のような者は相手に相応しくない”と悩む。二人の滑稽な誤解に一計を案じる士郎。
第110話 年越しうどん
美味しんぼ 第110話 年越しうどん 数年前に消えた妻・冬美発案の豪華鍋焼うどんを京極や士郎達に振舞う岡屋。そにに良三が駆け込み、スキー場で彼女に偶然会ったと言う。岡屋は即座に現地へ。思い出の鍋焼うどんに冬美の心は!?
第111話 タイのタイ
美味しんぼ 第111話 タイのタイ 大原社主の自宅に年始に集った文化部一同。そこへ大原の幼友達でライバルの大金持・大河が乗込んで来る。金にあかした鯛料理で次々に無礼な挑発を受けた大原は、士郎に名誉挽回の期待を託す。
第2話 士郎対父・雄山
無料
美味しんぼ 第2話 士郎対父・雄山 山岡は超一流の美食家をうならせる程の料理通なのに「究極のメニュー」作りは一向に進展しない。その理由は希代の美食家のために家庭を崩壊させられていたから、その父とは・・・。
第3話 野菜の鮮度
無料
美味しんぼ 第3話 野菜の鮮度 父雄山との対決に敗れた士郎は一念発起。「究極のメニュー」作りに真剣に取り組む。ゆう子と山岡は「とにかく新鮮!」をキャッチフレーズにオープンしたデパートを取材。ところがそこで扱われているものは・・・。
第4話 活きた魚
無料
美味しんぼ 第4話 活きた魚 美食で名高い大月エレクトロン社長に招かれてご馳走になっている山岡とゆう子。社員の子供さとるは正直に「ちっとも美味しくない」と言う。怒る社長とさとるをかばう山岡。
第5話 そばツユの深味
無料
美味しんぼ 第5話 そばツユの深味 日本そばの屋台を出した花川だが、うまいそばツユがどうしてもできない。そんな花川に士郎が助け船を・・・。一撤花川が心を開いて作ったツユでソバ通中松警部から営業許可証を取れるか。
第6話 幻の魚
無料
美味しんぼ 第6話 幻の魚 刺身は鯖が一番と胸を張った士郎。雄山をはじめ、同席した他の人々にバカにされ、ゆう子も気が気ではない。彼が自信満々に推す葉山の鯖。その秘密は?雄山との対決に勝利できるか。
第7話 炭火の魔力
無料
美味しんぼ 第7話 炭火の魔力 鯖の老舗「筏屋」も質より量重視でガス調理を。板前の金三だけがかたくなにガスで焼くことを拒んだが主人・木元は耳を貸さない。中松警部の協力で炭火調理の店を出した板前金三の心意気。
第8話 接待の妙
無料
美味しんぼ 第8話 接待の妙 寄付集めを目的に企画された東西新聞社主催の会食会。大日石油社長成沢にごちそうし、大型寄付をもくろむが失敗。辰さんのデパート試食品巡りが思わぬ功を奏して一億円の寄付を受ける。
第9話 寿司の心
無料
美味しんぼ 第9話 寿司の心 銀座で一番といわれる寿司屋・銀五郎。おごりたかぶって「ネタも一流、ご飯も一流」と自画自賛する店主を士郎はまずいと一蹴する。CTスキャンを使ってそのまずさを科学的に立証する。
第10話 料理のルール
無料
美味しんぼ 第10話 料理のルール フランスの有名料理店の日本支店開店披露の場で雄山と山岡はまたもや反目、日本の懐石料理が最も完成度が高いという雄山に、士郎はカツオの刺身をマヨネーズで食べさせてみる・・・その味は?
第11話 土鍋の力
無料
美味しんぼ 第11話 土鍋の力 鍋好きの運輸会社社長の自慢は純金の鍋。対抗する士郎の土鍋はなんの変哲もない古い鍋。しかしすっぽん料理屋で鍛えぬかれ、今なお現役の鍋は、料理人とひとつになって妙味をかもし出す。
第12話 ダシの秘密
無料
美味しんぼ 第12話 ダシの秘密 大原社主は雄山と士郎を仲直りさせようと料亭で席を設けるがかえって雄山を激怒させてしまう。料亭の料理にも口を出し何度も作り直させる。別室の士郎はそれとは知らず板場に立つ。
第13話 手間の価値
無料
美味しんぼ 第13話 手間の価値 マスコミに取り上げられたために大繁盛の横浜中華街の大南楼。やっとの思いで席についたが思い上がった態度と料理に士郎の怒りが爆発。本物の東披肉を作ってコックを諌める。
第14話 横綱の好物
無料
美味しんぼ 第14話 横綱の好物 大原社主は横綱若吉葉の激励会でブリのアラ鍋を用意するが、当日、列車の雄山の言葉から士郎は大原社主の大変なカン違いに気付く。横綱の好物はアラという名の魚の鍋であった。
第15話 直火の威力
美味しんぼ 第15話 直火の威力 かけおちした娘の夫、王は周懐徳の家の雇われコックだった。王の将来を案じて周は腕前を試験する。しかし使用人根性の強い王は中国料理のポイント、炎を支配することが出来ていない・・・。
第16話 もてなしの心
美味しんぼ 第16話 もてなしの心 雄山の師、人間国宝でもある陶芸家、唐山陶人が若い女性と結婚。その披露宴に招かれた士郎と雄山。陶人が新妻の料理教育を士郎が頼んだことから、士郎と雄山はご飯と味噌汁の味を競う。
第17話 鮮度とスピード
美味しんぼ 第17話 鮮度とスピード 幼い頃世話になった本村が故郷へ帰る。送別会の料理を陶人に相談された士郎は新鮮なカキを思いつくが時間がない。ふとしたことから知り合った暴走族に頼み、志摩半島までとばしていくが・・・。
第18話 氷菓と恋
美味しんぼ 第18話 氷菓と恋 六本木の超人気アイスクリーム店で出会った銀座署の中松警部。ほれた女の店のアイスクリームは材料はいいのだが美味しくないという。士郎は美味しいアイスクリームのヒミツを教える。
第19話 包丁の基本
美味しんぼ 第19話 包丁の基本 板前志望のアメリカ人ジェフ、海外支店を持つ日本料理店「WESTCOAST」の花板とスズキのあらいで包丁勝負。包丁の達人・大不二の下で一週間の特訓、秘伝を体得し、花板に勝つ。