「山崎はるか」の検索結果

「山崎はるか」に関する情報は見つかりませんでした。
「山崎は」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

激突する山崎秀晃・堀井翼両選手を取材。今大会にかける思いを聞いた
Krush 2020 激突する山崎秀晃・堀井翼両選手を取材。今大会にかける思いを聞いた 1.25 Krush.110で激突する山崎秀晃・堀井翼両選手の練習風景を取材。ケガにより長期離脱していた山崎選手が以前の強い姿で戻ってきた。今回は古巣Krushが新生するに伴い参戦を直訴、堀井翼との対戦が決定した。山崎選手の練習に密着しその強さの秘密に迫った。さらに自宅を訪ね家族の支えも取材。一方、堀井は年末所属ジムが潰れさらに家までなくなる不運。車上生活をしていた。激しい堀井の口撃に山崎は怒りの公開処刑宣言。ボコボコのど突き合い必至、山崎秀晃VS堀井翼
新K-1伝説 #81
新K-1伝説 新K-1伝説 #81 4月22日に行われたK-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~第2代スーパー・バンタム級王座決定トーナメント~より、王者・ゲーオ・ウィラサクレックに挑戦者・山崎秀晃が挑む、K-1 WORLD GP スーパー・ライト級タイトルマッチの模様をお届けします。2014年11月の新生K-1旗揚げ戦で味わわされた屈辱を、山崎は晴らす事が出来るのか。
第32話 人生はベルトコンベアのように流れる
銀魂 第32話 人生はベルトコンベアのように流れる 銀時が万事屋の解散を宣言し、江戸の町へ消えてから二週間が経った。宇宙船によって大破し、無残な姿を晒す万事屋で、一人籐椅子を揺らしながら酢昆布をむさぼる神楽。迎えに来た新八に対し神楽は、銀時が記憶を取り戻し帰ってくるまで諦めないと告げる。一方その頃、真選組の密偵としてマムシの工場に入り込んだ山崎は、そこで意外な顔を発見した。記憶を失った銀時と近藤だ。生き生きとした表情で勤労に励む銀時は、ジャスタウェイの組み立てスペシャリストとなっていたのだ。しかしジャスタウェイが爆発したことをきっかけに、騒動に巻き込まれてゆく…。

おすすめの作品

壊し屋 山崎秀晃 エグすぎ一撃KO集
Krush 2020 壊し屋 山崎秀晃 エグすぎ一撃KO集 2020年1月25日に開催されるKrush.110に約4年ぶりに山崎秀晃が出場! “喧嘩屋”堀井翼との対戦でKO決着なるか!? 今回は山崎秀晃の過去の試合を厳選してダイジェストでお届け! <山崎 秀晃 試合集> 2019年11月24日 vs 瑠久 2016年3月4日 vs 久保 優太 2016年3月4日 vs 左右田 泰臣 2013年12月14日 vs 木村 ミノル
6.17 GOLDEN FIST is BACK! 山崎秀晃 ベストバウト
K-1特別番組 6.17 GOLDEN FIST is BACK! 山崎秀晃 ベストバウト 6月17日のK-1 WORLD GP 2018 JAPANで約1年ぶりの戦列復帰を果たすゴールデン・フィスト、山崎秀晃選手のベストバウト集。彼自身がセレクトする試合映像はもちろん、独占インタビュー、さらには武尊選手、卜部功也選手、魔裟斗氏などが山崎選手の魅力を語ります。お見逃しなく!
ゴールデンフィスト炸裂!山崎秀晃ベストバウト集
K-1 WGP ベストバウト ゴールデンフィスト炸裂!山崎秀晃ベストバウト集 “K-1年間最大のビッグマッチ”「K'FESTA.3」に出場する"黄金の拳"を持つ男・山崎秀晃。 伝統派空手で培った踏み込みと一撃必殺の拳を武器に、圧倒的な勝利の数々を見せつけてくれる ゴールデンフィスト山崎秀晃の試合を厳選してお届け! (収録試合) 2020.1.25 Krush.110 vs 堀井 翼 2019.11.24 “K-1冬のビッグマッチ 第1弾 横浜” vs 瑠久 2019.8.24 K-1 WORLD GP 2019 JAPAN vs 平山 迅 2018.6.17日 K-1 WORLD GP 2018 JAPAN vs 中澤 純 2016.3.4 K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN ~-65kg日本代表決定トーナメント~ vs 野杁 正明 vs 久保 優太 vs 左右田 泰臣 2013.12.14 Krush.35 vs 木村ミノル
「来年は岸田か石破だ」小泉元総理と山崎拓氏が会談
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 「来年は岸田か石破だ」小泉元総理と山崎拓氏が会談  小泉元総理大臣と自民党の山崎拓元幹事長が会談し、ポスト安倍を巡って次の総理になるのは「岸田氏か石破氏で間違いない」という認識で一致しました。  自民党・山崎拓元幹事長:「来年の総裁選に関しまして、先ほど別室で小泉さんと話しをしましたが、その時に小泉さんが言ったことは『来年は岸田(政調会長)か石破(元幹事長)、この2人のいずれかになるのは間違いないと思う』という言い方をしました。私もそうだなと申しました」  そのうえで、山崎氏は今年11月に行われるアメリカの大統領選などを踏まえ、「来年は国際政治の影響が強く出てくる」として、次の総理には「安全保障がよく分かる人がなるべきだ」と強調しました。一方、小泉元総理も講演し、改めて原発の廃止を訴えたうえで自然エネルギーへの転換を求めました。
K-1 GP 2014.11.3 ゲーオ・ウィラサクレック vs 山崎秀晃
K-1特別番組 K-1 GP 2014.11.3 ゲーオ・ウィラサクレック vs 山崎秀晃 2014.11.3 に行われたK-1 WORLD GP -65kg級初代王座決定トーナメント 1回戦 ゲーオ・ウィラサクレック vs 山崎秀晃 戦を配信!
Krush.60 2015年11月14日 東京・後楽園ホール
Krush 2015 Krush.60 2015年11月14日 東京・後楽園ホール 2015年11月14日、後楽園ホールにて行われたKrush.60。今大会では“難攻不落のポーカーフェイス”NOMANの持つKrush -65kg王座に、“GOLDEN FIST”山崎秀晃が挑戦。-63kgの王座戴冠経験のある山崎が、階級を上げて実現したこのタイトルマッチ。Krush初の2階級制覇に山崎が挑む。(本編内にある試合告知は過去に開催された試合の告知です) *スマートフォンをご利用の方はブラウザでもご覧いただけますが、スマートフォンアプリでのご視聴をおすすめします。 *Wi-fi環境下でのご利用をおすすめします。
第1球 「運命の再会」
無料
球詠 第1球 「運命の再会」 新越谷高校に入学した武田詠深は、隣の席で野球好きの川口芳乃、その双子の姉・息吹と仲良くなる。詠深が中学の時ピッチャーだったことを知り、芳乃はすぐに食いつくが、詠深自身は高校では野球から離れようとしていた。ところが入学式の後、幼馴染の山崎珠姫と再会。強豪チームの捕手だった珠姫とキャッチボールを始めると、やがて詠深は封印していた“あの球”を珠姫に投げ込む。
新K-1伝説 #48
新K-1伝説 新K-1伝説 #48 9月19日「K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN ~スーパー・フェザー級世界最強決定トーナメント~」で行われるスーパー・ライト級タイトルマッチ。新生K-1旗揚げより絶対王者として君臨するゲーオ・ウィラサクレックに、山崎秀晃が捲土重来を期して挑む。旗揚げ大会での敗戦から2年。山崎の打倒ゲーオの想いは叶うのか。
第2球 「一緒に野球やりましょう」
球詠 第2球 「一緒に野球やりましょう」 野球部へ入部届けを提出した詠深たち。同じ1年生の川﨑 稜と藤田 菫もチームに加わるが、不祥事で停部していたため部員がほとんどいないことが発覚。残っていた2年生の岡田 怜と藤原理沙も復帰せず、外部のクラブチームに参加するつもりだという。詠深は強打者の怜に「私の球、打ってみませんか?」と勝負を持ちかける。
第3球 「私を連れていってよ」
球詠 第3球 「私を連れていってよ」 活気の戻ってきた新越谷野球部に、2人の1年生が体験入部してくる。1人は福岡の強豪チームでプレイしていた中村 希。もう1人は野球初心者だが剣道で全国優勝経験のある大村白菊。どちらもその日のうちに野球部の一員となり、ついにチームに必要な人数が揃った。「全国を目指そう!」と詠深が声を上げる一方、珠姫はどことなく複雑な表情を見せる。