「岡本」の検索結果

今すぐ視聴する

第五話  雪山大炎上♥の巻き
無料
御曹司ボーイズ 第五話  雪山大炎上♥の巻き 渋谷で変装したテル(稲葉友)を見かけた優(岡本夏美)。出版社のビルから出てきたテルを問い詰めたところ、彼の意外な行動が明らかに。一方、ふみの(武田玲奈)が収録の待ち合わせ場所でしていた会話が盗み撮りされ、麦(平祐奈)と優に見せていた高飛車な態度と発言がネットで拡散され大炎上していた。動画を見た御曹司・陸(磯村勇斗)とタッセイ(山本涼介)の反応に、ふみのはーー。
第八話 麗しき決戦の刻の巻
御曹司ボーイズ 第八話 麗しき決戦の刻の巻 麦(平祐奈)が大雅(飯島寛騎)と、優(岡本夏美)がテル(稲葉友)といい感じになったことに焦りを覚えたふみの(武田玲奈)は、陸(磯村勇斗)にアプローチをかける。が、まったく相手にされず、しかもその様子をタッセイ(山本涼介)に見られてしまいーー。また、次回のイベント「2ショットデート大会」が発表され、そこに着ぐるみ姿の御曹司たちが現れる。ペアになるのはーー。
第十四話 ロマンスをもう一度!の巻
御曹司ボーイズ 第十四話 ロマンスをもう一度!の巻 2ショットデートの結果、麦(平祐奈)だけでなくふみの(武田玲奈)と優(岡本夏美)も番組を辞めたいと言い出し、番組は暗礁に乗り上げる。椿(山下リオ)からどうにかしろと問い詰められたプロデューサーの巧(染谷俊之)は優のエントリーシートから、このピンチを打破する策を思いつく。次の舞台はキャンプ場。辞めるにしても一度みんなと会ってからと、麦とふみのはロケバスに乗り込むのだがーー。
第十六話 嘘から出たマコトの愛!?の巻
御曹司ボーイズ 第十六話 嘘から出たマコトの愛!?の巻 カメラを止め、『プリンスマリッジ』の本当の目的を語り始めた御曹司ボーイズの陸(磯村勇斗)と大雅(飯島寛騎)。麦(平祐奈)、ふみの(武田玲奈)、優(岡本夏美)の3人が困惑している最中、総合演出で御曹司らの幼馴染である椿(山下リオ)が現れ、衝撃の行動と発言をする。次回でプリマリは最終回、そのとんでもないテーマが明らかになるーー。
第十七話 走れプリンセス♥の巻
御曹司ボーイズ 第十七話 走れプリンセス♥の巻 『プリンスマリッジ』最終回は、プリンセスから御曹司への生告白。ふみの(武田玲奈)はタッセイ(山本涼介)、優(岡本夏美)はテル(稲葉友)を指名し、それぞれ想いを告げる。残るはプリンセスは麦(平祐奈)と椿(山下リオ)。次に告白をする麦が中央へ行き、陸(磯村勇斗)と大雅(飯島寛騎)を見つめる。麦はどちらを指名するのか?そして想いを告げられた御曹司たちの出した答えとは―?
第十八話 映画のような恋をしたの巻
御曹司ボーイズ 第十八話 映画のような恋をしたの巻 『プリンスマリッジ』最終回は、プリンセスから御曹司への生告白。ふみの(武田玲奈)はタッセイ(山本涼介)、優(岡本夏美)はテル(稲葉友)を指名し、それぞれ想いを告げる。残るはプリンセスは麦(平祐奈)と椿(山下リオ)。次に告白をする麦が中央へ行き、陸(磯村勇斗)と大雅(飯島寛騎)を見つめる。麦はどちらを指名するのか?そして想いを告げられた御曹司たちの出した答えとは―?
第三話 仁義なき花嫁バトル☆の巻
無料
御曹司ボーイズ 第三話 仁義なき花嫁バトル☆の巻 最終候補の3人に選ばれた麦(平祐奈)。こうして、埼玉の成金プチお嬢様・ふみの(武田玲奈)と貧乏なギャルモデル・優(岡本夏美)との、御曹司の花嫁の座をかけたガチバトルが始まる。今回の舞台は王宮のようなテル(稲葉友)の別荘で、テーマは『テスト』。『学力』『表現力』『和の道』の三部構成で、3人の力が試される。学力テストはふみのが1位、『和の道』では意外にも優がプロ級の腕前で琴を演奏し1位に。果たして麦の運命はーー。
第四話 御曹司には秘密がある…の巻
無料
御曹司ボーイズ 第四話 御曹司には秘密がある…の巻 『表現力』のテストでふみの(武田玲奈)はフラワーアレンジメントを、優(岡本夏美) は別人メイク、麦(平祐奈)は部活の仲間と一緒にチームダンスをそれぞれ披露。3人のレベルの高さに圧倒される御曹司たち。全てのテストが終了し総合順位が発表されるも、結果はまさかの……。その後、3人はそれぞれどの御曹司を狙っているのか告白しあうのだがーー。そして翌朝、ジョギング中に陸(磯村勇斗)と出会った麦は、彼の知られざる秘密を見てしまう。
第六話 ピンチは恋の始まり!?の巻
無料
御曹司ボーイズ 第六話 ピンチは恋の始まり!?の巻 舞台をゲレンデに移したプリンスマリッジ。一同が楽しく滑る中、全くの初心者の麦(平祐奈)は止まれず立ち木にぶつかりそうに。間一髪、そんな麦を救ってくれたのはーー。その夜、優(岡本夏美)の母親が事故に遭い救急車で運ばれたと連絡が入る。番組プロデューサーから、ここで帰るなら最悪メンバーチェンジになると警告され、戸惑う優。母親とメンバー脱落の狭間で、優が取った行動はーー。
第七話 西園寺大雅の憂鬱の巻
御曹司ボーイズ 第七話 西園寺大雅の憂鬱の巻 スキーリゾートでのバトルも後半戦。麦(平祐奈)は大雅(飯島寛騎)から、もっと話がしたいと夜のレストランバーに誘われる。しかし心躍らせて向かった先で大雅から予期せぬ話をされる。その帰り、麦は酒に酔った外国人に絡まれてしまいーー。一方、出版社から連載の話を持ちかけられたテル(稲葉友)は、その喜びを優(岡本夏美)と分かち合う。だが、それを物陰で聞いていたふみの(武田玲奈)がーー。
第十話 嵐の前のキュン!キュン!キュン!の巻
御曹司ボーイズ 第十話 嵐の前のキュン!キュン!キュン!の巻 椿(山下リオ)にデートを妨害されたふみの(武田玲奈)とテル(稲葉友)だが、ちょっとした意見の食い違いから険悪な雰囲気に。続いてタッセイ(山本涼介)と優(岡本夏美)の2ショットデートが始まる。タッセイが握った寿司を食べ、高級車でドライブ、乗馬とセレブ感満載のデートプランに喜ぶ優だったがその帰りに事件が起こるーー。そして麦(平祐奈)と陸(磯村勇斗)のデート。麦が企画した待ち合わせ場所はなんともんじゃ焼き屋。財閥御曹司の陸が見せた意外な反応は?
第十五話 ナ・カ・ナ・オ・リ!?の巻
御曹司ボーイズ 第十五話 ナ・カ・ナ・オ・リ!?の巻 キャンプ場でのテーマは『共同作業』。時間内にテント張り、薪割り、水汲みなど様々なミッションが課せられる。米国でボーイスカウト経験のある陸をリーダーに、2ショットデートで遺恨があったタッセイ(山本涼介)と優(岡本夏美)、テル(稲葉友)とふみの(武田玲奈)、そして大雅(飯島寛騎)と麦(平祐奈)の3組に分かれ、それぞれの作業に取りかかった。無事ミッションを達成しわだかまりも解けた後、大雅と陸は、彼女たちに『プリンスマリッジ』の本当の狙いを話す決意をするーー。
第一話 嗚呼、タマノコシ!!!の巻
無料
御曹司ボーイズ 第一話 嗚呼、タマノコシ!!!の巻 ダンス部所属のごく普通の女子高生・相原麦(平祐奈)は、カリスマモデルの大雅(飯島寛騎)率いる全員イケメンお金持ちの『御曹司ボーイズ』が、結婚相手を探すリアリティーショー番組に軽い気持ちで応募すると見事当選!夢の玉の輿のチャンスをつかむ。 大雅の他、頭脳明晰のテル(稲葉友)、スポーツ万能のタッセイ(山本涼介)、由緒正しき財閥の跡取りの陸(磯村勇斗)ら御曹司ボーイズの前で2次選考会に臨む麦だったが、ライバルは成金コンプレックス埼玉のプチお嬢様・ふみの(武田玲奈)、母子家庭の母の幸せを願うギャル読モの優(岡本夏美)など玉の輿を狙うクセの強い面々。そんな中、運よく選考通過を勝ち取り大喜びの麦だったが、次の瞬間思いもよらぬ災難が襲い掛かる!天国から一転、麦の運命は…!?
アフロ田中
アフロ田中 アフロ田中 まだ見ぬ彼女を探し求める妄想男子、間違えまくりの奮闘記。 強烈な天然パーマでこの世に産まれ落ちた田中広(松田翔太)。24歳になった今も彼女は出来ず、日々をなんとなく過ごしていた 。 そんな時、学生時代からのダメ仲間大沢(堤下敦)、岡本(田中圭)、村田(遠藤要)、井上(駒木根隆介)のうち、井上が結婚するとの知 らせが舞い込む。 驚きと共に田中が思い出した“誰かが結婚する時、それぞれの彼女を連れていこう”というモテない男ならではの悲しい約束。 「やばい…、これは早急に彼女を作らねば!」そんな田中の前に、お隣に引越してきた加藤亜矢(佐々木希)が現れた! 「あんなのどうこうできるはずないだろ!」激しくあふれ出す好意(と性欲)をおさえられない田中。 果たしてXデー(ただの友達の結婚式)までに彼女を作ることができるのか!?
第九話 狙われたシンデレラの巻
御曹司ボーイズ 第九話 狙われたシンデレラの巻 「2ショットデート大会」の相手を決めるため、大雅(飯島寛騎)と陸(磯村勇斗)がスノーボードで対決することに。勝って麦(平祐奈)とデートをするのは、果たしてーー。一週間後、テル(稲葉友)とふみの(武田玲奈)の2ショットデート当日。テルが企画した豪華なデートプランに、ふみのは終始驚きを隠せずにいた。そんな中、とうとう謎の美女・椿(山下リオ)が動き出すーー。
第十一話 天国と地獄でLOVEの巻
御曹司ボーイズ 第十一話 天国と地獄でLOVEの巻 遊園地デートでますます距離を縮める麦(平祐奈)と陸(磯村勇斗)。「このまま時間が止まればいい」、二人ともにそう思った矢先、陸のスマホに一通のメッセージが。急に態度を変えた陸に麦は傷つき、泣きながらその場を走り去る。そんな麦の前に現れたのは、うさぎの着ぐるみ。中身はなんと大雅(飯島寛騎)で、麦を夜の水族館へと誘う。麦のことを怒っていた大雅が彼女の前に現れた目的はーー。そして陸に届いたメッセージとはー?
第十二話 裏切りのヒーローの巻
御曹司ボーイズ 第十二話 裏切りのヒーローの巻 水族館で大雅(飯島寛騎)からキスを迫られる麦(平祐奈)。カメラに撮られていると気付いた大雅は番組プロデューサーにこの映像は使うなと詰め寄る。こんな企画、庶民に夢を見させただけだという大雅に、麦はショックを受け「もう私辞めたい」とその場を去る。一方、椿(山下リオ)の元を訪れていた陸(磯村勇斗)は、幼少期に陸・大雅・椿を襲った悲劇を思い出していた。翌日、陸はパーティをキャンセルし、麦の実家であるパン屋を訪れるーー。
第25話 三日目
ハイキュー!! 第25話 三日目 インターハイ宮城県大会が終了した。それぞれの思いを胸に日向、影山、そして烏野のメンバーたちは-。
第二話 運命の御曹司様!?の巻
無料
御曹司ボーイズ 第二話 運命の御曹司様!?の巻 77人の候補の中から最終選考の10人に残った麦(平祐奈)。だが何者かに背中を押されプールに落ちるハプニングに見舞われる。泳げない麦を救ってくれたのは、意外にも陸(磯村勇斗)だった。まさかのファーストキス……。しかし陸の想定外な態度に、印象は最悪なものに。その放送を見つめる大雅(飯島寛騎)と謎の美女・椿(山下リオ)。彼女の正体は? フリートーク、社交ダンスの選考会を経て、プリンセスは3人に絞られるーー。
第十三話 七人のさすらいの巻
御曹司ボーイズ 第十三話 七人のさすらいの巻 麦(平祐奈)の実家を訪れ、麦の母の夏子(櫻井淳子)と話す陸(磯村勇斗)。夏子は東大卒でありながらパン屋で働く理由を明かし、大事なものは人によって違う、それを見つける旅が人生だと陸に伝える。一方、とある会議室に集まった御曹司ボーイズ。呼び出したのは椿(山下リオ)で、今後『プリンスマリッジ』の総合演出を担当すると告げる。御曹司たちを悪者にせず、麦・ふみの・優をギャフンと言わせる方法を画策する椿。その時明かされるプリマリの真の目的とはーー?
Case.8 オアシス発見!?
ソウナンですか? Case.8 オアシス発見!? 探索を続ける4人は遠くに立ち上る煙を見つけ、急いで海岸の岩場に向かう! もしかして、人が…?しかしそこにあったのは、温泉?! 探索で疲れた心と身体を温泉で癒す一同だった!
第9話 エースへのトス
ハイキュー!! 第9話 エースへのトス 音駒との練習試合を控え、澤村は東峰にバレー部へ戻るよう促す。 しかし菅原や西谷に合わせる顔がないと、断わる東峰。 そんななか、現役時に音駒との交流が深かった繋心は、 武田から練習試合の決定を聞いてー。
第11話 決断
ハイキュー!! 第11話 決断 インターハイ予選に向けて、音駒との練習試合を控え合宿に臨む烏野高校排球部。 猛練習の成果が少しずつ現れてくるなか、 繋心は音駒戦のセッターを影山と菅原のどちらにするべきか迷っていた。
第12話 ネコとカラスの再会
ハイキュー!! 第12話 ネコとカラスの再会 いよいよ音駒との練習試合がはじまった。エースとリベロが復帰した烏野は、序盤、日向・影山コンビの速攻を軸に優位に戦いを進める。しかし音駒は、速攻を止めるべく思わぬ戦法をとるのだった――。
第15話 復活
ハイキュー!! 第15話 復活 ついに迎えた、インターハイ予選当日。烏野高校初戦の相手は常波高校。澤村の中学時代のチームメイト・池尻との対戦だった。一度でも負ければ、次に進むことの出来ない公式試合。強豪・烏野の復活をかけ、いざ決戦へ―!
第18話 背中の護り
ハイキュー!! 第18話 背中の護り 日向と影山の『変人速攻』を軸に、伊達工をリードする烏野。だが伊達工のブロックも青根を中心に、烏野の攻撃に対応しはじめる。そこで問われるのは、エース・東峰の真価。東峰は、伊達の『鉄壁』を打ち抜くことはできるのか―!?
第24話 脱・“孤独の王様”
ハイキュー!! 第24話 脱・“孤独の王様” 青城戦ファイナルセット、土壇場での日向・影山の連携プレーで、デュースに持ち込んだ烏野。 苦しい時間帯にも関わらず、影山のかつてのチームメイト・国見の力を、巧みに引き出す及川を前に、影山は-。
Case.4 トラップ
ソウナンですか? Case.4 トラップ ある日、リスやウサギの形跡を発見したほまれたちは、早速、罠を仕掛てみることに。 生き延びるために島にあるものを利用して、苦戦しつつも本格的なトラップが完成! 軽い気持ちで、罠にかかってみた明日香だったが…。
Case.9 ほまれのパパ
ソウナンですか? Case.9 ほまれのパパ 夏場の強い紫外線から逃れるため、日焼け止めを求める一同。 そこで、ほまれが獲ってきたのはイカと海藻だった…。 虫刺されや汗臭さへの対処法など、サバイバルでの様々な問題に直面する中、ほまれは父の教えを思い出す。
#4 「子どもウケしないを考える」1 トム・ブラウン編
しくじり学園 お笑い研究部 #4 「子どもウケしないを考える」1 トム・ブラウン編 テーマは「子どもウケしないを考える」。 いまいち子どもウケしない芸人が登場しネタを披露。そのネタを見て「どうすれば子どもにウケるネタになるのか?」を若林や吉村らと考え改善していく。 子ども向けネタ番組に敗退した、トムブラウンのネタを改造していくと・・