「島袋聖南」の検索結果

今すぐ視聴する

#1:なぜ恋がうまくいかない?こじらせ美女×イケメン王子の恋
無料
こじらせ森の美女 #1:なぜ恋がうまくいかない?こじらせ美女×イケメン王子の恋 【#1あらすじ】 なぜか恋愛がうまくいかない5人の悩める美女がイケメン王子と初対面。しかしこの美女たちは、王子には伝えていない”こじらせ”を抱えているのだった...”束縛美女”・”元カレ依存美女”・”夢見がち妄想美女”・”プライドエベレスト美女”・”私モテます美女”と、それぞれこじらせを持つ美女たち。王子は彼女たちの”こじらせ”を知らないまま恋をするが…
#3: 見向きもされない...そんなの、初めて。
無料
こじらせ森の美女 #3: 見向きもされない...そんなの、初めて。 【#3 あらすじ】 なかの誕生日を祝うため集まったメンバーたち。初日からなかに好意を寄せていたよねは、サプライズでなかにプレゼントを用意していた。 カンは、想いを寄せている光沙子が自分の個別デートに来なかった理由を問う。 「俺に可能性はある?」と光沙子にきくが... その一方で光沙子は、気になっている大ちゃんをツーショットに誘うも、大ちゃんからの言葉にショックを受ける。 そして今夜、こじらせ森に2人の新王子が登場!これをきっかけに恋が大きく動き出す!
#2:いつもそう。好きな人には好かれなくて…
無料
こじらせ森の美女 #2:いつもそう。好きな人には好かれなくて… 【#2 あらすじ】 イケメン王子たちがこじらせ美女たちに、自分の特技を活かしたデートを企画。美女たちはどのデートにも参加することができる。そしてこのデートで王子からのツーショットの誘いが詩音に集中することに。初対面の時から大ちゃんが詩音に変わらない想いを抱いていることを知り、大ちゃんに好意を寄せる光沙子は自信をなくす。しかし詩音の何気ない一言で、ある王子には心の変化が...。今夜、それぞれの恋が動き出す。 さらに、こじらせ美女の「こじらせワード」の詳細が今夜明らかに!美女の抱えているこじらせの内容を知った王子たちは思わず「しんどくない...?」。王子たちも困惑の、美女たちのこじらせとは...
#4: 恋のはじめかた、忘れちゃったみたい...。
こじらせ森の美女 #4: 恋のはじめかた、忘れちゃったみたい...。 【#4 あらすじ】 新王子のなおとタカは、第一印象で気になる女子とデートをすることに。なおとの元には詩音・なりみ・なかの3人が現れ、室内でゲームを楽しむ。そこで、カードゲームで負けたなりみは罰ゲームとして、なおとに膝枕をすることに。これがきっかけで急接近した2人は、そのまま2ショットタイムに。なりみはなおとに「7年間カレシがいない」と打ち明けるが... 一方のタカは、えりかと詩音とデートを楽しむ。どちらともいい雰囲気に思えたが、詩音が「結婚したら二世帯住宅にしたい」と告白し... そしてメンバー全員が集まった夜、黒猫からあるお告げが...。そのお告げを受けたあと、意外なメンバーが動き出す...!
#5: 君のこじらせ、解けるのは僕だけ。
こじらせ森の美女 #5: 君のこじらせ、解けるのは僕だけ。 【#5 あらすじ】 よねに気持ちが傾いている詩音を呼び出すダイキ。自分の想いを伝えようとするが不器用さが邪魔してなかなかうまくいかない。 一方、那夏は詩音が想いを寄せているよねを誘い、以前よねからもらったピアスのお礼に手作りお菓子を渡し、気持ちを伝える。 そして、メンバーは運命の中間告白を迎える。王子たちは自身がこじらせを解きたいと思った美女に対し、「こじらせを解く誓い」とともに鍵を渡す。美女たちは向き合っていこうと思える相手が入れば鍵を受け取り、そうでなければ受け取らない。 こじらせ美女は気になる相手から鍵をもらえるのか?王子たちは美女に鍵を受け取ってもらえるのか? そしてこの中間告白の後、1人の美女が大きく動く...。
#6: それでも私を好きですか?
こじらせ森の美女 #6: それでも私を好きですか? 【#6 あらすじ】 ある夜、森に集められた王子たちの目の前には黒猫と共に大きなスクリーンが。「5つのこじらせが一体どの美女なのか教えて差し上げます」という文字と共に、ついに美女たちのこじらせが明かされる。 その数時間前、タカと光沙子はピクニックに出かけデートを楽しむ。光沙子の手作り弁当に喜ぶタカだが、「”束縛美女”と”私モテます美女”は一番嫌だな」というタカの言葉に光沙子の顔が曇る...。 一方、よねと那夏はバーベキューデートに。「私のこじらせは意外だと思う。」と語る那夏によねは困惑する。 なりみとなおと、えりかとカン君もデートを楽しみそれぞれ順調に思えたが、その数時間後に「どの美女がどのこじらせなのか」を聞いた王子たちは言葉を失う...
#7:ごめん、私は変われない。
こじらせ森の美女 #7:ごめん、私は変われない。 【#7 あらすじ】 美女たちのこじらせの秘密が王子たちに知らされた翌日、女子メンバーたちは自分のこじらせが王子たちに明かされたことを知る。カンはえりかを、タカは光沙子を誘い、こじらせの詳細について話し合おうとする。しかし、タカと話している光沙子の元に大ちゃんが加わり、光沙子が大ちゃんに対し「来てくれて嬉しいと思っちゃった」と発言したことで「私モテます美女」の光沙子にタカが不信感を抱き... 一方、自分の一番嫌いな”こじらせ”である「元カレ依存美女」がえりかだったと知ったカン君が、今でも元カレを好きなのかとえりかに聞くと、涙を浮かべ元彼との出来事を語り出す... そして男性から一番不評だった「束縛」のこじらせを持つ詩音のもとに意外な王子が現れ... 美女たちのこじらせを知った後、恋の矢印が大きく動く!

おすすめの作品

#02 私を信じて
はるかなレシーブ #02 私を信じて 何も知らずに成美&彩紗ペアとの再戦を約束した遥。しかし、彼女たちは全国チャンピオンだった。1週間後の再戦に向け、遥は経験者のかなたからビーチバレーの特訓を受ける。
#04 私達にぴったりだと思わない?
はるかなレシーブ #04 私達にぴったりだと思わない? ビーチバレー大会へ参加することにした遥たち。大会へ向けて練習を重ねる中、遥はかなたに早く追いつきたいと感じる。そこで、かなたには秘密で、紅愛と一緒に特訓を始める。
#05 アンタの心が折れるまで
はるかなレシーブ #05 アンタの心が折れるまで ビーチバレー大会が始まった。遥&かなたペアの初戦の相手は、水着を取り合った相手、愛衣&舞ペアだ。リベンジマッチと意気込む遥。だが、舞たちにも負けられない理由があった。
#06 折れないよ、私は
はるかなレシーブ #06 折れないよ、私は 1セット目を先取した遥&かなたペアが、2セット目で苦戦を強いられる。早々に1回戦を勝ち抜けた紅愛&恵美理や祖母のソラが見守る中、遥は何度もブロックに挑戦するが……。
#07 もう友達でしょ
はるかなレシーブ #07 もう友達でしょ ビーチバレー支部に入部希望のあかりがやってきた。彼女はアイドル並みの人気を誇る成美&彩紗ペアのようになりたいと話すが、そこには彼女なりの、ある理由が隠されていた。
#08 約束守ってみせるから
はるかなレシーブ #08 約束守ってみせるから 紅愛と恵美理の母でプロコーチのマリッサが、遥たちを指導してくれることに。さっそくマリッサのスパルタ特訓を受けた遥&かなたは、改めてペアとして大切なことに気づく。
#09 これが私の気持ちです
はるかなレシーブ #09 これが私の気持ちです 全国大会への出場枠が1枠となり、遥&かなた、紅愛&恵美理のどちらかしか全国にいけないことに。あかりはそのことをいち早く知り、先輩たちにどう伝えるべきか悩んでしまう。
#10 アタシが戦いたかったのは
はるかなレシーブ #10 アタシが戦いたかったのは 沖縄予選決勝戦、遥&かなたと紅愛&恵美理の直接対決が始まった。実績で上回る紅愛&恵美理が優勢となる中、恵美理の脳裏に、攻撃を姉任せにしていた幼い頃の記憶が蘇る。
#11 ここまできたら真っ向勝負
はるかなレシーブ #11 ここまできたら真っ向勝負 決勝戦2セット目、かなたの目を見た紅愛は、ジュニア大会で、かなた&成美ペアに敗れたときのことを思い出していた。かなたの目にそのときと同じ力強さが戻っていたからだ。
#12 だから私たちは、かけがえのない一人を選ぶ
はるかなレシーブ #12 だから私たちは、かけがえのない一人を選ぶ 決勝戦最終セット。遥&かなたペアがマッチポイントを迎えた場面で、遥の渾身のジャンプドライブサーブが放たれた! 果たして全国への切符を手にするのはどちらのペアか!?