「嵐 ライブ 2020」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

NAIKA MC『花に嵐』
無料
AbemaMix Video NAIKA MC『花に嵐』 人気DJによるDJ PLAY生放送! 最新のHIT曲から往年の名曲まで、 原宿のスタジオから毎日6時間! 生放送ノンストップMIX! UMB2016で悲願の優勝を果たし、フリースタイルダンジョンでの般若との死闘を繰り広げるなどで話題の男・NAIKA MCがAbemaMixに登場!! EP『犬、走る』リリースライブをAbemaビデオで配信中!!
#42 酔っぱらいブギ
うる星やつら デジタルリマスター版 #42 酔っぱらいブギ 猫にまたたび、ラムに梅干し!? なんとラムやテンは梅干しを食べると酔っ払ってしまうのだ! 電撃と炎を撒き散らし、空飛ぶ迷惑と化した二人のおかげで学校は大パニック!!
第十七話 サマーライブ〜後編〜
TVアニメ「あんさんぶるスターズ!」 第十七話 サマーライブ〜後編〜 【サマーライブ】が迫り、『Eve』の日和は『Trickstar』の指導にあたり、さまざまな指示やアドバイスをする。しかし、その様子に違和感を覚える真。一方、『Eve』のジュンは夢ノ咲学院教師の佐賀美陣に会い、ずっと抱えていたある思いを打ち明ける。そしていよいよ【サマーライブ】当日、真は日和が「英智に『Trickstar』を潰すつもりでライブをしてほしいと頼まれた」と話すのを耳にするのだった。
第十六話 サマーライブ〜前編〜
TVアニメ「あんさんぶるスターズ!」 第十六話 サマーライブ〜前編〜 夏休みに突入した夢ノ咲学院。あんずは『2wink』とともに遊園地ライブの仕事に向かうことになっていた。同じ頃『Trickstar』は、英智の計らいで【SS】優勝候補の『Eden』の片割れユニット、『Eve』と【サマーライブ】を行うことになる。真は偶然『Eve』のメンバーである漣ジュンと街中で出会い、北斗は『Eve』のリーダーであり、かつての『fine』で二枚看板でもあった巴日和を英智に紹介される。
第十九話 オータムライブ〜前編〜
TVアニメ「あんさんぶるスターズ!」 第十九話 オータムライブ〜前編〜 サマーライブで敗戦した『Eve』にリベンジを誓う『Trickstar』に、秀越学園のユニット『Adam』からオータムライブへの招待が届く。秀越学園を訪れた彼らは、『Adam』の七種茨から「コズミック・プロダクション」という芸能事務所に仮所属するように促される。そんな中、同じく『Adam』に所属する乱凪砂に出会った真緒は、レッスン室で踊ってみるように命じられ……。
第八話 亀裂
TVアニメ「あんさんぶるスターズ!」 第八話 亀裂 半年前の秋。一年生のスバル、北斗、真、真緒は『金星杯』のステージに立っていた。4人での初めてのライブはほとんど観客がいなかったが、お互いに助け合い、それぞれの心に残るものとなる。そして現在、バラバラになった『Trickstar』やアイドルだった父のことを想うスバル。自分はなぜアイドルになったのかと苦悩していると、守沢千秋率いる『流星隊』がスバルの前に現れる。
第十二話 決着
TVアニメ「あんさんぶるスターズ!」 第十二話 決着 【DDD】の準決勝、第2戦が始まった。“皇帝”英智が率いる『fine』と、『三奇人』の零が率いる『UNDEAD』の因縁の戦いは、お互いに一歩も引かぬ凄絶なライブとなる。体力の限界が近づきながらも、悲壮なまでの決意をにじませる英智。そしてついに、『Trickstar』が決勝戦のステージに上がる。北斗の行方を英智に問いかけるスバル、真、真緒の目の前に現れたのは……。
第二十三話 努力
TVアニメ「あんさんぶるスターズ!」 第二十三話 努力 【SS】に向けてプロモーション活動に余念がない『Trickstar』だが、メディア慣れした『Eden』に差を見せつけられる。ある日、遊木真が瀬名泉とともにショッピングモールで行われる『Eden』のライブへ視察へ向かうと、思いがけず凛月と真緒に会う。すると、彼らを見つけた七種茨からステージへ飛び入り参加するように仕向けられてしまい……。
第二十四話 奇跡
TVアニメ「あんさんぶるスターズ!」 第二十四話 奇跡 【SS】本番中突如スクリーンがジャックされ、今は亡きスバルの父が警察に連行される姿が映し出された。ライブは一時中断、控室に戻ったスバルはショックを受けながらも当時の事件の真相とつらい経験をメンバーに打ち明ける。事件は夢ノ咲学院のアイドルたち、さらにライバルの『Eden』をも巻き込み、舞台はいよいよ『Trickstar』と『Eden』の決勝戦に突入する――。
観光客減少を逆手に「スイてます嵐山」キャンペーン
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 観光客減少を逆手に「スイてます嵐山」キャンペーン  世界的にも有名なあの観光名所が、今なら、本来の魅力を味わってもらえると呼び掛けています。  新型コロナウイルスの感染拡大を受け、京都の観光客が激減しています。こうした苦しい状況を逆手に取り、京都市の嵐山周辺の店の店主らが、「スイてます嵐山」と題して誘致キャンペーンを展開しています。  嵯峨嵐山おもてなしビジョン推進協議会・加藤就一副会長:「大変や、大変やと萎縮してしまったら不謹慎かもしれないけど、一歩踏み込んで、皆こういう気持ちをオープンにすることができないと経済もだめになるし、人の心もだめになる」