「川原ひろし おすすめ」の検索結果

「川原ひろし おすすめ」に関する情報は見つかりませんでした。
「川原」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

ONE DAY #105 皇治
ONE DAY ONE DAY #105 皇治 2019年11月24日横浜アリーナで開催されるK-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~よこはまつり~に緊急参戦する皇治。相手はパンクラスで総合格闘家として活躍した川原誠也。この一戦を間近に控えた皇治に密着。インタビューではK-1に対する熱い思いも答えてくれた。格闘家の1日(One day)に密着しながら、「いつか(One day)頂点に・・」という熱い思いをリアルに描く格闘家ドキュメンタリー。
【まさかの1Rダウン!?鳴り止まない皇治コール!!】皇治 vs 川原
K-1 WGP 2019.11.24 冬のビッグマッチ 第1弾 横浜 【まさかの1Rダウン!?鳴り止まない皇治コール!!】皇治 vs 川原 2019年11月24日(日)に横浜アリーナで開催されたK-1 WGP 2019.11.24 冬のビッグマッチ 第1弾 横浜をAbemaTVにて配信!
アクセル・ワールド -インフィニット・バースト-
アクセル・ワールド -インフィニット・バースト- アクセル・ワールド -インフィニット・バースト- ウェブ上の仮想世界で行われるオンライン型対戦格闘ゲーム≪ブレイン・バースト≫。プレイヤーである《バーストリンカー》たちは、現実の1000倍に≪加速≫した世界で、戦いを楽しんでいた。私立梅郷中学に通う有田春雪(ハルユキ)もそのひとり。高円寺を拠点とする≪ネガ・ネビュラス≫に所属する彼は、≪軍団≫の長である黒雪姫と共に、渋谷エリアでの≪領土戦≫を戦っていた。そこに訪れた≪変遷≫と漆黒の巨大な竜巻、そして突然の回線切断。本来、起こるはずのない不可思議な現象は、≪加速世界≫を徐々に侵食し、竜巻に包まれたエリアでは、≪加速≫することができなくなってしまっていた。いったい、≪加速世界≫に何が起こっているのか?原因を突き止めるべく、ハルユキと仲間たちは、黒い竜巻に立ち向かう――!
【全編#2】K-1 WORLD GP 2019 JAPAN 冬のビッグマッチ!第1弾 横浜大会 11.24
K-1 WGP 2019.11.24 冬のビッグマッチ 第1弾 横浜 【全編#2】K-1 WORLD GP 2019 JAPAN 冬のビッグマッチ!第1弾 横浜大会 11.24 2019年11月24日(日)に横浜アリーナで開催されたK-1 WGP 2019.11.24 冬のビッグマッチ 第1弾 横浜をAbemaTVにて配信! 第7試合◎/K-1スーパー・ライト級 佐々木 大蔵vs鈴木 勇人 第8試合◎【出版オーディション株式会社Presents】/K-1スーパー・ライト級 山崎 秀晃vs瑠久 第9試合◎/K-1スーパー・ウェルター級 城戸 康裕vs神保 克哉 第10試合◎K-1 WORLD GP第3代フェザー級王座決定トーナメント・準決勝1 卜部 弘嵩vsジャオスアヤイ・アユタヤファイトジム 第11試合◎K-1 WORLD GP第3代フェザー級王座決定トーナメント・準決勝2 江川 優生vsアーサー・メイヤー 第12試合◎/K-1クルーザー級 ヤン・ジェグンvs愛鷹 亮 第13試合◎/-61kg契約 皇治vs川原 誠也 第14試合◎/K-1ライト級 林 健太vs金子 大輝 第15試合◎/K-1ウェルター級 ジョーダン・ピケオーvs近藤 魁成 第16試合◎/K-1ウェルター級 木村“フィリップ”ミノルvsジョーダン・バルディノッチ 第17試合◎【黒豚しゃぶしゃぶ あじとPresents】/K-1スーパー・フェザー級 武尊vs村越 優汰 第18試合◎K-1 WORLD GP第3代フェザー級王座決定トーナメント・決勝戦 ジャオスアヤイ・アユタヤファイトジムvs江川 優生
K-1 OUTSTANDING #36
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #36 壮絶な喧嘩マッチか。互いの技術をぶつけ合う異種格闘技戦か。戦前の会見での舌戦から一触即発待ったなしの、皇治と川原誠也がリング上でついに対峙。“パンクラスの悪童”と呼ばれたMMAファイターが7年以上のブランクを経て立ち技格闘技のK-1に登場。その問題児に皇治は、K-1の真髄を見せつける事が出来るのか。
ソードアート・オンライン Extra Edition
ソードアート・オンライン Extra Edition ソードアート・オンライン Extra Edition クジラが見たいというユイのために《ALO》での水中クエストに挑むことになったキリトたち。しかしここで驚愕の事実が。以外にもリーファ……直葉は水が苦手だったのだ。アスナたち女性陣は、現実世界のプールで直葉の水泳特訓をすることに。一方同じ頃、キリトはある人物と対面していた―――。
#14.5 「Debriefing」
ソードアート・オンラインII #14.5 「Debriefing」 第1話~第14話総集編
Episode 31 誕生!白石蔵ノ介
テニスの王子様 OVA ANOTHER STORYⅡ ~アノトキノボクラ Episode 31 誕生!白石蔵ノ介 2年生の白石を新部長として走り出した四天宝寺テニス部にいきなり襲いかかった存続の危機。部活動を続けるためには、最低ひとり、新入部員を入れなければならない!焦る白石たちは、新入生・財前にターゲットを絞り勧誘することになったのだが…。
Episode 32 青春学園七不思議
テニスの王子様 OVA ANOTHER STORYⅡ ~アノトキノボクラ Episode 32 青春学園七不思議 ある夏の日の部活終了後、桃城から「青学・恐怖の七不思議」を教えられたリョーマと1年トリオ。それはどの学校にもありそうな、ありふれた内容だった。しかし、居合わせた3年生たちは突然あたふたと部室を立ち去ってしまう。唖然とするリョーマたち。「話さなければならない時が来たようだね」ひとり部室に残っていた不二がゆっくりと語り出す…。
Episode 33 九州二翼
テニスの王子様 OVA ANOTHER STORYⅡ ~アノトキノボクラ Episode 33 九州二翼 「九州二翼」の異名を持つ橘と千歳。秋の西日本大会の決勝戦は、全国大会ベスト4の大阪・四天宝寺と、「九州二翼」と呼ばれるふたりのエースを擁する熊本・獅子楽の戦いとなった。第一試合D2は、白石・謙也vs橘・千歳。橘の新技「あばれ球」でゲームを先取した獅子楽ペアが流れを掴むかに見えた試合だが、千歳の動きに異変が…。
Episode 34 ジローの目覚め
テニスの王子様 OVA ANOTHER STORYⅡ ~アノトキノボクラ Episode 34 ジローの目覚め 憧れの選手、立海・丸井との練習試合のために、ジローが眠らない宣言?! 氷帝テニス部2年正レギュラー、芥川慈郎。その実力は間違いない…はずだが、部活中も居眠りばかり。他の部員たちの士気にも関わるジローの眠り癖を直すためには、何か「刺激」が必要だ。忍足と向日は、「刺激」のネタを見つけるため、休日のジローを尾行することに。その行き先はなんと立海テニス部だった!
#2 「Transformation;変移」
アクセル・ワールド #2 「Transformation;変移」 バーストリンカーになったハルユキを待ち構えていたのは、凶悪な骸骨ライダー――アッシュ・ローラーとの対戦と敗北。≪ブレイン・バースト≫の正体はポイントを奪い合う対戦格闘ゲームだった。訳も分からず敗北を喫したハルユキに、黒雪姫は≪ブレイン・バースト≫の原則を教える。ポイントを失えば≪加速≫の力も失ってしまう。まずは失ったポイントを取り返すため、再戦に備えてのレクチャーを受けるハルユキだったが……。
#3 「Investigation;探索」
アクセル・ワールド #3 「Investigation;探索」 チユリを挑発する黒雪姫にハルユキは戦々恐々。しかし、その裏には彼女がハルユキを加速世界に誘った本当の理由が隠されていた。ある事件で加速世界の≪お尋ね者≫となっていた黒雪姫は、最近学内ネットワーク上で、本来なら受けるはずのない対戦を挑まれ続けていた。執拗に迫る蒼いデュエルアバター――シアン・パイルの正体を探るべく、ハルユキに助力を求める黒雪姫。その容疑者には、あのチユリが浮上する―。
#4 「Declaration;告白」
アクセル・ワールド #4 「Declaration;告白」 ハルユキがチユリと直結したと聞いてご機嫌ナナメの黒雪姫。シアン・パイルがチユリのニューロリンカーを通して対戦を挑んでいたという推測を告げる間もなく、立ち去ってしまう。彼女が妬いているのではと聞かされたハルユキだったが、劣等感からそれを認められない。つい冷たく当たってしまった彼の態度に、初めて激しい感情を露わにする黒雪姫。すれ違い、言い争うふたりの背後には、暴走した自動車が迫っていた……。
#5 「Aviation;飛翔」
アクセル・ワールド #5 「Aviation;飛翔」 シアン・パイルの正体が判明し、対戦を挑んだハルユキに浴びせられる、思いもよらぬ醜い言葉。≪加速≫の力を手に入れて変わってしまった彼に、自分の想いを、そしてチユリの想いをぶつけて戦うも、シアン・パイルの前になすすべもなく倒れ伏してしまう。ボロボロになったシルバー・クロウの前でベッドに横たわる黒雪姫。その姿は、ハルユキの胸に、守れなかった後悔と、優しく強い、あの言葉をよみがえらせ……。
#6 「Retribution;応報」
アクセル・ワールド #6 「Retribution;応報」 シルバー・クロウとシアン・パイルとの戦いで幕を閉じた≪黒雪姫襲撃事件≫。タクムは青のレギオンから脱退し、ハルユキとタッグを組んでレベルアップにいそしんでいた。黒雪姫が治療に専念している間、順調に成長していたハルユキだったが、あるミスを犯したことで、バーストポイント全損の危機に陥ってしまう。それを受けたタクムは、用心棒を雇うことを提案する。しかし、そのためには風変わりな条件を受け入れることが必要で……。
#7 「Restoration;修復」
アクセル・ワールド #7 「Restoration;修復」 用心棒(バウンサー)、≪アクア・カレント≫と無事に合流、ポイントが安全域になるまでタッグを組んで戦うことになったハルユキ。相手は巨大な≪サンド・ダクト≫と、その肩にちょこんと乗った≪ニッケル・ドール≫。ひとまわりレベルの高い、しかも連携技を繰り出す強敵相手に苦戦するが――。一方、黒雪姫のお見舞いに訪れたタクム。彼はレギオンを脱退しただけでなく、剣道部も辞めていた。そんなタクムに黒雪姫は意外な行動に出る。
#8 「Temptation;誘惑」
アクセル・ワールド #8 「Temptation;誘惑」 領土戦でなかなか役に立てず、早く強くなりたいと焦るハルユキ。そんなある日、帰宅した彼をエプロン姿のかわいい少女が待っていた。2、3日あずかることになったハトコだという母の伝言と、気の利く彼女に世話を焼かれた気持ちよさで、素直に状況を受け入れてしまう。親戚とはいえ、かわいい女の子とふたりきりという魅惑の生活にドキドキするハルユキ。お風呂でくつろぐ彼だが、なんと彼女が一緒に入ろうとやってきて!?
#9 「Escalation;激化」
アクセル・ワールド #9 「Escalation;激化」 赤の王が黒雪姫と直接会って何をしたいのか。その理由もわからないまま、ハルユキの家で、黒雪姫と赤の王、そしてタクムを加えた4人の会談が始まる。上月由仁子と名乗った赤の王は、苦労の末にハルユキのリアルを割り出し、有田家に潜入した理由を語る。『あるもの』を破壊するために、シルバー・クロウの飛行アビリティを借りたい。その言葉に、黒雪姫は驚愕を露わにする。『それ』は亡きものにしたはずだ、と――。
#11 「Obligation:宿命」
アクセル・ワールド #11 「Obligation:宿命」 クロム・ディザスター討伐に向かった無制限中立フィールドで、黄のレギオンに奇襲を受けたシルバー・クロウたち。彼らを率いる≪黄の王≫イエロー・レディオは、不可侵条約を盾にスカーレット・レインへの≪報復≫を仕掛ける。多くのバーストリンカーに囲まれた上、レディオが用意した狡猾な≪切り札≫に、ブラック・ロータスの参戦も封じられる。圧倒的に不利な戦いを強いられる中、シアン・パイルが捨て身の行動に出るが……。
#12 「Absolution;容赦」
アクセル・ワールド #12 「Absolution;容赦」 突如出現したクロム・ディザスターの圧倒的な力の前に、撤退を始める黄のレギオン。敗北への恐怖から戦いを諦めたシルバー・クロウに、ブラック・ロータスの檄が飛ぶ。一度ダイブしたなら、あとは戦うのみ。バーストリンカーの在り方と、≪親≫としての意地を見せるその姿に再び立ち上がるシルバー・クロウ。スカーレット・レインの砲撃を受け、リーブポイントへと逃げるクロム・ディザスターへと追撃する――。
#07 失格者の烙印
ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld #07 失格者の烙印 整合騎士レンリ・シンセシス・トゥエニセブンは補給部隊の守備を任されるが、初めての戦いに怖気づき、逃げ出してしまった。その結果、キリトがいる補給部隊のテントにまで、闇の軍勢であるゴブリンたちの侵入を許してしまう。
SAO アリシゼーション前半戦総集編特番 「リフレクション」
無料
ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld SAO アリシゼーション前半戦総集編特番 「リフレクション」 【地上波同時・独占先行】「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」毎週土曜24時に最新話を最速配信!
第13話 支配者と調停者
ソードアート・オンライン アリシゼーション 第13話 支配者と調停者 《セントラル・カセドラル》の大図書室に隠遁する少女カーディナルに助けられたキリトとユージオ。彼女の正体は仮想世界《アンダーワールド》の秩序の維持を司る自律型プログラムだった。アドミニストレータの過去をはじめ、《公理教会》や《禁忌目録》の成り立ちをキリトに語り始めるカーディナル。驚きを隠せないキリトだが、更なる事実――《アンダーワールド》に迫る恐るべき危機を聞かされる。
第15話 烈日の騎士
ソードアート・オンライン アリシゼーション 第15話 烈日の騎士 キリトとユージオが《セントラル・カセドラル》を上り続けていると、リネル、フィゼルと名乗る2人の少女と出会う。なぜ子どもが? といぶかしむキリトとユージオは、とっさの隙をつかれ、整合騎士という素性を隠していたリネルとフィゼルの毒剣による麻痺攻撃を受けてしまう。身動きできないキリトとユージオが連れられた先には、整合騎士副騎士長ファナティオ・シンセシス・ツーが待ち構えていた。
第17話 休戦協定
ソードアート・オンライン アリシゼーション 第17話 休戦協定 《雲上庭園》でキリトの剣とアリスの剣の《武装完全支配術》がぶつかり合った結果、破壊不可能であるはずの《セントラル・カセドラル》の壁が砕け、キリトとアリスは外へと放り出されてしまう。直後、キリトは外壁の隙間に剣を突き立て、落下するアリスも救ってみせる。しかし敵同士の二人は、絶体絶命の状況下でもお互いの信念をぶつけ合う。やがてキリトは、塔の内部に戻るまでの休戦をアリスに提案する。
#01 「剣の世界」
無料
ソードアート・オンライン #01 「剣の世界」 2022年、次世代ゲーム《ナーヴギア》が開発され、仮想空間へのフルダイブが実現した。《ナーヴギア》初の本格的なVRMMORPG「ソードアート・オンライン(SAO)」は世界の注目を浴び、「SAO」正式サービス開始日、プレイヤーのひとりであるキリトは仮想世界を満喫する。だが「SAO」の開発者・茅場明彦は、全てのプレイヤーたちにこう宣言する。このゲームはクリアするまで脱出不能、そしてゲームオーバーは現実での死を意味する、と。
#02 「ビーター」
ソードアート・オンライン #02 「ビーター」 デスゲームが開始されてから一ヶ月が過ぎ──2022年12月。すでに二千人ものプレイヤーが命を落としていた。βテストでの経験を活かし、キリトは単独で迷宮に挑むが、命懸けの戦いに苦戦を余儀なくされていた。百層に及ぶ《アインクラッド》の第一層すら突破できぬ中、第一層のボス部屋を発見したという男・ディアベルが、プレイヤーたちに呼びかけてボス攻略会議を開催。会議に参加したキリトは、あるソロプレイヤーとパーティーを組む。
#03 「赤鼻のトナカイ」
ソードアート・オンライン #03 「赤鼻のトナカイ」 モンスターに襲われていたギルド≪月夜の黒猫団≫を救ったキリト。現実世界でも友人同士だという黒猫団の暖かな雰囲気にひかれ、キリトは自身が《ビーター》であることを伏せたまま団の一員になった。キリトの助けを受け、弱小ギルドの黒猫団は急成長し、最前線で戦う《攻略組》に追いつこうとする。ところがある晩、団の紅一点・サチが不意に姿を消した。いち早くサチを見つけ出したキリトは、彼女が“死”に怯えていると知り……。
#04 「黒の剣士」
ソードアート・オンライン #04 「黒の剣士」 パーティメンバーと喧嘩別れしたビーストテイマーの少女・シリカは、森で道に迷ったあげくモンスターに遭遇する。偶然、通りがかったキリトに一命を救われたシリカだが、使い魔のピナを失ってしまった。大切な仲間を失い、涙ぐむシリカに、キリトは使い魔を蘇生させる方法を教え、さらに無償で協力を申し出る。なぜそこまでして自分を助けてくれるのかと戸惑い気味に尋ねるシリカ。対するキリトの答えは意外なもので──。