「幸村未鈴 おすすめ」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

Episode 25 最終決戦!王子様VS神の子
テニスの王子様 OVA 全国大会篇 Final Episode 25 最終決戦!王子様VS神の子 全国大会決勝2勝2敗で迎えた立海との最終決戦。記憶を取り戻しコートに戻ってきたリョーマと「神の子」幸村の試合がついに始まった。試合開始すぐに「無我の境地」を発動させ、様々な必殺技で猛攻をしかけるリョーマだが、どんな技も幸村には全く通用しない。病を克服し、チームの勝利のために帰ってきた幸村にとって「勝つこと」こそが全て。だれよりも勝利にこだわる幸村の攻撃は次第にリョーマの体に異変を起こしていく。「神の子」幸村の真のテニスとは?その時リョーマは…。
Episode 30 立海烈伝~王者に挑む反逆児~
テニスの王子様 OVA ANOTHER STORY ~過去と未来のメッセージ Episode 30 立海烈伝~王者に挑む反逆児~ 1年前の春。全国No.1になろうと立海へ入学してきた、新入生切原赤也。自信満々にコートに立つが、2年生の幸村、真田、柳の「三強(ビッグスリー)」に完敗する。それ以来、部活に姿を見せない赤也をブン太、ジャッカルが励ますが、闘争心を燃やす赤也はひとり特訓に励む。そんな赤也の姿に幸村は在りし日の真田の姿を重ねる。数日後、赤也は三強に挑戦状を叩きつける。
第108話 「幸村ヒーロー伝説、真田十勇士!」
ねこねこ日本史 第4期 第108話 「幸村ヒーロー伝説、真田十勇士!」 徳川家康を追い詰めた真田幸村(さなだゆきむら)は、江戸時代に出版されたベストセラーによって有名となった。空前の人気となった幸村を中心に物語がたくさん描かれ、頼れる仲間、真田十勇士(さなだじゅうゆうし)が生み出される。彼らの活躍とはいったいどんなものなのか!?
第4話 雨音は戦いの調べ~始まりはいつも雨~
織田シナモン信長 第4話 雨音は戦いの調べ~始まりはいつも雨~ 乱世で名を馳せ、現代に“犬”として生まれ変わった武将たちが飼い犬としての生活を楽しんでいたある日、彼らのひとり「伊達ブー政宗」の前に懐かしい“友”が現れる。それは、“日本一の兵(ひのもといち の つわもの)”と呼ばれた真田幸村。 が、転生した「真田マルタロウ幸村」! 永遠のライバルとして語り継がれる伊達政宗と真田幸村、時を越えた感動の再会!! のはずが……!?
第5話 そんな遊びはいけません! ~君が居ると世界観が乱れる~
無料
僕は友達が少ないNEXT 第5話 そんな遊びはいけません! ~君が居ると世界観が乱れる~ 部室で幸村が執事服を着ていた。夜空が言うには男らしい服装を着ることで、男としての立ち振る舞いを身につけようということらしい。小鷹のツッコミもむなしく、幸村は熱く真の男への意気込みを語る。
Episode 26 Dear Prince~テニスの王子様達へ~
テニスの王子様 OVA 全国大会篇 Final Episode 26 Dear Prince~テニスの王子様達へ~ 幸村の攻撃によって、感覚を奪われていくリョーマ。試合は完全に幸村に支配され、体の自由すら奪われてしまったリョーマはついにコート上で倒れてしまう。閉ざされた闇の中でテニスを無心に楽しんでいる昔の自分を思い出す。本来のテニスへの思いに気が付いたリョーマはラケットを握り再び立ち上がる。最後に勝利を手にするのは…?!
第7話 お兄ちゃんだけど愛さえあれば妹が増えても関係ないよねっ
僕は友達が少ないNEXT 第7話 お兄ちゃんだけど愛さえあれば妹が増えても関係ないよねっ 星奈、理科、幸村、夜空の4人から、小鳩の誕生日プレゼントを一緒に買いにいかないかと誘いのメールが届き、それぞれにOKの返事をする小鷹。翌日、待ち合わせの場所では4人が不機嫌な顔をして待っていた。
第9話 迷い猫オーバーヒート
僕は友達が少ないNEXT 第9話 迷い猫オーバーヒート 学園祭で上映する映画の撮影を始めた隣人部部員たち。中庭では幸村とマリアのシーンのロケが行われていた。翌日、台本を手に歩いていた小鷹は、期末試験順位表の前で、学年トップの星奈の名前をにらみつけている少女と出会う。
Episode 29 ナニワの王子様 後篇
テニスの王子様 OVA ANOTHER STORY ~過去と未来のメッセージ Episode 29 ナニワの王子様 後篇 突然1、2年生だけで試合をするように言われて戸惑う桃城・海堂。練習も試合のオーダーも思うようにいかず、空回りをしてしまう二人に四天宝寺の面々も手助けをしようとするが…。青学3年生達が託そうとしている想いに彼らは応えることができるのか。一方四天宝寺・遠山は、アメリカにいるはずのリョーマと大阪の街中で偶然出会う。
第7話 今度は誰にも壊させない
奪い愛、夏 第7話 今度は誰にも壊させない 桜(水野美紀)の脳に腫瘍があり、余命いくばくもないことを知った椿(小池徹平)と杏(松本まりか)。杏は椿よりも桜のことが好きだったことに気づく。 杏は、目を覚ました桜に自分の気持ちを伝える。「壊れるほどに愛してくれて、ありがとうございます」。桜と杏は気持ちが通じ合うが椿は納得ができず、こみあがる怒りを二人にぶつける。 傷心の椿の前に井川(田中みな実)が現れ、「杏さんの大切なものを奪えば、椿さんの気持ちに気づくかも」と、桜の殺害を提案する。椿は井川と共謀し、桜が入院する病室に忍び込む。 杏は以前屋形船で会った医者の大和に、桜の病気を直して欲しいと懇願、だが紹介された凄腕の脳外科医に、手術の成功率は1%だと告げられる。手術に踏み切るか、残り1ヶ月を大切に生きるか、杏は桜にその未来を委ねる。桜が出した回答は……。