「広島 災害 ニュース」の検索結果

今すぐ視聴する

米ロスで広島・長崎の原爆展 被害の悲惨さ訴え
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米ロスで広島・長崎の原爆展 被害の悲惨さ訴え  広島と長崎に原爆が投下されてから75年となる来年8月に向け、原爆の悲惨な被害をアメリカの人々に伝える展示がロサンゼルスで始まりました。  8日に報道陣に公開されたロサンゼルスの原爆展は、広島や長崎から提供された被爆者の遺品やパネルなどが展示されています。被爆した日系アメリカ人をテーマにしたコーナーも設けられました。アメリカでは、2016年のオバマ前大統領の広島訪問をきっかけに原爆投下の事実に向き合おうとする風潮が広がりつつあります。9日から一般公開され、来年6月までに6万5000人の来場を見込んでいます。
生後7カ月の男児を洗濯機の中に監禁か 28歳男逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 生後7カ月の男児を洗濯機の中に監禁か 28歳男逮捕  生後7カ月の乳児を洗濯機の中に入れたということです。  広島県福山市の会社員・杉原稔章容疑者(28)は9月、交際相手の息子で生後7カ月の乳児を自宅の縦型洗濯機の中に入れた監禁の疑いが持たれています。取り調べに対して「洗濯機内に入れたことは間違いない」と容疑を認めています。犯行当時、乳児の母親である交際相手の女性は外出中で、杉原容疑者は男の子を洗濯機に入れた画像を女性に送るために犯行に及んだとみられています。広島県によりますと、乳児は体に不自然なあざがあり、先月下旬から保護されているということです。警察は虐待の疑いも視野に調べています。
成人男女と女児の3人が血まみれで死亡 包丁も…
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 成人男女と女児の3人が血まみれで死亡 包丁も…  広島市の住宅で成人の男女と女の子1人の合わせて3人が血まみれの状態で死亡しているのが見つかりました。  8日午前11時15分ごろ、広島市安芸区で家を訪れた近所の人が応答がないことを不審に思い、警察に通報しました。警察が駆け付けたところ、1階に40歳くらいの男性と36歳くらいの女性、2階に3歳くらいの女の子がいずれも血まみれの状態で発見され、その後に死亡が確認されました。警察によりますと、住宅の1階はすべて施錠されていて、家の中からは血の付いた包丁が見つかったということです。この家には3人が暮らしていたとみられ、警察が身元の確認を急ぐとともに、無理心中の可能性もあるとみて調べを進めています。
火事が山に燃え移り…ヘリなどが消火活動
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 火事が山に燃え移り…ヘリなどが消火活動  リサイクル会社の作業場で起きた火事が山に燃え移りました。  14日午後0時半ごろ、東広島市のプラスチックリサイクル会社の従業員から「建物が燃えている」と通報がありました。火は近くの山にも燃え移りましたが、消防車やヘリコプターが消火活動を行い、約4時間後にほぼ消し止められました。消防によりますと、けが人はおらず、従業員7人は全員避難して無事だということです。警察と消防が詳しい出火原因を調べています。
ファミレスで祖父が孫はねる バックで駐車しようと
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 ファミレスで祖父が孫はねる バックで駐車しようと  祖父が運転する車が孫と衝突し、死亡する事故がありました。  5日午後1時ごろ、広島市のファミリーレストランの駐車場で72歳の男性がバックで駐車しようとしたところ、後ろにいた孫の宮本沙季ちゃん(5)と衝突し、そのまま車止めを越えて後ろの車にぶつかって止まりました。沙季ちゃんは車と車の間に挟まれ、病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。沙季ちゃんは祖父と一緒にこのレストランを訪れ、先に車を降りていたということです。警察は祖父がアクセル操作を誤った可能性もあるとみて、詳しい事故原因を調べています。
虐待か…他にも撮影 洗濯機に男児監禁疑いの男
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 虐待か…他にも撮影 洗濯機に男児監禁疑いの男  広島県福山市で交際相手の生後7カ月の長男を洗濯機の中に入れた疑いで逮捕された男が、虐待が疑われるような画像を他にも撮影していたことが分かりました。  福山市の会社員・杉原稔章容疑者(28)は9月、自宅アパートで交際相手の生後7カ月の長男を洗濯機の中に入れた監禁の疑いで8日朝に送検されました。容疑を認めていて、「男の子を洗濯機に入れた画像を交際相手に送るためだった」と話しています。捜査関係者によりますと、杉原容疑者は虐待が疑われるような画像を他にも撮影していたということです。杉原容疑者は虐待については関与を否定しているということですが、男の子の体に不自然なあざがあったことから警察が捜査を進めています。
観光客のエサでウサギ激増 “癒しの島”に異変
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 観光客のエサでウサギ激増 “癒しの島”に異変  広島県の大久野島。そこかしこにたくさんのウサギがいる「癒しの島」として人気ですが、ウサギに様々な異変が起きています。  一体、誰がこのような生き物を設計したのでしょうか。長い耳に、つぶらな瞳、ちょこんとした鼻。甘え上手で人を疑わず、島の訪問者を出迎える人懐こさ。この世の可愛いを集めて濃縮したような存在、それがウサギです。  ところが、ウサギの島として知られる大久野島で彼らのイメージを覆す事態が確認されています。ちぎれた耳に傷付いた目。どうやら背景には我々人間の関与があるようなのです。  実はこの島、戦時中は毒ガスが製造されていた毒ガスの島。機密保持のため地図からその存在が消された島でした。戦後は国民休暇村として整備され、やがて野生化したウサギが観光の目玉になりました。しかし、この可愛いが災いしました。  観光客が持ち込む過剰な餌(えさ)によって2006年には300羽ほどだったウサギが現在は1000羽に激増。ウサギは寂しいと死ぬという話はどこにいったのか…。すさまじい繁殖力を有し、実は気性も荒い。そんな一面があらわになっています。  可愛さを求める人間の欲望が皮肉にもウサギを可愛さから遠ざけています。

おすすめの作品

伝えてくるけん ~広島長崎ピースメッセンジャー~
無料
ドキュメンタリー番組 テレメンタリー2019【土曜放送】 伝えてくるけん ~広島長崎ピースメッセンジャー~ 長崎の高校生山西咲和(さわ)さんの祖母は被爆者。原爆の話になると悲しげに口を閉ざした。咲和さんは核廃絶署名をスイスの国連欧州本部に届ける高校生平和大使に応募し選ばれたのを機に祖母を訪ね、初めて被爆体験を聞いた。悲惨な戦争と原爆の記憶の底に、語りたくない理由があった。「二度と戦争したらいかん」と繰り返す祖母。「つらいこと思い出させてごめんね。みんなに、伝えてくるけん...」広島長崎の声を世界へ。
私は何者なのか ~名前も奪われた原爆孤児~
無料
ドキュメンタリー番組 テレメンタリー2019【土曜放送】 私は何者なのか ~名前も奪われた原爆孤児~ 「田中正夫」さん(78)。4歳のときに被爆し、家族を失った。同時に本当の名前を知る人もいなくなった。 原爆で親を奪われた孤児たちを救済した「広島戦災児育成所」で育ち、名前はそこで付けられた。“本当の自分 を知りたい”、家族に会いたい、その思いは今も変わらない。 わずかな情報しかない中、去年育成所の記録が原爆資料館に寄贈された。田中さんの手がかりは見つかるのか記録や証言さらに田中さんの行動から、今も苦しむ 原爆孤児 の姿を伝える。
故郷と生きる~西日本豪雨 被災集落の1年~
無料
ドキュメンタリー番組 テレメンタリー2019【土曜放送】 故郷と生きる~西日本豪雨 被災集落の1年~ 去年7月の西日本豪雨。 広島県呉市の市原地区は土砂崩れで3人が犠牲になった。父を亡くし消沈していた高取久美子さんは2ヵ月後、父の言葉を胸に前を向こうと決意する。ただ、思いの詰まった集落には戻れていない。 土砂に覆われた市原地区では24世帯58人のうちの半数以上が集落を離れた。残された住民は「米作りが再生につながる」と信じて復旧にあたり、6月には田植えに漕ぎつけた。多くが流され諦めもよぎる中、復興へ苦心する集落の1年を追った。
宮城・丸森町の災害ごみ 仙台市で焼却処分始まる
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 宮城・丸森町の災害ごみ 仙台市で焼却処分始まる  台風19号で大きな被害が出た宮城県丸森町の災害ごみを仙台市が受け入れることになり、6日から焼却処分が始まりました。  6日は丸森町の災害ごみ仮置き場から畳約1.5トンが仙台市の焼却施設に向けて運び出されました。丸森町の災害ごみは今後の解体工事で出るがれきと合わせて1万9000トンに上る見込みです。仙台市ではこのうち3000トンを来年3月にかけて受け入れる方針で、市内で発生した災害ごみと一緒に可燃ごみとして焼却処分します。  仙台市環境局・小和田圭作施設課長:「丸森町の一日も早い復旧・復興につながれば」  災害ごみを巡っては丸森町で災害と関係のないごみが他の市町村から搬入されているのが確認されたため、先月下旬から身分証や通行許可証の提示を義務付けています。
宮城県の災害ごみ置き場 台風と関係のないごみも…
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 宮城県の災害ごみ置き場 台風と関係のないごみも…  台風19号で被災した宮城県大郷町で、災害ごみの仮置き場に台風と関係がないとみられるごみが持ち込まれていました。  大郷町では、災害ごみ搬入のめどが立ったとして仮置き場での受け入れを4日で終了しました。一方、運び込まれたごみの中には水につかった跡がないきれいなテレビなど台風とは関係がないとみられるものも見つかりました。  ごみを捨てに来た人:「自分たちからしたら腹立たしいところはあります」  町では「搬入されるごみの量が多く、すべてを確認する余力はなかった」としています。仮置き場では今後、事前に申請のあった災害ごみだけを受け入れることになりました。
「知事の顔見えなかった」 千葉・館山市長が苦言
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「知事の顔見えなかった」 千葉・館山市長が苦言  災害対応で「森田知事の顔が見えなかったのは寂しい」と千葉県館山市の市長が苦言です。  11日午前、千葉県内の市町村長が台風や大雨の災害対応について、支援体制を確立することなどを求めた要望書を森田知事に提出しました。  館山市・金丸謙一市長:「知事の顔が見えなかったからね、今まで。一度も見えなかったのは寂しかった」  森田知事は台風15号が上陸した9月9日、県庁に登庁せず、翌日に災害対策本部を立ち上げましたが、午後には県庁を離れ、千葉県芝山町の自宅から自家用車で千葉県富里市などを私的に視察したことが問題になっています。
LAの映画祭で神事と舞 相次ぐ自然災害の鎮静を祈願
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 LAの映画祭で神事と舞 相次ぐ自然災害の鎮静を祈願  アメリカ・ロサンゼルスの映画祭に日本の神社から宮司と巫女(みこ)が招かれ、相次ぐ自然災害が鎮まるよう神事と舞を奉納しました。  神事の奉納は、アジア世界映画祭で新海誠監督のアニメ映画「天気の子」が上映されるのに合わせて行われました。宮崎県高千穂神社の後藤俊彦宮司(73)と巫女の安在菜央さん(22)が会場に設置された祭壇の前で舞などを披露しました。気候変動を扱った「天気の子」にちなんで、ロサンゼルス周辺の山火事や日本の水害など相次ぐ自然災害が鎮まるよう祈りを捧げました。
NTTが災害時の電力供給整備へ 蓄電池と独自送電網
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 NTTが災害時の電力供給整備へ 蓄電池と独自送電網  NTTは今後6年間で合わせて6000億円を投資して全国で蓄電池を設置し、災害時に近隣の病院や工場などに電力を供給できる体制を整備すると発表しました。  NTTグループは固定電話の利用減少などで余裕のできた自社ビルのスペースを活用して全国約7300カ所に蓄電池を設置します。また、災害などで停電が起きた場合に近くの病院や工場などに電力を供給できるよう独自の送電網を整えることも検討しています。大手電力会社以外で自前で電力網を整備する動きは珍しく、これを活用すれば太陽光発電などの電力をその地域で消費する「地産地消」にもつながる可能性があります。
「災害はダム建設に追い風」長崎担当課長が発言撤回
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「災害はダム建設に追い風」長崎担当課長が発言撤回  長崎県で建設が予定されている石木ダムの担当課長が「相次ぐ大型災害はダム建設にとって追い風」と発言して批判が出たことを受け、発言を撤回しました。  ダム予定地の住民は事業に反対していて、長崎県が18日の明け渡し期限以降に土地を強制的に収用するかが注目されています。県河川課の浦瀬俊郎課長は建設推進派の意見交換会で「近年、大型災害が発生していることは追い風」などと発言していました。「被災者を愚弄(ぐろう)する発言」との指摘を受け、浦瀬課長は不適切な発言と認めたものの非公開の場で出た言葉として謝罪はしませんでした。  長崎県河川課・浦瀬俊郎課長:「その場で思い付きというか、出た言葉で、ついつい出た」  県土木部は「発言が住民との協議に直接的な影響はない。逆に接点ができたことは良かった」としています。
ユーキャン新語・流行語大賞 30の言葉がノミネート
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 ユーキャン新語・流行語大賞 30の言葉がノミネート  毎年恒例となっているユーキャンの新語・流行語大賞にノミネートされた言葉が発表されました。  今年、ノミネートされたのは30の言葉です。日本中が熱狂したラグビーワールドカップから「ワンチーム」「ジャッカル」などがノミネートされました。また、「命を守る行動を」や「計画運休」など災害に関連した言葉も並んでいます。