「広島 被害」の検索結果

今すぐ視聴する

自治体の悲鳴 ~水害列島日本~
無料
ドキュメンタリー番組 テレメンタリー2019【土曜放送】 自治体の悲鳴 ~水害列島日本~ 今年、西日本を襲った豪雨。広島、岡山などで甚大な被害が出たが、一部の自治体の対応に批判の声が上がっている。災害の規模はかつてないほど大きくなっている。そんな中、防災への取り組みにおける“自治体の格差”のせいで住民の安全が左右されていいはずはない。これまで通りの自治体の判断に委ねるシステムで果たして良いのか。去年の豪雨で被災した福岡・東峰村では、1年が経ち防災に向けた新たな取り組みが始まっていた。これからの災害対応のあり方を被災地とともに考える。
「京アニ」33人死亡火災 一夜明け現場検証始まる
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「京アニ」33人死亡火災 一夜明け現場検証始まる  18日に「京都アニメーション」のスタジオで33人が亡くなった放火火災は、一夜明けた19日午前から現場検証が始まっています。  (保坂和拓記者報告)  京都市伏見区の現場です。1階よりも2階、3階に上がるにつれて損傷が激しいことが分かります。18日午前、京都アニメーションで発生した火災は約20時間経った19日午前6時20分にようやく鎮火しました。この火災で33人が死亡し、36人が重軽傷を負いました。現場近くの路上には20リットルのガソリン用の携行缶2つが見つかっていて、1つはほぼ空だったということです。一夜明けた午前9時半ごろから警察や消防による現場検証が進められています。屋上に出られる扉に鍵が掛かっていたのかなど確認しているとみられます。現場には献花に訪れる人の姿も見られます。  献花に訪れた人:「(被害者は)20代の方が多いと思う。何もなければ、もっともっと人生を楽しめたやろうと思う」  中国人観光客:「悲しみと怒りを感じます。ショックです」  広島から献花に訪れた人:「一生懸命、お仕事されているのに報われないと思う気持ちでいっぱい」  現場周辺はまだきな臭いにおいが漂っています。被害者がなぜ2階から上の階に集中したのか。19日は終日、詳しい検証が進められます。
災害の教訓活かせ! 13年ぶり「地図記号」で減災へ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 災害の教訓活かせ! 13年ぶり「地図記号」で減災へ  どこにどんな施設があるかなどを地図上に示す「地図記号」。現在、130種類以上もあるが、今回、13年ぶりに新たな地図記号が制定された。そのきっかけとなったのは1年前のあの災害だった。  地図記号を定める国土地理院はなぜ新たな記号を誕生させたのか。自然災害伝承碑。過去に起きた地震や津波など自然災害の教訓を後世に伝えるためのものだ。  1年前、300人近くが亡くなった西日本豪雨。被害の大きかった広島県坂町には約100年前の水害を伝える石碑があったのだが、存在を知らない住民も多かったという。ウェブ上にはすでに180基以上の情報が載っている。  9月からは紙の地図にも順次、反映していくといい、その数も増えていく見込みだ。なかには、宮城県女川町のいのちの石碑。東日本大震災の教訓を伝えようと当時、小学生だった地元の有志が町内に設置した。この石碑も記号となり、今後、地図に掲載されていく予定だ。

おすすめの作品

夏でも安心!生ガキ 3年前から開発 広島で販売へ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 夏でも安心!生ガキ 3年前から開発 広島で販売へ  夏でも安心して生牡蠣(がき)が食べられます。  大きな身が詰まった殻付きの生牡蠣。これは広島県が約3年前から開発を始めた夏でも生で食べられる牡蠣です。通常、牡蠣は夏になると細菌などが繁殖して食中毒のリスクが高くなりますが、紫外線ランプに当てた冷たい海水で4日以上、浄化することで菌の繁殖を抑えることに成功しました。また、通常、広島では牡蠣を針金につるして養殖しますが、かごの中で育てることで形の良い牡蠣が育つということです。夏でも安心して食べられる生牡蠣は、この夏から広島県内などの飲食店で販売されるということです。
道は濁流になった ~カメラが捉えた広島豪雨災害~
無料
ドキュメンタリー番組 テレメンタリー2019【土曜放送】 道は濁流になった ~カメラが捉えた広島豪雨災害~ 7月、西日本を襲った豪雨災害。広島県では死者が100人を超えている。広島市・矢野地区にある防犯カメラはいつもの道が濁流に覆われ、車がなす術なく流れていく様子を捉え続けていた。その上流で発生していた土石流。どのように発生し、流れ出したのか。防ぐことはできなかったのか。 専門家のシミュレーションで当時何が起きていたかを検証する。 濁流に巻き込まれながら助かった運転手の証言やドライブレコーダーの映像も確認し、想定外の災害に私たちがどう向き合うべきかを考える。
93歳入所者にイスを投げ…介護福祉士の男が暴行か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 93歳入所者にイスを投げ…介護福祉士の男が暴行か  広島県の介護施設で入所者の93歳の女性に椅子を投げ付けるなどしてけがをさせた疑いで、介護福祉士の男が逮捕されました。  広島県北広島町の介護福祉士・波出本忠司容疑者(32)は3日午前7時ごろ、介護施設「松籟荘」で入所者の93歳の女性を床に引き倒して椅子を投げ付けるなどの暴行を加えた疑いが持たれています。入所者の女性は左目尻や左肩に全治2週間の軽いけがをしました。波出本容疑者が入所者に暴行する様子が施設の防犯カメラに映っていて、職員が警察に通報したということです。波出本容疑者は「間違いなく暴力を振るってけがをさせました」と容疑を認めていて、警察が動機などを調べています。
#23 全国ツアー広島公演に完全密着!! 2018年5月6日放送
無料
福山雅治と荘口彰久の「地底人ラジオ」 #23 全国ツアー広島公演に完全密着!! 2018年5月6日放送 【福山雅治と荘口彰久の「地底人ラジオ」 毎週日曜日 22:00 〜 23:30 放送!】 今週の「福山雅治と荘口彰久の『地底人ラジオ』」は...、 全国ツアー『WE’RE BROS. TOUR 2018』広島公演に完全密着!! リスナーの皆様からいただいた様々なTwitter・メールをご紹介しつつ、広島に生息するUMAの謎に迫る!!!? また、先日より話題の「伝言板コーナー」にも新たな進展が! 是非お聴き逃しなく! 番組メールアドレス chiteijin@shiburadi.com
Jリーグ プレビューショー#8
Jリーグ プレビューショー Jリーグ プレビューショー#8 今週の金Jは注目の首位決戦広島vs FC東京!広島の躍進を支える2人のキーマン吉野恭平と川辺駿にインタビュー!さらに注目カード、なかなか波に乗れないレッズvs突然の監督交代に揺れるヴィッセル。チームの命運を握る浦和の槙野智章、神戸の山口蛍に直撃。その他、J1全試合の見所をお届けします!
伝えてくるけん ~広島長崎ピースメッセンジャー~
無料
ドキュメンタリー番組 テレメンタリー2019【土曜放送】 伝えてくるけん ~広島長崎ピースメッセンジャー~ 長崎の高校生山西咲和(さわ)さんの祖母は被爆者。原爆の話になると悲しげに口を閉ざした。咲和さんは核廃絶署名をスイスの国連欧州本部に届ける高校生平和大使に応募し選ばれたのを機に祖母を訪ね、初めて被爆体験を聞いた。悲惨な戦争と原爆の記憶の底に、語りたくない理由があった。「二度と戦争したらいかん」と繰り返す祖母。「つらいこと思い出させてごめんね。みんなに、伝えてくるけん...」広島長崎の声を世界へ。
1歳息子をアパート2階から投げ落としか 母親を逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 1歳息子をアパート2階から投げ落としか 母親を逮捕  1歳の息子を自宅の2階ベランダから落とした疑いで母親が逮捕されました。  自称・飲食店店員の金田典子容疑者(31)は12日午前7時ごろ、広島県東広島市の自宅アパートの2階のベランダから1歳の息子を落とした殺人未遂の疑いが持たれています。男の子は、頭を打撲するなどしましたが命に別状はありません。警察によりますと、金田容疑者は息子と2人暮らしで「覚えていません」と容疑を否認しています。金田容疑者は当時、酒を飲んだ状態だったということです。警察は事件の動機などを調べています。
芥川賞に今村夏子さん「むらさきのスカートの女」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 芥川賞に今村夏子さん「むらさきのスカートの女」  第161回芥川賞が発表され、今村夏子さんの「むらさきのスカートの女」が選ばれました。  芥川賞に決まったむらさきのスカートの女は、主人公が近所に住む紫のスカートをはいている女性が気になり、自分の職場で働くよう仕向けて観察を続けるという人間の執着心を描いた物語です。作者の今村さんは広島市生まれの39歳。2011年に「こちらあみ子」で三島由紀夫賞を受賞して注目されていました。芥川賞候補に3度目のノミネートで受賞となりました。
広島タイラバゲーム
無料
ソルトgallery 広島タイラバゲーム 進化を続けるソルトゲームにおいて、まだまだ可能性を秘めた釣り、タイラバ。バーチカルゲーム、そして近年注目されているキャスティングゲームに名手・庄山英伸が挑む。海底の状況や潮の速さ、刻々と変化する環境にどう対応していくのか。タイラバの素材、色、形状のセレクト、リーリングの仕方など、その技術を披露する。(本編内容は2014年10月放送当時のものです)
「ビットポイント」仮想通貨流出 約5万人に被害
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「ビットポイント」仮想通貨流出 約5万人に被害  仮想通貨交換業者「ビットポイントジャパン」で仮想通貨約30億円分が不正に流出した問題で、ビットポイントジャパンは被害者が約5万人に及ぶことを明らかにしました。  ビットポイントジャパン・小田玄紀社長:「大変、多くの関係者にご迷惑ご心配をお掛け致しましたこと、深くおわび申し上げます。大変、申し訳ありませんでした」  ビットポイントジャパンは11日以降にリップルなど5つの仮想通貨で約30億円分が不正に流出し、そのうち20億6000万円が顧客の資産だと発表していましたが、16日に被害が約5万人に及ぶことを明らかにしました。原因はサーバーへの不正アクセスとみられます。ビットポイントジャパンは、被害に遭った人には保有していたものと同じ仮想通貨で払い戻すとしています。